FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山ヒルクライムレポート ~雑記編(お笑い編?)~

こんにちわ。

昨日午後、回復走ということで3本ローラーを回しましたが、ま~足の特に股関節辺りががちがちに固まっていて、痛いったらなかったですね(笑)
それでもゆっくり20分ほど回すと、す~っと凝りがほぐれてきて、結局12km30分弱しか回しませんでしたが、その後が格段に楽でした。

それでもまだ全身の筋肉痛があるのですが(笑)
乗れてなかったところに、いきなり全力でのヒルクライムをしたもんだから、予想以上に体への負担があった、ということなんだろうな、と。
あいたたと言いながら思っている次第です(笑)


さてさて。
前回の記事では、レースを中心とした記事を書きました。
少しでも当日の様子が伝わったかなと思いますが、それだけじゃなかったのが石鎚山ヒルクライム。
すごくイベント色が強い大会でしたので、今回はその辺も交えて面白おかしく書きたいと思います。

時間を当日朝に戻します。

CIMG1622_2014090106155512c.jpg

当日受付は、メイン会場とも駐車場とも違う「仕七川小学校」で行われました。
これは混雑回避という点では秀逸だったと思います。
当日わたしたちが到着したのが6時半ごろでしたが、全く混むことがなくスムーズに受付をして、すぐに駐車場へ向かうことができました。

CIMG1666.jpg

朝の駐車場の写真を撮っていなかったのですが、ここで注意点が1つ。
出場者に対してトイレの数が非常に少なく、大混雑して30分近く並ぶことになりました(汗)
もう膀胱は破裂しそうだし、時間も気になるし大変でしたよ(笑)

なので、トイレは受付会場である仕七川小学校、あるいはメイン会場どちらかで行かれるのがよろしいかと思います。
もしくはもっと早く会場入りするか、ですね(笑)

で、メイン会場。

CIMG1626.jpg

多数のブースが出ており、見て回るだけでもかなり面白かったです。

CIMG1628_20140901061634aeb.jpg

ゆりぼう、だっけ?
地元久万高原町のゆるきゃらも来ていました。
家族連れで参戦している方々には好評でしたが、おっさん連中に「握手券いりませんか~?」ってスタート前に声をかけても無駄だと思います(笑)

CIMG1640.jpg

レッドブルお姉さんもいたし(レッドブルカーもいたらしい。見えなかったけど)。

CIMG1632.jpg

地元テレビ局の愛媛テレビも来ておりました。
愛媛県人は「おっ!」と言う顔ぶれ。
奥さんに見せたら「いいな~」と言っていました。

で、各ブースで無料配布だったり試飲だったり結構振舞ってくれまして、スタート直前だというのにあちこち回って飲みまくる面々(汗)
かく言うわたしもそうだったのですが、メイン会場に着いたらボトルを補給して、と思っていたのに、その必要が全くないくらいいろいろ飲めました。
何やらの水、だったり、メイタンの何やら、だったり(← 全く覚えてない(笑))
レッドブルを飲んだのが、本当にスタート直前。
Pさんは明らかに飲みすぎたらしく、何回もトイレに行っていましたね~(笑)

第1計測終了後の給水所で、トイレに長蛇の列が出来ていたのは、きっと皆さん同じように飲みまくったせいじゃないかと(笑)

あ、そうそう。

CIMG1637.jpg

メイン会場上空に、開会式辺りからラジコンがぶんぶん飛び回っていたのですが、その動画がアップされています。
大会ホームページの事務局ブログからリンクが貼ってありますのでぜひご覧下さい。

石鎚山ヒルクライム 空撮

一応ここにもリンク貼っておきます。
ちなみに、1:51辺りでわたしがスタートラインを切る様がばっちり写っていました♪
向かって右端を緊張しながら、それでも直前に手を振りながら通過する様子が写っておりますので、探してみてくださいね♪


