FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉対策グッズ、使用後の感想など。

おはようございます。

おかげさまで末っ子の熱は下がりました。
かつ、家族の誰にも移っていない快挙をなしとげ、奥さんと手を取り合って喜んでいるところです(笑)
あ~、良かった。
また怒涛のインフルエンザ回しが始まるんじゃないかとひやひやしておりましたが、なんとか蔓延を防ぐことができました。
これもひとえにわたし達の努力の賜物でございます(笑)

ローラーお休みも昨日で終わり。
今夜からまた再開できる・・・はずが、今日は残業の予定。
これで2月の走行終了となることが濃厚になりましたね(汗)

ま、それはともかく。

ローラー台関係は大体書き終えましたので、今度は花粉症対策グッズについて。
日曜日のサイクリングで3種全て使用しましたので、感想などをつらつら書いてみます。

まずはこちら。

画像 002



ロゴスのマジックチューブです。
バフと同じ要領で、首に巻いた上で鼻からあごまで覆ってみました。
ずれないし、ある程度の防風効果もあるけど通気性もあるので、一年中使えそう。
夏の暑いときには、水で湿らせてから首に巻くと冷却効果もあるとのことなので、本当に一年中使えますね。

あとはそれだけの耐久性があるかというところ。
生地はかなり薄く伸縮性があるので、その分着け心地が良い反面耐久性はどうだろうと思います。
ひとまず今のところは合格点ですね。

つぎはこちら。

画像 004



鼻マスクですが、これが思いのほか良かった♪
まず装着感が良いです。
少し鼻がつまったかな?くらいの感じしかしないので、呼吸も楽だし付けていることを忘れる瞬間も多々ありました。
ふんっ!と勢いよく鼻から息を吐き出したら取れるんじゃないかと思って実験してみましたが(笑)、全くずれもしなかったです。
当然サイクリングで体を動かしたからずれるということもなく。
非常によろしい。

道中鼻水が出始めて、それが鼻マスクについてしまうとやや息苦しく感じます。
汚い話で恐縮ですが、水分がマスク部分に付着すると、それだけ通気性が悪くなるということですね。
それでも、全く息ができないということもないですし、4kmヒルクライムの最中も除けんと息ができんわ!ということはなかった。

まぁ、気付いたら口が空いているので、鼻から呼吸していなかった、ということもありますが(笑)

で、この2つ。
実際花粉をどれくらい防げていたかというと・・・



結構防いでくれるみたいです♪



サイクリング途中での鼻水は、あくまで寒さによるものだったらしい。
というのも、サイクリング終了後家族で買い物に出かけたのですが、ここで不覚にもマスクなど装着せずに外出。

ま~その後のくしゃみ・鼻水のすごいことすごいこと(笑)

ということは、午前中走り回っていた間の防御力はなかなかのものだったということで。
無事証明することができてなによりです♪

で、最後。

画像 002



いわゆる「目マスク」ですが、先日のアップでは「あまり良いことはない」と書きましたが・・・



結構優れものであることが分かりました <(_ _)>



サイクリングの間の防風効果は結構ありまして。
で、ここが肝心なのですが、ぴったりフィットしていなかったおかげでメガネが全く曇らない(笑)
適度に花粉と風を防いでくれて、かつメガネも曇らないという大変優れた商品であることが判明。

そこまで計算してフィットしない構造にしてあったのだとしたら脱帽ですが・・・多分違う?(笑)

でもサイクリングはもとより、普段使いでも大変重宝しております。
これを着ける着けないでは、目のかゆみが全く違いますので、ある程度以上の効果があることは間違いないです。
買って良かった、元は取れそうと一安心。


以上装着してみての感想ですが、結果として3つとも満足いく効果を実感できたので、この春はこれで花粉症をしのいでいきたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

ヒルクライムトレーニング(超初心者編)

おはようございます。

昨夜のローラーは休み。
というか、あと数日はローラー禁止です。

末っ子がインフルエンザA型発症してしまいましたので、回復するまでは走りません。
わたしのマイルールの1つ、「家族が体調悪い時には自転車に乗らない」発動です。
末っ子だけで済んでくれれば良いのですが (-"-)
兄さん姉さんに移ったらことですし、わたし達夫婦がかかっても一大事。
なんとか1人だけで済むように、しばらくは奥さんと一緒に臨戦態勢となります。

ひょっとすると、これで2月の走行終了、ということになるかもしれませんが、それはそれ。
今日は2日遅れて日曜日の記事です。


土曜日のローラー60kmで体調の回復を確認したので、日曜日はもちろん外を走ってきました♪
向かうはいつもの黒瀬ダム。
ですが、今日は、というか今日からコース取りを変更。
いつもは加茂川から登って氷見へ降りる時計回りですが、今日から逆回りです。

