FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山系一周サイクリングに行ってきました

こんにちわ。

昨日はへんな記事の書き方をしましたが、たまにはこういうのもいいでしょ?(笑)
今回は、誰にも何も言わずにロングサイクリングをしてきましたが、実行するかどうかは本当に当日朝の、出発30分前まで迷っていました。
最近天気も悪いし、自分の体調も万全には程遠いし、日曜日だから家族サービスもせないかんし。
結局、天気がもったこと、体調というより気分が切り替わったこと、奥さんから「最近ずっと走れていないから走ってきたら?」とのお言葉を頂いたことで、昨日急遽実行することになりました。

当初は石鎚山ヒルクライムの試走予定日、のはずだったのですが、先日記事にしたように最近ロングサイクリングを全くしておらず、それを記事にしてしまって自分の中でなんだか盛り上がってしまったので(笑)急遽変更。

密かに計画していた、



石鎚山ぐるっとサイクリングを決行することにしました♪
ただ、最初からネタばらしですが、後半はルートを変更(笑)
結局、


(それぞれルートラボに飛んで頂くと、設定した各PCの情報をご覧頂けます)

このようなルートでのサイクリングになりました。
結局瓶ヶ森林道には上がらなかった、ということですね(笑)

用意周到に各ポイントまでの距離、標高、予想到達時間等々書き込んだメモを持参。
一応一日走れるように前夜物品の準備だけは済ましていたので、走ろうと決めて着替えて空気を入れて、朝の6時20分に自宅を出発。

一路東、まずは桜三里を目指します。

CIMG1543.jpg

朝5時に起きてあれこれ悩んでいたのですが、早朝は天気はどんよりしていて自宅から山を望むことはできていませんでした。
6時くらいから雲が薄くなり始め、走り始めるとちゃんと山を確認できます。
これはなんとかなりそうだと勇気をもらい、今日はロングだからと速度は抑えて息が上がらないように、時速30km/h前後で中山側ルートを走ります。

CIMG1545.jpg

PC1、ローソン西条丹原町店到着。

CIMG1544.jpg

到着は7時13分。
一応1時間かかる予定だったので、7分貯金です♪

なお、自分で設定した各PCで10分、昼食会場としたおもごふるさとの駅でプラス30分休憩を取る予定にしています。
なので、ここで一旦補給。

CIMG1546.jpg

ロングということで、足攣り防止のためにバナナスイーツをセレクト。
何気に美味しかったな~、これ♪

ちょっと早いですが7時24分ローソンを出発。
ここからは、初めてづくしのコース設定。
まずは、今まで完全拒否で走っていなかった桜三里を走ります。

悪名高き国道11号線。
その中でも、路肩が狭く大型車の抜け道的な桜三里は、「絶対に走りたくない道」の筆頭でした。
出発してすぐに大型トラック3台が迫っているのが見え、慌てて駐車スペースに逃げ込みます。
う~、やだやだ。

ただその後は、日曜日の早朝ということもあってかさほど交通量がなく、大半が乗用車でしたのでそれほど恐怖を感じることはありませんでした。
しばらく外していたミラーも装着していたので、ミラーで大型車が見えたら路肩に止まってやり過ごします。
2~3台は明らかに幅寄せしてきましたが(怒)、それ以外のクルマはかなり余裕を持って避けながら通り過ぎてくれましたので、11号線だから怖いとまで感じなくても良いのかな。
できれば通りたくない気持ちは今も変わりませんが(笑)

桜三里といえば山越えで、「あんなところを自転車で上るなんて考えられない」とまで以前は思っていたところですが、さすがに今はさほどのこともありません。
のんびり、時速15km程度で登り、緩斜面ではちょっとスピードを出して、気付けば登りは終わっていました(笑)

CIMG1547.jpg

河之内隧道到着。
案外楽でしたよ。

さて、これが難所の1つ。
わたしは言わずと知れたトンネル嫌い(汗)
でも今日のコースは、何をどうやっても10個程度のトンネルを通らないと進めない。
最も恐れているのが、最後の新旧寒風山トンネルとここ、河之内隧道です。

マイカーで通るときも、ここは路面が悪いし照明は暗いし何気にいつも濡れているのであまり良い気持ちはしません(汗)
後続のクルマの通りを確認し、途切れたところでいざ突入!
前後のライトを点灯。
フロントライトは、ジェントスとキャッツアイの2灯体制でしたが全く歯が立たず、すれ違うクルマのライトに照らされた路面を頼りに走行。

