FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクリングしまなみ2014レポート 最終話 ゴール、打ち上げ、そして・・・

こんにちわ。

怒涛の更新が続いておりますが、今回が最終話。
各ブロガーさんが続々とレポート記事をアップされていますが、たぶんわたしが一番ねちねちとあ~じゃこ~じゃかいていますね(笑)

それでは早速、前置き無しで開始。
前回、3つ目の記事で最終エイドを出発しようとしているところから話は始まります。


IMG_0713.jpg

ここから実は写真がほとんどありません(笑)

出発直前にトイレに行ったこともあり、メンバーの中で最後尾からスタート。
ほどなく熊本勢に追いつきのんびり走。

ここからは来島海峡大橋の連絡通路まで完全フラットの海岸沿い。
最後はのんびり走って景色を堪能しよう。
足も攣ったし(笑)

そう、思って、いた・・・はずなのに・・・

気付くと前方の特急列車に乗車(笑)
ガサルスさん、ぱぱんさん、四国の中央さんという、地元メンバーの中でも選りすぐりの特急に乗っかるとどうなるかというと・・・

当然のように速度が上がって行き、気付くと時速は35~40km/h(大汗)
一度乗ると頑張ってついていく気まんまんになっており、最後尾ではありますがなんとかくらいついて、あっという間に連絡通路到着。
景色?なにそれ?(爆)

でも、ここで今までのオーバーペースが体に堪えたらしく、連絡通路の途中で痛恨の足攣り2回目(汗)
当然失速してしまい、前方3人を見送ってお一人様走行となりました。

後で冷静になってみると、ここで一旦停車して、後続の熊本勢を待って一緒に走りゃ良かったんですよ。
でもこの時はなぜか「止まる」という選択肢が全く頭になく、のんびり足が攣らないように、できれば前方の3人に追いつければ・・・
そんなことを考えながらひたすらペダルを回しておりました。

見慣れた来島海峡大橋からの瀬戸内の景色。
見慣れてはいますけど、何度見ても見飽きるということがない景色。
ふと考えると、一人でこの景色を見るのは久しぶりということに気付き、それならせっかくだからと景色を堪能しながら走ります。

数人の参加者をパスし、橋の中央を通過すると後は緩やかな下り。
そのまま連絡通路を下り今治市内へ。

そのままえっちらおっちら走っていると、国道に出た瞬間に再度軽く足が攣りました(笑)
これは負荷をかけて走れたというよりも明らかな運動不足と認識し、交通量・人通りともに多くなってきたのでさらにゆっくり、フロントインナー固定で走行。

ブルーライン沿いに誘導されて線路脇を走り、嫌な予感が的中していた時はちょっとどうかと思いましたが、昨年「最後の最後にあんなつまらない坂を上らせなくてもいいじゃないか」と言っていた直線の登りに到着(汗)

またここかい、と思いつつ、でも今年はヒルクライム頑張ったんだからと意気込んで最後の追い込み。
足が攣らないように、でもできるだけ速度を維持できるようにインナーロー固定で12~3km/h。
案外すんなり登れまして、加えて大渋滞となっていた自動車の列の中からありがたいことに声援まで頂きまして勇気100倍ア・・・(笑)

ほどなく頂上へ。
そのまま誘導されるままに左折、そして右折。
メイン会場が見えてくると、


また坂かい(汗)


ヒルクライム大好きのわたしがちょっとげんなりしました(苦笑)
ここまで来ると足もなぜか回復していたのでダンシングで勢いをつけて登坂。
自称ヒルクライマーの性として、前方を登っているローディがいると抜かずにはいられないので(笑)、ここからなぜかラストスパート慣行。
次第に多くなる観客、多数のカメラ、報道陣。
そして、ゴールアナウンスに自分の番号が呼ばれると!


恥ずかしくて手も上げられませんでした(爆


仲間と一緒にゴールしていたらまた違ったと思うのですが、一人であの観客の前でというのはなかなかに恥ずかしかったです(笑)
これがヒルクライムレースだと達成感に包まれてそんなことも関係なくなるのですが、サイクリングしまなみはあくまでイベントですのでね。

ゴール後ほどなくガサルスさん、ぱぱんさん、四国の中央さんと合流。

IMG_0714.jpg

完走証を受け取って、

IMG_0718.jpg

一旦はゴール後の食事(焼き豚たまご飯orさざえめしorオムソバ)の列に並びますが、さすがにお腹がいっぱいだったので途中離脱(笑)

IMG_0721.jpg

すぐ隣でとても綺麗なANAスチュワーデスの方々がスープを配っておいでましてので、せっかくですので一杯よばれることに♪
大変美味しゅうございましたよ♪
いえいえ、決して美人に釣られて行ったわけじゃ~ないですよ~。
ほんとですよ~(爆)

IMG_0719.jpg

続々と参加者がゴールしてきてごったがえしてきました。
熊本勢ともやっと合流。
したかと思ったらすぐはぐれたりして(笑)

サイクルスタンドの辺りでガサルスさん、ぱぱんさん、四国の中央さんと談笑していると、

IMG_0716.jpg
(顔を隠すという条件で、写真OK頂きました)

