FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘とデート&黒瀬ダムポタリング

こんばんわ。


朝から安定しない天気の愛媛県でした。

通勤はマイカーに切り替え、せっかくなので帰りにホームセンターに寄り、そして午後・・・

何とか天気がもちそうだったので、マイチャリ2号ラレーCRFで出動です
(^_^)v
まずは娘と一緒にばあちゃん家までプチサイクリング。


画像

ピンク大好きな娘(笑)

昨夜から荷物の準備をして楽しそうでした。
この後は写真一切なし。
子供を連れて交通量の多い道路を通る時は気を遣います。

一応学童と同行になるので、自歩道を走行。
道中、横断歩道を渡る時はクルマが来てないか見るんだよ~とか、お店の駐車場は急にクルマが来るから必ず見るんだよ~とか教えつつ、止まってくれたクルマにはもれなく頭を下げて、後ろからついてくる娘に父の背中を見せます (^o^)

こういうの大事だとひそかに思っているので。

速度は10キロを基準。
12キロくらいになると、ちょっと娘が離されてしまいますので、サイコン見つつ、後ろも確認しつつ、30分ほどでばあちゃん家到着。

ばあちゃんも、今か今かと待ち構えていたようです(笑)

せっかくなので実家に上がりしばし団欒。
どこまで行くん?と聞かれ、黒瀬ダムまでと言うとかなり驚いていました(笑)
まぁ、普通の人の普通の反応ですよね (^_^;)


15時頃実家を出発し、父は一人で黒瀬ダムへ。
ここからは父の時間です (^_^)v

天気は相変わらずの曇天。
それでも午前中よりはいくぶん明るくなってきましたので、今日雨に降られることはなさそう。

前回の反省を踏まえ、今日はタイムアタックは一切なしです。
ペダリングとポジション、フォームに集中しながら黒瀬ダムを目指します。

加茂川沿い、国道194号線に入るとやはり走行には気を遣います。
他の道路に比べてすれすれを通り過ぎるクルマの数が増えますので、ぶれないように真っすぐ一定の速度で走れるように、いっそうポジショニングに注意。

物の本に、堂々と車道を走った方が安全と書いてありましたので、わき目も振らず一心にペダルをこぎます。
天気が天気なので「わ~、きれい~」という風景もありませんが、川辺ではバーベキューなど楽しむ家族連れの姿もちらほら。

しばらく進むと、黒部ダム方面への分岐に到着。

ここで一度休憩を取り写真でも、と思いましたが、時間を確認すると実家を出てから20分も経っていない。
疲れもないので、そのまま上り坂へ突入です (^。^)y-.。o○


道中一切写真なし(笑)
最初は良かったんですが、やはり登りがきつくなると余裕はありません。

フロントはインナー、リアはロー寄り3枚を基準にひたすらペダルを回す。
それでも1号機で来たより格段に楽だと感じましたので、士気は高いです。
道中一番傾斜のきつい部分を乗り越えたところで、



これって休憩なしでダムまで行けるんじゃね?



と思いつき、さらにやる気アップ(笑)

さらに、ここで上から下ってくるローディーさん3人と遭遇。
お三方とも会釈で挨拶をしてくれましたので、さらにやる気アップ(笑)

あ~、わたしもローディーなんだ~、と変な感動に包まれつつ、気付けばダム到着。
一度も足をつかずに黒瀬ダムに来れました~ ヽ(^o^)丿


画像 001

1号機と同じ構図で記念撮影。
あ~、ドリンクがまた格別の味ですたい (^o^)丿

でも天気が悪いので今一つ感動が伝わらないぼんやりした写真です (-"-)
息を整えて、少し走っては写真を繰り返します。
せっかく黒瀬ダムに2号機で初めて来たんだから、良い写真を撮って帰りたい!

画像 004

画像 003

画像 002

うん、これはまあまあじゃないでしょうか。
曇天でかすむ感じがちょっと良いです (^_^)v
これをプロフィールの写真にしようかな~。


ここで奥さんに初メール。
自宅を出てからずっと連絡してなかったので、ダムについたことだけ報告。
せっかくなので、今日はこのまま登り続けて、石鎚山のロープウェイまで行っちゃおうか~など考えつつ再スタート。


画像 005

案内図のところで再度休憩。

この辺りで少し天気が回復し、湿気と暑さで不快指数アップしていました。
水分水分とごくごく飲み・・・

あ。


水分無くなってしまった (>_<)


う~ん困った。
ここからしばらくは自販機等ないことを、前回の黒瀬ダムポタリングの時に確認しています。
ダムの反対側にある公園か、ずっと登った先にある石鎚ふれあいの里には自販機はある。

