FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newサドル購入!~Fizik Aliante Delta~

ど~も♪

先日来ちょこちょこ告知しておりましたが、わたしの愛機である2号機、Raleigh Carlton F号にNewパーツ装着の運びとなりました。
いや、目出度い!♪

本日は♪マーク多数でお届けします(笑)


事の発端は今年1月。
こうじさんと行った、B-shopOchiさん主催の試乗会。

CIMG0493.jpg

この時に多数のロードバイクに試乗することができたのですが、こうじさんと意見が一致した一番乗り心地の良いバイクが、

CIMG0496.jpg

これでした。
キャノンデール シナプスハイモッドアルテグラバージョン。
人によって評価は分かれるようですが、本当にクッションの上で走っているようなしなやかさ。
かつその走行性能に、クロモリ乗りのわたしは「やっぱりカーボンってすごいのね。このバイクは特に好きだなぁ」と非常に好印象を抱いておりました。

ま~その~、いい分高額でもあるので、「惚れたので買いました!」ということにはならず、その後宝くじも当たらなかったので「良かったよね~」と反芻して楽しむしかなかったわけですが(笑)

その後いろいろありまして、あれはいつだっけ半日で100km走った辺りから、やっぱり感じ始めたのがお尻の痛みでした。
これは、一旦は解決したはずの案件。



これを導入し、それまでの安物レーパンとは全く違うパッドの性能に驚き、これでお尻の痛みから解放される、と喜んだ・・・はずだったのですが(汗)
それが5月末の話。1ヵ月後には「やっぱり痛いのは痛い・・・かなぁ」と思っておりました(笑)

これは、パールイズミのレーパンが悪い、というわけではなさそうだということにも気付きました。
かといってポジションやフォームがそれほど悪いわけでもない。
単純な話ですが、サドルがヘタってきているらしいということに気付いたわけです。

画像 009

納車日当日の写真がこれ。

CIMG1512.jpg

現在がこうです。

ぱっと見、汚れている以外には変わりないように見えますが、触ってみるとサドルのクッション(一応クッションが入っています)がかなりへたれていて、心なしか両サイドが少し下がっている・・・のかな?と感じます。
ローラーの場合、パールイズミのレーパンを装着しても1時間走るとお尻がそれなりに痛くなりますし、実走だと50km程度、というか2時間程度かな?それくらい乗った辺りからお尻がじんじんしてきます。

まぁある程度の痛みが出るのは仕方ないと割り切ってはいるのですが、重い以外で何が不満と聞かれると、間違いなくサドルと答えるくらいには気になっていたわけです。

一度交換したこともありますが、この時はあまりのルックスの醜さに一蹴。
記事も書いた記憶がありますが、多分別タイトルの中でちょこっとだけ書いていると思うので探し出せません(笑)
なんといっても純正サドルということで機体にすごく合ったシルエットですし、そもそもホワイトのサドルというのは割りと少数派なので、それもあって別のサドルに変えようとなかなか思わなかった。


で、ここで思い出したのが、

CIMG0496.jpg

こやつです。

本体込みだと全く手が出ないけど、サドルだけだったら買えるんじゃないかな~♪
そう思い当たり、日々ネットで調べるようになりました。

具体的には7月22日から。
そう、腎結石発覚の日です(笑)
腰への負担軽減のために、Newサドルが必要なんじゃないかと!!(爆)

そこからが苦労しました。実は。

シナプスハイモッドについているサドルは、フィジークアリアンテデルタ。

hanapu2901-img600x448-1396101767svxx0j8783.jpg
(これがハイモッドについているサドルの画像らしい)

これが、市場にほとんど出回っていない(汗)
キャノンデールの他、ジャイアント、ビアンキなどの純正サドルとして採用されているにも関わらず、単体での販売がほとんどヒットしませんでした。
いくつかヒットしたサイトも、すでに売り切れ状態でデータだけ残っている感じで、「各メーカーの自転車専用におろしているタイプの物かしらん」と思ったくらい。

実は今でもよく分かっておりません。
アリアンテ、でヒットするのは大概、



アリアンテガンマと、



アリアンテバーサス。
デルタがヒットしない。

レールの素材でグレードが別れたりもするようですが、わたしが欲しいのはあくまでデルタ。
試乗して、バイク本体の性能もさることながら「このサドルは良い」と感じたあのサドルです。

そこから日々ネットサーフィン。
amazon、楽天は言うに及ばず、wiggleなどの海外通販でも探しますが無い。

一度、ヤフオクで見つけたのですが、すでに落札されたあとの情報でして、そのうちまた出ないもんかと思っておりました。

で、


出ました!♪


スタート価格は安かったのですが、見つけた時点ですでに10人近い入札者(汗)
これは、とりたいな~としばらく静観。

数日後、締め切り当日に再チェックすると、価格は跳ね上がっているは入札者も増えているわ。
こりゃもう駄目だな、と一旦諦めた・・・ものの諦めきれない。
どの程度まで価格が上がるか静観するも、そこまで高額にはなっていない。

