FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの住むのはどんな街?

こんにちわ。

先日の記事で、「地域性があるのかな」とMinamoto Sakonさんからコメント頂き、そうか地域性か~、というところでネタ発掘です(笑)
ちょうど自転車ネタが乏しくなってきましたので、新シリーズとして「地域性」のお話、簡単に言うとわたしが住んでいる愛媛県の紹介を、自転車の観点からしてみようかと思います。

自分が住む地域を見直す良い機会かもしれないですね。


まずは愛媛県の紹介。
細かいデータ等はあえて確認せずに、「地元民が普通に知っている知識」プラス「自転車乗りからみた特徴」ということで書いていきます。

わが愛媛県は、ご存知の方はご存知ですが、四国四県の1つ。
単純に4つの国があるから四国なんだろうな、と昔から思っていますが、実際どうなんでしょうね?

さて、ここで問題。
愛媛は、四国のどこにあるでしょう?


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・


分かりますか?

多分、関西から西の地域の方はかなりの高確率でご存知かと思いますが、関東以北の方々には難しいかもしれません。
かくいうわたしも、関東や東北の配置を答えなさいよと言われると、ちょっと自信なし(笑)

愛媛県は四国の北西部。
地図で言うところの「左肩」にある、一応四国では一番人口の多い県です。

ちなみに、
四国の右肩が香川県。
右足が徳島県。
左足が高知県。

というのが大まかな配置です。

愛媛の特産と言えばみかんとポンジュース。
みかん最強。みかんは正義。
みかんが嫌いな県民ももちろんいるけど、他県民から「愛媛には何があるの?」と聞かれて「みかん」と答えない県民はいない。
総生産量では和歌山県に負けているけど、それがどうした。
みかんは愛媛の物なのです。

ポンジュースは普通に給食でもでるし、コンビニにもある。
愛媛唯一の空港である松山空港には、盆正月などになるとポンジュースがでる蛇口が出現します。

主な産業はなんだろう?
東予地域は工業地帯。
様々な企業の工場が沿岸沿いに立ち並びます。
中予地域は愛媛の中心。繁華街。
南予地域は農林水産業。
宇和海では魚が取れ、山ではみかん、平地では農耕がさかん。

でもこれはほんの表面の話。
それぞれの市町村、それぞれの細かい地域で特色がありますので、わたしが住んでいる東予地方については詳細にその辺の話も盛り込んでいこう。

テーマは、



愛媛に来たくなるやん!



と思っていただけるような記事です♪
できるかな?(笑)

自転車乗りの視点から書くと、まず第一にしまなみ海道。
これは東予地方の今治市。
いわずと知れたサイクリストの聖地(という呼び名もどうかと思うが)。

あとは~~~~。
長距離を走って楽しいところ、となると、ちょっと難しいように思います。
あ、そうそう。
ヒルクライム好きの方々にはぜひお勧めしたいのが石鎚山系。
それと瓶ヶ森林道。
瓶ヶ森は厳密に言えば高知県ですが、四国山脈のこの辺りは高知でもあり愛媛でもある。
似たようなもんです(笑)
わたしは走ったことないですが、かな~り走り応えのある両コースなので、結構他県から走りにくる(クルマもオートバイも)方も多いみたい。

県内全域にいえることですが、海と山が近いので、だ~~~っと平地を走るコースってのはほとんどなく、様々な景色を堪能しながらのライドとなります。
それよりも、短中距離でまったりと走りたいという場合には候補が多い。

松山道後温泉の近辺は筆頭ですが、西条の水めぐり、内子の町並み、大洲の肱川沿い、城川・野村あたりの山並みなどはわたしも走ってみたいコース。
サイクリングのお供、各地の旨い物は、かんきつ類およびそれを使ったアイスクリーム、じゃこてん、焼き豚卵飯、伯方の塩ラーメン、八幡浜ちゃんぽん、鯛めし(2種類ありますよ)、各地のご当地バーガーなど数知れず。