大変可愛らしい地元の女子高生2名が話しかけてきてくれました。
聞くと学校でサイクリスト向けの情報発信をしようということで、ホームページを作ったり地図を作ったりいろいろと活動している様子。

サイクリストの意見を聞きたいと大変真摯な姿勢で、こちらも本当にまじめにいろいろと答えさせて頂きました。
こういう子たちがサイクリングを盛り上げようと活動してくれているというのが嬉しくてね~♪

こちらもブログをやっているので、ということで写真を撮らせてもらい、必ず顔を隠しますという条件で掲載了承頂きました。
こちらの気持ちを込めてハートマークで顔を隠させて頂きましたよ(笑)
ほんとにね、やらしい気持ち一切なく、「娘もこんな風に育ってくれたら嬉しいなぁ・・・」と思ってしまいましたよ。

がんばれ!
おじさんたちも、応援・協力、なんでもするからな!
ファイト~♪

と言う感じで大会終了。
今年もやっぱり14時半頃でした(笑)

打ち上げの段取りもありますので三々五々帰ることに。
まだ到着していないこうじさんにもその旨連絡。
ガサルスさんとは石鎚一周サイクリングで再会しましょう、とお伝えしましたが、今週末はどうも雨みたいですね(汗)
紅葉が見頃になっているようなので、行くとしたらまさに「今でしょ!」(あ~あいっちゃった)なのですが。

四国の中央さんも参加したいと急遽おっしゃってくれたのですが、ご都合が合わず次回に持ち越し。
いつか呑みましょう、四国の中央さん♪

ぱぱんさんは先に帰り、わたしは熊本勢と一緒に駐車場まで走行。
駐車場に着くと、すでにかなりの数の自動車がいなくなっており、皆さん同じように夜の予定があるのかしらんと思いつつ、ふっと見るとわたゆきさんと偶然お会いすることができ、しばし談笑。
Aコースはほぼ午前中に終わってしまったらしく、お腹が空いたとメロンパンをもぐもぐ食べておられました(笑)
お互いこうだったと話をし、あんまり熊本勢を待たせるわけにもいかないので早々に失礼をば。

車載後連なってマイカーで帰宅。
なんともいえず眠たく、でも楽しかったな~と反芻。
ちょっと小腹も空いてきたので、しめしめこれで酒が旨いぞ~♪とご満悦(笑)

西条に到着し、一旦熊本勢と別れて帰宅。
シャワーしてごろんと横になると、ま~足が痛いのなんの(笑)
特に両膝の内側でしたね、今回一番負荷がかかっていたのは。
3回攣ったのも、ほぼ同位置でした。
これは今後課題・・・というか、運動しなさすぎでしたな。

寝そうになるのを抑えて定刻に居酒屋へ。
今回は、

漁火(りょうか) 幸町店

こちらで宴会。
店舗の写真撮り忘れた(笑)

人づてに聞いた店でわたしも初来店でしたが、なかなか美味しいお店でしたよ♪

IMG_0723.jpg

IMG_0724.jpg

刺身や串、うなぎや鱧のてんぷらなど頂き、気付くとビールを数杯、チューハイも数杯(笑)
最初はちょっと気まずい感じもありましたが、酒に食事に進むと一日一緒に走った仲間ですので話が盛り上がらないわけがない(笑)
急遽来れないと暴挙に出たこうじさんへ嫌がらせの写メを送ること数回。
でも、後半は完全放置で場を楽しんでおりました♪

食事も一通り済み、酒も一段落したところでお開き。
店の前で別れ、それぞれ再会を約束したのでした。

ぱぱんさん、急遽西条に泊まってまで参加して頂きありがとうございました。
仲間と呑む酒は格別で、いろいろな話ができたのでとても楽しかったです。
歳の差を話の途中で実感しましたが、逆に言うとそこで初めて実感するくらい、今まではサイクリング仲間ということで認識していたのかなと思います。
また一緒に走りたい&呑みたいですね~♪

旧友、あねちゃん、やよいちゃん、当日は大変お世話になりました。
翌日も愛媛観光を満喫されたみたいでうらやましい限り。
サイクリングを起点にした旅行というのは本当に羨ましい限りで、わたしもそのうち実現させたいと痛感しました。

また一緒に走りましょう。


サイクルマラソン阿蘇望Aコースでな!
(あ~あ、言っちゃった(笑))


と言うことで、サイクリングしまなみ2014レポート、全ての記事終了となります。
書き損ねた部分も多々あるかと思いますが、sinさんやガサルスさんのブログをはじめ、参加したサイクリストブロガーさんそれぞれの記事で反芻して頂くと楽しいかと思います。
わたしはあくまでBコースの第1グループを走っての感想ですのでね。

それぞれのコースの何番目を走ったかで全く変わる、大変面白い大会だったと思います。
もちろん改善しないといけない点もありますが、可能であればこのまま、もしくは規模を縮小するなど別の方法でも構わないので、しまなみ海道を楽しむサイクリング大会を続けて欲しいなと思います。