画像 001

日曜日は風も無く素晴らしく良い天気でした。

理由はただ1つ。
より登りの練習になるように、ということ。

いつもの加茂川方面からの登りは、定点観測地点まで5km。
一方氷見からの登りは、ダム湖到着まで4km。
距離だけで言えばいつもの登りの方が長いです。

ただ、加茂川方面からの登りはずっと登っているわけではなく、途中1kmちょっと下り区間があります。
こがなくても30km/h程度は出るくらいの下りなので、いつもの15分前後という数字はこの下りをどれくらいのスピードで下りきったか、という部分も大きく反映されます。
足も休めますしね。

一方氷見からの登りは、ダム湖到着までひたすら登ります。
平均勾配4%、最大でも10%は多分無い(おそらく8%前後が最大だと思います)ということで、距離的にも傾斜的にも「激坂」と呼べるほどのものではない。

・・・以前わたしは「激坂」と呼びましたが、それは置いておいて(笑)
わたしにとっては今でも激坂に近いので、逆にヒルクライムの練習場所としては最適だろうと思います。
加茂川方面と違って、ひたすら登りだけのタイムが計れますし。

4kmという距離も、国道11号線と交わる信号から、

画像 002

この案内図の前まででちょうど4kmなので、タイムも計りやすいしずれも出にくいですよね。
というわけで、日曜日。
第一回目となるタイム計測を行いました。

結果は、16分ジャスト!

速いか遅いか分かりませんが。
多分遅いんだろうな~と思いますが(笑)
結構自分としては精一杯頑張った成果ではありますが、これで速いと言われると困るのでお世辞でも言わないでくださいね <(_ _)>

今後、練習したいと思うときは逆回り、まったり登りたいと思うときは今まで通りの時計回りで黒瀬ダムに上がります。
練習ばかりでもつまらないですが、

画像 003

反対から登ったおかげで、今までは素通りしていた地点が良い休憩場所だと再認識できました♪
場所によって全く違う顔を見せてくれる黒瀬ダム。
いつもの定点観測も良いですが、もっと休憩場所を増やしていくのも面白いですね。

ちなみにこのコースはこんな感じ。



半分以上が平たんなので、登る前のウォーミングアップと登った後のクールダウンができるのも、このコースの良いところかなと思います。
ちょうど1時間半30km。

・・・あれ?以前は2時間コースだったと思うんだけど。
ちょっとは早くなったということなんでしょうか?
だとしたら・・・ちょっと嬉しいですね (^_^)v


日曜日午後からは、なんと珍しく子供たち3人ともどこにも遊びに行かないという珍事が発生(笑)
いつもだと気付いたら1人2人いなくなっているんですけど、たまたま誰も遊ぶ人がいなかったらしい。
午前中に一度買い物などで外出しているので、「またどこか行こうか?」と誘っても「別にいい」とつれないお言葉(泣)
そのまま父一人だけ走りに(遊びに)行くのもなんだか憚られたので、子供たちや奥さんと話をしつつローラーを回すことに。

先日ダンシングができるようになりました、と書きましたが、このダンシングがなかなか良いトレーニングになってしまうことを日曜日に実感しました。

水分補給と股間が痺れるのを防ぐ目的で、日曜日は

最初5分シッティング

1分ダンシング

水分補給

4分シッティング ①

1分ダンシング

水分補給

①に戻る

というルーチンでやってみたんです。

最初は、水分も取れるしその分汗もかくし股間も痺れないしこりゃいいや~、と気楽に思っていたのですが、30分を経過した辺りから両足の疲労度がなんだか違う。
午前中走ったせいかな?と思っていましたが、どうやら違うみたいです。

シッティング → ダンシング → シッティングという流れに自分の体がついていけないみたいで、地味~に両足に疲労が蓄積される様子。
はたと気付いたのが、午前中もそうだったしこれまでもそうだったんですが、登りの後半にダンシングできなくなる。
お尻をサドルから浮かせようとしても、力が入らずに立ち上がれないというあの症状。

単純に脚力がない、というどうしようもない事実です(笑)

その辺りのトレーニング効果もあるのかな?だとしたらこのメニューを取り入れたら少しは脚力つくかな?と思ったわけです。
実際そういう効果があるかどうかは知りませんが。あくまで自己満足かもしれませんけどね(笑)

でも、「効果がある!」と思ってやっていると、本当に効果が出るかもしれない。
せっかくローラーでのダンシングを獲得したので(まだまだですが)、これからもやっていこうかなと思っています。

あと、ダンシングの練習についてはこちらの動画を参考にさせていただきました。

ユーチューブ 「こ~ぢ倶楽部 3本ローラーでダンシングレクチャー」 

まず立つところから始める、という部分が飲み込みやすく、かつゆっくりバランスを取るというのが難しい。
その分、回り道かもしれませんが効果は確実に蓄積されると思うので、今からローラー上でのダンシング練習をしようという方にはお勧めだと思います。
他にもいろいろなトレーニング方法がアップされていましたので、興味がない方でも一度見てみると面白いと思いますよ♪


テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

突然の不調とレベルアップ

こんにちわ。

日曜日は午前中外を走れました (^_^)v
やっぱり外を走るのは気持ち良いですが、その記事はまた今度。
今日は、先週金・土曜日の出来事について書きます。

まず金曜日。
朝からしんどいわ~、とブログの記事で書いていましたが、その後昼食前くらいから明らかな体調不良を覚えました。
とにかく体がしんどい、重い。
頭も重く、ふらふらする。
気付くと真っすぐ歩くのが難しく、いつもだったら空腹で腹を鳴らす時間なのに全く空腹を感じない。

こりゃなんかおかしい。

昼休みに入って30分ほど事務所の床(カーペットなので大丈夫)に横になり、少し落ち着いた頃に昼食。
食べれたけど、いつもの満足感は皆無。

午後からも不調が続き、予定していた外回りをキャンセルしてパソコン・・・をしようとしても座っておれない。
なんかおかしい、と同僚に言ったところ、「血圧あがっとんでない?わたしもそういう時あるよ」(おばちゃん)とのアドバイス。
血圧は正常値に戻ったはずだからそんなことはなかろう、とは思いますが、念のため測ってみることに。

こういう時医療関係の会社だと便利ですよね (^_^)v

190/98。

・・・えっ!?
間違いかと思い、少し横になって落ち着いてから測ってみても180台/90台。
その後数回測りましたが、結局150台/80台から下がることはなく、明らかにいつもより血圧が上昇していました。

結局この日は終業まで不調が続き、少しましになってからいつも通りクルマで帰宅しました。
帰宅後すぐに就寝。
そのまま夜の10時頃にやっと夕食を食べられるようになるまで不調は続きました。

明けて昨日土曜日。
朝から晴天。
走らんかい、と言われているような天気ですし、いつもだったら早朝から飛び出して行っていると思いますが、昨日の今日なので倒れるんじゃないかとの心配もあり走らず。

それに昨日は、末っ子の最後の幼稚園発表会でしたし。

画像

真ん中がわが子。
一人だけ余所見しているところはご愛嬌(笑)

体型で選ばれたわけではないでしょうけど、タヌキ役でした(笑)
それにしてもこの3年間で驚くほど成長してくれました。
入園式や運動会をボイコットしてくれた人と同一人物とは思えない(笑)
終始楽しそうに、でも台詞や踊りを一度も間違えることなくやりきってくれました。

午後、体調はすっかり元に戻った感じがしますが、念のため外を走るのはやめてローラー。
LSDということで、終始27km/h程度を保ちつつゆっくり1時間。
大丈夫そうだし、汗をかいて気分も良くなったので、次の1時間は「ちょっと頑張らないといけないけど息が乱れない程度」を心がけてローラー。

画像 001

後ろから奥さんに撮影してもらいました。
気分はブエルタの選手と一緒の走りをしているところ・・・なのですが、へっぴり腰ですな(笑)

結局2時間、60kmという、今までで最長となる3本ローラータイムとなりました♪
ブエルタの第5・第6ステージを見ながらなので、全く飽きることなくできましたね。


で、ここからが本題。
前置き長いですが(笑)

このローラーの間で2つのことができるようになりました。


ダンシングを1分継続!
ホルダーからボトルを取っての給水!!



う~ん、いきなりのレベルアップ(笑)
この2つができるようになったのは非常に大きい。
これで、いちいち止まらなくても水分を補給しながら走り続けることができるようになりましたし、ダンシングを織り交ぜることができるようになったことで、股間の痛みというか痺れも回避できるようになった。

合わせて、長時間ローラーを回し続けることができるようになったので、土曜日のローラーの際にも連続40分ほど回すことができるようになりました。
それ以上は・・・今のわたしの力だと少々難儀ですな(笑)
連続1時間回すことができるように、との目標を一応掲げてみましたが、のんびりLSDで春までには達成できるようにしたいですね。


なお、突然の血圧上昇については、この土日には症状が出ませんでした。
忙しさと先週一週間なんだかんだで家庭的に落ち着かない日が続きましたので、寝不足とストレスが原因かなと思っています。
今後も不調が続くようであれば受診ですが・・・

そうならないように、ローラーと納豆の継続、暴飲暴食をしない、の2つを、とりあえず継続してみます。
歳をとるってのは、余計な心配が増えていけないですね(苦笑)


※ この記事が600稿目でした。最初の酒と本のブログから数えると2年余り経過していますが、ここまで書き続けることができたのは皆さんのおかげです。
謹んでお礼を申し上げます <(_ _)>
拙いブログですが、今後も時々読んでいただけると嬉しいです。


テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。