FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最長、最高記録更新 ~石鎚山系サイクリング 完 ~

えっと、まず報告なのですが、昨日急遽2回目の腎結石破砕施術を受けました(汗)

術後2週間ということで診察日だったのですが、予想よりも大きな石が残っており、膀胱への出口付近に引っかかっていて、自分では自覚症状がなかったのですが結構な量の血尿が出ていたらしく、「今日しましょう♪」との主治医の判断で砕いてきました。

一夜明けて今日、案外大丈夫と思って出勤してきましたが、やっぱり影響があるようで気持ち悪いので、午後からお休みを頂いて帰ることにしました。
今日はね、珍しく一日予定がなかったので休みをとっても良かったんですが。
朝起きたときは大丈夫と思ったのですが、1時間半のマイカー通勤が堪えました(汗)

石鎚山ヒルクライムまで残り4日。
ま~、も~記録を狙うなんて無理なので、完走だけを目指して大会自体は楽しみたいと思っています。
DNS?
あり得ないな~(笑)

痛みはさほどでもないので、今日帰って安静にしていれば大丈夫でしょう。
明日は予定があるので休めませんから、午前中もおとなしく書類整理をして帰るつもりです。


というわけで、石鎚山系サイクリング第3稿。
本日で〆ですよ。

前回は、

CIMG1582.jpg

石鎚山ヒルクライム試走(?)を終えて下り始めたところ。
まさに暗雲立ち込めたところまででした。

下り始めて、というよりも、土小屋からの分岐道に入った直後からあたり一面雲に覆われ、写真で見るよりも実際の視界は悪かったです。
雲の水分がメガネに付着して余計に視界が遮られたため、速度は可能な限り落とし、多分20km/h以下だったと思います。

この状態でずっと下りは余計にしんどいな~と思いつつ走っているとほどなく雲が晴れほっと一息。

CIMG1583.jpg

県道との分岐地点到着。
ここを左に直進すると瓶ヶ森林道ですが、もう登坂する気力も体力も残っていません(笑)
土小屋は人が多くてゆっくり休憩できなかったこともあり、ここで改めて一服休憩。
ここで撮った写真をトップに貼り付けました。
奥さんにメールし、ドリンクを飲んで一息つき、県道を下ります。

下り始めてすぐに、「しんどくても瓶ヶ森に上がれば良かったかな?」と後悔することになります。
とにかく路面がウェット。
おまけに最近の悪天候の影響で、砂利や小枝、葉っぱなどが道路に散乱しており、とてもじゃないけど速度を出せない。
ノーブレーキだとあっという間に50km/hに達する急坂を、速度20km以下に押さえて走らないといけないので、ず~~~っとフルブレーキング状態(汗)
手は痛いは、肩は痛いわ、足が楽なだけで全身への負担はかなりのものでした。

もちろん写真なんてなし(笑)
ひたすら下って、やっと平坦区間にたどり着いた時は心底ほっとしました。

ほっとしましたが、平坦区間にたどり着いたということはペダリングを再開しないといけない。
足の疲労感は半端なく、ちょっとの登りで足が攣りました(笑)
その後も、基本下り基調ではありますが、平坦、少しの登りで速度が急降下。
2~3%の登りが10%越えに感じられ、速度が上がらないことおびただしい。

県道を走り終え、国道194号線にたどり着いたのが14時半過ぎ。
土小屋から27km、下り基調区間で丸々一時間費やしました。
この辺になると、楽しいよりしんどいほうが勝ってしまい、最後のPCである道の駅まであと何キロ、自宅まであと何キロと数えながらひたすらペダリング。
でも、時刻的にはまだ余裕があるので、のんびりマイペースで走ろうと国道を北進します。

この辺もトンネル連続区間。
ジェントス&キャットアイの2灯体制はここでも役に立たず、濡れた路面を僅かに照らすだけで通り過ぎるクルマのライトが頼みの綱状態でした。
やっぱりこれはいかんな~と思い、若干登り基調になることもあって平均速度は15km/h程度。

CIMG1586.jpg

普段走らない自歩道を走ることにして、ゆっくり川の流れを見ながらサイクリング。
足攣りそう~、肩痛い~。
不思議とお尻は痛くない~、Newサドル最高~と気を紛らわしながら、何とか最終PCの道の駅木の香に到着したのが15時10分くらい。

CIMG1588.jpg

トイレに入り、出てきたところで仕事の知り合いにあって話。
石鎚山系を走ってきたというと、ひじょ~に驚いてくれまして、大変良い気分転換になりました(笑)

さすがにお腹が空いてきたので何か食べようと物色しますが好みのものは無し。
ドリンクだけでも、と思って自販機を覗くと、

CIMG1587.jpg

以前jamさんのブログでお見かけした、ポンジュースの炭酸飲料を発見し迷わず購入。
・・・普通のオレンジ炭酸でした(笑)
もちっとポンジュースの濃厚さを出してもいいんじゃないかな~。

最後に残っていたジェルも補給して、リスタートしたのが15時半。
後は下り~、ですが、トンネルに行き着くまでは微妙な登り区間(汗)
ヒルクライム終盤のようなつらさを感じつつ、トンネルにたどり着いた時は「やった、これで登らずに済む!」と喝采を上げました(笑)

なので、初めての新寒風山トンネル突入なのに、写真を撮り忘れました(笑)

898cdc07.jpg
(画像お借りしました)

新寒風山トンネルは、全長5432m。
無料で通れる道路(要は一般道ということですね)で全国一の長さを誇ります。
元々トンネル大嫌いのわたしがそんな長距離を走るわけもなく、これまでは頑なにここを走るのを拒んでいました。