どうしよう。やっぱりやめとこうか?
いやいや・・・でもまた同じのが別の値段で出てくるなんて分からないし。
これだけ探してやっと見つけたものだし・・・

・・・・・・・・・行っちゃおうか~♪

というわけで、行っちゃいました(笑)

で、予想外に落札できてしまいました(笑)
最後の2時間はほったらかしだったんだけど、多分その前に皆さん「まぁいいや」ってなったんでしょうね、きっと♪


というわけで、大変前置きが長くなりましたが無事ブツが到着しました♪

CIMG1507.jpg

アリアンテデルタ、マンガンレールのホワイトブラックです。
非常に美しい♪

CIMG1508.jpg

後ろには定番のフィジークロゴあり。
両脇に黒い部分があるのが分かると思いますが、これはバイクを壁などに立てかける時に、サドルが擦れるのを防ぐためのカバーだそうです。
ネジで取り付けてあるだけなので、不要であればこの部分を取り外すことも可能。
外すと2~30g軽量できるらしいです(笑)

CIMG1510.jpg

マンガネーゼとあるようにマンガンレールです。
鉄よりも軽量かつ衝撃吸収が優れているらしいです。

CIMG1511.jpg

裏はこんな感じ。
Raleighサドルと比較してみました。

CIMG1513.jpg

長さはほぼ一緒。
若干アリアンテのほうが短いくらいです。

CIMG1514.jpg

分厚さは雲泥の差(笑)
その分、パットが分厚いということでしょう。
これはサドルの高さをだいぶ下げないといけないですね。

CIMG1515.jpg

裏を比較してみました。
面白いのはアリアンテの中央部分。
ここだけが非常に柔らかく、他の部分よりも格段にしなります。
これは尿道辺りの痛み軽減に役立つんじゃないかなぁ。

また上記写真ではちょっと分かりにくいですが、サドル左右のカバーと同じようにトップ部分にも下にカバーが取り付けてありました。
Raleighサドルにも少しだけあるのですが、バイクラックにサドルを引っ掛ける際にレールが直接傷つかないように、ここにもカバーが取り付けてあるようです。

CIMG1516.jpg

また、目立ちませんがひっそりとフィジークロゴもあります。
最初は傷!?と思うくらい目立ちません(笑)

気になる重量差ですが、Raleighサドルが220g、アリアンテデルタが270gでした。
あくまで家にある、



これで計った結果です。
非常にアバウトなスケールなので、上は450gから下は230gまで表示してくれました(笑)
なのであくまで参考値。
ネットでは大体250gということらしいですが、旧サドルと持ち比べて「ちょっと重いかな」と分かるくらいには重量アップしたのは間違いないようです。

というわけで早速取り付け。
Raleighサドルを取り外し、せっかくなので取り付け部分の掃除をして装着。
本当は取り付けてローラーでポジションを確認するつもりでしたが、昨日夕方から石が疼きだしたので確認ローラーは中止。
ひとまず同じくらいのポジションになるように取り付けました。

CIMG1519.jpg
CIMG1520.jpg

明らかにサドルが高いですね(笑)
でも、2号機のシルエットを全く邪魔しないですごく「合っている」と思います。
格好良い~♪
しばし見惚れてご満悦(笑)
さっさとご飯食べてね、と奥さんに促されてしぶしぶ終了にしましたが、寝る前にサドルをなでて2階に上がったのはお約束です(笑)

2号機であるラレーカールトンF号を購入したのが2012年6月15日。
大幅な変更としては、ホイールをアルテグラ6700に変えただけで、他はほぼ純正のまま乗ってきました。
2年と2ヶ月。走行距離はもうすぐ1万キロになります。

それだけの期間、わたしのお尻を支え続けてくれたサドルに深く感謝。

CIMG1512.jpg

捨てるのはもったいないので、何かで使ってやろうと思っていますが・・・

Newサドルのインプレは、今夜ローラーを回してまずポジションを確定。
その後週末に掛けてローラーをある程度長時間回して、感触を確認してから改めてアップします。
できれば実走での感触もアップしたいところですが、

1411-00 (1)

元気だとしても、今週末はまず無理そうです(汗)
乗れないくらい我慢我慢。
今回の台風はちょっと油断なりませんので、まずは安全確保が最優先です。

加えて石も疼きだしたし、12日は手術だし、来週一週間程度は乗れないと思っておかないと。
幸い今週末は何も予定がありませんので、せっかく外に出られないですから、少々痛いくらいは我慢して(笑)、今まで走れなかった分を取り戻す勢いで3本ローラー練習に励みたいと思います。

ま、でも、


新しいサドルが格好良すぎて困っちゃいますね♪(笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。