FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付いたこと、取り組むこと。

こんにちわ。


昨日は久しぶりに、マイチャリ1号(なんちゃってクロスバイクグラフィス)での通勤でした。

ま~重いの何の(笑)
やっぱり比較対象があると分りやすいですね。

1号機が15キロ。
2号機が9キロ。
6キロの重量差(笑)

今までマイチャリ1号が重いと思って乗ったことはないのですが、マイチャリ2号(Raleigh Carlton-F)購入後、というか2号に乗った後初めての1号乗車でした。

梅雨の長雨や仕事の都合で乗れていませんでしたので、昨日が初。
実に2週間ほど乗っておりませんでした。


重さの他に感じたのは、タイヤとサドルのクッション性。
35Cのタイヤってこんなにぽよぽよしてたっけ。
お尻が痛いとサドルにつけたゲル入りカバー、こんなにぼにょぼにょだっけ。

驚くばかり(笑)

だけど、通勤片道10キロの道のり、どっちが楽で負担を感じないかと言うと、断然2号機。

1号機は、これだけクッションがあるのに衝撃を感じます。
・・・スポンジグリップがへたっているのもあるとは思いますが(笑)
も~替えんといかんな~、これ。
1個100円ちょっとのホームセンターで購入したスポンジグリップ。
クッションなんてほぼゼロです (;^ω^)

それをさておいてお尻への衝撃だけでも、1号機より2号機のほうがありません。
こ~んなに薄いサドルなのに。
こんなに細いタイヤなのに。

これに一番びっくりしました。


1号機がいわゆる「ちゃんとした」クロスバイクであるならもっと面白い比較ができるのでしょうが、この辺もろに価格の差だと思います。
同じ35Cでも、例えばランドナーやシクロクロスのきちんとしたものだったらまた全然別の感想がでてくるのだと思いますが、ぶっちゃけた話1万円と10数万円の差。

これにつきるでしょう。

でもその分、1号機は通勤専用として酷使することができます。
また、その重さをいかして「トレーニング」の要素も加えられるでしょう。
これはこれで十分ですし、2号機買ったから1号機いらないとはなりません。

使い方が違うだけですね。



前置きが長くなりましたが(長!)、ここからが本題。

先日楽しんだ黒瀬ダム~田園を走ったポタリング。
楽しんだのはもちろんですが、もう一つ課題を設定して走っておりました。

それは「2号機の少しでも乗りこなすこと」です。

先日コメントで助言頂きましたポジションについては、時間がかかるということは十分理解できました。
ポタリング中もとにかく姿勢が定まらない(笑)
お尻の位置を変えてみたり、あ、そうだ骨盤立てなきゃ、背中丸めてお腹にボールを抱えているイメージで、肩の後ろの筋肉を張らないように、ハンドルにもたれないように、などなど・・・

難しいですね~ (;^ω^)

確かに時間かかるのだけは分りました。
それだけでも収穫かな?


というわけでそれ以外の点をいくつか。

まずは先日も通勤&営業で40キロ弱走った時に出た左足の痛み。
今回も出ました。

出たのは、ダチョウのあたり(笑)
距離にすると30キロを超えたくらいです。

まずは漕いでいると膝辺りがじんわり痛い。
そのうち力を入れてこげなくなる。
コンビニでの休憩の際にあちこち触って押して確認しましたが、膝そのものの痛みではなくふくらはぎの痛みが一番大きい。
次に大腿部の膝に近いほう(裏側)の痛み。
上下が痛いので膝が痛く感じるようです。

痛みそのものはその日のうちに治りました。




これのおかげ (o^―^o)v

前回いろいろ調べるうちに、自転車を漕ぎ続けるとあちこちの筋肉が疲労するのはもちろんですが、「凝り固まる」らしいということが分りました。

ツールなど出るプロ選手でも、レースの後にマッサージで揉み解さないと次の日走れなくなるくらいだそうですね。
マッサージはいちいち治療院に行かないと自分でやるのは怖いですが、ストレッチならと取り入れてみました。

実際前回痛くなったときも、この本を見ながら2日後にしたところ、その翌日痛みが解消しました (o^―^o)v
で、今回もポタリングから帰って風呂に入ってすぐに実行。
翌朝起きるとほとんど痛みを感じませんでしたよ (o^―^o)v

かなりお勧め。
この本じゃなくても多々いろいろなものが出回っているようですので、「鍛える」ではなく「ケガ防止」を謳っているものを買って実践してみることをお勧めします。


話がずれましたが、左足の痛みですね。
1号機ではこれまで出たことはありませんでした。
最長60キロ走っていますので、距離が長いから出たということではない。

昨日1号機での自転車通勤でも確認してみましたが、やはり痛くなりません。
先週行なった2号機での自転車通勤でもでませんでした。

2号機で長距離を走ると出る。
ということはどこかおかしいわけですね。
ポジション、ペダリングなどなど・・・

ところが、今日物の本に「左右の足の長さの違いで痛みが出ることがある」という記述を発見。
次回2号機でのライドでこれを試してみようと思い、100円均一でインソールを買ってみました。
とりあえず今日は歩き中心だったので、両足ともインソール装着。
クッションが良いですね (o^―^o)

