FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オーバーグラスですが】2代目アイウェア購入【一応アイウェア】

おはようございます (^。^)y-.。o○

前回、雨でも走ろうと記事に書きましたが、


ものすごい雷雨で4時に起こされました(爆)


えっとね、ちょっと身の危険を感じるくらいの雷雨です (-"-)
警報こそ出ていませんが、ちょっとね、外を走ろうという気を根こそぎ持っていかれました。
午後からの回復に期待しますが、今現在(朝6時です)でも断続的に雷がどっかんどっかん落ちていますし雨もすごいので、今日はおとなしくローラー練習と割り切った方がいいかもしれません。

・・・そういやたこぼうずさんのブルベはどうなんだろう?
こういう感じでもやるのかな~(汗)
一応レーダー等で確認すると、徳島の方はましみたいですが、代わりに山間部の三好辺りには土砂災害警報発令中。
確かルートに入っていたんじゃなかったっけか?

たこぼうずさん、無理しないで走れたら楽しんできてくださいね (^。^)y-.。o○


さて。
今日のタイトルは釣り的ですが、一応間違ったことは書いていないと思うのでそのまま進めます(笑)

ご一緒したことのある方はもれなくご存知ですが、わたしはいわゆるロードバイク用、スポーツ用のアイウェアというのを持ち合わせておりません。
単純に予算的な問題です、はい(笑)

で、メガネリスト(と、よくネットで言うみたいですね)のわたしは、サングラスとしてオーバーグラスなるものを使用しています。
メガネの上からそのままかけられるサングラス、のことをオーバーグラス、あるいはオーバーサングラス、というんですけどね。

初代はこれでした。

・・・って、画像を探そうとしたけど見つかりませんでした(笑)
amazonにもありませんでしたが、ほぼ同じ形状なのが、



これです。
形はほぼ一緒で、「RUNAWAY BOY PRO」というメーカーが出しているオーバーサングラス。
購入したのは3年前。
1号機で自転車通勤を始める・・・前だったかな?
始めてから、だったかな?(笑)
多分始めてから、だったと思います。

通勤用に購入。
風はもちろんですが、特に帰宅時に思い切り西日が真正面に来る位置だったので、クルマでも自転車でも眩しすぎてたまらず、ある日イオン新居浜の眼鏡屋に1つだけ展示してあったのを即購入。
でかいけど陽射しは完全にシャットアウトしてくれるし、自転車でも防風効果が抜群なので、その後ロードバイクに乗るときもこれを使っていました。

ま~その、メガネを2つかけることになるので若干重いし、案外両脇を締め付ける構造だったので、長時間かけるとこめかみが痛くなるのが問題でしたが (^_^;)
ロードバイク用のアイウェアはもれなく高価ですのでね、「ま、いっか」とそのまま3年使用(笑)

で、先日。
これが壊れました(汗)

最近の暑さにやられたのか、単純に耐用年数を過ぎたということなのか、ある日ぽっきりつるが折れました (-"-)
ちょうどボーナスが出た後で、久万高原ヒルクライムが間近に迫った頃の話。
これはいよいよアイウェアか!と思っておりましたが、その後に腎結石で痛い出費が確定することが分かり、ロードバイク用の格好良いアイウェア購入は断念せざるを得なくなります (-"-)

くっそ~、これさえなかったら、アイウェア購入&家族旅行の太っ腹プランを考えていたのに(汗)
家族旅行は、出費はもちろんですが、わたしの症状が術前後でどのようになるか分からなかったこともあり断念。
ん~、冬休みかな~、家族旅行は (^_^;)

その後メガネだけで過ごしていたわけですが、自転車はともかく通勤がつらい。
ご存知の方はご存知ですが、わたしは片道40kmの長距離マイカー通勤をしています。
片道1時間半の道のり。
で、自宅と職場の位置関係的に、行きは朝日、帰りは夕日に向かって走ることになります(笑)

