FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男は黙って家族サービス

こんばんわ (^。^)y-.。o○

ゴールデンウィーク後半もはや半分が終わりました。
皆さま、特にお父さん方いかがお過ごしでしょうか?

父はこの2日間頑張りました。
頑張って頑張って家族サービスに明け暮れておりました (T_T)
でも、晴れてお務めも終わりました。
これで明日からは、



晴れて自転車に乗れる時間が取れます!(号泣)



いや~、頑張った。
自分をほめてあげたい(笑)

明日からはまた自転車尽くしの記事を書くとして、とりあえず昨日今日の奮闘記を、写真を大量に織り交ぜてお送りします。
結構大量の写真があるので、1つの記事にできるか分けるかは、昨日の記事を書いてから決めます。

今のところ撮り込めるように細工した写真が100枚近くあります(汗)
その中からどれだけ使うのか。
書く前から半分苦笑いの父ですが、さてどうなることやら (^_^;)



というわけで、まずは昨日。5月3日(木)。
GW後半一日目からスタートです。


この日は本当は、朝から出かけて午後から自転車に乗る算段。
でも、あろうことか、朝から兄ちゃんまさかの友達と外出 (T_T)

仕方なく、最近全く手入れをしてなかった庭の草引き開始。


画像 031

草引きと言っても雑草ではござんせんで、見えている緑のほとんどが大葉でございます (^_^;)
今年も見事に自生してくれましたが、いや~予想以上。
昨年放っておいた大葉からこんなに多量の種が落ちていたとは。

右側の少し大きな部分は畑にしているところなのでいいのですが、画面のほとんどが実は芝生の部分。
このままだと、芝生が大葉畑に変化してしまいますので、早急に対処です。

というか、もっと早くしとけよという話ですが、なにせ頭の中には自転車しかありませんでしたので (^_^;)

早速作業を開始しますが、生えているのが芝生が植わっているところ。
かつ、小さく大量の大葉が点在しているので、なかなか作業が進みません。
そのうちお昼の時間が近づいてきましたので、作業効率を良くするためにスピード重視。丁寧さはおいときます(笑)


画像 032

あ~、綺麗になった。
・・・って、畑のほうだけアップで写してごまかしです(笑)
だって、とても全部綺麗にできんのですわ (^_^;)
お昼になって兄ちゃんも帰ってきたので、ご飯を食べて家族でお出かけです。


行ったのはこちら。

愛媛県立科学博物館

西条の隣新居浜市にあり、自宅からクルマで10分程度で着きます。
我が家行きつけのおでかけスポット。
今日は、GWでおまけに子供の日を控えているとあって、子供向けのイベント目白押しなのです。


画像 002

曇天が何とも言えませんが、まずこの外観で子供たち「お~!」とテンションあがります。


画像 003

エントランス。


でも、ここで大誤算。
予想以上の人出で、目当てのアトラクションは長蛇の列。
あるイベントなどは、整理券を配って順番待ち。
今日中に順番が回ってくるかも怪しいくらいの大盛況。

・・・・・・一気にテンション下がります (ーー゛)
わたしを筆頭に、「並んで待つ」ことが大嫌いな我が一家。

幸い一番込んでいるイベントは、GW後も来月頭までやっているとのことなので、今日はスル―。
いつものように博物館の「常設展」を回ることにしました (^_^;)


画像 005

まずは4階の「自然館」。
宇宙、地球、愛媛の3つのゾーンに分けられ、入るとまず宇宙ゾーン。


画像 004

パソコンでいろいろ遊びながら学べます。
他にも隕石や様々な模型が並びますが、子供たち的にはパソコンしたらスル―みたいです (^_^;)


お次が地球ゾーン。

画像 007

一番の記念写真スポット、恐竜の実物大模型がお出迎え。
これ、動きます (^。^)y-.。o○
おまけに、時間ごとに「鳴きます」ので、その時間に遭遇すると大体何人かはびっくりして泣きわめく子供を見ることができます。
うちの子たちも、歴代全員泣いてます(笑)

