FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルクライム試走について ~追加情報です~

こんにちわ!!


昨日は更新できませんでしたが、先月からずっと続いていた書類の山仕事が、今日無事滞りなく終わりました~♪

あ~、しんどかった(汗)

ま、でもこれで晴れて週末はサイクリングを楽しむことができます。
明日土曜日は午前中研修。
これは仕事柄とても勉強になり楽しい研修なので、研修とはいえ楽しみにしています。
午後からはフリーなので、研修帰りに大永山ヒルクライムをしよう、と考えていたのですが、子供達から、


ね~ね~、プールっていつ行くの~~???


と、矢の催促があり、明日は天気が良いこともあるので、午後から子供ら連れてプールに行ってきます。
ま、プールでトレーニングということで(笑)
夕方時間があったら、寒風山再チャレンジ予定。
今度こそベストタイム更新しちゃるんです。

日曜日の久万高原ヒルクライム試走について、追加情報もありますので合わせて再度アップします。

集合場所、コースなどは変わりありません。
前回の記事を参考にされて下さい。

服装等についてですが、先日とびしまサイクリングから仲間に加わって頂いたガサルスさんのブログ記事と、今日実に2年ぶりくらいにお声をかけて頂いたtukiwankoさんのコメントから、こういうのが必要みたいというのがわかってきましたので、備忘録としてまとめます。

まず、ウインドブレーカーは必須です。
山頂付近はやはり気温が低いこと、特にダウンヒルの時に寒いらしいので、ウインドブレーカーは持参することにしましょう。
去年のわたしの経験から言うと、天候がぱっとせずに寒く感じるときは、身体はもちろんですが手がかじかんでシフト&ブレーキ操作が大変しづらかったので、ポケットなどに余裕がある時は長指グローブもあったほうが良いかもしれません。

当日の天気、気温等についてですが、

無題

これは明日の予報ですが、久万高原町のスポット予報です。
今日から日曜日までは、晴れ曇り2~30%ということでほぼ同じ。
最高気温も30度予報です。

昼から15時くらいがピークで29℃。
ただこれは、標高500mほどの久万高原町の街中の予報です。
昨年のヒルクライム本番でも痛感しましたが、標高が上がるにつれて気温は下がっていきます。

大体100m標高が上がると0.65℃気温が下がるそうで、山頂付近の標高は1500m辺りになりますので、出発地点から大体1000m登ります。
ということは、単純にここから6.5℃引いた23.5℃が山頂付近の気温。
加えて、日照、風などで気温が増減しますので、ヒルクライム試走が終わったゴール付近では20℃前後くらいしかない、と思っておいたほうが良さそうです。

ダウンヒルは、これプラス風ということになりますので、体感気温は10℃台。
ま~そりゃ~寒いよね、という感じになります(笑)

もちろんこれはあくまで数字上のものなので、当日猛烈に晴れて日差しが照りつけ、山頂付近は影ができるようなものは存在しませんので(森林限界的)、日差しに炙られて暑い暑いと言っているかもしれませんが(笑)

日差しと寒さ対策が必要、ということですね。

これに加えて、山頂付近にはが大量にいる可能性があります(汗)
先日の瓶ヶ森林道サイクリングでもそうでしたし、tukiwankoさんの情報でもそうだそうです。
可能であれば虫除けスプレー、無理なら何かしら自衛手段が要りそうですね。
ハッカスプレーが一般的だそうですが、肌の弱いわたしが使えるのかわかりませんので、可能な限りの対策を考えたいと思います。


で、当日の集合時間、場所、ルートは基本的に変更ないのですが、ヒルクライム大好物のお二人(突撃隊さん、Pさん)の提案で、試走終了後余力があれば、


そのまま石鎚山ヒルクライム試走もしちゃいます(爆)


(ルートラボからお借りしました)

これです。

第一区間11km、途中下り3.7kmを挟み、第二区間7.4km。
計測区間18.4km、平均勾配6%。
久万高原より緩いけど距離が長い、愛媛を代表するヒルクライムコースです。

もちろん、久万高原試走を全力で終えた後に、石鎚山でも全力を出せるわけはないので、石鎚山コースは純粋に下見的なライドになると思います。
・・・そうですよね?お二人?(汗)

一応、先日載せたルートでサイクリング終了後、車載してスタート地点まで行き改めてスタートする予定ですが、



こんなの作ってみたり、



こんなの作って遊んでいたりします(笑)

多分書類ばかりやってたから、少し頭がおかしくなっているんだと思います。
思いますが、ちょっと期待が膨らむ今日この頃。
最終結論は、お二人に相談して決め・・・

たら、どえらいことになりそうだなぁ(大汗)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。