FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国のみち

こんばんわ。
ただいま夜の12時少し前。

9時過ぎに睡魔に襲われて寝てしまい、先程起きました。
こんな時間に起きてど~する (^_^;)


せっかくなので更新。
以前から書こうと思っていた、「四国のみち」について書きます。


最近ポタリングの度に通っていた「四国のみち」という標識がある道。
きっかけは、加茂川沿いにある武丈公園にあった案内図。


画像 033

お~、今年2月の写真です。


その後調べてみると、四国を一周できるように整備された、というか設定されたと言った方が良いのかな?
「歩く」ことを前提としたいわゆる「遊歩道」です。

街中はもちろん、山の中、海沿いと変化に富んだ四国の自然や文化をふんだんに体験できるコース設定となっているそうで、「建設省ルート」と「環境庁ルート」の2つのルート。
それぞれ約1300㎞、1700㎞と長大なもので、四国を一周ぐるっと巡れます。


標識はあちこちに出ており、ある程度それに沿った道を自転車でも走れるのですが、四国八十八か所巡りの「へんろ道」と同様に、標識自体数があまり設置されていないので、それだけを頼りに進むのが至難の業。

なんとかルートをこまかく確認できるものはないかと探しておりました。


で、先日西条の図書館。
郷土史コーナーにてこれを発見。

画像 002

お~、まさにストライク (^_^)v
ボックスになっており、開けるとこんな感じ。


画像 001

一枚ものの四国地図と、それぞれのルートを地域ごとに区切ってこまかく記載した冊子が11部。
残念ながら1冊ないとのことでしたが、それでもルートのほとんどを確認できますので、ぼちぼちと読んでおりました。


ルートに忠実に、さながらお遍路のように歩いて四国を周るもよし。
冊子にも書いてありましたが、このルートを参考にしてサイクリングやドライブ、ハイキングを楽しむもよし、とのことで、ルートだけではなく、近くの神社仏閣、観光スポット、トイレ、休憩所、バス停、はては曲がる角の写真まで親切丁寧に記載してあり、読んでいるだけで結構面白い。

昨日は思い立ち、「よし、これをルートラボにひいてやろう」と取り組むこと1時間半。

・・・

無理っす (>_<)

特に山岳部分は、完全に「道」として認識されない登山道を中心にしてあるらしく、獲得標高がハンパない。
ルート自体引けないし、ひけたところも「おいおい、自転車じゃ無理だろう。MTBならどうだ?」というところばかり。

平地も、多分各地での開発工事や新たな道路の存在が大きいらしく、記載してあるルートと明らかに違う街並みとなっており、忠実なルートが引けない。

途中であきらめて、「ある程度忠実に」とルートを引き始めますが・・・
ルートラボって、延々とルートがひけるわけじゃないのね (^_^;)

一応出発点となっている、四国八十八か所巡りの第一番札所霊山寺(徳島県鳴門市)を起点に引き始め、徳島県を出る前に「警告」表示が。
「これ以上はルートを記録できません」

・・・

記録できんかったら引く意味ないや~ん。

とりあえず諦めて、地元西条を中心にただいま読書中。


先日の旧西条市サイクリング。
山沿いのルートは、ほとんどこの四国のみちに忠実なルートであったことを確認しました。

どうせなので、このルートで今治、しまなみへ、と思い確認しましたが、途中から思いっきり山ルート (>_<)
やっぱり「遊歩道」なのね、とこのルートを活用してのしまなみ行きは断念しました。


でも、読んでいておもしろいです。
記載の情報はちょっと古いですが、それぞれの地域の特色が分かって、順に読んでいると四国を一周している気分になれます。


この本を見つけるのは至難の業だと思いますが、四国のみちを紹介したホームページが載っていましたのでアップします。

国土交通省四国地方整備局地域道路課 「四国のみちへようこそ」


そっか。
今は国土交通省なんだ。

ホームページも結構面白そうですので、お暇な時に皆さんぜひどうぞ。
四国は結構おもしろいですよ (^。^)y-.。o○


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

自転車通勤 ブログランキングへ


今日の走行記録

自転車通勤  20.8㎞


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

こんばんわ

そういえばバーテープは何色になさったんですか?バーテープのカラーやサドルのカラーでガラッとイメージが変わったりします、そして105クラスのコンポを使用していますので細かいパーツでガラッと走りが変わったり奥深い世界がまってますよ!たとえばリアディレイラーの二枚のプーリーですが、105のプーリーはプレスフィットタイプで回転体の中心を円形の金属で滑らせて回すタイプでベアリングなどを使用してないんです、それをベアリングを使用したプーリー(2000円~上は万単位)に変えると走りが滑らかになったりします。六角レンチ一本で出来てパーツも安いものから有り簡単にできるのでお勧めのカスタムです。 それにしても四国一週とかしてみたいな~

Re: 源さん

こんばんわ (^。^)y-.。o○

>そういえばバーテープは何色になさったんですか?

・・・・・・・
いや~、何も言ってないんですが (^_^;)
先日の「ペダルは?」もそうですが、全く頭になく、言われて初めてそういえば、という感じです(汗)

どうなんだろ?
今日は時間がなくてショップには行けず、明日は定休日ということなので明後日以降にしか確認とれませんが・・・
引き渡しの時に改めて、になるのか。
はたまたショップの方で巻いてくれているのか。

その辺正直分かりません (^_^;)
ロードバイクの購入手順なんて分かりませんし。
ショップの店員さん達の対応は信頼していますので、最終的にきちんとできるのではないかと思います。

リアディレイラーの件。
正直理解の範囲外です(笑)
だって、6段変速なんちゃってクロスバイクからいきなり105仕様のロードバイクになるんですから。
もうなんだっておっけぇですたい (^。^)y-.。o○

いやほんと、奥が深すぎますよ。

四国一周はぜひどうぞ。
最近は見ませんが、それこそゴールデンウィークの時なんて、街中に普通にお遍路さんや旅チャリダーさん達がいましたからね。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。