FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ!瓶ヶ森‼︎

こんにちは( ̄^ ̄)ゞ

精一杯早く書いているつもりですが、気付くと一週間経過・・・

時間過ぎるの早すぎね?と思うのは、鬱の後遺症か歳のせいか・・・

妄想しすぎ?(笑)
家ブログを別に書けるくらい、いろいろ調べちゃニヤニヤして楽しんでいるんですが爆

さてさて、話は6月29日月曜日まで遡ります。
この日は他のメンバーも休みの方が多く、ご一緒しませんかとのお誘いもあったのですが、わたしはとある理由でお一人様ライド。

そう、前回リタイアとなった瓶ヶ森林道を、なるべく早いうちにクリアしておきたい!( ̄▽ ̄)

その思いが強く朝から意気揚々と出発。
向かうは、まず寒風山です。



これも定点写真になってきましたね(^_^;)
この日は朝から素晴らしい天気で、しかも涼しいという絶好のサイクリング日和。
ここに到着するまでも数人のローディーに会いました。

まずは第1区間。
新寒風山トンネルチャレンジです。
調子良く登れ、



無事にゴール(^_^)v
タイムも、48分台と、前回より1分ほど縮めることができました(^_^)v

一休みして、この日はそのまま新寒風山トンネルへ突入。
わたしも少しは成長しまして、苦手なトンネルを1人で走れるようになりました(笑)
5kmものなが~~いトンネルをえっちら。
若干登りなので、走り抜けるのに20分くらいかかります。

抜けて高知県。
トンネルを出てすぐ左折し、



この辺では有名な一の谷やかた前から、瓶ヶ森林道入口の寒風茶屋までが第2区間です( ̄▽ ̄)



7km弱と短いですが、勾配は寒風山ルートよりきつい(´・_・`)
コーナーが多いので、急斜面ではインナーローダンシング発動。
石鎚山ヒルクライムより、久万高原ヒルクライムコースに似ています( ̄▽ ̄)

途中、



工事区間がありひやひやしましたが、たまたまか問題なく走れて無事にゴール(^_^)v




この時点ですでに絶景なので、いつもここで補給休憩をとります。



この日はボトルの他に、凍らせた1リットルペットボトルも持参していました。
水分はもちろん、いざという時に首などを冷やせるように、ということです(^_^)v

以前買ったリュックには、ハイドロ用の保冷スペースがありますので、問題なく運べます。
真夏のライドもこれでしのぐ予定♪

ここで高知から観光で来たというおばちゃんに話しかけられ、しばし談笑。
30分くらいゆっくりと休憩をとり、いよいよ林道に繰り出します。



前半傾斜がきついアップダウンの連続なのは、前回リタイア時に身にしみています(^_^;)
止まったらアウトだと思い、速度度外視でとにかく一歩一歩前に進みます。
それでもきつかった~~。
何度止まろうと思ったことか。

なんとか急斜面区間をクリアすると、気温が段違いに低い。
寒い(ーー;)



ここで、持参していた、冬用インナー、レッグウォーマー、ウインドブレーカーを装着。
これもあるので高地サイクリングにはリュックが欠かせないですね。

傾斜も緩やかになり、余裕を持って走行。
程なく、



見えてきた!( ̄▽ ̄)



到着~~( ̄▽ ̄)
あー疲れた(笑)

場所としては東だっけ?黒森山登山口辺り。



この景色で、UFOラインという別名がついています。
本当にね、下界とは全く違う景色が広がって、近いけど遠い絶好のサイクリングスポットです(^_^)v

論より証拠。
写真をいくつか。



まあ、綺麗でしたよ(^_^)v

景色を堪能し、余っていた補給食を食べて、来ていたライダーと挨拶を交わし下山。

思い切って旧寒風山トンネルを突っ切って旧道から帰りましたが・・・

あそこは1人で通っちゃ駄目ですな(´・_・`)
絶対途中から、後ろから何か来てたと思う。
首の毛が逆立ったもん((((;゚Д゚)))))))


そんなこんなありましたが、行きは4時間ちょっとかかったのに、帰りは2時間かからず帰宅(笑)
帰りの道中に面白いハプニングもあり、とても楽しい88kmのサイクリングでした( ̄▽ ̄)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。

今時期の瓶ヶ森林道はアブは多いのでしょうか?
自分はGWに木の香から瓶ヶ森からの長沢ダム経由をMTBで走りましたが、上りはアブ?に悩まされながら走りました。

風のよく通る場所でのみ休憩して、それ以外は休憩したくても出来ない状態でした(^_^;)

Re: 名無し様

コメントありがとうございます。

GWのアブのような虫はアブではありません。ご安心を。
瓶ヶ森はそろそろアブが出始めるころです。
通常だともっと遅いのですが、他の山道ですでにアブが大量発生との情報がありますので、瓶ヶ森ももう出るでしょう。
9月以降、涼しくなりオニヤンマが出始めるとアブが逃げていきますので、ベストシーズンは10月頃だと思います。
楽しんでください。

なお、コメントには名前を(仮のもので構わないので)入れておいてください。
次回からよろしくお願いします <(_ _)>
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。