・・・でも結構遠いから、この暑さで手元に水分がないのはちょっとつらい。


予定変更。
ここから下りることにします (^_^;)


画像 006

ちょうどこの案内板から別ルートで町に下りることができます。
せっかくなので、来た道を戻るのはやめて、こちらのルートに。
初めての道だし、ちょっと細い感じだし、ちょっと暗い感じだし、年甲斐もなくどきどきしつつ再スタート(笑)

細いのは最初だけで、ちゃんとバスでもすれ違えるくらい広い立派な道でした。
良かった~。


ここで気付きますが、2号機で長い下り坂は初体験でした。
最初はいつも通りブラケットの定位置で進みますが、スピードが出てくるとブレーキかけづらいですね。

なので、下ハンに変更。

下ハン持った途端、スピードがぐんと上がるのが体感的に分かります。
サイコンのスピード表示も一気に30キロ台後半~40キロ台。
さすがにちょっと怖いので、前の晩に本で勉強した前ブレーキを微妙にかけてスピードを抑える、という技に挑戦。

指一本かけてやると上手い感じに調整できます (^_^)v
後ろブレーキも使って、コーナーの手前で十分に減速し、曲がる反対側のペダルを下に下げ、足で押さえつける感じでコーナリング。

一度スピードを誤り危うく山肌に突っ込みかけましたが、それから気をつけてふもとに下りるまでには一応の感じはつかめたように思います。


また、下ハンだとブレーキ操作が楽ですね。
ブラケットだと上から押さえつけないといけないですが、下ハンだと普通にブレーキングできます。

今日初めてだったせいもあるかもしれませんが、もう少しハンドル寄りにブレーキがあると楽だと思いましたが・・・
こんなもんかな?


道中良い撮影スポットがありましたので、止まって休憩がてら記念撮影。
思った以上に汗だくでした (^_^;)


画像 007

画像 008

坂の登り降り自体楽しいですが、こういう眺望はなによりのごちそうですね。
疲れがふっとぶのが分かります。

撮影中、お遍路のバスが通りがかり、年配の方々が手を振ってくれたのも嬉しい。
ありがとうございます。
おかげでかなり元気でましたよ (^_^)v


ここから5分程度でふもとに到着。
時刻はまだまだ16時を回ったところ。
せっかくなので、このまま田園地帯を走ることにしました。



ちょっと長くなったので今回はここまで。
次回はのんびりのんびりポタリングと、走行中に気付いた点について語ります。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

ファイト~で押して頂けると、元気が出すぎてどうしましょ(笑)


やっぱり黒瀬ダムは良いです。
娘ともデートできたし、元気百倍アン・・・ですね (^_^)v


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

こんばんは。
素敵な色ですね、やっぱり。
風景とあわせると、一層色がきれいに映えますね。

最初は私もなかなか乗りなれなくて、あーでもない、こーでもない、といろいろ考えました。
というか、今でもまだ乗れてないような気もしますが…。
でも、とにかくお互い自転車ライフを楽しみましょう!!

すばらしい景色ですね!

ひろ父さん、素敵な写真ですね。

黒瀬ダム、私もこんど是非挑戦したいと思います。

とはいえ、ポッチャリお腹のブークロック、登りは目一杯苦手ですケドw

クロモリの細いフレームカッコイイ!

あー、次買うときはクロモリにしよ。

絶景ですね

ひろ父さん軽やかに登ったのですね!
西条の景色に絶妙にあってますね!
山々の緑,黒瀬ダムの湖面の青
遠景の田園風景
さすが!
ぼくも、ひろ父さんのようなロードバイクほしくなりました。

No title

雨にならなくてよかったですね。
念願のダムポタリングできて良かったですね。
私の自転車の師匠曰く、下りでは下ハンを持てという事ですので、いい判断だと思います。
ブラケットを持った状態では何かで急ブレーキをかけた場合、手が滑って前につんのめるかもしれませんからね。

ブレーキのストローク調整は、専用のプレートのようなものをかませることによって何段階かできるはずです。
私の場合はその部品を納車の際にもらっています。
買った自転車屋さんに相談されてみてはいかがでしょうか。

No title

こんにちわ。
娘さん、かわいいですね。
全身ピンクという派手なカラーも、目立っていいかも(笑)
僕も弟妹と今度サイクリングするので、時速とか分かって、少し参考になりました。

他のローディーさんや、道の人と会釈すると、テンション上がりますよね!凄く分かります。
ともあれ、目標達成できたようで、おめでとうございます。(´∀`*)

Re: うまさん

こんにちわ。

改めてこのバイクを選んで良かったと自画自賛(笑)
でも慣れるまではずいぶん時間がかかりそうです。
ものにしたかな~と思うとやっぱり違うと感じたり(笑)

