FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテナンス、初めてのパンク修理、やっとサイクリング

こんばんわ。
調子に乗って本日3稿目です(笑)

今「戦闘中」を家族で見ていましたが、子供たちはくぎ付け (^_^;)
わたし的には・・・ちょっとね(笑)
より稚拙になったように思うのですが・・・
最初に「逃走中」を見た時にはインパクトがあって面白かったんですが。


今回の話は、昨日に戻ります。

早朝の秋の空を楽しむポタリングを終え、その後家族サービス。
いつものように長男・娘が遊びに行ってしまいましたので、一人で遊んでいる(DS)末っ子をとりあえず置いておいて、2号機のメンテナンスに取り掛かりました。

・・・実は先日のしまなみ海道150kmサイクリング後、さっと拭いただけでメンテを怠っていた父。
駆動部分を重点的にメンテナンス開始です。

画像 002

うわ~~~(汗)
すっごいドロドロ。
使っているオイルがウェットタイプですから汚れるのは当たり前なんですが、それにしてもよく汚れました (^_^;)



ちなみに使っているのはフィニッシュラインのウェット。
汚れ以外は大変良い性能を発揮する潤滑材です。

まずはチェーンのクリーニングから。
今回は、市内のホームセンターで購入したこちらを使います。

画像 008

カー用品コーナーにあったこの商品。
バカでかい容量があるのに、298円と大変お値打ちでした。

使用方法等割愛。
タオルとクリーナーのジェット噴射を利用して、5分ほどでクリーニング終了。
この辺の手順は黙っていても呑みこんでいますね (^。^)y-.。o○

次は、

画像 009

なんじゃこれ?と言いたくなるくらい真っ黒に汚れたスプロケ(笑)
ここは、クリーナーを直接噴射するのではなく、ウェスにクリーナーを吹きかけてしみ込ませてから、丹念に拭きとり。
実はこの工程がたまらなく好きでして、丹念に拭いてあげると、

画像 010

こんなに綺麗になります (^_^)v
もちろん取り外してさらに手間をかければもっと綺麗になるのでしょうけど、ここまで綺麗になれば必要十分じゃないでしょうか?

ホイールを外した状態で、フレームも丹念に拭き掃除。
フォークの裏側など、ホイールを外した状態じゃないと綺麗に拭けないですからね。
フロントクランク辺りも丹念に拭き掃除。
ホイール自体も磨き上げて、再度組み上げます。

画像 011

再度オイルを注入してあげると、再び輝きを取り戻すところあたりは、自転車趣味のだいご味ですよね (^_^)v
気持ち良いし、性能もやった分だけ取り戻せる。
やったことがすぐに結果として出るところは、分かりやすくて面白いですよね。

画像 012

ついでにあちこち丹念に拭き掃除。
シルバーの輝きにうっとりしつつ、1時間ほどのメンテナンス終了です。

この後、買い物や昼食を挟んで小休止。
来週のしまなみ海道サイクリング大会では、長男と一緒に走りますので、長男の自転車もメンテを始めます。

・・・ま~見事に錆ついてタイヤも空気が入っていません(笑)
ヘルメットいかんやん!となってから、なるべく自転車に乗らないように、乗る時もなるべくしっかりヘルメットを固定するんだよ、と言っていましたが、ものの見事に乗っていなかったようで。
都合3週間近く放置状態 (-"-)
そりゃ、錆びるし空気も抜けるわな。

まずは車体にホースで水をぶっかけて埃と汚れを洗い落とします。
車体の錆はとりあえず放っておいて、同じく錆びついていたチェーン・スプロケを脱脂&錆落とし。
錆落としの潤滑剤をふりかけて金ブラシでごしごしごしごし。
あらかた錆を落としたところで再度脱脂。
アンド注油で、見違えるほどよく回るようになりました (^_^)v

あとはタイヤに空気を入れて~・・・

入れて~・・・

・・・あれ?
前輪がすぐ空気が抜ける。

・・・パンクかい? (-"-)
とりあえず虫ゴムなど交換してみますが、考えると前回夏に交換したばかり。
案の定、交換しても空気が抜けるのは変わりなし。

・・・

こりゃ、初めてのパンク修理になるんじゃないか?


俄然やる気がでる父(笑)
今までパンクというものを経験したことがないので、今後のためにもぜひ今回マスターしておきたいところ。

手順通り、まずはタイヤを外して・・・

あ!

この手の自転車のホイールって、ねじ外さないと外れないんだよね?

・・・

ホイールは外さない方向で(笑)
それでもなんとかなるもんで、タイヤレバーを使って初めてタイヤを外し、チューブを取りだして再度空気を注入して水につける。

・・・あれ?分からん (^_^;)

とりあえずタイヤを再装着して、今度はタイヤをつけたまま空気を入れて水に浸けてみる。
う~ん、バルブ辺りから空気の泡がぶくぶく出ているんだけど。
じゃあチューブを取りだして、バルブ辺りを中心に水につけると・・・あれ?
泡が出ない (-"-)

試行錯誤すること1時間以上。
いつの間にかとっぷり日が落ちて辺りは真っ暗。
クルマ置き場の前でやっていたので途中から玄関の照明をつけていましたが、さすがに作業困難となり中止。

こりゃ明日(日曜日)自転車屋に持ち込まないと、と諦めておりました。

・・・でも諦めきれず、再度ネットや本でパンク修理の手順を確認。
やったことは間違ってないはず。
でも穴の位置を特定できないのはなぜだろう???

