FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のポタリングは大成功でした

こんばんわ。

午前中の仕事を終え、皮膚科や買い物の予定をクリアしたのが午後4時。
午前中晴れ渡っていた空も、どんより、というより台風が近づいているのが分かるとぎれとぎれの雲だらけ。
1つ1つがかなりのボリュームの雲で、雨が心配されましたが、先日より導入したヤフー地図での雨雲レーダーによれば、雨はまだ高知県で止まっている様子。

奥さんの後押しもあり、4時20分ポタリングに出発です (^_^)v

画像 001

今日は地元民ならではのローカルな地名満載でお送りします(笑)

自宅を出発してまずは南進。
幼稚園・小学校の通学路である道をひた走り、玉津橋で渦井川を渡ります。
玉津小学校横の道を通り抜け、農道に入ったところで撮影。
どんより、どころか、怪しすぎる雲が広がっています (^_^;)

ここで一旦停止し、雲の流れをじ~っと観察。
まっすぐこっちに向かっているのではなく、少し東寄りに流れているみたい。
ということは、西条ではなく新居浜方面に流れていることになるので、こっちは大丈夫・・・かな? (^_^;)
というわけで、ここで今日のライドは黒瀬ダム~うちぬき自噴水の定番コースに決まります。

そのまま西条刑務所の横を通り過ぎ、福原神社の横を通って国道11号を横切ります。
そのまま八堂山の手前まで南進し、進路を西へ。
武丈公園の中を通り抜け、加茂川沿いを走り、メロディー橋で加茂川を渡ります。

前方を家族連れがサイクリングしており、立ち止まって加茂川についてお父さんが娘さんに何やらレクチャー。
微笑ましい限りですが、橋を完全に塞いでしまっているのでかなり手前でベルを鳴らします。



今まで買ったなかで一番のお気に入りのこのベル。
澄んだ音色にお母さんが気付いてくれて、「自転車来よるよ。避けんと」と娘さんを寄せてくれました。
「すいませ~ん、通りま~す」と声をかけると、「こっちこそすいませ~ん」とお母さん。
娘さんはびっくりしていました(笑)
サイクルジャージ・ヘルメット・サングラスという明らかに怪しいおっさんが、ロードバイクに乗ってやってきたので物珍しかったみたいですね (^_^;)
一応にこっとしてみましたが、サングラスに隠れてどの程度伝わったかな?(笑)

通り過ぎて、さぁ今から登りだぞ、と思った瞬間、痛恨の雨!
今日もかい!と思いつつ、幸い橋を渡り終えたところだったので、河川敷に下りて雨宿りします。

画像 002

前回に引き続き、ライド中の雨宿り(泣)
でも雨粒こそ大きいものの雨量は大したことなく。
1分ほどで止んでくれました (^_^)v

先程のファミリーに追いつかれましたが、颯爽と再度追い越させてもらって国道194号を一度渡り、伊曽之神社へ続く道に入ります。
途中で南に進路をかえ、住宅街を南進。
このルートの方が、国道194号をそのまま南進するよりのんびり走れますので、最近はもっぱらこちらを走ります。
しばらく進んで再度国道194号へ合流。
いつもの分岐から、黒瀬ダムへの登り開始です。

ほとんど1ヶ月ぶりの黒瀬ダム。
ということは、ほぼ1カ月ぶりの本格的な(あくまでわたしにとってですが)登り。
予想通りというか、序盤から息が上がります(笑)
おまけにこの天気。
湿度がハンパではなく、汗が噴き出してこない。
汗はかいているのですが、それが蒸発している感じが全くしない。
今日は朝から暑かったのに加えて、雲が出てきてからの湿度がハンパないので、余計にしんどく感じました。

とりあえず途中で休憩はしない、と決めて、なんとかかんとか、途中からは時速10km以下で頑張って登ります。
登り始めていつもの休憩場所までちょうど5kmと分かっていますので、サイコンの表示を走行距離に切り替えて、「あと何km、もう少し」と独り言を言いつつ、何とか到着~ (^。^)y-.。o○

画像 003

写真で伝わっているかどうか。
すごく良い景色だったので、カメラの設定を変えて3種類の同じ写真を撮りました。
帰って見てみて、一番近かったのがこの写真。
実際はもっと幻想的。

太陽の周りにうっすらと虹ができていて、日光が雲で良い加減に遮られ、それが湖面に写って何とも言えない景色が広がっていました。
少しでも伝われば良いのですが。

今日はあいにくこんな空でしたので、道中ローディーさんには一人にも合わず。
その代わり、今日はバイカーさん多数。
・・・途中明らかに「暴走族」とおぼしき2人組が後ろから来た時にはちょっとびびりましたが (^_^;)
景色を見ながら走り抜けていったので一安心。
やっぱり走るんなら、街中をウワンウワンいわせて走るより、景色の良いところを思い切り飛ばしたいですよね~。
気持ち的には同じなんだろうな、となんだかちょっと嬉しくなりつつ、わたしもダム湖の景色を堪能しながら走ります。

