FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記~しまなみ海道においでませ♪~

前回の記事で書き忘れたことがあったので、せっかくなので追記します。

① しまなみ街道は走りやすい

しまなみ海道には、皆さんご存知の「ブルーライン」というものが引かれています。

画像 018

前々回より抜粋。今治駅前。

今年、愛媛県側の整備が終了し、尾道駅前~今治駅前が1本の青いラインで繋がりました。

画像 035

橋の上には基本的にありません。

このブルーラインは有用性抜群で、とにかくこのラインに沿って走れば、今治から尾道まで行き来できます。
推奨ルートというだけあって、極端な上りもないし、トンネルも回避、景色もよく、寄り道したい店舗や「サイクルオアシス」と名付けられたサイクリングをサポートしてくれる店もてんこ盛りにあります。
とにかくよく分からないけど、しまなみ海道を楽しみたいという方には特にお勧めで、ガイドブックや地図がなくてもしまなみのサイクリングを楽しむことができるように設定されています。

またその相乗効果で、このブルーライン沿いを走るクルマのマナーの良さは特筆すべきものがあります。
先日の150kmサイクリングの終盤で二人で話していたことですが、通り過ぎるクルマは余裕を持って避けてくれますし、時にはきちんと速度を落として安全に抜けるようになるまで待っていてくれる。

これには感動しました。
お互いクルマのマナーの悪さ(クルマだけではないですが)を十分に経験しているだけに、その雰囲気の違いにただただ感服しました。
路面が良い、景色が良いというのは、行政始めハード面を整えてくれた皆さんのおかげですが、このマナーの良さというのは地元の、そしてしまなみを訪れた旅行者の皆さんの心の現われです。

これは、前々回暑いさなかに初めて自転車でしまなみ海道を訪れたときにも顕著に感じました。
ブルーライン沿いじゃなくても、今治に入ってしばらくしてからは、横を極端に幅寄せして通り過ぎるクルマもありませんでしたし、手を振ってくれる人までいたのに感動した覚えがあります。

ハード面の整備はもちろん大変大事ですが、その後有効活用できるかはやはり人の心だと思い知った気がします。
もちろんいくらしまなみ海道とは言っても、そこに住む人訪れる人が全員マナーが良いというのは考えにくいですが、少なくともわたしが住んでいる地域に比べて、自転車のことをきちんと考えて走行する人が多いのは事実だと思います。

その分、サイクリストとしてこちらも十分にマナーや挨拶をきちんとして、できるだけ地の物を購入してお金を落とすという行動で返すべきだろうと思います。
愛媛県のHPには「知事への提言」というコーナーがあるのですが、そこにはしまなみ海道に関する提言が数多く寄せられています。
友好的なものばかりではなく、中には「サイクリストを呼んだって、どうせお金使わないし車道を走って危険だから、クルマで来る人のための観光整備をしたほうが良い」という意見まででるんですよ。

自転車を趣味としていない人にとってはとかく邪魔者になりやすい自転車。
受けるだけじゃなくてこちらからも発信しなきゃ。
そういう意味では、アイスも食べたしお土産も尾道と今治両方で買いましたので、前回のわたしの行動は○ということで(笑)

ブルーラインが引かれているところもそうでないところも、基本的に走りやすいしまなみ海道。
サイクリングロードもあちこち通っているみたいですし、1回走ったくらいじゃ満喫できなかったですね。


② 装備についての追記(これからの時期を考慮して)

前回の装備編では、服装についての記載が甘かったし、秋も深まってきたのでその辺も考慮して追記します。

前回、10月7日(日)に走った時、朝自宅を出てからサンライズ糸山を出発するまではサイクルジャージ・レーパンの上にウインドブレーカーと一般ジャージの長ズボンを重ね着していました。
でも、出発の6時半ごろにはちょっと風が冷たいかな?くらいの陽気でしたので、結局一日通して半そで・短パンのサイクルジャージ&レーパンで過ごしました。
走り出すと暖まるし、その日は天候も良かったので暑いくらいでしたね。

そこから2週間ほど経つ今日現在。
南国愛媛県といえども少し肌寒くなってきました。
日中天気が良ければまだまだ半そで・短パンでOKですが、午前中・夕方くらいは長袖が恋しい。
ちなみに今日、一日通して雨の愛媛県は、長袖がないと寒くてじっとパソコンの前になんて座ってられないくらい肌寒いです。

これがしまなみ海道になると、体感気温を下げる「風」が加わります。
特に橋の上は風を遮る物なんて全くありませんから、少なくとも風対策としてウインドブレーカーは必須だと思います。
寒がりの人だったら、アームウォーマー・レッグウォーマーくらいはあったほうが無難です。

グローブも指きりじゃなくてロングが良いと思いますし、タオルが一枚あると首に巻いたりお腹に当てたり簡易防寒具としても使えますので重宝するのではないでしょうか。

あと、必須になるのがフロント・リアライト(反射板)。
ま~これは元々道路交通法上決められていることなのでつけているのが当たり前なのですが、この時期日の出から暗くなるまでが短くなってきました。

前回150kmサイクリングの時は、ちょうど6時6時。朝6時日の出、夕方6時日の入りでした。
これが今は6時20分過ぎ日の出、夕方5時半過ぎ日の入りと、たった2週間ほどで30分ずつ、計1時間日が短くなっているんですね。
朝暗いうちに出発、夕方も暗くなるまでライド、というケースも増えてきますので、使う頻度は圧倒的に多くなります。

このライトの点灯については、しまなみ海道と言っても皆さん点灯するのが遅かった(もしくはつけていなかった)。
視界が悪くなり、自分も相手からも見づらくなりますので、早め早めの点灯で安全運転を心がけましょう。


今度の日曜日長男と一緒にしまなみを走りますが、装備についてはばっちり整っていますので、後は当日のマナーや安全運転の実施ですね。
せっかく楽しむのに事故にでもあっては元も子もないので、十分気をつけて楽しんできましょう。

皆さんも安全運転&寒さ対策をきちんとした上で、残り少ないサイクリングの季節をしまなみ海道で楽しんでみませんか?