諦めきれず、玄関内に長男の自転車を持ち込んで再度挑戦(笑)

画像 009

画像で、もう夜なのが分かって頂けるかと (^_^;)
時刻は18時。
夕飯の支度(本当はわたしがやると言っていた)も、奥さんがほとんど仕上げております。
とりあえず、奥さんに先にお風呂入って、支度ができたら先に食べといてと告げて、再度挑戦。

もう一度一から手順をやり直してみることにしました。
タイヤ外して~、チューブを取りだして空気を入れて水につける。
・・・やっぱり泡はでない。
ひょっとして入れる空気の量が少なすぎるのかな?と思い、かなりの量の空気注入。

すると、入れているそばから「シューシュー」空気が漏れる音がするではありませんか!
これだ!
入れる空気の量が少ないから、穴が広がらずに空気が漏れなかったんだ!
再度水の中に入れてみると、バルブの10cmくらい横から勢いよく泡が出ておりました (^_^)v

あとは簡単。
パンク修理やったことがないわたしでも容易です。
100円均一で購入していた修理キットを取り出し、やすりでけば立てて接着剤をぬりぬり。
少し乾いた頃にパッチを張り付けて、「本の通りに」ポンプの柄で押しつけて接着。
本当にきちんと付くんですね (^_^;)

チューブを入れて、タイヤをきちんと「チューブをかみこまないように確認しながら」装着。
バルブをきちんとつけ直して空気を入れると・・・



大成功!! ヽ(^。^)ノ



空気が漏れることなく、無事パンク修理完了となりました (^_^)v

明けて今朝。
タイヤは相変わらず。

画像 010

ちゃんと走れるようになっておりましたので、早速長男(と娘もくっついてきた)とのサイクリング開始です。

画像 011

やっとこの写真に戻ってきました(笑)

画像 012

思いがけずニューヘルメットとなった娘もちょっと嬉しそう。
本当は、ピンクを愛してやまない娘なので、赤のヘルメットを見て「え~~~!?これなの~?」と言っておりましたが、大好きな兄ちゃんとお揃いの赤ということでまんざらでもない様子。

サイクリング初体験の兄ちゃんのために、今日はちょっと走るだけの予定。
兄ちゃんは「5kmくらい」と希望を出しておりましたが、それはいくらなんでも短すぎるので、「ほら、もうこんなに走れたんだよ」と言えるようにコース設定(笑)

自宅から付かず離れず、でも子供たちだけでは決して来ないであろう臨海地帯を走ることに。

画像 013

こんな感じでくっついて来てくれます (^。^)y-.。o○
時速は、娘とのサイクリングを教訓に12km/h平均。
途中何度も確認しますが、「この程度だったら余裕~♪」を笑顔で繰り返しますので、父としては術中にはまってくれたとほくそ笑んでおります(笑)

4km走ったところで、本人全く気付いていない様子だったので、さらに距離を伸ばしちょっとアップダウンも体験できるトレーニングコースへ。
橋の上り下りで、子供にとっては結構ハードなコース取りになります。

画像 014

なので登りきったところで「景色見ながら休憩しようか~♪」と小休止。
二人が眺めている先に自宅周辺が見えるのです。
「見える~?」「見えないよ~」などわいわい話しつつ、2~3分ほど休憩してリスタート。
1km先のコンビニで再度休憩。
「ご褒美」ということで二人に1本ずつジュースを買って、店先でのんびり休憩します。

画像 016

コンビニのおばちゃんが出てきて話しかけてくれたり、ちょっと得意気な二人の笑顔で面白かった(笑)
あとで聞いたら兄ちゃんはこの辺まで時々遊びにくるらしいけど、家族で自転車で来たってのは新鮮だったようです。

ここからはまっすぐ自宅を目指します。
兄ちゃんにとっては知り尽くした道のようで前に出てきましたので、「じゃあ兄ちゃん先頭で引いてよ」。
任しといて~♪と飛び出して行きました(笑)
おいおい20km/hも出したら娘がおいてけぼりですがな (^_^;)
兄ちゃんにブレーキかけて、長男・わたし・娘の順番で元気よくサイクリング。
子供連れだと、声をかけられる回数も増えますな (^。^)y-.。o○

結局40分ほど、9km弱の短いサイクリングでしたが、手ごたえバッチリ。
自宅について、「ほらこんだけ走ったよ」とサイコンの表示を見せると・・・



鼻の穴が広がっておりました (^_^)v



してやったり、という感じですな (^_^)v


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

自転車 ブログランキングへ

これでサイクリング大会までにやれるべきことは全部やりました。
土曜日は仕事なので、帰宅後最後の準備。
あとは当日息子と一緒に楽しむだけです (^_^)v


・・・心配なのが台風21号。
今迷走しているみたいで、ひょっとすればひょっとして当日直撃!という可能性もないわけじゃないらしい。
わたしだけならともかく、息子と一緒で悪天候を走るわけにはいかないので、お願いだからどっかよそに行って欲しいです (-"-)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。