FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は仕事納めです

こんにちわ。ご無沙汰しております。

年末に向け、公私共に忙しさが倍増している今日この頃。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
わたしは本当に息つく間もなく走り続け、今日やっと仕事納めとなります。

午前中、溜まりに溜まっていた書類を片付けることができましたので、午後からは営業車の洗車、事務所の大掃除等に取り掛かるところです。

最近全く自転車に乗る暇もありませんでしたが、今日久しぶりに自転車通勤をすることができました。
やっぱり自転車は気持ち良い!・・・と言いたい所ですが、最近ほとんど乗れておらず久しぶりの乗車でしたので、なんとなくバランスが取れず、一生懸命漕いでもスピード上がらず、挙句の果てに途中で目の前がチカチカしだし、息も乱れて・・・と、楽しむ余裕無く出勤してきました。

う~ん、やっぱり自転車は乗り続けないといけないですね。
時間こそ30分ちょっとで出勤できましたが、これじゃいけません。

実は密かに、ボーナスが出たら!宝くじが当たったら!と、ニューバイク購入の画策などしておりましたが、その前に自転車に日常的に乗る生活パターンに戻さないといけません。
これじゃ、せっかく買ったとしても「飾り」になるのは目に見えていますので、まずはここから、と言った所でしょうか。


と言っても、今年乗れるのは今日が最後。
明日は実家で一日餅つき&大掃除。
明後日からは九州への帰省旅行が控えておりますので、今年はこれで終了です。

夜も更新できるか分りませんので、まだ帰りが残っていますがいつものルート以外は通る予定がないので、この時点で記載しておきます。


走行距離 20.4km

12月の走行距離 79.2km



・・・・・・・・・・・・・・・・・

駄目駄目ですね、これは。
子供たちが冬休みに入ってから走行距離伸ばせる!と単純に思っておりましたが、このような結果。

300kmなんて夢のまた夢。
来年は、とりあえず夏くらいのペース、2~3日に一回は走る、に戻してから、改めて月300kmを目指したいと思います。


今年一年、稚拙なブログを読んで頂きありがとうございました。
もう年末に向けて、更新できる機会がほとんどないと思いますので、少々早いですが年末の挨拶をさせて頂きます。

明日の餅つき、明後日からの旅行と、ブログネタ満載ですので、年明け旅行から帰ってきてからは、また毎日更新していきたいと思います。
来年も読んでくださいね。


それでは皆さま、良いお年を。



にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事
ジャンル:趣味・実用

新居浜銅山鉄道跡めぐりポタ

こんにちわ。

今日はやっと平日の自転車通勤ができ、るんるん♪状態のひろでございます。
いやはややっぱり自転車はいいっすよね♪


やっとカメラのメモリーカードが見つかりましたので、先週土曜日の記事をアップしたいと思います。

ちなみにルートはこんな感じでした。





結局真っ直ぐは帰宅せず、多少ではありますが寄り道。
せっかくなので、以前通った自転車道の残りを走ろうと思い、新居浜駅方面へ。

駅の辺りから前回通らなかったルートに入れるはずなのですが見つからず、滝の宮公園方面へ。
途中、自転車道に入れる所を見つけ、本格的にポタ開始です。


画像 114

天気良く、のんびり走ると非常に気持ちよい。
気温は低いですが、風がそんなにないので走りやすい。
おまけに今日はここから海方面への走行ですので、若干の下り坂が続きます。

画像 121

少し走ると住宅街に突入します。
写真の左側にでこぼこした道が見えますでしょ?
これが、「別子銅山鉄道」が走っていた頃から残っている部分らしいです。
さすがに切れ切れになっていますが、これをたどっていくと自転車道じゃないところもなんとか辿れるのだそうで、銅山から精鋼所、さらには市街地まで続いています。

画像 116

ふと見ると、こういうものがありました。

画像 115

当時の工夫さん方のために建てたものでしょうか?
こういうところも、自転車で通ったからこそ見つけられたなぁ、と思います。

画像 119

裏はお堂になっておりました。
賽銭箱が中に仕舞われていたのはご時勢でしょうか。

画像 120

まだ少しだけ紅葉が残っておりました。
もっと早い時期だと綺麗だろうなぁと思います。


自転車道は少し行った所で終わり。
こちらのルートは短いと聞いていましたが、あ本当に短いのね、と思うくらい短距離でした。


そのまませっかくなので、精鋼所跡を目指します。

「跡」と書きましたが、以前はこういう感じでした。

1.jpg

この時点ですでに「跡」で操業はしておりません。
銅山から採掘された鉱石は、鉄道列車でこの精鋼所まで運送され、精製され全国へと送られていきました。
一時は日本一の採掘量を誇っていた別子銅山。