4回に渡って、飽きることなく読んで頂いた読者の方々に深く感謝。
次回からはまたちょっと違う記事に移っていきますので、引き続きよろしくお願い致します。

以上!♪


追記。

どうやらこの記事をアップすると、アクセス数50万達成記念となりそうです♪(アップ時に499,886アクセス)
とうとうここまで来たかと感慨深いものがありますが、皆さんのおかげでここまで続けることができました。
また、しまなみ海道サイクリングの記事で50万を達成できそうなので、喜びもひとしお。
心身ともに弱い面があり、あ~じゃこ~じゃ書くこともありますが、このまま自転車趣味を発信していきたいと思いますので、末永く宜しくお願い致します♪


スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

サイクリングしまなみ2014レポート その3 エイド&爆走

おはようございます。

サイクリングレポートの第3回目になります。

昨日から愛媛県も、全国に倣って大変冷え込んでおりますが、昨日今日ともに最低気温が8℃ということでした。
ちなみに、サイクリングしまなみ当日の最低気温が14℃ほど。
スタート時点で17℃程度ありましたので、最低で6℃、当日朝の実感的に9℃ほど一気に寒くなったことになります。
良かったですね~、当日暖かくて(笑)

前回のレポートその2で、昼食会場である第2エイドのサンセットビーチにたどり着いたわけですが、この時点でコース全体の半分ほどを走破。
したにもかかわらず、時刻はまだ10時半という、なかなか面白いことになっている昼食会場での様子からリスタートです(笑)


第2エイド到着が10時20分過ぎ。
バイクを停めてうろうろしていると、まず、

IMG_0687.jpg

この一番手前の方が目に付きました。
実はここに来るまでにも興味しんしんで、途中話しかけさせても頂いたのですが、この方のバイクがRaleighCRFのしかもサモアブルーでしてね~♪♪♪

ロゴなどが違ったのであれ?っと思ったのですが、早速話しかけさせて頂くと、2014年モデルだそうで、このブログを見てCRF購入を決意されたとのこと。
なんだか嬉しくなりましてね~♪
もっと話したかったのですが、

IMG_0689.jpg

桃色の彗星ご一行が到着されましたので写真撮影など。
そうこうしているうちに、メンバーの大半はすでに弁当ゲット済みなので、挨拶だけさせてもらってお別れ。
この後一緒に走ることがなかったので、この時もちっと話ができていたらな~と、ちょっと後悔しております。

ぜひコメントなど!(笑)

IMG_0690.jpg

IMG_0693.jpg

たこ飯をゲットし、地元高校生の活動など眺めながら昼食。
たこ飯、旨かったですよ~。
たこ飯と鯛めしの2択でしたが、できれば両方食べたかったな~。

来年はぜひ二色弁当でお願いします(笑)

この地元高校生達が、自分達で作った冊子やプリントなど配り歩いており、わたしももれなく頂きました。
地域の魅力を発信していこうということで、なかなか読んでいて面白かったです。
ただ、プリントはともかく、冊子は荷物になったので、サイクリストに配るんだったら、バックポケットに入るサイズという具合にもう少し工夫してくれたら良かったですね♪

わたしはここでサコッシュ導入。
この後このサコッシュに、次々に荷物が入ることになるのですが・・・(笑)

IMG_0695.jpg

弁当食べて一服して、さぁデザートでもと思って気付くと、気が遠くなるほどの長蛇の列が完成済み(汗)
とても並ぶ気になれなかったので、ここでのデザートは諦めて、気持ちを第3エイドに向けます。
第3エイドまで10km足らずでしたから(笑)

熊本勢、ガサルスさん、ぱぱんさんと一緒にリスタート。
こうじさんグループはまだまったりしていましたし、Pさんやsinさんのガスモングループは長蛇の列に負けることなく並ばれていましたので(笑)

Pさん、sinさんとは、この後会うことはありませんでした。
sinさんは特に朝大変だったみたいですが、その後のんびり楽しめましたでしょうか?
ブログアップを楽しみにしております♪

第2エイドを出発したのが11時15分ごろ。

IMG_0696.jpg

ここでやっと走行中の写真撮影に挑んでみましたが、スマホでやるもんじゃないですね。
落としそうになって冷や汗をかきました(汗)

カメラでの走行写真に慣れきっているので、改めてカメラの必要性を実感。
持ってきてさえいれば、もっと良い写真が撮れたと思うんですが・・・残念。

この頃になると、天気は良いし気温は上がるし、走っていて暑さを感じるほど。
食事中も日差しを強く感じましたしね。
ちなみに朝着込んでいた冬用インナーは第1エイドの時点で脱ぎ捨て、夏用インナーに半袖。
この後の休憩スポットでレッグウォーマーも脱ぎ、完全夏仕様でサイクリングを楽しんでおりました。
良い天気でしたね~、ほんとに。

ほどなく多々羅大橋に差し掛かり、エイドではないけど、しまなみ海道随一の景色を見せないわけにはいくまい、と、熊本勢に声をかけて停車。
記念撮影をすることに。

IMG_0698.jpg

この、多々羅大橋の両岸からの景色というのは、橋の景観としてはしまなみ海道随一だと、個人的に思っていますので♪
生口側、大三島側で少し表情が違いますのでね、せっかく九州から来てくれた3名にこの景色を堪能してもらわない手はないだろうと。
地元の人かカメラマンか、年配のご夫婦が2組おりまして、集合写真を撮ってくれたりいろいろ話してくれたりしましたので、短時間でしたが大変楽しい休憩となりました。