もちろん飲むのはポンジュース(笑)
酸味が疲れを癒します。

疲れといえば温泉。
道後温泉は有名ですが、各地にご当地温泉数知れず。
無いところは・・・無いと思いますよ、本当に。

温暖で台風の影響もほとんどなく、真冬でもきちんと防寒をすれば十分に走れる愛媛県。
次回から各地域の詳細記事に移りますが、まずは何も見なくても書ける東予地方。
四国中央市、新居浜市、西条市、今治市の記事をそれぞれ書いてみようかなと思っています。

息が長いシリーズになりそうなので、途中他のネタがあれば織り交ぜつつ。
書いていくことで、自分も走りたいところを再発見するかもしれないし、ですね♪

乞うご期待!


にほんブログ村

第一回目は、わたしの地元西条市をお送りするつもりです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

愛媛の小学校では水道の蛇口からポンジュースが出るって!噂を聞いたことがあります!たぶん日本全国でみかんの飲み物のことをみかんジュースではなくポンジュースというのが標準化してる気がします。

石槌山系は是非いってみたい所ですね、聖域という宗教的意味合いもあるしヒルクライムの絶好ポイントでもあるし興味を惹かれます、四国の話ですがイザナギとイザナミの伝説で黄泉の国に妻を取り戻しに行った話がありますが、その黄泉の国の方向が西で伝説の本拠地の機内地方から西方の地域が四国に辺り、黄泉の国いわゆる死の国が転じて四国となった説があるそうです、国割りは4カ国ですが四国を大まかに地域性と地域文化や方言などで分類すると五つに分類されると国学にくわしい友人が言っておりました、実際は先祖代々坂東武者家系で機内には縁もゆかりも無いので解りませんが機内地方や四国にはゆっくり行ってみたいものです。

No title

四国は年間通じてサイクリングできるし、交通量もそんなに多くないので自転車乗りとしては恵まれていますね。そのことを実感しながら有難い気持ちで自転車に乗ろうと思います。

前回の投稿で書いたモンベルのサイクルトレーナージャケットですが、本日強風の中使ってみたので使用感をプチレポートします。
結論から言うとモンベルの宣伝文句に偽りなしです。前からの風は完全に防いでくれますね。風でバタバタすることも一切ありません。背中は通気がいいので蒸れることはありませんでした。ただし、今日は時間の関係であせって全力疾走していたので上腕部あたりがややじとっとしましたが、ファスナーを開ければ解決しそうな程度でした。逆に全力疾走でその辺がちょうど良かったら普通に走ったら寒いかもしれません。
また、厳冬期にも使えるかどうかこれから楽しみです。
何か気付いたことがあればコメントさせていただきます。

Re: Minamotoさん

こんにちわ。

小学校の蛇口でポンジュースは半分当たりです。
いつもあるわけじゃなく、行事などのときだけです。
さすがにポンジュース飲み放題じゃないですよ(笑)

というか、全国で「ポンジュース」って普及しているんですか!?
そっちのほうが驚きです(笑)

四国説はさまざまあるようですし、死国説も聞いたことがあります。
ただ、四国では死国説は否定的で、以前その手の映画が話題になった時も、お遍路などの文化を曲げて表現しているということで、かなり論戦となりました。
住んでいる側からすると、自分の地域が死に関係するというのはあまり良い気持ちじゃないですからね。

方言は他地方でも同様だと思いますが、愛媛県内でもやや通じにくい地域はあります。
東予と南予はだいぶ違いますからね(うちの奥さんは南予なので、最初はちょっと戸惑うこともありました)。
お遍路文化の影響で、ゆっくり旅をするには四国は良い土地柄だと思います。
歩いたり自転車での旅行、わたしもしてみたいですね。

Re: タイプRさん

こんにちわ。
恵まれていると言っても、昨日今日はさすがに寒い愛媛県です。
一気に冬ですね~。

モンベル、かなり好印象みたいですね。
タイプRさんはちなみにどこの人なのでしょう?
同じ四国かな?
防寒についてはこれからの課題なので、また情報提供お願いします。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。