FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクリングしまなみ2014レポート その2 高速道路~昼食会場まで

まずお知らせ。

ブログ管理について、コメントが弾かれてアップできないことがあるようです。
先ほど連絡を頂きましたし、昨日ちょっと挙動が怪しい時間帯がありました。
今ほど確認すると普通にできるみたいですが、もしアップできない場合はメール等でお知らせ下さい。

プラス、ランタスティックについてですが、大会当日、昨日の黒瀬ダムともにフェイスブック経由でのアップができていませんでした。
これに昨日気付き、何度かiphoneからの操作をしてみましたが、結局フェイスブックにはアップできていません。
パソコンからランタスティックのHPを見るときちんとアップされているのですが・・・

無料版だから?
なんでしょう?

原因が分かる方、コメントやメール、フェイスブック等で教えて頂けるとありがたいです。
やっぱりPRO版にしないといけない、ということであれば、PRO版購入しますが・・・

なんでしょうね?(汗)


というわけで、サイクリングしまなみ2014レポートの第2弾。
前回はスタートするまでの様子を写真満載でお届けしましたが、書いている最中にテンションがアップしてしまって、その勢いで黒瀬ダムを走ってきましたよ(笑)

スタート直後から、今回の記事は始まります。
では、始まり始まり~♪

IMG_0684.jpg

スタートのファンファーレが鳴り響き、8:15、Bコース第1グループがスタート。
勢いよく・・・というわけにはさすがにいかず、ゆっくりしたスタートでした。
わたしは列の右側、料金所の人だかりに手を振りながら、にこにこしつつのスタートとなりました(笑)

まずは一車線区間。
時速は20km前後でのんびり走行。
天気がよく、風もないし、気温も高い(17度くらいでした)ので、本当にのんびり走行。
気持ちええね~、もちっと早く走りたいね~など、近くを走っていた四国の中央さんや旧友などと話をしながら進みます。

一応アップダウンがあるのですが、これほど亀走行だと全く支障なし。
逆に、ゆっくりペースに合わせるためのブレーキングに忙しく、そしてほどなくAコースの最後尾に追いついてきて、高速道路上が大渋滞(汗)
もちろん止まらないといけないほどではないのですが、時に時速10km程度になることもあり、なかなか気が抜けない集団走行になってきました。

そして・・・

Bコースの先頭を走っているので、嫌でもAコースののんびりした人たちと次々に合流し始め、気付くとBコースは右側、Aコースは左側を走る状態となり、混雑具合が半端なくなってきました(汗)
加えて、Aコースでのんびり走る方々というのは、海外からの参加者だったり、普段集団で走らない方だったり、まっすぐ走ってくれる分には全く問題ないのですが、ひょいっと車線変更してくれたり、蛇行してくれたり、右側をのんびりはしってくれたり、後ろを確認せずにブレーキングしてくれたり・・・

要は、集団走行では決してしてはいけない、ということを普通にしてしまう人たちが大変多かった。
これは、とても神経を使いました(汗)

二車線区間に入ると、先頭のペースライダーさん達も「これはいかん」と思ったのか、右側に集団を誘導してスピードアップ。
少しでも前に出て、混雑から抜け出そうという意図が見えましたが、なんせAコース参加者は2000人。
行けども行けどもAコース参加者が途切れることは、当然のようにありませんでした(汗)

速度を上げて、と言ってもせいぜい35km/hオーバー程度。
滑らかな高速道路の路面、集団走行での風の抵抗なし状態で、非常に軽い負荷で付いて行くことができ、ほどなく追いついてきたガサルスさんやぱぱんさんと、「もちょっとスピード上がらないかな~」と話しながらの走行となりました。

景色は割りと堪能できましたが、ぼけ~と他所を見ながら走行することは無理。
細かいブレーキング、スピードの調整をしながら、楽しいけど神経を使う時間帯が続きます。

加えて特に橋の上などでは、厳禁となっているはずのバイクを止めて記念撮影をする参加者多数(大汗)
そういう方々に限って周囲の状況なんて見ているはずもなく、写真を撮りながら端から中央にすすっと出てきたり、危ないったらありゃしない(大汗)

加えて比較的亀ペースでのライドに我慢できなくなった数名のローディが、ペースライダーを抜いて前に出ようとすること数回。
都度ペーサーから怒号が飛び、それでも止まらないバイクはペーサーの一人が猛追して止め、かなりお灸をすえて戻していました。

駐輪・撮影、ペーサーの追い抜きは、見ていると外国からの参加者に大変多かったので、事前のルール周知が不十分だったのではないかと感じました。
この辺、一応「国際サイクリング大会」と銘打っているわけですから、来年以降の課題ではないかと思います。

抜こうとして怒られた方の一人とは、その後第1エイドまで併走して走ることとなり、日本語がある程度通じたのでお話する機会を得ました♪
わたしのRaleighに興味を惹かれたらしく、いろいろと質問してくださり、こちらもあれこれ話をして、ストレスがたまる高速道路区間でしたが、大変良い思い出ができました。
オレンジの方、お世話になりました。楽しめましたか?