この写真を撮ったのが11時半ごろ。
リスタート後10分で休憩(笑)
ここからはのんびり走るが◎ですので、先頭を引かせてもらい、橋の説明などしながら熊本勢を引っ張ります。

で、橋を渡ったら第3エイドの多々羅しまなみ公園(笑)
リスタート後さらに10分で休憩~(爆)

IMG_0699.jpg

IMG_0701.jpg

ここでガサルスさんと再度合流。
ドリンク飲んで補給食食べて・・・

第1エイドは最初だったので思いませんでしたし、第2エイドは行列でデザート食べませんでしたのであれですが、各エイドでの補給食の数が半端無いことにやっと気付きます(汗)
みかんとバナナはサコッシュへイン!
パンなど食べてドリンク飲んで、もうお腹いっぱい(笑)

IMG_0703.jpg

地元の太鼓衆が歓迎してくれて、トイレ休憩の間にじっくり見せて頂きました。
一番右端の女性が疲れてしまっていて、「頑張れ頑張れ」と心の中でつぶやきながら一曲見終わり、盛大に拍手すると一同から「最後まで見てくれてありがとうございます。・・・サイクリング中なのに」と言われて大爆笑(笑)
そうでした、サイクリングの最中でしたね、ということで、もうそろそろ行くよ~の声で、ガサルスさん、熊本勢と合流しリスタートしたのが11時50分ほど。

この第3エイドで走行距離は60km。
やっとお昼の時間です。速いですよね~、のんびりのはずなのに。

で、

IMG_0704.jpg

5分後に私設エイドにつかまります(爆)
みかんはともかく、「アイスあげるよ~」の声に引き込まれ、熊本勢にも声をかけてガサルスさんともどもピットイン。

IMG_0705.jpg

IMG_0706.jpg

こんな感じで地元のお年寄り数名で私設エイドを開いてくれたらしく、後で聞いた話ですが、わたし達のすぐ後にはアイスが売り切れになっていたそうな(笑)
良かった♪美味しかったですよ~、アイスクリン♪

第3エイドから第4エイドの伯方SCパークまでは10km足らず。
私設エイドから8kmくらい?
大三島橋を渡り、伯方島に渡り、あっという間に(本当にあっという間)第4エイド到着したのが、12時15分ごろ。

IMG_0707.jpg

ここでもジュレ食べて~、パン食べて~、バナナ食べて~、みかんをサコッシュに詰め込んで~(笑)
ドリンクも飲んでさらにお腹がいっぱい。
しばし熊本勢などと話をして・・・ってあれ?

だいぶ先を走っているはずのぱぱんさんと四国の中央さんを発見(笑)
お二人とも座り込んで話をしておりまして、「行かないんですか?」と声かけ。
聞くと、「曳いてくれる人を待っていた」らしく、じゃあということで一緒にリスタート。

ほどなく連絡通路に入りのんびりのんびり走って大島大橋。
下ってそこは大島。
大島といえば、いわゆる「ラスボスの坂」がある島の北側を走って帰るのがしまなみ海道のお決まり定番コース。
この辺でBコースのペースライダーの方と一緒になりまして、坂が始まったところですすっと前に出ましてペーサーの真後ろゲット。


見せてもらおうか!ペーサーの実力とやらを!!


と意気込みまして、足が攣りそうになっていたのにヒルクライムモード発動(笑)

いわゆるラスボスの坂は三段仕込で、1つ目2つ目の坂は緩いのですが、3つ目でいきなり勾配10%オーバーになる、とてもいやらしい楽しい坂です♪
ペーサーの方はダンシング基調。
さほど速度は出していなかったので、じゃあこちらはということでシッティングで付いていきます。

で、


3つ目の坂でひっぺがされました(笑)



ん~、やっぱり速かったな~。
わたしも最後の坂で本当に足が攣る直前まで行ってしまい、それでもなんとか頑張って12km/h程度で足つきなしで走破できました。
確か昨年はこの坂で10kmどころか7km/h程度まで速度が落ちたはず(で、旧友にひっぺがされた(笑))なので、やはり去年よりは成長したかなと。

下っている途中で考えていると、思い切り足が攣ってびっくりしましたが(笑)
幸いちょっとだけだったので、下り終わって軽くくるくる足を回すとほどなく回復。
でも、もう速度は出ません。出し切りましたですたい(苦笑)

IMG_0709.jpg

IMG_0711.jpg

最終第5エイドの大島バラ公園に到着したのが13時ジャスト。
うん、早い。早すぎる(笑)
このまま行くと14時には終了してしまうので、足も攣ったしゆっくり休憩することに。
例によって食べて飲んでお腹いっぱい・・・のはずですが、ここで今までのエイドにはなかった、

コーラ!
焼き豚!!
じゃこ天!!!