真夏と真冬はましなのですが、最近日が短くなってきましたでしょ?
行き帰りともに、ちょうど良い感じに真正面に太陽がいるんですよね、これが(汗)

sinさんから安値のアイウェア情報も頂きましたが、高松まで行く時間や手間を考えて、今回はネットでオーバーグラスの2代目を購入することにしました。
お値段も安いし、ぱっと届くしね (^_^;)

ネットであれこれ物色し、発注したのが昨日到着しました。

CIMG1524.jpg

毎回おなじみの過剰包装ですが、今回は奥さんに「サングラスって言ってたけど、違うものも注文していたんじゃないの!?」と問い詰められました (^_^;)
開けて誤解は解けましたが、amazonさん頼みますよ~(笑)
お盆なのに発注して2日で届くところはさすがですけどね。

CIMG1525.jpg
CIMG1527.jpg


今回注文したのはAXEというメーカーのオーバーグラス。
型番で言うと、SG-605Pになります。

色はクリアスモーク&グリーンスモーク。
フレームがクリアでレンズがグリーンです。
クリアということで全体的に色は薄め。

CIMG1528.jpg

2つ並べてみると、AXEの方が全体的に小さめ。
・・・というか、これまでのがでかかったんだな~と改めて実感(笑)
左のが1号ですが、左のつるが見えないのが分かりますか?
これがぼきっと折れちゃったんですよね。

で、今回のつるですが、

CIMG1530.jpg
CIMG1531.jpg

フレキシブルに動きます (^_^)v
これもあって、AXEのは頭を締め付けない。
メガネに引っ掛ける構造なのでずれるんじゃないか、重いんじゃないかと思っていましたが、装着感が非常に軽いです。

CIMG1532.jpg

最終的にこれくらいで落ち着きましたが、試しに飛んで跳ねてみてもずれません。
視界もクリアだし、ちょっとかっちょい~し(笑)
装着感が軽いので計ってみると、1号が45g、2号が35gで10g違いました。
AXEのホームページで見ても、重量が35gということなので、今回の測定はほぼ合っていると思っていいんでしょう。
たった10gですが、顔につけるものなのでその差は歴然。
何より頭を締め付けないし、装着が非常にスムーズ(今までのはつるをちょっと広げて、つけた後に微調整が必要だった)なので、すごく良い買い物をしたと思っています (^_^)v

ちなみに、AXEには他の物もあったのですが、最終的にこれに決めたのは単純にサイズです。
オーバーグラスはサイズ選びがシビアでして、使っているメガネにかぱっとはまる物でないとそもそも使えません。
わたしのメガネはちょっと幅広で145mm(フレームまで含む)ありまして、大体のオーバーグラスは140mmまで対応が多いので、145mmまで対応できるこちらの商品は助かります。

ロードバイク乗りでオーバーグラスを使っている人もなかなかいないとは思いますが、逆に特徴的になりますので、まぁいいでしょう(笑)
何より、毎日の通勤がこれでまた楽になりますのでね。
1号と同じくらい、3年くらいは使いたいですね~ (^。^)y-.。o○

雨は相変わらずです。
雷も相変わらず (-"-)
今日明日は、サングラス要らないかも。残念 (;´・ω・)


※オチの画像を載せていなかったので追記します (^_^;)

CIMG1533.jpg

ビフォー。

CIMG1534.jpg

アフター。

怪しいおっさんであるのは変わりないですね (^_^;)

・・・というオチで終える予定でした(笑)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

ひろ父さん、こんにちわ~

当日はお天気情報など、色々お気遣いありがとうございました。
なんとか完走し、知らない場所を悪天候の中サイクリングするという、非日常をたっぷり満喫できました♪

行きの高速で部分的に豪雨だったので、中止もやむなしで向かいましたが、集合場所の徳島駅は、その時点では曇り。
しかし、ブリーフィング中に降り出し、そのまま。
途中、場所によっては止んでいるところもありましたが、小雨あり、大雨ありで路面は終日ウェット。
スタートから160km地点までは上下カッパ着用での走行となりました。