ただ、私が西条に住んだ時にはもう「夢の跡」となっておりました。

この精鋼所跡ですが、今年から解体が始まっています。
詳細は知りませんが、かなり広大な土地があるので、再開発されるのではないかと期待しています。


画像 122


今はこんな感じ。
建物のほとんどは撤去が終了しており、裸山となっています。

画像 129

工事はまだまだ継続中。

ここで、職場の先輩と遭遇。
仕事帰りのようで10分ほど談笑する。
ちょうどここから道が二股に分かれているので、行き先を確認。
左の道は山越えで国道11号に繫がる、とのこと。
今日は山越えするつもりは全く無いので、右手の海沿いのルートを選択することにします。


さて先ほどの写真。右手前に気になるものがありましたので近寄ってみました。

画像 123

駅舎ですね、これは。
良く見ると、銅山鉄道跡がそのままこの駅舎の向こうを通っていました。
ここが、重要な「精鋼所前」駅ということになるのでしょう。
具体的な駅名は書いてありませんでしたが、間違いなく銅山が活発だった頃の中心部の1つです。

せっかくなので、駅舎前で1枚。

画像 125

なかなか良い風情です。

画像 126

道路を挟んで、駅の反対にありました。
多分、交番跡なのでしょうね、これは。
建物の左奥に住宅街が見えると思いますが、ここら一帯は住友グループが保有する「山田社宅」と呼ばれていた地域で、最盛期には立派な家が立ち並び、幹部職員の住居だったとのこと。
今でも住んでおられる方もいらっしゃいますが、空き家も多くなっています。
また、一角は一般の住宅地として再開発されています。空き地もまだまだたくさんあるので、これから開発されていくのだろうなという感じです。


画像 128

ちょっと進むと、銅山鉄道を渡る石橋を発見。
駅で降りた人たちが、ここから精鋼所に入ったみたいで、金網の向こうは敷地内の道路になっていました。
今は立ち入り禁止になっており、橋の途中に立ち入り禁止の柵がされておりました。

画像 127

せっかくなので1枚。
ちょうど、鉄道がトンネルに入る風景がバックに写りましたので、いい写真が撮れました。

この上り道を過ぎると、いつもの通勤ルートに出ましたのでそのまま帰宅。

ちょっとの寄り道でしたが、なかなか良いポタコースだと自画自賛でした。



今日の走行距離は23キロほど。
いつもより3キロほどだけの寄り道でした。



走行距離 23.6㎞

他は・・・子供がリセットしてくれたので分らず 。゚(゚´ω`゚)゚。


12月の走行距離  58.8km


う~ん、あと240キロほど、走れるのか?


習慣づけが大事と思った父にぽちっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

でも、今日のはいいコースだったなぁ。


テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

後編  新居浜サイクリングロード ~ 山 ~ 西条まで

昨日に引き続きの後編でございます。


昨日は滝の宮公園前からサイクリングロードに入ります、というところで終了しておりました。


今日の記事を書き始める前に、1つ書きたいことがあります。
それは、このサイクリングロードについてです。

「新居浜サイクリングロード」(← またまた勝手に命名。だって名称分らんのよね)ですが、ちょっとおもしろい道路でして、基本的に一般道に併設していない自転車道です。

新居浜、と言えばまず「別子銅山」が有名ではないかと思います。

※ 別子銅山
別子銅山(べっしどうざん)は、愛媛県新居浜市の山麓部にあった銅山。1690年(元禄3年)に発見され、翌年から1973年(昭和48年)までに約280年間に70万トンを産出し、日本の貿易や近代化に寄与した。一貫して住友家が経営し(閉山時は住友金属鉱山)、関連事業を興すことで発展を続け、住友が日本を代表する巨大財閥となる礎となった。 (ウィキペディアより抜粋しました)

