FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道親子旅1 ~スタート編~

やっと写真の編集が終わりました (^_^;)
だ~いぶ削って厳選したつもりですが、それでも写真の総数が60を超えました(笑)
とても1記事では紹介しきれないので、一応3つくらいに分けて記事を書こうと思っています。

一気に書けるか、途切れ途切れになるかは分かりませんが、気長にお付き合いくださいませ <(_ _)>

昨日から調子を崩した長男ですが、今日は幸い熱も上がらずわたしが帰宅する頃にはすっかり本調子になっていました。
やっぱり疲れが大きかったのかな? (^_^;)
わたしも本調子が出ませんでしたが、これは昨夜気付いたらこたつで寝ていたことが原因なので自業自得というものです(笑)
幸いわたしもさほど調子を崩さずに回復していますので、ぼちぼち記事を書いていきましょう。


話は当日、10月21日(日)の早朝に戻ります。

予定通り6時起床したわたしと長男、そして奥さん。
最初からサプライズづくしで行こうと思っていましたので、朝食は男二人で摂ることに。
自宅で奥さんの手料理、ではなく、道中コンビニで好きな物を買って食べようということで、予定より大幅に早い6時半自宅を出発します。

画像

予想外に寒かったので、わたしは厚手のジャンパー装着。
これは行きのみの予定です。

この頃になると、明らかに兄ちゃんのテンションが急上昇していましたので、親として見ていて面白かったです(笑)
ガソリン入れて、ブドウ狩りの時にいつも寄るコンビニでおにぎり購入。

画像 002

通称「バクダンおにぎり」。
でかいです (^_^;)

画像 001

やっぱり朝からはおにぎりだよね♪と長男にっこにこ(笑)
はいはい、シートベルトしなさいよ、もう走るよなど言いつつ、男二人でおにぎりぱくつきます。

現地、サンライズ糸山まではクルマで小一時間。
眠かったら寝てていいよ、と告げますが、テンションあがった兄ちゃんしゃべりっぱなしです(笑)
学校のことやら、今日のサイクリングのことやら話しながらあっという間に到着。

画像 005

サンライズ糸山の下駐車場が集合場所だったのですが、着いた時点でかなりの人出。
一番下にクルマを止め、一段上の受付会場で受け付け。
ゼッケンなどをもらってクルマまで戻り、自転車出してゼッケン付けて、準備万端整えて再度受付会場へ。
開会式まで時間をつぶします。

この時点でまだ8時(笑)
開会式は9時からなので十分すぎるほどの時間があります

画像 006

所定の場所に自転車置いて、もう一段上がって記念写真撮ってみたり、

画像 008

戻ってまた写真撮ってみたり(笑)

画像 004

ダンゴムシで遊んでみたり(笑)
ぞくぞく集まる参加者の群れに心躍り、晴天に映える来島海峡大橋に心躍り、

画像 003

気付くと会場いっぱいの参加者。
どんだけ参加するんだろうね~などと長男と話をしますが、さすがに待ち時間1時間は長かった(汗)
また、まだ9時前だというのに暑いこと暑いこと (^_^;)
天気良すぎたね~、などと言っていると、やっと開会式が始まります。

今治市長の「バリィさんを応援しよう!」宣言あり、その他来賓の方々の話が延々と・・・は続かなかったのにはほっとしました(笑)
やはりある程度その辺を考慮して頂いたみたいで、挨拶の人たちも軒並み短時間&激励「楽しもう!」「頑張って!」など、一般のスポーツイベントとはちょっと違う感じで面白かったです。

ゲストとして、安原昌弘さんが来ていたのにはびっくりしました。
わたしでも顔知ってますがな。

なんだかんだで30分ほどのあっという間の開会式。
いよいよ出発!

・・・とはならず(笑)
100kmの健脚コースからスタートで15分ずつずらすので、わたし達ファミリーコースの出発まではあと30分あるのです。
わたしは、参加者が1000人超えていたこと、遠く北海道から70歳をはるかに超えて第1回大会からずっと健脚コースを走り続けている方がいらっしゃることなど反芻して楽しむ要素がたくさんありましたが、兄ちゃんさすがに待ちくたびれた様子。

ダンゴムシがいなかったら、ふてくされていたかもしれないです(笑)

でもそんなこんなの待ち時間も終わり、予定通り10時にスタートしました (^_^)v
スタート直後は団子状態。
大人数が一度に橋を渡ろうとしますので、3~40人ずつに区切ってそれぞれコースリーダーに先導されてののんびりスタートとなります。

しきりと文句を言っているファミリー(もっと早く行かんの~。ちっとも面白くないなどなど)が近くにいたのは閉口しましたが、まぁ気持ちわからんでもないですね。
かなり渋滞していましたので。

でも、

画像 009

うちらはちゃっかり満喫中 (^_^)v
さすがに立ち止まって写真は撮れませんでしたが、気持ち良い橋の上の走行と景色を十分堪能しておりました。
兄ちゃんも、「すごいな~」の連発。
わたしが先導しハンドサインと声かけを十分に教えつつ、あっという間の来島海峡大橋でした。

橋を降りて行く先は、「よしうみいきいき館」。
早くもここで休憩となります (^。^)y-.。o○
出発から7kmほどなので、確かにファミリーだとこのくらいがちょうど良いのかもしれないですね。

ここでは、ファミリーコース最大の催し物、「急流体験」をします。
狭い中にさらに島がひしめくしまなみ海道。
鳴門とならんで潮流が非常に激しい海なのです。
その激しい流れを船に乗って体験しに行こう!ということで、自転車は一旦駐輪場へ。
駐輪スペースはおせじにも整っているとは言えませんでしたが、係員が常駐してくれるとのことで安心感は抜群でしたね。

画像 010

本館で乗船手続きをして、

画像 011

パンフレットとチケットをもらい、

画像 012

急流観光船乗り場へ。
ちなみに、この急流体験料1000円(子供500円)も参加料の中に含まれていますので、当日の支払いは一切ありません。
パンフレットを見ると、急流を体験するだけではなくて、この辺の島々を巡ってくれるみたいなので、「ほ~~~」と感心しつつ乗り場へ急ぎます。

画像 013

ニ隻同時に出るみたいで、「貸切って書いてあるよ」と兄ちゃん。
今日午前中は、サイクリング大会参加者の貸切のようでした。
船に乗り込み、救命具を装着。
久しぶりの船にちょっと怖い感じを抱きつつ(←わたしがですが、何か?)、出港を待ちます。

画像 014

長男の余裕の笑顔が頼もしい(笑)

定刻を少しオーバーして、11時過ぎ出港。
しまなみ海道を海から楽しむ旅に出たのでした。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

自転車 ブログランキングへ

まずはここまで。
急流体験の写真がかなりありますので、せっかくだから第2回でまとめて紹介しようと思います (^。^)y-.。o○

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

その橋わたりたいな~
気持ち良いんでしょうね!

Re: jamさん

こんにちわ。

きっもちいい~すよ~♪
片道4kmと長さもあるし。
1つ難点は道幅が狭い(しまなみ海道の中では)ので、止まってゆっくり景色を眺めづらいということですが。
大会なので余計に混んでいましたからね。
混まないときだったら、もっとのんびりできますよ。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。