無事完走してからの振舞いというかお接待と言うか、とにかく食べ物の数が多くてびっくりしました。

以下列挙。

CIMG1647.jpg

まずゴール直後のプリン。
これ以外に飴湯(生姜湯だっけ?)だったりいろいろありました。

CIMG1654.jpg

下山後、昼食と言うことでうどんがありましたが、取り放題の「デザートコーナー」に、

CIMG1652.jpg

CIMG1656.jpg

CIMG1657.jpg

CIMG1659.jpg

これだけありました。
フルーツやトマトは地元産で、

CIMG1655.jpg

上記三品は、伊予銀行のスタッフ手作りと聞きました。

CIMG1658.jpg
(この緑の方に聞きました)

勝手に、「綺麗なお姉さんが作ってくれた」と思い込んで食べましたが、それがなくてもそれぞれ結構美味しく、特にシャーベットはクールダウンに最適でしたね♪

これ以外にも、

CIMG1660.jpg

製パンのパスコからパンを1個ずつ配布。
これはさすがに食べきれず、自宅に持って帰りましたけどね。

変わらず水やドリンクの試飲も続いていたし、大会参加者は全くお金を使わなくても飲んで食べて大会を楽しむことができるようになっていました。
ま~その~、水の味が好みでなかったり、ぬるかったりはしましたが、それでも振舞いがあるというのは気分的に良いものです。

テレビ局が来ていたと先に書きましたが、スタート前、ゴール後問わず、あちこちでインタビューをお見かけしました。
最初から決まっている方もいらっしゃるようで、地元で有名なサイクリングチームのところにはもれなく行っていましたが、それ以外の一般参加者(?)にも手当たり次第というわけでもないでしょうけど、かなりインタビューしているのを見ました。

で、わたしは逃げ回っていましたけどね(笑)
あ~ゆ~のは苦手だし、仮にテレビ放送でもされた日にゃ、恥ずかしくて町を歩けなくなりますから(笑)

ちなみに大会の様子は、以下の日程で放映されますので、愛媛の方はぜひご覧下さい。

タイトル   第4回石鎚山ヒルクライム ~駆け上がれ四国のてっぺんに!~
放送時間   9月20日(土) 14:00 ~ 15:00


テレビ愛媛ですから、愛媛でしか見られないと思いますが(笑)

CIMG1663.jpg

参加賞も面白かったですよ。

CIMG1664.jpg

地元のパンフレットや補給食のサンプルはお馴染みですが、愛媛と言うことでペットボトルのポンジュースが1本(どうりで重かった)、どこかで見た「伯方の塩」セット(笑)
そして、

CIMG1665.jpg

これが大変素晴らしく、トップ画面に貼り付けました。

木彫りのメモ挟み(カードホルダーだっけ?)でしてね、この形状が石鎚山ヒルクライムコースの、

map_big2_20140806084214121.png

標高差の図そのままになっているんですよ♪
裏側には、第1計測ゴール地点など各所の標高が明記されていて、これはなかなか記念になるなと嬉しくなりました。
嬉しかったのでトップに貼り付けましたが、こういう自転車乗りの心をくすぐる景品は良いですね。

あと閉会式の最中に抽選会が行われたのですが、


見事に!



CIMG1661.jpg



Pさんが!!



CIMG1662.jpg


シマノのタオルを当てました~(笑)
そこまで喜ばいでもええやん~、と言いたくなるほどテンションアップしたPさんが大変面白かったです(笑)

わたしは途中までしかいなかったのであれですが、それでもGIANTの固定ローラー台があったり(わたしと数番違いの方が当てました。惜しかった)、なかなかバラエティーに富んだ景品でしたよ。
後半はもっとすごかったらしいですが・・・
一応念のため、わたしのゼッケンをPさんに預けて「当たったらよろしく」ということにしておきましたが、それからPさんからの連絡がないので多分外れていたんでしょう。


このようにとても楽しい大会というかイベントでした。
最後の最後で、

CIMG1667.jpg

わたしは駐車場に閉じ込められるハプニングがありましたが、スタッフの迅速な対応で事なきを得ました。
事故された方に、最初は憤りも感じましたが、一番精神的ダメージを受けたのは当事者だと思いますのでね。
わたしはそのまま無事に帰宅できましたので、ま、良しとしておきましょう。


