FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車と共に生きられたら

こんばんわ。

今日は珍しく一日晴れましたが、仕事多忙につき自転車に乗れず。
今から走る、という手もありますが、時刻はもう21時半過ぎ。
ちょっとね、やはりそうそう意欲がわきません (^_^;)

なるべく毎日走る!と公言したのが悪かったのか、先週からひたすら雨続きの愛媛県。
と言っても、ず~~っと限りなく降り続いているわけではなく、全国的に猛威をふるっているゲリラ豪雨。
これが愛媛にも毎日のように訪れておりまして、数えたところ、先月8月26日の日曜日から今日までの10日間で雨が降ったのが8日。
9月30日と今日以外は、結構な雨が降っています。
それも夕方から夜にかけてが断然多く、余計に自転車に乗れない (-"-)

わたしが悪いのか?
毎日乗る~なんて言っちゃったばっかりに雨が降り続いているのか!?(笑)
・・・できるだけ乗るので許してください <(_ _)>

そんなこんなの日々ですが、先日また良い本に巡り合えましたので、今日はその記事。
もちろん出会ったのは図書館でですよ? (^_^;)



その名もズバリ、「自転車少年記」です。

ものすごく大雑把に言うと、自転車と共に成長していく少年たちの物語。
でも、これが秀逸。
主人公は2人の少年。
出だしは幼稚園から。

自転車が縁で出会った二人。
その後紆余曲折ありつつも、最後には「東京~糸魚川」間を走るラリーを生み出し、自転車と共に生きていく。
ケータイ文庫から生まれた作品でドラマ化もされたようですが、わたしは初めて知りました。

いやもうなんていうかおもしろい (^_^)v
物語としては「青春」物ということになるかもしれませんが、物語の中心が自転車ってのが良いです。
幼児用自転車から始まり、ママチャリ、少年用の「スーパーカー」自転車、ランドナー、マウンテンバイク、ロードバイクと、主人公たちの成長に合わせてその時々の自転車が登場します。

恋もあり、受験もあり、就職活動もあり。
でも側には自転車がある。

こういう成長をしたかったと、40を超えたおぢさんはつくづく思うわけですよ、うん ヽ(^。^)ノ
この物語の中で出てくる、「東京~糸魚川」ラリーって現存してますよね、確か。
ひょっとしてそのノンフィクションなのか?と思ったりもしましたが、どうなんでしょう。

その時々の時代背景(公衆電話だったり携帯電話だったり)も面白く、ついつい読みふけってしまいました。
ボリュームもかなりありますが、自転車好きならきっちり読めると思いますし、今度また図書館から借りてきて長男に読ませてみようかしらんなんて思っているのですが (^_^;)

自転車に乗るのはもちろん楽しいですが、乗れない時間もまた楽しい。
いじってみたり、いろいろ計画してみたり、こうして自転車の本を読みふけってみたり。
以前も何回も書いたことですが、こういう全てのことがすごく楽しいのが、自転車を趣味とした良さの1つだろうなと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村

ロードバイク ブログランキングへ

もうすぐ22時。
はやから眠気に襲われております(笑)
良い感じで仕事が忙しいので、夜寝るのがとても早くなりました。
その分早起きもできているので、この生活リズムは保ちたい。
できればもちっと早起きして朝から自転車に乗れれば良いんでしょうけどね。
今はまず仕事優先。
あとは、雨さえ降らなければ仕事終わってから自転車乗りたいですね (^。^)y-.。o○

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

流れ流れて辿り着きました。
初めまして!イヨッキュと申します、以後お見知りおきをm(._.)m

過去記事も拝見させて頂きましたが自転車一辺倒でないところが楽しいですね♪

この本はわたくしも読みました。
自転車好きは読んでおくべきでしょうね~

No title

こんばんは。

自転車少年記は良いですよね。
私も自分のブログで紹介しています。
自転車が登場する小説は少ないけど、面白いのがあれば読みたいです。

Re: イヨッキュさん

こんにちわ。初めまして。
なんだか聞いたお名前だと思っておりましたら、前の職場のパソコンでイヨッキュさんのブログをお気に入りに入れて読ませて頂いていました(笑)
職場引越しに伴い引き継ぎできませんでしたが、良かった。これでまたお邪魔できます。
改めてよろしくです。

>過去記事も拝見させて頂きましたが自転車一辺倒でないところが楽しいですね♪

ドキッ(笑)
なかなか一辺倒になれないのが悩みの種ですが、これがわたしのペースなんでしょうね。
これからも緩やかに続けてまいりますので、どうぞ生ぬるく見守ってください。

Re: osa46さん

こんにちわ。

osa46さんのブログでも紹介済みでしたか。
かぶってしまいましたね、すいません <(_ _)>
でも本当に面白い本です。
前評判とかまったく知らずにこういう良書に出会うととても嬉しいですね。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。