やっぱり路面が荒れているしびちゃびちゃでしたが、後ろからクルマが迫っているのが見えましたので気にせず突っ走り、なんとかクルマに追い越されずに抜けることができました。

あ~、やっぱりトンネルは嫌いです(汗)

そのまま下ってPC2。

CIMG1548.jpg

黒森峠への分岐地点に到着~。

CIMG1549.jpg

到着時刻は7時57分。
一応この区間で1時間見ていたのですが30分で着きました。
余裕~♪と気分も良かったので、ここでまた補給。

CIMG1550.jpg

マルナカで買った激安バー。1本85円なり(笑)
案外美味しくしっとりしていて、補給食に向いていると思いましたよ。
1本で約120kcal補給。

今回はロングになるので、一応各PCごとに奥さんにメール。
長いし山間部だし初めてのところだし、ということでちょっとご心配をおかけしていますので、大丈夫ということを伝える為にメールをしていました。

メールをしながらもぐもぐ補給。
ドリンクは2本体制。まだ1本目の半分程度なので、このままPC3までは大丈夫。
これから黒森峠を目指すのです。

8時10分ごろ出発。
走り出してすぐに、

CIMG1551.jpg

このような看板を発見。
ふえ~、あんな高地でマラソン大会やるんだ。
そりゃ、「酸欠マラソン」になるよな~とすごく納得。
わたしが言うのも変ですが、参加される方気をつけて楽しんでくださいね。

PC2の分岐から黒森峠までは約15.7km。
通常の単体ヒルクライムであれば記録を狙うところですが、今日はロングサイクリング。
できるだけ負担がかからないようにえっちらおっちら上ります。

この道中がなかなか景観が良かったです♪
以下写真でお伝えしましょう。

CIMG1552.jpg

CIMG1553.jpg

CIMG1554.jpg

CIMG1555.jpg

CIMG1556.jpg

の~んびりした山村の雰囲気ですごく楽しかった。
途中に滝もあったし、いよいよ傾斜がきつくなってきたところから「黒森峠まであと何キロ」の看板が1kmごとに設置してあったし。
路面もさほど悪くなかったので、ヒルクライムコースとしていいんじゃないでしょうか。

人家が切れるといよいよ山の様相。

CIMG1557.jpg

林道に突入ですが、この辺はちょっと怪しい雰囲気でした(汗)
なんていうんでしょう。
その辺に何かおるよ、的な(汗)
急に暗がりに入ったのでそう思っただけかもしれないですけど(笑)

ただ涼しいのは間違いなく涼しいです。
その意味でも、夏季のヒルクライム練習コースとして良いなと思います。

CIMG1558.jpg

CIMG1559.jpg

ずいぶん上ってきました。
結構しんどい区間もあり、「ロングだから疲れないように」と思っていたのがこの辺で崩壊(笑)
えっちらおっちら、今からこんなしんどかったら後半大丈夫かいなと心配になりつつ、それでもなんとかかんとか、

CIMG1560.jpg

黒森峠制覇!♪

やったね♪
ついに念願の、クロモリロードで黒森峠制覇です(笑)
これ、やってみたかったんですよね~♪

到着時刻は9時22分(携帯カメラの時刻で分かりました)。
1時間12分で制覇したことになりますね。
ま、こんなもんでしょ。

思えば、この辺が一番楽しかったかもしれない(笑)
この後楽しさとしんどさが同居し、徐々にしんどさが勝っていくようになるのですが・・・

その模様は次回!
一気に書けない!(笑)
乞うご期待♪

ちなみに今朝から猛烈な筋肉痛です(爆)
歩くのはもちろん、椅子からの立ち座り、挙句の果てにはマイカーのブレーキングでさえ一苦労。
全身くまなく痛いのですが、一番痛いのがハムストリングと大臀筋ということで、しめしめ上手く筋肉使えたぞ、と喜んでいる変態おっさんローディだったりします(笑)
では、また。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ひろ父さん、こんにちわ~

なるほど、そちらに下りたんですね!

そして新寒風山トンネルを通りましたか!

つづきの記事が楽しみ♪

No title

アブは大丈夫だったのですか?それにしてもクロモリ峠があるなんて知りませんでした。

Re: たこぼうずさん

こんにちわ。

はい、坂に負けました(笑)
でも、どっちでも一緒だったかも。
順次記事にしていきますのでお楽しみに♪

Re: まっくろくろすけさん

こんにちわ。

虻は大丈夫じゃなかったです(笑)
ちなみにこの辺には、クロモリ山、東クロモリ山、西クロモリ山なんてものもあって、東西クロモリ山はすぐ近くまで自転車で行けますよ♪
クロモリ天国?(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。