FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1時間、30km

月曜日なのに「ローラー台奮闘記」を書いていると言うことは、この週末はライドできなかったということで(泣)
今ひとつ達成感のないまま明けてしまった感がありますが、それはそれとして。

土曜日は一日仕事で帰りも遅かったのでローラーにも乗れませんでした。
昨日日曜日・・・

朝からすばらしい天気だった愛媛県。
快晴、というわけではなくうす曇ながら、風もなく穏やかな晴天。
朝から走ろうかな~と思いタンスを開けると、レーパンなど各種サイクリングウェアがない。

あれ~、どこにしまったっけ?と探していると、奥さんが「今洗濯して干したところだよ~」って・・・

今ですか!?
この絶好のサイクリング日和の今ですか!?!?

ごめん、と謝る奥さんですが、毎日のように自転車乗っちゃ~無神経に洗濯物に出していたわたしにも責任の一端はあるわけで・・・
これから、自分のウェアは自分で洗濯して干そう、と心に誓ったわけです。

どう考えても午前中に乾くとは思えず、午前中は家族サービス。
子供と遊んだり(自宅内鬼ごっこは疲れる・・・)、買い物行ったり。
さぁ午後から走ろう!と思っていると、実家の母から呼び出し電話。

以前書いたかもしれませんが、今年わたしの厄明けを機に、鹿児島にある当家の墓を西条に移す計画が進行中でして、石材店との話し合いが午後になったから来てくれんの~、ということでした。
一応当家の主、ということになっておりますので、行かないわけにもいかず。
「自転車乗りたいから行けません」なんて言えないですよね(笑)

で、なんだかんだで帰ってきたのが午後3時ごろ。
それから走りに行こうと思ったら十分な時間はあったのですが、なんだかばたばたしていて疲れたので外出中止。
ちょっとトラブルなどもあってさらにばたばたして、午後4時からローラー回しました。

最近割りと調子よく回せているので、「できるかな?」と思っていたことを実行。
1時間で30km走る、つまり1時間AVE30km/hを保つ、という挑戦です。

前半30分は大変良いペース。
見事に31km/hを保ちつつ一度水分休憩。
まだ片手も離せませんものでね、水分補給しようと思ったら止まるしかない。
これはちょっと練習して、せめてボトルから水分とれるくらいにはなりたいですが、それはそれとして。

水分とってさらに30分。
なんとかAVE30.2km/h達成♪
やればできるもんです。

ローラーは坂や向かい風がないですし、自重を前に進めるという負荷もないので、実走でできるかといえば「無理!」と答えるしかないですが(笑)
それでも1つクリアできた、というのは案外嬉しいものです。

その勢いのまま、無謀にもいきなりダンシングに挑戦。
なんと、10秒できました!
あれを「ダンシング」と呼んで良いものかどうか甚だ疑問の「立ちこぎ」ですが、初めてローラーの上でサドルからお尻を離すことができたのは確かなので、これもまた進歩。

それよりも早く片手離せるようにならないとね(笑)
ローラー回しながら水分補給できるようになれば、1回のローラーで継続して走れる距離が飛躍的に伸びますから。

なんてことをやりつつ。
あ~外走りたいなと思いつつ。
今週は土日休みは確定しているので、残っている半日休みを組み込んで、2,5連休にしてやろうと画策中。
できたら、ひさしぶりにロング走りたいですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。