でもこういうのが楽しいですよね (^。^)y-.。o○

Re: ブークロックさん

こんにちわ。

晴れるともっと綺麗ですよ。
前回初めて黒瀬ダムに上がった時にウォーキングの初老の男性と話をしましたが、季節ごとで全く違う風景になるので一年中楽しめるそうです。
夏は厳しいけど秋は絶景だと思います (^_^)v

登りと言っても多分そんなに急ではないと思います。
わたしも坂苦手(笑)
でも上がり切った後の感動は捨てがたいですよね~。

アルミとクロモリ(あるいはカーボンなど)、違うのを乗り比べるとまた楽しいらしいですね。
クロモリ、今のところとてもお勧めです。
・・・厳密に言うと、わたしのCRFは「マンガンモリブデン」らしいですが (^_^;)

Re: ぎょうざごはん衛門さん

こんにちわ。

軽やかじゃないです(笑)
もう必死ですけど、わたしの場合比較対象の1号機が重い(15キロ)し、6段変速だし、その辺で鍛えられていたかなと思います。

ロード、いいっすよ~。
悪魔のささやき(笑)

Re: t.shigeさん

こんにちわ。

物の本で下りは下ハン、と読んでいたので試してみたのですが、本当にその通りですね。
ドロップハンドルってのはいろいろ便利なんだなと感じました。

ストローク調整、そんなことができるとは知りませんでした。
今度ショップで初期調整してもらう時に相談してみます (^o^)丿

Re: tukiwaさん

こんにちわ。

娘と走っていて思ったのが、バックミラーあったら便利だなということ。
もう頻繁に後ろを確認しますから、もし可能なら付けることをお勧めします。

今までクロスバイクに乗っている時にはローディーさんから挨拶をされたことがほとんどなく、「ふん」と思っていましたが、いざされると嬉しいもんですね(笑)
自分も積極的にしようと思いましたよ (^。^)y-.。o○

No title

お嬢さんとのデートサイクリング良いですね~!
登りの虜になっちゃいそうですね~
ハンガーノックや熱中症の季節ですから無理は禁物ですよ~

いい景色!!

New自転車いいすね!景色も最高!!!

ロングライド

どうですか?やはり疲労と言う面でクロスバイクとはぜんぜん違うでしょ?自分でも想像つかないくらい長い距離がはしれますよね、脚の裏の遅筋を使えるようになるとさらにさらに遠くにいってもぜんぜん平気になりますよ、それにしてもデートライドとは羨ましい、私は週末ひとりできっちり走りこんできました一人でね(´;ω;`)!

Re: jamさん

こんばんわ。

ここ西条からある程度の距離を走ろうと思うと、どうしても峠越えをしないといけません。
この間みたいに「西条一周ライド」だと山越えはありませんが、それだけじゃ~ね~ (^_^;)

というわけで、ある程度山越えできるようにならないといけませんし、なんたって高いところから見る眺望は格別ですもんね (^_^)v
暑さには気をつけて、水分やら栄養やら考えて楽しみます! (^。^)y-.。o○

Re: PaPaさん

こんばんわ。

ありがとうございます (^o^)丿
PaPaさんも、早く以前みたいに乗れるようになるといいですね (^o^)

Re: 源さん

こんばんわ。

そうですね、だいぶ違います。
今はまだロードに翻弄されるライドですが、それでも十分楽しいです。
これでちゃんと乗りこなせるようになったら・・・皆さんのめり込むの分かるな~ (^_^;)

ひ、ひとりのライドもいいじゃないですか(笑)
それに多分今のうちだなと思っているので。
かなり高い確率で、そのうち娘から「臭い」じゃなんだかんだ言われるだろうし、父の背中を追いかけて走ってくれるなんて・・・

そこまで夢は見ていないので、本当に今のうちです (^_^)v

No title

こんばんわ。
ロードバイク、ついに買われたようですね。
スチールフレームの乗り心地、如何でしょうか。
軽さや強さだけではない所が自転車のおもしろいところでもあります。
ペダルはフラットペダルをお使いのようですが、
やはりビンディングやトウクリップなどを装備されると、
もっと走り良くなると思いますよ。

Re: hiroさん

おはようございます。

乗り心地大変良いです (o^―^o)
他のロードバイクに跨ったことがないので比較はできませんが、必要十分というより勿体無くて笑顔になります(笑)
トゥークリップにいずれするつもりですが、ショップの店長からもきちんと慣れてからしたほうが良いとアドバイス頂いていますので、たくさん乗って楽しんで2号機を自分のものにできたらトゥークリップデビューしたいと思います。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。