元々幼少期に野球のエースをしていた(!)ことがあり、その時から右膝は痛めていますので、こちらは長年の付き合い。
不思議と自転車で右膝が痛くなったことがないので、余計に自転車は自分に合っていると思っているのですが・・・

今度2号機で長距離走るときに、左足だけインソール装着してみます。
もしそれで改善したら、「左足が右足より少し短いから」痛みが出た、ということになりますので。


あと、やっぱりハンドルは少し遠く感じました。
これはショップで相談して解決します。


で、最後にサドルの話。
薄いのに痛くならない。サドルもクロモリも良いんだ~、と書いていましたが・・・

先日のポタリング後、お尻の皮がすりむけておりました(笑)
ちょっと痛かった (;^ω^)

さすがにノーマルのままで長距離は厳しいということでしょうか。
試しに1号機のゲル入りサドルカバー装着してみましたが・・・



格好悪い (`・ω・´)



格好悪すぎて許せないくらい(笑)
奥さんも、「どうしたん、これ格好悪い!まさかつけて走るの?」と言っていましたのでよっぽどですね (;^ω^)

本体が綺麗な分、サドルカバーの「ぼてっ」とした感じが許せない。
サドルカバー論却下です。


皆さんどうされていますか?
もちろん、サイクルジャージ等のファッションの方はパンツにパッドがついているでしょうけど、サイクルジャージでない人はどうしているんだろう??

ちょっと疑問。

お尻鍛えているんだろうか。
それとも何か別の手があるんだろうか。

ちょっとまたあちこちブログ覗いてみよう。


というわけで、翌日からまた梅雨空に突入していますので、自転車に乗れない期間をこれらの勉強やらストレッチやらにあてたいと思います。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

お暇つぶしにぽちっとしてもらえると嬉しいです (o^―^o)


拭き掃除の名目で毎日2号機触っていますので、いつもぴかぴか綺麗なもんです (o^―^o)v


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

骨盤はねぇ、、私寝かせる派なんですよ。
ツールなんかを見るときに観察してほしいんですけど、プロでも寝かせる派がだんだんと増えています。
新城選手も寝かせる派ですね。
すると背中が伸びるので、呼吸が楽になり、ハンドルも近く感じるのですよ。
乗り方次第でポジションがよくも悪くも感じるので、どれか流派を決めて、その考え方の中でペダル、サドル、ハンドルを考えた方が良いかと思います。

私の師匠曰く、どっちが正しいという事は無いという事ですので、身近にいる上級者、あるいはショップの勧めるスタイルで良いと思いますから、乗り方を相談できる人を見つけるのがまず必要かもしれませんね。

ひざが痛くなる件、サドルが高すぎるのかもしれませんね。
それで、足の長さの違いが無視できないほどになって左ひざに無理がかかっているという事かもしれません。

サドルは、私も持っていたコンフォート系のサドルに変えたことが有りますが、すごくぼってりした印象になってしまったので、一回でやめました。

やっぱり、パッド付のパンツがお勧めですが、いきなりレーパン一丁で外に出るのに抵抗を感じるのもわかります。
パッド付のインナーもありますし、レーパンそのものを下着として着るという手もありますので、ぜひ一度試してみてください。

そして、機会が有れば、レーパンだけで走ってみましょう。(^^)
そんなのすぐ慣れます。(^^)
それに、レーパン,ジャージで走れば、挨拶してくれる自転車乗りも増えますよ。(^^)(これホント)

こんにちは!
ボジション等、はじめは難しいですよね。
焦らず合うところを探すといいと思いますよ。
ケツは乗り慣れてくると腹筋で支えられるようになるので、どんどん楽になりますよ〜。
ただ、レーパンはいた方が手っ取り早く楽になりますが(汗

Re: t.shigeさん

こんばんわ。

寝かせる派ってあるんですか!?
ちょっとびっくり。
ツールを見ても・・・ってあまり分かりません(笑)
気をつけて見ると違うと思うので、とりあえず今夜10時からの総集編を見てみます。

サドルは、低くするか前に出すかショップで聞いてみようと思います。
今のサドルは大変お気に入りなので、これをどうこうしようとは思いません(笑)

レーパンはね~。
格好というよりも、わたしの場合「化学繊維」に大変弱い肌でして。
それでジャージにしても導入をためらっている部分があります。

詳しくは過去の記事を見て頂くとして、アームカバーは今のところ大丈夫ですが、これは装着時間が短いからと言える。
先日も涼しい時は手首までおろして、ってやってましたので。
この辺は体と相談しながらですね (^_^;)

Re: TaQさん

こんばんわ。

そっか、腹筋で支えられるようになるんですね。
・・・でも時間かかりますよね~(笑)

レーパン・・・そうなんですよ。
上のコメント見て頂くと分かりますが、化学繊維がネックなんです。
買いました、かぶれたから履けませんだと泣けますから (T_T)