剣山ヒルクライムでは、ドリンク残量があとわずかになる失態。
カッパを着ていたので発熱量が多かったのも影響したと思いますが、晴れていたらやばかったです。

ダウンヒルは激寒。
ここではカッパに救われました。

そしてロードバイク人生初パンク。
当然初めてのパンク修理。
運よく雨が降っていなかったのですが、びしょびしょの路面にバイクをひっくり返して、パンク箇所の特定も激しく流れる川の音で空気の漏れる音が聞こえず・・・
目視で確認できたガラス片1個だけ除去し、初めて使うCO2ボンベにもドキドキ
後続にいっぱいパスされ、不安と焦りでやばかったですが、ヒルクライムでの時間貯金があったので、なんとか修理完了。

しかしその後、時間貯金が減ったことに焦り、ミスコースしそうになったり(汗

雨にやられたようで、トンネルの中で突然ヘッドライトが消灯したり(汗
そのまま林道風の県道を無灯火で走行する危険な行為をしてしまいました(反省
暗くなる前には、コンビニで乾電池を購入してサブライトは復活。
雨に濡れてエネループがおかしくなったのかな?
(メインライトはお亡くなりのようです・・・)

その後は、予定ルートが冠水で通行止めで迂回など。

まあ、なんやかんやと盛りだくさんでした。
走行距離は230kmを越えており、自己記録を大幅更新しました。


そしてそして、ウェアやバイク、リュックやサドルバッグ、すべてが泥まみれ。
本日、水洗いや洗濯・洗車など。
そして・・・フレームがあちこち傷だらけ。
特にひどいのがトップチューブの両サイド。
カッパでこすれたんですね(涙)
クリア層が完全にやられており、コンパウンドで磨けば何とかなるかなぁ~って感じです。


っと、長くなりましたが、自分の浅い知識や経験値でも、楽しみながら完走することができました。
今後に活かせる経験ができたと、うれしく思っております。
そして、反省点もいっぱいありますので、ひとつひとつ修正していきたいなと。

機会があれば、ぜひご一緒しましょう!

No title

オーバーグラスはいまだに試したことが無いですねー。
現状は、度入りのオークリーメガネフレーム(CROSSLINK)に度入りの偏向レンズと、度無しのオークリーレーシングジャケットにソフトコンタクトなんですが、ソフトコンタクトは入り辛いし、左目が軽度の円錐角膜で風によるコンタクトの浮き上がり傾向があるためもっぱらメガネフレーム+度入りです。
カーブ(4カーブ)してないのでスピードが出ると巻き込みがひどいので、ちょっと困ります。
まぁ、もともとゴルフ用+車用に作ったものなので仕方ないのですが・・・。

6カーブや8カーブのレンズが安く作れるならレーシングジャケットに度入りいれるんですがねぇ・・・orz

Re: たこぼうずさん

おはようございます。

激戦の様子、よっく伝わってきました。
心配された雨天決行でしたが、ともかく無事にゴールでき、楽しんで帰宅されたようで良かったです♪
逆に言うと、これ以上悪天候での決行はないと思うので、そういう意味では今後が楽かも、ですね(笑)

来年はぜひ出場したいと考えています。
230kmか~。
まずは石鎚山一周、200kmサイクリングなどしないといけないですね。
ともかくお疲れ様でした。

Re: watasnowさん

おはようございます。

この業界でオーバーグラス使用者は少数派だと思います(笑)
予算さえあれば、わたしも迷わず高級度入りアイウェア買います、はい(苦笑)

それを踏まえてですが、今回購入したAXEは使いやすいと感じています。
まだ実走では使っていないのであれですが、今までのオーバーグラスが使いづらかったのかな?すごく使いやすいです。

視力が弱いですからね~。
こういうところにも苦労しないといけないから、視力も大事、ですよね。ほんとに。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。