FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手の痛みについて考えてみた

先日無事に自転車通勤を再開することができたわけですが・・・


幸い手の痛みは出ず、途中から右手全体がちょっとだるい感じがするだけですみました。
昨日自転車通勤を始めるにあたって、ちょっと考えていたことがあり、それを実行してみたのです。

まず、前提として右手の痛みは自転車が関係しているのではないか、との考えから思考をスタートさせます。
知らず知らずのうちに、右手に負担がかかるような乗り方をしていたんじゃないかな?ということですね。
なので、なるべく右手に負担をかけないようにするためにはどうしたらいいか、ということで、次のような対応をしてみました。


(1) サドル位置の調整

私の自転車はこういう感じ ↓

blog_import_4eb4de2ca4fac.jpg

いわゆる「クロスバイク」というジャンルのものです。
ネット通販限定の安物ですが、スポーツバイクの形状であることは間違いなく、当然前傾姿勢での使用となります。
当然お尻だけではなく手にも体重がかかるわけで、手に負担があるのは間違いないところ。
なので、手のほうに体重がかかるのを軽くするために、サドルを低くしてお尻のほうに体重がかかるようにすれば、痛みが出にくいのではないかと考えました。

結論として、サドルを思い切って5mmほど下げてみました。
去年の夏に乗り始めてから、一貫してサドルを少しずつ高くするほうにばかり調整をしていましたので、購入後初めてサドルを下げることになります。

こういうスポーツバイクの格好よさの1つとして前傾姿勢がありますので、今までは「なるべくサドルを高く」という意識しかありませんでしたが、今回は自分の体のことを考えて下げる決断をしました。
本当はきちんとしたショップで購入して、そこの店員さんと相談しながら適切な位置を調整するべきなのでしょうけど、ネット通販の悲しさですよね、これは。
相談を持って行くところがない。
なので、全て手探りでの対応になります。
ネットでいろいろと相談することはできますが、最終的に実際の物を見て実際の乗り方を見て、でないと適切なアドバイスなんて頂けませんからね。

サドルを下げてみての乗り心地は、思ったより影響ありませんでした。
低いなと思うこともなく、逆に前傾姿勢が緩やかになったことでのんびりペースでの走行を楽しめたように思います。


(2) ライド中に右手を休ませる

今までは、とにもかくにもハンドルをしっかり握って走行することしか考えませんでしたが、今回はできるところでは右手をハンドルから離して、ぶらぶら~とさせて休ませるようにしてみました。

これ案外良かったです (^o^)

気付かなかったのですが、ハンドルを握り続けるというのは、結構しんどいものなんですね。
右手を休ませてから改めてハンドルを握ると、かえってしっかりとグリップできているように感じました。

あと、昨日初めて気付いたのですが、特に右手はきちんとハンドルを握ってなかったですね、わたし (^_^;)
冬季に入り、寒さ対策の一環としてスキー用の手袋を購入したのですが、結構分厚いのでハンドルを握った感じが少しわかりづらい。
それ以降だと思うのですが、ハンドルをきちんと握らずに乗せているだけに近い感じになっていたこと、昨日気付きました。

わたしの自転車がグリップシフト(というんでしたっけ?)であることも関係するのですが、右手側にシフトがありますので、親指と人差し指はシフトをつかんでいます。
あとの3本の指が宙ぶらりんになっていました。
これはいかんと思い、気づいてからはきちんとグリップを握るように心掛けて走行。
力が右手全体に均等にかかる感じがします。
宙ぶらりんだと、指の付け根に力が集中する感じ。
ひょっとして、原因としてはこれが当たりかな?と思いましたよ (^_^;)


(3) タイヤの空気圧

今までは、できるだけパンパンに入れるようにしていました。
測定する器具などありませんので、適正空気圧で入れられているかもわかりません。
一応空気入れにはメーターも付いているのですが、ホームセンターで購入した安物なので、あまり良く分からないんですよね (^_^;)

空気圧が高いとそれだけ振動もダイレクトに来るんじゃないかと考えまして、昨日は若干緩めに設定。
指で押して少しへこむ程度にしてみました(ちなみに今までは強く押してやっと少しへこむ程度が基準)。

走った感じ、正直あまり変化は分かりませんでしたが、ちょっとは衝撃吸収しているのかな?と思っています。


以上の3点を変更・注意して昨日の再開に臨んだわけです。
その結果が影響しているのかどうかは分かりませんが、昨日の再開ライドは無事痛みがでることもなく終えることができました。

この考えは、あくまで「自転車の影響で右手が痛くなっているのではないか」という前提でしていますので、原因が全く違うものであれば全く効果がないことになるのですが・・・ (-。-)y-゜゜゜
それでも、自分でやれるだけやる、というのは心理的に効果があるのではないかと、かように考える次第です。


今日はこの後実家でお食事会。
わたしの妹も久しぶりに帰ってきますので、子供たちもわくわくしております (^。^)y-.。o○
わたしは食事後すぐに仕事がありますので、仕事にかこつけて自転車通勤&ポタリングするつもりです。

また自転車の記事が書ける~♪


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

あ~楽しい♪


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

こんばんわ~

手の痛みがおさまるか分かりませんが
バーエンドを装着されてみてはいかがでしょうか?

私は自転車初心者で詳しいことは分かりませんが、
バーエンドをつけることによって姿勢を変えることができますよ。

ちょっと目から鱗です

コメントありがとうです。
バーエンドですか。全く考え付かなかったので、目から鱗です(笑)
確かにいい手かもしれません。ちょっと検討してみます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。