画像 008

マンモスの尻(笑)

画像 010
画像 011
画像 009

南極昭和基地のライブ映像もあり。
以前来た時と展示物が変わっていましたが、聞くとこの3月にリニューアルしたとのこと。
なので、3月以前に来たことある方も、また行ってみる価値ありだと思いますよ (^。^)y-.。o○


お次が愛媛ゾーン。

画像 014
画像 015

愛媛の様々な生物のはく製や標本がお出迎え。


画像 013

年輪の数を数えよう!と書いてありましたので、素直に数え始める兄ちゃんと末っ子。
兄ちゃん曰く、「170だった」とのことですが、行った方は数えてみて下さいね。
ちなみに末っ子は二桁の数字を言っておりましたが、それはありません(笑)


お次は3階の科学技術館。

ルートはエレベーター、階段とあともう一つ。

画像 017

分かります~?
エントランスの三角錐の建物。
これに沿ってスロープがあり、4階から1階まで行き来できるのですが・・・


画像 018

このような景色を見ながらになりますので結構怖いです (^_^;)
3人の子供はもとより、奥さんもここが苦手。
おまけに歩くと少し揺れます(汗)
わたしもちょっと怖い。

ちなみにこのスロープは「下りる」専用ですので、ふざけてここを上っているとエントランスにいる警備員から怒られますのでご注意を。
(兄ちゃんは一度怒られたことがあります(笑))

画面中央の、1階からさらに下りる階段は、そのまま地下通路を通ってプラネタリウムに行くための通路になっています。


さて、科学技術館到着。

画像 019

まずはロケット関係の展示物が並びます。
この科学技術館は、「触って遊んで学ぶ」がテーマ。
展示物のほぼ全てに触れ、かつ遊べます。


画像 020

写真だと分かりづらいですが、「竜巻発生装置」。
実際渦を巻く中央の霧に触れることができます。

画像 021
画像 022

鏡に映った絵を見ながら指で迷路をなぞれるか?
これ結構難しかった。


画像 023

この辺は力学関係の構造物が立ち並びます。
ぜ~んぶ遊べます (^_^)v

画像 024

わたくし一番のお気に入り。
ハンドルをぐるぐるまわして鉄球を頂上まで上げ、その鉄球がランダムで様々なルートを通って下まで下りてきます。
ずっと見ていても飽きない (^。^)y-.。o○


他にもなんだかんだ遊びつつ、同じ階にある産業館へ。

画像 028

ここは、愛媛県の様々な産業について学べます。


画像 025

子供たちが一番かぶりつくSL。
今これとほぼ同じものが、「坊ちゃん列車」として松山の路面電車で活躍してますよね。


画像 026

新居浜別子銅山の採掘現場。


画像 027

SLのミニチュアもあり。


画像 029

なぜかレーシングカー。


これで以上。
また例のスロープで1階に下ります。


画像 030

下りたところから見えるこの球体。
これがプラネタリウムです。

世界最大規模のものだそうで、2回ほど見たことがありますがすごい迫力。
2回目で一緒に行った兄ちゃんが号泣しましたので、以来禁断の場所になっています(笑)
年数回プログラムが変わるので、何度行っても飽きないのですが・・・

子供たちと一緒に見れるのはいつになるかな? (^_^;)


というわけで、なんだかんだで3時間ほど滞在。
これにイベントなども加えると、半日以上は楽に遊べるところです。
料金設定も非常に良心的(ちなみに今日は、おとな2名のみで1000円)ですので、まだ行かれていない方はぜひどうぞ (^。^)y-.。o○


あ~、やっぱりまとめるのは無理。
今日はまた別の場所に行きましたので、その記事は次回にします <(_ _)>




愛媛県 ブログランキングへ


今日行ったのも「博物館」ですよ (^。^)y-.。o○


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。