FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換にはサイクリングが一番!(^◇^)

こんばんわ (^。^)y-.。o○


昨日急転直下の展開を見せたマイチャリ2号購入計画ですが、今日はそもそも昨日行ったショップの定休日なので新展開は無し。

その代わり、でも無いですが、昨日見事に取得成功した有給消化日。
朝からサイクリング出動は確定でございます (^_^)v


今回は、結局まだしていなかった西条市をぐるっと回るサイクリング。
参考にしたのはこちら。

画像 001

サイクリングマップ

今年2月に書いた記事で一度載せました。
西条市が、観光を自転車でしませんか?とのことで作成してくれているサイクリングマップです。


※ すいません。この時点で一度アップしているみたいですが、多分わたしが間違ってボタンを押したみたい。まだまだ冒頭部分なので、このままお読みくださいませ <(_ _)>


気を取り直して (^_^;)

いくつかルートを設定してあり、短いものは10キロ程度。
長いものでも20キロちょっとのコース。

そのままだとちょっと短すぎますので、いくつか組み合わせて、かつ最近行ったところなどは省いてルート設定。
結局こういうルートを走ってきました。





朝8時半。
末っ子を幼稚園に送ってから準備を整え出発。
海沿いから走るか、山沿いから走るか迷いましたが、天気予報では今日の風向きは北西。
後半で追い風の方がいいなと思い、山沿いから走る時計回りのルートとすることにしました。

いつも通りの道を、まずは「四国の道」に乗って八堂山経由。


画像 001

途中今まで気付かなかったお寺さん発見。
隣が幼稚園で、大変にぎやかでした (^。^)y-.。o○

そういやマップにも多数の神社仏閣が載っていますので、せっかくなのでそれらも回ることに。


画像 002

いつもの武丈公園で一息。
ここまで約40分。
ちょっとスローペース過ぎるかな?とも思いますが、せっかくなのでのんびり行くことに。

ここから一旦「四国の道」を離れます。

画像 003

加茂川にほど近い、「お旅所」。
西条祭り、伊曽乃神社祭礼の重要拠点の1つ。
ここに、深夜市内の太鼓台が集まり「宮出し」という行事からいわゆる西条祭りが始まり、最終の「宮入り」まで昼夜問わずノンストップで祭りがおこなわれます。

昼に来たのは初めてくらいかもしれません。
ひっそりと人気がなく、落ち着いた感じの集落でした。


ここから、四国の道を外れた目的地へ。
・・・というか探さないといけないんですけどね (^_^;)
マップに大体の場所は載っていますが、近所に目ぼしい目印がないので、見つけられるかちょっと不安。


画像 004

道中お城発見。
・・・と思いきや、民家でした \(◎o◎)/!
知らんかったな~。地元にこんな家があるなんて。

この後細い農道を行ったり来たり。
10分ほどさ迷ってやっと見つけたのがこちら。


画像 005

通称「野菜洗い場」です。
うちぬきで有名な水どころの西条市。

うちぬきで湧き出た水がそのまま用水路に流れ出るために水が大変綺麗で、昔から用水路の脇にこのような場所を作って、洗濯や野菜を洗ったりなどの家事をしていました。
最近は市内でもほとんど見かけなくなりましたが、このサイクリングマップにこの場所が記されていたので行ってみたのです。

今は特に収穫するものがないのか使われてはいませんでしたが、ちゃんと水を引き込めるようになっていましたので、夏から秋にかけては活躍するんだろうと思います。


この後加茂川沿いを走り、水都橋を渡って再度上流へ。
四国の道に合流する前に外せないスポット「伊曽乃神社」を目指します。

「おいそのさん」の呼び名で親しまれている、石鎚神社と並ぶ西条の社。
ここに行かないわけにはいきませんが、道中短いとはいえかなりの激坂を登らないといけません。

マップのルートで「水路周り」を選択しますが・・・
あれ?どこから登るんだ??

川・田んぼ・水路・民家と並んでいて、その民家の向こう側が神社への道のはずですが、かなり入り組んでいて入ったら行き止まり、を2回繰り返し (^_^;)

やっと正解を見つけて登りますが・・・きつい!
数十mしかなかったのでなんとかダンシングで登れましたが、同じ傾斜で数百mは無理ですわ~。
感覚的に八堂山と同じくらいに感じましたので10%かそれ以上くらいなんじゃなかろうか。

よくこういうところに住宅街があるなと感心します (^_^;)


それでもなんとかたどり着いたおいそのさん。


画像 007

木陰が涼しく、人気が全くなかったのでいつにもまして荘厳な感じ。


画像 008

この裏門から入ってきました。


画像 009

数百年の大木。
毎年青々とした葉を茂らせて気持ち良い木陰を作ってくれます。
木々の生命力ってすごいですよね。


ちょっと汗がひいたところで再出発・・・なのですが、今回はここまで。
ジロ・デ・イタリアが始まるので~ (^_^;)


続きは次回!


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。