FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンネルは嫌だ。

こんにちわ。

先日の寒風山までのライド。
極寒の中すごく満喫できたサイクリングでしたが、1つ課題が残りました。

それは、



トンネルの中を走行するのがあれほど嫌だとは思わなかった(汗)



ということです。

画像 027

この5km超ある寒風山トンネルは言うに及びませんが、

画像 008

この短いトンネルでも「嫌だな~~」と思いながら通っていました。
なので、下りでは見事に迂回路通ってます(笑)

実はわたし、自転車でトンネル通ったのはこれが初(笑)
もちろん幼少期にみんなで自転車で探検などしていた頃(あ~懐かしい)は、平気で通っていたし、わざとトンネルの中で止まって大声出して、反響するのが面白かった記憶もあります。

大きくなってからは初めて、ということですね。

これがね~~~、嫌なことの連続でした。
自歩道完備されていた3つの短いトンネル。
多分長さも100m足らずからせいぜい2~300mくらいだったと思います。
それでも嫌、とことん嫌。
できることなら、今後サイクリングではトンネル通りたくないと思いました。
その理由は以下の通り、


① クルマが怖い

交通量が非常に少なかったので、実際は3つのトンネル走行中に通り過ぎたのは4台だけです(笑)
それでも怖かった。
まず、後ろから「ゴ~~~~~~」と地響きを伴いながらクルマが迫ってくる音が聞こえます。
これがよく反響するものだから、それこそこちらが出口付近で、クルマは入ったばっかりだとしてもよく聞こえる。
これが大型車であろうもんなら・・・(汗)
追い立てられるようで気が気じゃなかった。

で、通り過ぎる際、皆さんもよくご存知の「風圧」が来ます。
まず押されるように、通り過ぎた直後に引き寄せられるように。
これがとことん嫌(泣)
一応自歩道通っていてこれでしたから、車道を通らないといけないなんてことになったら死に物狂いでこぎ続けないといけない。
ヘタレじゃ弱虫じゃ言われても、怖いものは怖いんです。

② 暗闇が怖い

これについては笑っていただいて結構です(笑)
暗いから見えづらい、ということではなく、


なんか出てきたらどうしよう!!(泣) 


という怖いです。はい、笑って笑って(笑)
自他共に認める怖がりなので、これで笑われてもダメージありませんから。

天井から、クモが降ってきたらどうしよう、蛇が降ってきたらどうしよう。
バックミラーに「見ちゃいけないもの」が移っていたらどうしよう。
ふと横を見たら、何かが一緒に走っていたらどうしよう。
下をみたら手足がにょきにょき生えていたらどうしよう。
カーブを曲がったら、何かが待っていたらどうしよう。
ひょっと、出口が何かにふさがれていたらどうしよう。

・・・

ま~、え~っと、思いつく限りの「ありえない」現象をついつい思い浮かべてしまう悪い性癖がありまして、とにかくトンネル内ではもがくもがく。
登りだからさほどスピードでないけど、あらん限りの力を振り絞ってペダルをこぐ!!

だから、トンネルに入る前はいったん止まって呼吸を整え、「ライトつけなきゃ」と誰も聞いていないのに一言しゃべって自分に言い訳をして、トンネルに入ったらこぐこぐこぐこぐ!

出たら休憩(笑)
また、「ライト消さなきゃ」と言わんでもいいのに言い訳。


なんてことをやっていると、トンネルがあるたびに疲れるんですよ!!(笑)



というわけで、わたしはトンネルが嫌いです。
幸い先日の3つの短いトンネルは全て迂回路があったし、春になって旧道が開通すれば5km超の寒風山トンネルも通らずに済むし。
でも、


確か旧道にもトンネルあったよな~~~(汗)


画像 025

ほら~。
しかも「旧トンネル」なので、怖さは増しているんじゃないかと(大汗)
どうしよう。
これじゃ、高知県へたどり着けないじゃないか。


ということに先ほど気付き、頭を抱えている今日この頃でございます(チーン)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

トンネル入口で記念写真は撮るの好きなんですが後で写真を見たら…
と、考えながらトンネルを走るのは止めましょう(笑


真面目な話、山岳部のトンネルは歩道に水が染み出て溜まってたり、
心無いゴミが急にあったりと走り難い場所もありますね。
路肩も怖いし、歩道も狭くガードレールが無い所が多いから怖いし、
後ろからトラックなんて来た日には煽られてる感がたっぷりですしね
トンネルはヘッドライトも大事ですけどテールランプも大事ですね。

お遍路でも

こんにちは…
お遍路で徳島一国を回った時も、何よりトンネルが鬼門でした。
よく、山道をお遍路ころがしって言いますが、今はトンネルがお遍路ころがしの筆頭かもしれません。
ゴーッ!!と唸るように近づく車の走行音…排ガス…そして幅の狭い歩道…
四国に限らず全国どこも一緒ですが、車中心の道路設計に、「ヤレヤレ」と思った記憶がよみがえります。

Re: jamさん

こんにちわ。

はい、そういうことを考えながら走っちゃいけません(笑)
ただでさえ想像力豊か・・・なのは「妄想」シリーズでお分かりかと。

先日のルートではゴミなどは見当たらなかったです。
その辺のマナーはあった、ということでしょうね。
それでもやっぱりトンネルは嫌(笑)
言い訳しながら前後のライトきっちりつけて走りましたよ。

Re: メタボゥさん

こんにちわ。

そうなんですよ。わたしもいずれ四国一周したいと思うのですが、トンネル回避は無理ですよね(汗)
山道なんてのんびり走ればすむけど、トンネルは事故の可能性も大なので怖いです。
そういうニュースもよく聞きますし。

どこでしたか、欧州に全国に自転車道が張り巡らされている国がありましたよね。
そういう国にわたしは住みたいです。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。