全国有数の銅山が新居浜の別子村にありまして、このため新居浜市は「住友の町」という言い方も出来ます。
今も住友金属の工場が立ち並ぶ「商人と工場の町」。

その別子銅山とサイクリングロードの関係なのですが、山に銅山があり、町に工場があるという立地条件から、山から銅の原石を工場まで運ばないといけない。
そこで活躍したのが、銅山から工場まで伸びる、「鉱山鉄道」です。

鉱石だけではなく、労働者を始めとした旅客運送も行う「住友別子鉱山鉄道」として、愛媛県では伊予鉄道に続いて2番目、全国の鉱山鉄道としては初めて、1893年(明治26年)に開業しました。

1973年(昭和48年)に別子銅山自体が閉山となり、この鉱山鉄道も1977年(昭和52年)の1月末を持って廃線となりました。

「住友別子」という名前は医療機関等に今でも残っていますけどね。
一時期は全国一を誇った銅山。それに伴う一大産業で、新居浜の町はかなり賑わっていたそうです。

その廃線になった銅山鉄道。
これを有効活用して「サイクリングロード」を作っているわけです。

肝心の部分、写真を撮るのを忘れてしまいましたが、サイクリングロード脇に鉱山鉄道の名残がちゃんと残っていて、「あ、なるほどな」と思いながら自転車を走らせていました。



さてさて、前置きが長くなりました(笑)
そんなこんなで、滝の宮公園前から出発です。

出発してすぐは道路幅が狭く、一部は竹林に邪魔されてかなり狭くなっていましたので写真は撮れませんでした。
ひとしきり走り、県道を一本通り抜けると、途端に幅が広く走りやすくなります。

画像 007

こんな感じ。
かなり道幅あります。
周辺の住民のウォーキングコースとしても活用されているようで、歩いている方が結構いましたが、これだけ道幅があると支障なく通り過ぎれます。
基本、道の半分はレンガ、半分がアスファルトのつくりで、どちらで走っても支障ないくらい、レンガもきちんと整備されていました。


ところで上の写真。
左端に何かが見るのがお分かりでしょうか?

画像 008

こやつ。
ちょうどシャッターを切った瞬間に目の前を横切り、びっくりしていると脇の柵に止まりました。
ちょうどいいから撮ってやろうとカメラを向けても全く逃げるそぶりなし。

・・・心なしか、こちらにも視線を送っているように感じ、「ひょっとしたら向かってくるかも!」
との恐怖感を味わいましたので早々に退散(笑)

いやでも、鳥類が向かってきたら怖いですよね?(爆)


そのまま山に向いて上がっていきます。

途中からかなり上り坂となり、先日の八堂山アタックの記憶が蘇りますが、何とか一番軽いギアをきこきこ回していくと上れないことはない。
「よし、行けるぞ!」と気持ちも新たに上り続けます。

なので、この辺り写真なし。
それどころじゃないですから(笑)



10分ちょっとくらい経ったでしょうか?
いきなり、サイクリングロード終点。
・・・案内も何もなし。
ん~~、道間違えたわけじゃないよなぁ、と思い、自転車を停めて周辺を見渡してみますが、それらしきものが見当たらない。

住宅街の一角で唐突にサイクリングロードが終わってしまった為、軽いパニックに襲われます。
「ここはどこ?わたしは誰?」の心境。

とにかくもっと上がれば大通りに出るであろうことは頭の地図の中で理解しています。
なので、とにかく「上り道」をひたすらきこきこと上がっていきます。

2~3分で、無事大通りに到着。
ほっとしました(笑)
しかし、せっかくここまでいい道繋げているんだから、終ってからの案内くらい置いて欲しいよね、と1人ぶつぶついいながら現在地を確認。

どうやら山根公園の西2~300mといったところ。
そのまま西進し広瀬公園前を目指します。

誤算が1つ。
山根公園よりも広瀬公園のほうが標高高いのね。。。
クルマで走っていると全く気付きませんが、いやらしい上り坂が続きます。

・・・ちょっとここいらで心が折れそうになりますが、何とか上りきり、無事広瀬公園前に到着。

・・・ここも写真ありませんでした。
よっぽど余裕が無かったんでしょうね。
山根公園も広瀬公園も、山沿いの綺麗な公園なので、特に広瀬公園はまだ紅葉が綺麗だったかもしれないのに~。