そんなこんなでなんだかんだあった高速道路区間。
ランタスティックのデータを確認すると、この区間のアベレージは大体31km/h程度。
混雑していたとはいえ、やはり一般道ではなかなかでない数値がでましたので、それなりに高速走行ができていたようです。

単純に35kmの高速道路区間でしたので、1時間ちょっと、9時20分過ぎに第1エイドの瀬戸田PAに到着。
予想はしていましたが・・・

IMG_0685.jpg

気持ち悪くなるくらいの大混雑(大汗)
トイレ、補給食確保が大変で、何とか数名のメンバーとは合流できましたが、それ以外の方々がどこにいるのかさっぱり分からない(汗)

アナウンスでも、特にAコースの人は補給が済んだらすぐリスタートするよう何回も訴え。
ま~ね~、続々後続が入ってきていますし、このまま行くとパンクすること必死。
旧友は、なぜかこの大混雑の中でも普通に補給食をすすっと取って来て、いくつかはわたしにもくれましたので助かりましたが・・・
どうやってすり抜けて取っていたんだろ?(笑)

女性陣も補給ができたところで早々にリスタート。
早々に、と言っても全てに時間がかかったので、結局30分くらいここにいましたね。

第1エイド直前、多々羅大橋を渡ったところから広島県。
補給にもみじ饅頭があるところが地域色でしたが、第1エイドを出発してほどなく、高速道路が終わって一般道に出ると、広島らしさを隋所に見ることになります。
広島銀行だったり、広島県・・・の表示だったり。

Aコース参加者と別れたこともあり、一般道に下りると相当ほっとしましたよ(笑)
ここからはいつもどおりのしまなみサイクリング。
参加者が多いとはいえ、一列走行でストレスなく走れますので、やっぱりこっちのほうが気持ちよいや~と思いつつのんびり走行。

ちょっとペースが遅いかなと感じて、後ろの確認をしつつ抜けるところではすすっと抜いて、休むところでは休んで走ります。
この辺は、熊本勢、こうじさんグループと一緒に走る時間が多かったですね。
そのうちこうじさんが先頭を引く小グループができあがり、これは撮影のチャンス!と思いアタック♪
ある程度引き離して、バイクを止めて撮影しようとしました・・・が。


間に合いませんでした(爆)


ん~、みんな思ったより速かったな~。
旧友なんてばっちり追走してくれていたらしく、「なんなん?どうしたん?」と不思議そう。
これこれこうで、と説明すると「あ~」と納得してくれました(笑)
これが生口橋辺りの話。

旧友とともにリスタートし、ほどなくこうじグループに追いつきます。
これがドルチェの手前辺りで、第2エイドの瀬戸田サンセットビーチまであと数キロ。
足は全然余裕があり、風もほとんどなく快晴でとても気持ちよい。

第2エイドは昼食会場でもあるので長時間休憩予定。
それなら、ここは、足を使ったほうがご飯が美味しいんじゃないか?

そう思いまして、


セカンドアタック敢行!!♪


今度も撮影か~と皆さん思ったらしく追走がないのを確認し、さらにスピードを上げて40km/hオーバーで引き離します。
気分は~、ツールの~、単独逃げを決める新城~ (爆)
次々と参加者をパスし、前へ前へと進むあの時間は大変楽しかったです♪

ほどなく前方を走るガサルスさんを補足。
しな~っとガサルス特急に乗車させて頂き、そのまま37~8km/hで第2エイドまで引っ張って頂きました♪

10時20分頃、第2エイド到着。

すぐ後ろに旧友がおり(いつの間に追いついてきたのやら)、バイクスタンドに駐輪して弁当受け取り。
一緒にデザートももらっておけば良かったと後悔することになるのですが、それは次回の話。

ほぼ文章で雰囲気を伝えるのは難しいですね(汗)
疲れたので、次回に回します。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

う~ん

あれ?昨日の記事にアップされてないので、こっちに書きますね(笑)
ピンクジャージ、派手でしたね(笑)着てる本人はあまり分からなかったけど、画像で見ると変な親爺そのものでした(笑)
数人、地元の知り合いにも会ったけど、大丈夫かな?
高速道路走行は途中までピーター列車に川口さんと浅木さんと乗車してましたが、やはり係りの人に注意されて減速しました(笑)

Re: こうじさん

こんにちわ( ̄^ ̄)ゞ
やはりアップされませんでしたか。ん〜。
このコメントは普通になってますが、昨日はなんだったんでしょうね?
こうじさんらしいウェアだった、とわたしは思いますよ(笑)

こんばんはヽ('ヮ'*)ゝ!

やはり混雑したんですね〜
斜行や不意のない減速 よそ見をしないなど、申し込み用などに記しても良いような…

瀬戸田PAは他の方の写真で見てもすごい人だかりで、わたわたしてましたね笑 その頃僕は自動車学校に居ました。
続きを待ってますヽ('ヮ'*)ゝ

Re: まっつーさん

おはようございます。

早速次記事アップしましたよ(笑)
最初の混雑具合はなかなかすごかったですが、それよりもね~、無法地帯状態だったのが堪えました。
各所で写真や動画がアップされ始めていますが、どうみてもお前ら止まって撮影していただろうというのが堂々とのっかっているのでね(汗)

自動車学校ということは、これで車載もOKということですね♪
そのうち落ち着いたら、車載集合であちこち走りましょうね~♪

No title

こちらはAの第3スタートだったので、すいすいと抜いていけましたねー。
遅い人は基本左に、抜く人は基本右にって感じで。
まぁ、声かけは必須でしたが(^^;

瀬戸田のエイドもそんなに混んでなく、トイレも空き空き、パン食べ放題でしたw
続き期待してますー

Re: わたゆきさん

おはようございます。

混雑という点では、断然Aコースが良かったみたいですね。うらやましい(笑)
早速続きをアップしました。
早くも最終話ですが、久しぶりに書いていてとても楽しかったです。
お楽しみくださいませ♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。