一度試してみる、というのも手だと思いますので、ちょっと検討してみます。

レーパン

化学繊維がネックとは自転車ウェアでは致命的なネックですね、ロードバイクはとにかく汗をかきます、そしてそれを発散させる為に化繊が素材としてメインになります。木綿など自然素材だと汗がべた付き発散が遅く身体を冷やし体力を奪いますので殆ど使用しません、レーパンなどを揃えるつもりでサドルを検討してみてはどうでしょうかね?ボントレガーのサドルが意外に快適性重視で乗りやすいものが多いですね。

http://www.trekbikes.co.jp/accessories/category.cgi?id=saddles

あとMTB系のウェアーで御尻の部分が厚くなってるバギーパンツみたいなのもあります。

サドルとパッド

ひろ父さんこんばんは。

私は走り始めの頃、ブロンプトンでしまなみ往復とかムリしてましたから、お尻の悩み、膝の悩み、ほんと、良く分かります。

あくまで私の場合ですが、膝については○chiさんでセッティングしてもらった高さを5ミリほど下げることで解決しました。

サドルについては、最初についていたものをスペシャライズドのトゥーペっだったかな、それに換えて、7分丈のズボンの時はパッドつきパンツ、それ以外はレーパン(もちろんパッドつき)を履くことでほぼ解決しました。

最近になって、レーパンの良し悪し=パッドの良し悪しなんだということが分かってきました。

こんばんわ~

6キロの差ってやっぱり大きいですか!?
まだまだ体験できなさそうなので(笑)

今月のJAFの冊子に『しまなみ海道』の記事が掲載されてましたよ!!
ほんとに綺麗な場所ですね!!
一度行ってみたいですね!!

No title

こんにちわ。
サドルの問題、難しいですね(´・ω・`;)

レーシングパンツ無しで長距離乗ろうと思えば、やはり、当面はカバーを付けるのがベストかと思います。
そのうち、体幹ができて、お尻も厚くなってくれば、ある程度は大丈夫になるはずです♪

Re: 源さん

おはようございます。アドバイス感謝です <(_ _)>

サドル見てみました。
う~ん、どうなんだろう?というのが正直な感想。
また、サドルを変えても布(下着ですね)はすれちゃうんだろうなとも思いましたので、とりあえずレーパン購入の方向で考え中です。

また経過はブログにて。

Re: ブークロックさん

おはようございます。

膝の件、了解ッ!( ・∀・ )ゞです。
やはり近日Ochiに行かないとですね。

やっぱりレーパンかな~と思い始めました。
パッドつきパンツ、ってのも、同じ化学繊維の「インナー用」ということですよね。
肌の問題は、ライド後のケアで対応可能かな?と思っていますので、とりあえず一枚購入しようかと思っています。

Re: PaPaさん

おはようございます。

いやもうこぎ始めた瞬間に分りますよ (;^ω^)
「おもっ!」って感じでしたから(笑)

しまなみはとても綺麗です。
季節的には春と秋が最高ですが、年中楽しめると思います。

2号機でしまなみに行く!と決めてから、あえて家族でお出かけでもしまなみには行っていません(笑)
次行くのは2号機で!と決めていますから (o^―^o)

Re: tukiwaさん

おはようございます。

いろいろ調べてみましたが、やはりサドルカバーはある程度「ぼてっ」としてますね (;^ω^)
ただいま2号機の外見にほれ込んでいるところなので、それを崩すよりは・・・とレーパン購入検討中です(笑)
体幹ができれば、という部分が、ショップの店長が言っていた「乗りこなすにはある程度技術がいります」という部分なんだろうなと実感中です。

助言感謝です <(_ _)>

No title

私はレーパンが見た目的に苦手なのですがインナーに使うモノはチョッピリ欲しいかも?って思っています。
が、お腹が入らないのであきらめ中(笑
結局距離を走ればそれなりに擦れて痛くはなりますが、下着の素材を変えて試してみるのも良いかもしれません。
私は擦れそうな所には皮膚にワセリンを少し塗って走る事があります。
また、ココだけの話ですがボラギノールを擦れた皮膚に塗ると痛みが和らぎます。(麻酔効果?)
なぜ私がボラギノールを所有してるかは国家機密の為教えられません(笑

Re: jamさん

こんにちわ。

ということは、jamさんはパッドなしであれだけ走れるわけですね。
う~ん、お尻の鍛え方が違うのか(笑)

ワセリンは肌の関係で常にありますので早速試してみるとして、ボラギノ~ル♪ですか。
使ったことないですが、麻痺するようなものなんですか?

は!?

いかん、国家機密漏洩になってしまうのでこれ以上の言及はさけないと!(爆)

とりあえずレーパン買うつもりですが、あくまでインナーとして試します。
当分、替えのパンツと皮膚の塗り薬を持参して走るつもり。
そうすれば、走行中異常を感じた時点で、トイレででも着替えて薬塗れますから。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。