まぁ、とにかくこれで、新居浜で主だった所は回りました。
あとは、西条まで戻ります。


国道11号線は、道幅が狭い上に交通量が半端なく、かつ大型車両が頻繁に通る危険地帯なので、最初からコースとしては考えていません。

なので、どこをどう通るか分りませんが、山沿いの住宅地を縫って走るつもり。

それよりもまず、広瀬公園前から真っ直ぐ降りる道が怖かった~~。
多分ブレーキしなかったら5~60キロは出るんじゃないですか?漕いで数秒であっという間に30キロをオーバーし、加速が尋常じゃないので両輪のブレーキを握り締めたまま走行。
たまらないので、途中から西向きの道路に入ります。
こえ~~。

その後はぐねぐね行くつもりでしたが、上手いこと旧道(讃岐街道という名前がついています)に出られましたので、のんびりのんびり西条を目指します。

途中スーパー「ハローズ」に立ち寄り、今夜のビールやら買い込み。
ついでに少々お腹も空いてきましたので、菓子パンかって休憩コーナーで少し休憩します。
時刻は17時前。
夕闇迫っており、もうここからどこかに寄るのは無理かなと判断。まっすぐ自宅を目指すことにします。


画像 009

渦井川沿いにて↑

急に冷えてきました。
ハローズ出発の時に、リュックにしまいこんでいたジャンパーを羽織ります。
それでも、今までかいた汗が冷えるのも手伝って寒い寒い。
今更漕ぎまくる力も残っていませんので、寒い寒いと言いながら帰宅。
17時を回っておりました。


自分にとっては初めてくらい、「今日は走ったな!」と思えるサイクリングでした。
かねてより思っていた、新居浜のサイクリングロードを走ることができましたし、結構な標高も上れました。
全く知らない道、はほとんどありませんでしたが、それでもクルマで仕事中に回るのとは全く風景が違って見え、「あ~、楽しかった」の感想しか残りませんでしたので100点でしょうね。



~ 今日の走行記録 ~

走行時間  1時間58分24秒
走行距離  35.2km
獲得標高  95m
平均速度  17.8㎞/h
最高速度  35.8㎞/h(うおぉ自己記録更新)
消費カロリー  429.3


途中2時間の仕事を挟んで(その時も1時間ちょっと歩いていますが)、12時半から17時過ぎまで自分の時間を満喫できた良い日曜日でした。

しかし、最高速度35キロ超えてたのね。
あの、広瀬公園前の坂道ですよね、これ。
すぐブレーキしたのにこんだけ出てたんだ・・・気をつけよ。




家族を放って楽しむ父にぽちっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

あ~楽しかった。
次は違うところに行くぞ~♪


テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

新居浜のサイクリングロード巡り・前篇

こんばんわ。

今日は久しぶりにとても気持ちいい天気が続いた愛媛県でございます。
いやぁ気持ち良かった♪
今日も午後から仕事でしたが、仕事前後は時間がありましたので、今日は思い切って通ったことのないところを自転車で回って行こうと思い立ち、行って参りました。



とりあえず、今日のルートを「ルートナビ」で。





まずは仕事がありますので、12時半に自宅出発。
少々東からの向かい風となっていますが、いつもとそれほど変わらない時間、40分ほどで訪問先に到着。
ここから2時間ほど仕事時間となります。


仕事終了が15時半過ぎ。
日没までまだ2時間ほどありますので、ここからは自分の時間です。

まずは、いつも通ろうと思いつつ行っていなかった、国領川河川敷のサイクリングロードに突入です。

画像 001

敷島橋をくぐったところ↑


この「国領川サイクリングロード」(←勝手に命名)は、新居浜市の中央を流れる国領川の河川敷に沿ってかなり上流、私が営業中に確認した範囲では、上部の山根公園の近くまでひたすら伸びている、「自転車・歩行者専用」の道路です。

今日はそこまで行く予定ではありませんので、城下橋のところまでのんびりのんびり行きます。

・・・というか、この道はのんびりじゃないと行けないですね。
自転車よりも、ウォーキング・ジョギングの方が多く、また写真を見ても分かるかと思いますが、この河川敷は、ず~~~っとグラウンドやら原っぱやら、とにかく市民が競技や運動ができるようにすごく整備されているんです。