※ ちなみにわたしは、交通安全をPRする関係者でも、しまなみ海道の観光関係の人でもありません。単純に、楽しんでくれる人が増えたらいいな~と思っている、一人の中年サイクリストにすぎませんのじゃ(笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

自転車といっても右側通行あたりまえママチャリ通学高校生もいるし車には迷惑にうつるでしょうね、せめてロード乗りだけでも良いマナーで行きたいものですがね。

この時期の服装はむずかしいんですよね、こちらでは半袖ジャージ レーパン の下にアンダーアーマーなどのコンプレッションウェアをきて登りは走り、下りはポケットに収納しておいたウインドブレイカーを出して着込んで下ってくる感じ、夕方の下りはブレイカーないときつくなって着てます。冬になると高価なアンダー着ないと汗冷えきつくて堪えるし、専用のジャージやブレイカーでないと背中の丈の長さの関係で風が入り寒いし、夏場は適当な格好でも平気だったのが冬場は少しシビアになるんですよね。どちらにしてもロードバイクってお金かかるな~!(´;ω;`)

No title

こんばんは。
しまなみは一度は走りたいところですが、出発地点までのルートがよく解ってないバカ者です。(^_^;)
岡山からだと走る距離にもよりますが丸1日掛かってしまうでしょうね。
時間に余裕のない私にとってはこれが結構ネックになっています。
これからの季節は風と寒さ対策が加わるので準備物が大変だぁ~。

No title

こんばんわ。寒さが怖いかべちょろです。^^;
ブルーライン。良いですねぇ。
特別、ルートになってる町の方が意識を持って行なっている事なのかも知れませんが、他の道でも路肩のスペースに自転車マークを記すだけでドライバーの認識が変わるかも知れませんねぇ。
北海道の郊外では(全道ほぼ郊外ですが ^^;)自動車のスピードが標識より、ちょっとだけ...
チョットだけ速いので、側を通られるとヒヤッとすることが多いんですよ。
ライトの点灯は大事ですねぇ。オートバイでさえ常時点灯ですから、自転車はもっと存在をアピールしても良いですね。 ... 恥ずかしくない程度に (^_^;)

No title

まあわたくしより格段にしまなみには近いことですしガンガン通ってバンバンお金を落としてあげて
下さい(笑)

わたくし今月は行けそうにないので月が変わってすぐに本年6回目行って参ります!(^_-)-☆

No title

こんばんわ!
着々と、準備が進んでますね!
ところで、ひろ父さんのブラケットの辺りがずれてしまうのは直りましたか?
念のため、時間があれば、自転車屋で見て貰った方がいいかもしれないですね。

Re: 源さん

おはようございます。

左右併進で平気な顔で走行できるってのは、ある意味幸せな思考回路だと思う今日この頃です。
自分は絶対事故に合わないと思い込めるって幸せですよね(笑)

ウェアは確かに苦慮しています。
着ると暑い、かと言って夏装備だと寒い(笑)
この辺を一応打開するために、お小遣いないながら秋冬物を新調せざるを得ませんでした。
とりあえず、ブログネタも一緒に買ったということで(笑)
確かに何かとお金かかりますね~。

Re: ヒロさん

おはようございます。

岡山からだったら、それこそ輪行がベストだと思います。
尾道駅前には「自転車組み立て場」もありましたし(笑)
確かに一日がかりになってしまいますが、行くだけの価値は十分にあると思いますよ。
生口島までだったら往復100km行かないですし、あえて往復走破にこだわることもないのかなと思います。
もうじき寒風との戦いになってしまいますからね。
行くなら今の時期か、春先がいいだろうな~と思います。
ぜひともどうぞ♪

Re: かべちょろさん

おはようございます。
そちらの寒さはわたしも怖いです(笑)
北海道は、冬季はシーズンオフになっちゃうんでしょうね。

車道はクルマの物、という意識改革に、ブルーラインは非常に有用だと感じました。
確かにね、「ここは自転車が通るんですよ!」って見渡す限り主張してくれているので、わたしも自信を持って走れます(笑)

オートバイ常時点灯は言われてみればそうですね。
これからは自転車も常時点灯!
いまどきの学生用自転車って、そういう機能になっている物も多数あるみたいですし。
わたし達も乗り遅れずせんといかんですね♪

Re: イヨッキュさん

おはようございます。

ガンガン通りたいですが、バンバン落とせるほどお金持ってないですよ(笑)
それなりに・・・ということで(汗)

来月6回目のライドですか。すごいな~。
わたしが、今度の大会参加で今年3回目。
負けんように走らんといけんですね♪

Re: tukiwankoさん

おはようございます。
もう後は前日の最終確認だけとなりました。
楽しみ楽しみ♪

ブラケットはおかげさまで自分で元に戻せました。
バーテープがかんでいてもとの位置に戻らなかった、というだけで、やはりネジが緩んでいただけだったみたいです。
乗車前点検をもっとしとかないといけないなと思いましたよ。
今年12月が購入後半年になります。
走行距離も1000kmは楽に越えそうなので、それまで特に何もなければそれまでに一度ショップで点検してもらうつもりです。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。