が大変美味しゅうございましてね♪

加えて、ブルベリーやトマトなど、酸味のある物が大変美味しく、全ての補給食完食の偉業達成♪
非常に満足しまして、お久しぶりの一服タイム♪
ストレッチをしながら一服しましたが、同じようにストレッチしながら一服する喫煙サイクリストが多数おりましたね(笑)

この辺でメンバーは、熊本勢、ガサルスさん、ぱぱんさん、四国の中央さん、そしてわたしの計7名でほぼ固定。
熊本勢の女性二人はともかく、後は全員剛脚ぞろい(汗)
坂ではなんとか勝負できますが、ここからは平地メイン。
どんだけ・・・と冷や汗をかきながら休憩していたのは内緒です(笑)

それでもずっと休憩しているわけにもいかず、30分ほどの休憩でリスタート。
トイレなどちょっとばらけまして、わたしはメンバーの最後尾からスタートです。

IMG_0713.jpg

ここでEコース、大三島一周の先陣と遭遇。
誰かいないかな~と目を皿にしてみていましたが、結局分かりませんでしたね。


というところで今回は終了(笑)
ゴールまではもう少しですが、その後の話も書きたいので、次回のその4で最終回とさせて頂きます。
久しぶりの連投ブログアップ。
やっぱり書きたいことがたくさんあると書いていて楽しい。
けど、書き残したことも後でたくさん気付く今日この頃(笑)

次回最終話。
乞うご期待!♪


テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

サイクリングしまなみ2014レポート その2 高速道路~昼食会場まで

まずお知らせ。

ブログ管理について、コメントが弾かれてアップできないことがあるようです。
先ほど連絡を頂きましたし、昨日ちょっと挙動が怪しい時間帯がありました。
今ほど確認すると普通にできるみたいですが、もしアップできない場合はメール等でお知らせ下さい。

プラス、ランタスティックについてですが、大会当日、昨日の黒瀬ダムともにフェイスブック経由でのアップができていませんでした。
これに昨日気付き、何度かiphoneからの操作をしてみましたが、結局フェイスブックにはアップできていません。
パソコンからランタスティックのHPを見るときちんとアップされているのですが・・・

無料版だから?
なんでしょう?

原因が分かる方、コメントやメール、フェイスブック等で教えて頂けるとありがたいです。
やっぱりPRO版にしないといけない、ということであれば、PRO版購入しますが・・・

なんでしょうね?(汗)


というわけで、サイクリングしまなみ2014レポートの第2弾。
前回はスタートするまでの様子を写真満載でお届けしましたが、書いている最中にテンションがアップしてしまって、その勢いで黒瀬ダムを走ってきましたよ(笑)

スタート直後から、今回の記事は始まります。
では、始まり始まり~♪

IMG_0684.jpg

スタートのファンファーレが鳴り響き、8:15、Bコース第1グループがスタート。
勢いよく・・・というわけにはさすがにいかず、ゆっくりしたスタートでした。
わたしは列の右側、料金所の人だかりに手を振りながら、にこにこしつつのスタートとなりました(笑)

まずは一車線区間。
時速は20km前後でのんびり走行。
天気がよく、風もないし、気温も高い(17度くらいでした)ので、本当にのんびり走行。
気持ちええね~、もちっと早く走りたいね~など、近くを走っていた四国の中央さんや旧友などと話をしながら進みます。

一応アップダウンがあるのですが、これほど亀走行だと全く支障なし。
逆に、ゆっくりペースに合わせるためのブレーキングに忙しく、そしてほどなくAコースの最後尾に追いついてきて、高速道路上が大渋滞(汗)
もちろん止まらないといけないほどではないのですが、時に時速10km程度になることもあり、なかなか気が抜けない集団走行になってきました。

そして・・・

Bコースの先頭を走っているので、嫌でもAコースののんびりした人たちと次々に合流し始め、気付くとBコースは右側、Aコースは左側を走る状態となり、混雑具合が半端なくなってきました(汗)
加えて、Aコースでのんびり走る方々というのは、海外からの参加者だったり、普段集団で走らない方だったり、まっすぐ走ってくれる分には全く問題ないのですが、ひょいっと車線変更してくれたり、蛇行してくれたり、右側をのんびりはしってくれたり、後ろを確認せずにブレーキングしてくれたり・・・

要は、集団走行では決してしてはいけない、ということを普通にしてしまう人たちが大変多かった。
これは、とても神経を使いました(汗)

二車線区間に入ると、先頭のペースライダーさん達も「これはいかん」と思ったのか、右側に集団を誘導してスピードアップ。
少しでも前に出て、混雑から抜け出そうという意図が見えましたが、なんせAコース参加者は2000人。
行けども行けどもAコース参加者が途切れることは、当然のようにありませんでした(汗)

速度を上げて、と言ってもせいぜい35km/hオーバー程度。
滑らかな高速道路の路面、集団走行での風の抵抗なし状態で、非常に軽い負荷で付いて行くことができ、ほどなく追いついてきたガサルスさんやぱぱんさんと、「もちょっとスピード上がらないかな~」と話しながらの走行となりました。

景色は割りと堪能できましたが、ぼけ~と他所を見ながら走行することは無理。
細かいブレーキング、スピードの調整をしながら、楽しいけど神経を使う時間帯が続きます。

加えて特に橋の上などでは、厳禁となっているはずのバイクを止めて記念撮影をする参加者多数(大汗)
そういう方々に限って周囲の状況なんて見ているはずもなく、写真を撮りながら端から中央にすすっと出てきたり、危ないったらありゃしない(大汗)

加えて比較的亀ペースでのライドに我慢できなくなった数名のローディが、ペースライダーを抜いて前に出ようとすること数回。
都度ペーサーから怒号が飛び、それでも止まらないバイクはペーサーの一人が猛追して止め、かなりお灸をすえて戻していました。