ただこの日は、「ずっと下れる」という喜びの方が勝り、後方のクルマを確認してからためらわずに突入。
さすがに国道、最長のトンネルと言うこともあり、照明が明るく、ライトが暗くても問題なく走れました。
ず~~~っと路面がウェットだったので、速度はそれでも40km/h未満に抑えて走りましたが。

加えてこの日は交通量がとても少なかった。
下りきるまで10分弱かかったと思いますが、その間後ろから走ってきたクルマはたった3台。
いずれも乗用車だったこと、対向のクルマも少なく余裕を持って抜いてくれたこともあって、全く恐怖を感じることなく気持ちよく走り抜けることができました。
これなら一人でも大丈夫です♪

ただ、逆からの登りではやっぱり通りたくないですね(汗)
登りになるので速度が出ませんから、その分長時間トンネル走行をしないといけないし、その分余計にクルマともすれ違うことになるし。
この日は交通量が少なく大型車が来なかったから大丈夫でしたが、やっぱりトンネル内でトラックにすれ違われるのは嫌だし、それだったら別の意味で怖いけど旧寒風山トンネルを走るほうがましかなと思います。

トンネルを抜けると慣れ親しんだ道。
帰ってきた感を強く感じながら走りますが、トンネルを出た瞬間にメガネとミラーが曇って焦りました(汗)
西条市内に入った途端、もわ~~~と蒸し暑く湿度が半端なかった。
ここで初めて、今日はほとんど山間部を走っていたんだ、涼しいところを走れていたんだと実感。

慌てていったん止まってメガネとミラーを拭きリスタートしますが、その後の短い3つのトンネルでももれなくメガネが曇りました(笑)
こういうのはどうしようもないので、そのたび止まってメガネを拭いてリスタート。
この日は用意周到に、メガネ拭きと目薬を持参していましたが、これは大変重宝しましたね~。

平坦区間に入り、慣れたホームコースを通って自宅へ。

CIMG1589.jpg

自宅到着は16時35分。
なんだかんだありましたが、予想時間より1時間半近く早くたどり着くことができました。
以下、リザルト。


石鎚山系一周サイクリング

トータル時間  10時間15分
走行時間     8時間ちょい
走行距離    161.05km
獲得標高      2715m


ちなみに、

ヒルクライム回数   4回(桜三里、黒森峠、石鎚山ヒルクライム第1、第2計測)
トンネルの数     13個

でした。

勘違いをしていたのですが、走行距離は過去最長でした♪
獲得標高ももちろんダントツ最高。

ちなみに、距離の過去最長は、初めてのしまなみ海道往復158kmちょっと。
獲得標高の最高は、先日の久万高原&石鎚山ヒルクライム試走で2200m。
大変しんどく、それでもとても楽しいサイクリングでした。

どれくらいしんどかったかというと、初めて帰宅後洗車をせずに放置してしまったくらい(笑)
今日見たときも錆びてはいませんでしたが、帰ったら洗車してやらないといけないなと思っています。

以上でこの記事は終了。
実は今日からしばらくわたしは独身生活。
奥さんに逃げられて・・・というのは冗談で、今日から金曜日まで奥さんと子供達は奥さんの実家に里帰りです。
アンパンマン列車で帰るそうな♪

どうせ一人だし、帰ってしばらくは横になって、落ち着いたらメンテしよう。
本当は、どうせ一人だからローラー三昧、の予定だったのですが、この体調では無理(汗)
大会本番まで時間もないし、今日も入れて4日間は完全休養日にして体調を整えて、ヒルクライム本番完走できるようにしたいなと思います。

・・・それにしても。

久しぶりに一人で寝ないといけないから眠れないかも(爆)
誰か添い寝して~(笑)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした

今回も楽しくブログ読ませていただきました。
私もトンネル苦手なので桜三里も不到の地です。
今週末はお楽しみの決戦ですね、レポ楽しみにしておきます(^_^)

No title

遅れましたが10000km達成おめでとうございます♪
新寒風山トンネルって日本一なんですね。初めて知りましたΣ(´∀`;)

添い寝に関しては、ラ、ラレーを横に置いておきましょう!
石鎚ヒルクライムも頑張ってくださいね!応援してます!

No title

ひろ父さん、体調大丈夫ですか~

っま、ひろ父さんのことですから、日曜日も無事完走されることと思います!
無理されないよう、準備してくださいね~

寒風山トンネル、意外にすんなりクリアされたのですね。
私も今度チャレンジしてみよう。

この周回コース、山岳ロングのトレーニングにはもってこいですよね。
回る向きや瓶が森林道有無などアレンジもできるし。
よその地に行っても、ここで鍛えた脚力と自己管理能力があれば問題なし!
来年は200kmブルベ認定!ですね!

自宅から通えるロケーションに感謝!
今後も楽しみましょうね~♪

Re: とさん

おはようございます。

桜三里はね、やっぱり走って楽しい道じゃないです(笑)
でも、経由道路としては一応通れるようになったほうが良いのかな、と思いました。
大会楽しんできます♪

Re: tukiwankoさん

こんにちわ。
お祝いコメントありがとうございます♪

添い寝してくれる人がいないまま独身生活終了です(笑)
今日家族が帰ってきますので、やっと安眠できそうですよ。

Re: たこぼうずさん

こんにちわ。

体調は何ともいえないです(汗)
いきなり痛みが出るから、痛くないときはなんともないので。

山込みの周回コースとしては秀逸だと思いますね。
最後、県道に下りずに瓶ヶ森に上がるべきですが。
距離的には200kmブルベは走れそう。
来年、ぜひデビューしたいです♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。