こういうところも珍しいんじゃないかと思いますが、とにかく河川敷全てが運動スペース。
今日も日曜日と言うこともあり、野球をする人、ソフトボールをする人、ゲートボールをする人などなど、とにかく賑やか。

とてもじゃありませんが、スピードを出して疾走する、というわけにはいかないです。


画像 002

この横では、ゲートボールに興じるお年寄りが20名ほどいらっしゃいました。

もっと前に紅葉真っ盛りの時や、あるいは春の桜満開の時期に通ったらさぞかし気持ち良いだろうなと思います。

城下橋のところで国領川から離れます。


画像 003

城下橋から四国山脈方面↑


時刻は16時前。
本当に気持ち良い天気です。
少々もやはかかっていますが、昨日までの曇天が嘘のように晴れ晴れしています。
手前に見える橋は鉄道のもの。

てっきょうだ~、てっきょうだ~、た~のし~な~♪

というわけで、次の目的地は新居浜駅に決めております。


画像 004

数年前から、新居浜駅周辺は「再開発」が進んでおり、ご覧の駅舎も今年完成したものです。

以前の新居浜駅周辺は非常に込み合っており、地元以外の人が行くと、入ったはいいけど出られない、というくらいごちゃごちゃしておりました。
今は逆にがら~んとしておりますが、まだ再開発の途中なので仕方ないところでしょう。
駅前のロータリーも、つい最近完成したばかりで、やっと一般の車も立ち入ることができるようになっています。

でも、一般車専用駐車場は駅の東にあり、入口は別ですので、初めて見える方はご注意を。
というか、新居浜市民でもいまだに浸透していないので、私が写真を撮っている最中にも間違って入ってきて、そのままでていく車が2台ほどありました。
もう少し分かりやすくしてもらえるといいんですけどね。

駅で写真を撮った後は、駅前の道路をそのまま西進し、滝宮公園を目指します。


画像 005

16時過ぎ、滝の宮公園到着。
新居浜市有数の紅葉スポットで遊歩道も完備されているため、今日も大勢の人が来ておりました。
入口に「二輪車置き場」がありましたので、場内通行できないかな?と思い、自転車を押して歩いて入ります。


画像 006

う~ん、思った以上に写真が暗いですねぇ。
分かりづらいとは思いますが、紅葉が若干楽しめました。
若干、というのは、もう終わってしまった、というよりも、今年はやっぱり色付かなかったな、という感想です。

ここ滝の宮公園は、新居浜市では名の知れた紅葉スポットなのですが、手前の道路から公園内の色付きが見えますので、それを目安にみな見に来るんですよね。
ところが今年はさっぱり色付かない。
かろうじて、他の山と比べて色付いていますので紅葉していると分かるんですが、全然綺麗というわけではなかったです。

まぁ、それでもこうして池もあり、山もあり、ということで遊歩道をぐるっと歩いて見て回るのは大変気持ち良い公園です。


さて、この滝の宮公園の前に、もう一つサイクリングロードがあります。
西の土居(イオンの近く)から出発すると途中で2つに分岐し、一方はそのまま東南に進み、新居浜駅の近くで終点。
もう一方はそのまま南に進み、ここ滝の宮公園の前を通って、上部(あ、上部というのは、新居浜の山沿いの地域名です。なので上部に行くということは山沿いに行くということ)の山根公園の近くで終点。

最初は、このままイオン方面に出て、いつもの通勤ルートに戻って帰宅するつもりでしたが、時刻はまだ16時10分過ぎ。
また、つねづねこのサイクリングロードの南(山)の終点まで行ってみたいと思っておりましたので、意を決して山方面に進みます。

・・・意を決して、というのは、山方面に行きますので当然上り坂の連続になるわけで。
先日、八堂山チャレンジではあえなく上り坂に撃沈し、登らずそのまま帰ってきた、という苦い経験もありますので、これまで上り坂はできるだけ避けておりました。
もう少し自分がレベルアップしてから、と勝手に決め付けていたわけですね。

でも、今日は気分が乗っています。
また、先日の八堂山とは違って、いくら山方面とはいえ市街地の中を通り抜けているサイクリングロードですから、それほどきつい坂ではないのではないか、という考えもありました。

とにもかくにも、滝の宮公園から、山方面へと自転車を漕ぎ出します。




あとは、後編に続きます。
良かったら、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村


テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。