駐輪・撮影、ペーサーの追い抜きは、見ていると外国からの参加者に大変多かったので、事前のルール周知が不十分だったのではないかと感じました。
この辺、一応「国際サイクリング大会」と銘打っているわけですから、来年以降の課題ではないかと思います。

抜こうとして怒られた方の一人とは、その後第1エイドまで併走して走ることとなり、日本語がある程度通じたのでお話する機会を得ました♪
わたしのRaleighに興味を惹かれたらしく、いろいろと質問してくださり、こちらもあれこれ話をして、ストレスがたまる高速道路区間でしたが、大変良い思い出ができました。
オレンジの方、お世話になりました。楽しめましたか?

そんなこんなでなんだかんだあった高速道路区間。
ランタスティックのデータを確認すると、この区間のアベレージは大体31km/h程度。
混雑していたとはいえ、やはり一般道ではなかなかでない数値がでましたので、それなりに高速走行ができていたようです。

単純に35kmの高速道路区間でしたので、1時間ちょっと、9時20分過ぎに第1エイドの瀬戸田PAに到着。
予想はしていましたが・・・

IMG_0685.jpg

気持ち悪くなるくらいの大混雑(大汗)
トイレ、補給食確保が大変で、何とか数名のメンバーとは合流できましたが、それ以外の方々がどこにいるのかさっぱり分からない(汗)

アナウンスでも、特にAコースの人は補給が済んだらすぐリスタートするよう何回も訴え。
ま~ね~、続々後続が入ってきていますし、このまま行くとパンクすること必死。
旧友は、なぜかこの大混雑の中でも普通に補給食をすすっと取って来て、いくつかはわたしにもくれましたので助かりましたが・・・
どうやってすり抜けて取っていたんだろ?(笑)

女性陣も補給ができたところで早々にリスタート。
早々に、と言っても全てに時間がかかったので、結局30分くらいここにいましたね。

第1エイド直前、多々羅大橋を渡ったところから広島県。
補給にもみじ饅頭があるところが地域色でしたが、第1エイドを出発してほどなく、高速道路が終わって一般道に出ると、広島らしさを隋所に見ることになります。
広島銀行だったり、広島県・・・の表示だったり。

Aコース参加者と別れたこともあり、一般道に下りると相当ほっとしましたよ(笑)
ここからはいつもどおりのしまなみサイクリング。
参加者が多いとはいえ、一列走行でストレスなく走れますので、やっぱりこっちのほうが気持ちよいや~と思いつつのんびり走行。

ちょっとペースが遅いかなと感じて、後ろの確認をしつつ抜けるところではすすっと抜いて、休むところでは休んで走ります。
この辺は、熊本勢、こうじさんグループと一緒に走る時間が多かったですね。
そのうちこうじさんが先頭を引く小グループができあがり、これは撮影のチャンス!と思いアタック♪
ある程度引き離して、バイクを止めて撮影しようとしました・・・が。


間に合いませんでした(爆)


ん~、みんな思ったより速かったな~。
旧友なんてばっちり追走してくれていたらしく、「なんなん?どうしたん?」と不思議そう。
これこれこうで、と説明すると「あ~」と納得してくれました(笑)
これが生口橋辺りの話。

旧友とともにリスタートし、ほどなくこうじグループに追いつきます。
これがドルチェの手前辺りで、第2エイドの瀬戸田サンセットビーチまであと数キロ。
足は全然余裕があり、風もほとんどなく快晴でとても気持ちよい。

第2エイドは昼食会場でもあるので長時間休憩予定。
それなら、ここは、足を使ったほうがご飯が美味しいんじゃないか?

そう思いまして、


セカンドアタック敢行!!♪


今度も撮影か~と皆さん思ったらしく追走がないのを確認し、さらにスピードを上げて40km/hオーバーで引き離します。
気分は~、ツールの~、単独逃げを決める新城~ (爆)
次々と参加者をパスし、前へ前へと進むあの時間は大変楽しかったです♪

ほどなく前方を走るガサルスさんを補足。
しな~っとガサルス特急に乗車させて頂き、そのまま37~8km/hで第2エイドまで引っ張って頂きました♪

10時20分頃、第2エイド到着。

すぐ後ろに旧友がおり(いつの間に追いついてきたのやら)、バイクスタンドに駐輪して弁当受け取り。
一緒にデザートももらっておけば良かったと後悔することになるのですが、それは次回の話。

ほぼ文章で雰囲気を伝えるのは難しいですね(汗)
疲れたので、次回に回します。


テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

サイクリングしまなみ2014レポート その1 スタート編

こんばんわ (^。^)y-.。o○

サイクリングしまなみの写真編集がやっと終わりました。
枚数はこれまでに比べて格段に少ないのですが、それはひとえにカメラを持っていくのを忘れてしまったからです(笑)
さすがにスマホで走行撮影は無理でしたので、写真はほぼ全てエイドやスタート前など乗車していない時の物ですので、あらかじめお断りしておきます <(_ _)>