来年は、久万高原&石鎚山両方のヒルクライムに参加するのはしんどいなと思い、実際スタート前の話でも来年は久万高原だけにするかもという話をしていましたが、や~、これはなかなか難しい。
久万高原も石鎚山も楽しかったし、それぞれ楽しさが違うので、どっちも捨てがたい感じです。
一度比較記事を書いてみようかと思いますが、コース的にもイベント的にも愛媛の両ヒルクライムはレベルが高いんじゃないかと。

地元民として勝手に思っていますが、参加された方々どうでしたか?楽しめましたか?
完走証が発送されたみたいなので、来たらまたテンション上がるんだろうな~(笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ひろ父さん、お疲れ様でした~

いつも思うんですが、本番に超強いタイプですね!
今回も楽しそうな雰囲気がびしびし伝わってきます!

来年は私もどちらか参加してみようかなぁ~

早速の9月サイクリングモードに切り替えネタですが、あちこちで拡散している週末の試乗会、参加されるんですか?
自宅から自走で行こうかなとか考え中だったりしてます。

お疲れさまでした

こんばんは。
大会当日はお世話になりました。
かなりキツかったけど、それ以上に楽しかったですね♪
自分もひどい筋肉痛です。ですが、それも余韻として楽しんでいます(o^^o)
長い坂は苦手でこれまでヒルクライムは敬遠してきましたが、あの達成感はちょっとクセになりそうです。
仲間のみなさんと一緒に頑張れるのも良いですね。
ゆっくり体を休めて体調が万全になったら、またのんびりまったりサイクリングご一緒させて下さいね。

先生、お疲れ様でした!
今回はちょうちょに並走されなかったようで(笑)
空撮必死に探しましたよ!
すぐにわかりました。

無事に完走されてなによりです♪


また機会がありましたら、「秋だ!海だ!しまなみポタだ!」的なユルい企画をお願いしますね(´(ェ)`)


お疲れ様でした!!

No title

こんばんは。

おつかれさまでした。
ムッチャ楽しそうな大会ですね。
TVがあったりで私が出ようとしている「高梁ヒルクライム」より、遥かに規模がデカそう。
参加賞も豪華ですね。物につられるわけではないですが、ちょっと羨ましい~。

Re: たこぼうずさん

こんにちわ。

本番に強いんじゃなくて、その前が弱すぎるんです(笑)
楽しむ力には自信あり♪

今週末ですが、昨夜家族サービスが決定しましたので、残念ですがDNSです。
ま~今週も走ったら3週連続になりますしね。父業頑張ります(笑)
楽しんできてくださいね~。

Re: masaruさん

こんにちわ。

大会お疲れ様でした。足大丈夫ですか?わたしはやっと普通に歩けるようになりました(笑)
ヒルクライム最大の醍醐味は、やっぱりあの達成感ですよ。
登りきってやった、征服した的な(笑)

当面はのんびりサイクリングが主体になりますが、来年またご一緒できたら良いなと思います。
今度は負けません!(笑)

Re: ひろさん

こんにちわ。

ちょうちょは振り切ってやりました(笑)
アブもたいしたこと無かったし、レースに集中できて良かったです。
空撮格好良いですよね~。何度も見返してにやにやしています(笑)

これからは絶好のサイクリングシーズンになりますからね。
山に海に、いろいろ企画したいと思いますので、またご一緒してください。

あ、わたし先生ではないので(笑)
年齢的にはそうかもしれないですけどね~(汗)

Re: ヒロさん

こんにちわ。

楽しかったですよ~♪
各地でヒルクライム熱が高まっていますが、楽しさという点ではなかなか上位じゃなかろうかという気がします。
愛媛は石鎚山と久万高原の2つのヒルクライム大会がありますが、県として力を入れているのはこちら。
しまなみ海道と同等クラスの力の入れようですから、それなりに豪華ですね。
メモ置きは、考え付いた人ナイス!
これは記念になります♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。