休憩で一度ストレッチしたのが良かったみたいで、リスタート後はよく足が回りました。
さほど苦労せず、氷見(ひみ、と読みます)へと下りる分岐に到着。
空は相変わらずですので、今日は最初からここから下りると決めていました。

この「石鎚伊予小松停車場線」は、下り始めてから下界に到着するまでひたすら下りなので気持ち良い。
その代わりかなり道が曲がりくねっているので、思い切り飛ばすというわけにはいきません。
ダウンヒルを練習したい人にはうってつけかもしれないですね。
コーナー、またコーナーの繰り返し。
逆に登りはかなりきついと思うので、短距離(多分2kmくらい)のきつい登りをお望みのかたはぜひ逆ルートでど~ぞ (^。^)y-.。o○

下界に降り、そのままR11を渡って田園地帯に行くこともできるのですが、以前わたしはこのルートで西部公園の横を通り過ぎる時に、下りで凸凹にひっかかって2号機と共に数m空を飛んだことがありますので、あえてここは避けます。
11号線につく1つ前の交差点で西進。
伊予氷見駅へと繋がる交差点で北進し、駅の横を通りつつ11号線を渡ります。
こちらの方がルート的にのんびりしているし、その後の田園を横切る広域農道にも出やすいのです。

のんびり、でも結局30kmオーバーで走りつつ、田園を横切るまっすぐな農道で東進。

画像 004

天候も回復。
時刻は17時半に近付いて風も心地よく、大変気持ち良く走ります。
この農道を走るのは、7km程度ほとんど一直線に走れること、それといつものうちぬきがあることが理由です。
気持ち良くある程度の速度で走って、湧水で休憩。
これが最近の定番です (^_^)v

画像 005

というわけで今日もきました、「加茂川左岸うちぬき公園」。
今日も湧水が気持ちいい!
飲んでも美味しいし、とにかく冷たいので頭からかぶると最高です。
さっぱり生き返って、煙草を自宅に忘れてきたことにやっと気付きます。
ここでの一服は格別なんだけどな~ (-。-)y-゜゜゜

ま、いっか、と気持ちを切り替えてそのまま農道を東進。
加茂川と合流するところでうってかわって西進。
いつもだと古川橋まで西進してR11号バイパス(通称産業道路)に出るのですが、信号でひっかかったので気分転換に水都橋で渡って、東予信用金庫の交差点から北進。
行きつけの散髪屋さん(カットハウスカタカミ三番館)を通り過ぎ、スポーツバイク(特にTREK)専門店の「Winds」の交差点で産業道路を東進。
そのまま午後6時ちょうどに帰宅と相成りました。

走行距離は31kmちょっと。
自宅を出てから1時間40分くらい。
さすがに登りを挟むと、ぐっとペースが落ちて、Aveは23kmちょっとでした。

最後に嬉しいことが1つ。
自宅にほど近い渦井大橋を登っている途中で、自転車で走行中の中学生男子2人組を抜きました。
抜いた瞬間に、2人そろって、


おっさん、はえ~!! \(◎o◎)/!


とびっくりして叫んでくれまして (^_^)v

ふっふっふ。
どうだ、おっさん結構やるだろ~。
ワイルドだべ~、とは今思いつきましたが(笑)
手でも振ってやったら良かったかしらん、などと鼻高々で帰宅できましたよ (^_^)v


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

ロードバイク ブログランキングへ

おっさんと言われても全く気にしなくなってしまいましたが(笑)
とにかく今日のポタは気持ち良かった。
明日も午前中は天候が持ちそうなので、早朝より走るつもり。
明日は、先週実現できなかった中山川沿いを走る50kmルートの微調整をするつもりです (^。^)y-.。o○

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

こんばんは。
Aveは23km、おっさん速いですよ。
おっさんはいけませんね。おっちゃんですよね。

No title

うんうん♪ 中学生や高校生とも挨拶をしますよー
嬉しいもんです。
奥様の後押しもすばらしいねぇ♪
おっさん キバレー(がんばれー)
ぁ、ベルつきなんですね。ILはつけてませーん。声をかけるので、いらんとです。
「コンチワー 右を通りまーす。」とか「右側を追い越しますよー。」とかね。

Re: osa46さん

こんばんわ。

そうですか、早いですか~? (^_^;)
褒められると木に登ってしまいますが(笑)

おっさんでも、おっちゃんでも、おいさんでもなんでも、それに見合う年齢になってしまっているので気が楽です。
おじさま、と言われると、これはまた別ですけどね(笑)

Re: ILmoonさん

こんばんわ。

はいはい、きばっておりますよ (^_^)v
わたし、元々熊本男児なので「きばる」は十分通じます。
通じないところもあるのかな?

ベルは一応道交法上義務ですので、従うべきところは従います。
どうせなら、とものすごく好みの物をつけていますので、良いですよ。
チーンと音色を響かせて、すいませ~んと通ると結構印象良いみたいですし (^。^)y-.。o○
ILmoonさんもお一つどうでっか?

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。