さて。
大会から一夜明け、なんというかちょっと虚脱感みたいなものもありますが、とにもかくにもいろいろな面で楽しめた大会となりました。

1つ残念なのが、大会当日事故があり、2名の参加者が怪我をされた件。

事故記事へのリンクです

怪我をされた方にはお見舞い申し上げます。
大会主催側の落ち度ではない、らしいですが、無事怪我が治って元のように自転車を楽しめるように祈っております。


今大会に関しては、いろいろと細かい点はやはり気になりましたが、昨年のプレ大会に比べて格段に改善されているのがわかり、それが嬉しい方が勝ちました。
とにかく楽しかったですからね♪
その楽しさが伝わるように、これから数記事に渡って気合を入れて書いていこうと思います (^O^)/

数記事、なんですけど(笑)
1記事は無理ですたい (^_^;)

さて、それでは始まり始まり~。


話は戻って土曜日。
前日受付をしたのが前の記事でしたが、その夜は熊本から参戦してくれた旧友とその仲間たち、これにわたしとわたしの家族が加わっての前夜祭をしました。

IMG_0651.jpg

最初こそ、久しぶりに会う旧友との話が気恥ずかしく、家族もなかなかリラックスして話せませんでしたが、お酒が入って食事が始まるともう楽しい♪
子供たちも、娘は最後まで恥ずかしくて話せませんでしたが、息子二人はわいわい賑やか(笑)
前夜祭ということもあり、末っ子は特に夜の8時を過ぎると瞼が閉じてしまう健康優良児なので、前夜祭は軽く1時間ほどで終了。

眠れるかな~と思いましたが、この前夜祭が効いたのか、大会前には珍しくぐっすり熟睡させて頂きました (^_^)v

そして翌朝。
大会本番当日。

朝4時過ぎに起床。
準備は前夜済ませているので、着替えたらすぐに出発。
5時に旧友たちと待ち合わせているので、間に合うように4時40分過ぎに出発。

・・・ボトルを忘れていることに気付きUターン(笑)
この時にカメラも忘れていることに気付けたら良かったんですけどね~。

ぴったり5時に旧友たちと合流し、そのまま今治を目指します。
道中いつもより交通量が多かったのですが、特に渋滞になることもなく現地到着。
あ、もちろん車載です。

IMG_0652.jpg

今年は駐車場をかなり分けて確保してくれていたせいで、特に渋滞になることもなく駐車。
・・・係員の年配男性2名が、どこに駐車させるかでもめていたのはいただけませんでしたが。

IMG_0654.jpg

現地到着が6時10分。
夜明けまでもう少しということで空が明るくなり始めると、思った以上の好天であることが分かりテンションアップ♪
旧友たちと相談し、準備ができたらそのままスタート地点に向かうことに。
これが大正解でした (^_^)v

駐車場のトイレは混雑していましたが、スタート地点には多数の仮設トイレがあり全く混んでいない。
余裕をもってトイレなどを済ませることができ、加えて、

IMG_0656.jpg

Bコース集合場所のすぐ隣では、ステージやらなんやら。
レッドブルのお姉さん方を発見し、バイクをスタート地点に並べて突進!(笑)

IMG_0658.jpg

わたしはこの方がどストライクで、

IMG_0662.jpg

旧友はもう一人の方とばっちり記念撮影。
笑顔が大変可愛らしい女性でしたね~。テンションさらにアップ(笑)

IMG_0660.jpg

もちろんレッドブルも頂いて、さらにテンションアップ。
決してついでではない(笑)

IMG_0664.jpg

会場は次第に参加者が増えていき、他のメンバーがどこにいるのかさっぱり分からない (^_^;)
四国の中央さんとはスタート地点ですぐに会えたんですけどね~。

うろうろしているとたこぼうずさん発見♪
その後、Pさん、ぱぱんさんなど他のメンバーとも無事合流。
sinさん、こうじさんがなかなか会えませんでしたが、

IMG_0666.jpg

地味な、ピンクのウェアで登場(笑)
ジロカラーということですね~、これは。
ここで、四国の中央さんが秘密兵器を披露し、全員大爆笑(笑)

さっそくということで、

IMG_0726.jpg

IMG_0727.jpg

みんなで記念撮影。
数回撮りましたね(笑)

ちなみに四国の中央さん持参の秘密兵器というのは、いわゆる自撮り棒です。



こんなやつ。
これを持ってくるだけのために、キャラダイスサドルバッグ装着した、と聞いてさらに大爆笑(笑)
やりますね、面白いですね、四国の中央さん (^_^;)

そんなこんなで盛り上がり、熊本組とわいわい話して、地元メンバーとわいわい話して、なんてやっているとあっという間に時間が過ぎ、気付くと時刻は7時過ぎ。
そろそろスタート地点に並んでください~のアナウンスがひっきりなしに流れるようになり、わたし達も整列することに。

IMG_0668.jpg

改めてみるとすごい人数 (;^ω^)
すぐ近くに熊本組や地元メンバーが陣取っていることもあり、整列してからも話が途切れない。
ガサルスさんとも、この時点で無事合流。
ガサルスさんは後続スタートなのでスタート時は一緒に走れませんが、「すぐ追いつきます!」との言葉通りスタート後ほどなく合流されました(笑)

そして7時半頃。
順次前進を開始します。

Aコース第1グループのスタートが7時35分。
Aコース参加者は最多の2000人で、8グループに分かれて5分おきにスタートします。
ほどなく、メイン会場の特設ステージから、中村県知事の挨拶から始まりスタートを告げるホーンの音が高々(?)と鳴り響き、いよいよ大会が始まった興奮が徐々に高まっていきます。

今年は、昨年の教訓を生かして、スタート地点は今治ICの料金所ゲート。
集合場所からスタート地点まで、ゆっくりと歩きながら移動していきます。

IMG_0675.jpg

高速道路の架橋をくぐると、この長蛇の列 (;^ω^)

IMG_0678.jpg

遠く高速道路上をスタートした選手が見えたりして、さらにテンションアップ♪

IMG_0679.jpg

今回も空撮リモコンヘリ(マルチコプターというらしいです)が来ておりまして、近づくと一斉に手を振ります(笑)
2台は確認できましたね。

IMG_0680.jpg

警察関係も全面協力。

IMG_0681.jpg

報道各社も多数来ており、同じ列にいた外国人の方(日本語堪能)に英語でインタビューしているのがおかしく思わずパシャリ(笑)
この方がテレビで流れたら、もれなくわたしも映っていると思うんですが (^_^;)

IMG_0683.jpg

IMG_0684.jpg

そうこうしているうちにスタート地点が近づき、いよいよわたし達Bコース第1グループの番。
ランタスティックを用意し、カウントダウンが始まり、


8時15分、スタート! \(^o^)/


いよいよサイクリングを満喫する一日のスタートと相成りました♪

今回はここまで!
次号は、いよいよ高速道路区間35kmの模様を、ほとんど写真無しでお送りします!(爆)

こうご期待♪


テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

あと1日! 前日受付に行ってきました。

こんばんわ (^。^)y-.。o○

今日は朝から前日受付に行ってきました。

IMG_0594.jpg
IMG_0600.jpg
IMG_0602.jpg

駐車場からかなり歩きましたが、無事会場に到着したのが10時半頃。

IMG_0603.jpg

無事受付を終え、会場へ乱入 (^。^)y-.。o○

IMG_0608.jpg

子供たちはここで遊び、奥さんほったらかしで会場内をうろうろ (^_^;)

IMG_0606.jpg
IMG_0614.jpg
IMG_0611.jpg
IMG_0616.jpg
IMG_0617.jpg

各種協賛ブース多数。
物欲は・・・あまり刺激されなかったので良かった(笑)

IMG_0612.jpg

ステージではイベント各種。
10時からの受付開始で到着が早かったこともあり、最初の太鼓が真っ最中でした。

IMG_0623.jpg
IMG_0624.jpg

食べ物コーナーも、昨年より増えていたんじゃなかろうか?

IMG_0626.jpg

喫煙所がテントの裏側で、こんな現場も目撃 (^_^;)
この後、ず~~~っと会場内をうろうろされていましたので、こういうのも大変ですよね(笑)

こちらもうろうろしまくって、気付くともうすぐお昼時。

IMG_0636.jpg

鯛カツバーガーを人数分購入し、会場内で軽くお昼ご飯。

IMG_0637.jpg
IMG_0635.jpg

なかなか美味でしたよ~♪
初めて食べましたが、鯛の味が良く出ていて、一般的な魚フライとはちょっと違う感じ。
ソースも、カレーとオーロラの2つが選べて、どちらも美味しゅうございました (^O^)/

食べ終わってすぐ帰るわけもなく、さらに徘徊。

IMG_0627.jpg
IMG_0628.jpg
IMG_0630.jpg

逆光でよく分かりませんが、2012年のツールドフランス、ウィギンスカラーのドグマもいらっしゃいました。

IMG_0631.jpg
IMG_0632.jpg
IMG_0639.jpg

わたしは自転車関係を見て、子供たちは遊んだりなんだかんだ。
奥さんも各地のブースを見るのが楽しかったらしく、気付けば会場到着から3時間が経過 (^_^;)

IMG_0644.jpg

末っ子が遊んでいて泣いたのをきっかけに、ご機嫌取りのアイスを食べて終了。

IMG_0645.jpg

13時前に会場を後にしましたが、この時が一番混雑していたかもしれないですね。

会場は芝生で雨が少々降っても大丈夫な感じでした。
去年の教訓がこんなところにもきちんと活かされているなと、ちょっと嬉しくなった前日受付でした。

いよいよ明日が本番。
今日はこれから、熊本の旧友たちと前夜祭という名の飲み会(笑)
家族も同伴するので、軽く済ませるつもり・・・ですけどね (^_^;)

IMG_0648.jpg

準備は万端。
明日は朝5時に自宅を出発。
現地に6時頃到着するつもりです。

会場まで1時間足らずですが、駐車場は混雑すると思うので、なんだかんだで6時半頃にえっちらおっちらスタート地点に到着する予定です。

心配された天気ですが、今日は朝から雨が降りました。
その後晴れましたが、暑かったですね~ (^_^;)

ウェアは先日考察した通り、半袖基調の装備で挑みます。
今年最後の大イベント。
参加される方々、明日はよろしゅう。
一緒に楽しみましょう (^O^)/

参加されない方々は、明後日以降の記事をお楽しみに♪
では (^。^)y-.。o○


テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。