FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建国記念の日サイクリング(1) ~行きも帰りも向かい風~

こんにちわ。

今日は午後から雨予報の愛媛県。
でも朝からすごく良い天気で、「あ~、もう一日休みがあったらな~」と思いながら出勤しました。

そういえば最近日が長くなりましたね。
いつも7時に自宅を出るのですが、少し前までヘッドライトをつけないと走行できなかった。
2月に入ってからスモールライトだけですむようになり、先週からはライトをつけなくても普通に出発できるようになった。

道中、8時過ぎないと直射日光が射さなかったのが、今日は7時40分に日光を感じました。
四国山脈の影響で、朝日を感じるのが若干遅い瀬戸内愛媛県東予地区。
それでも一番日の出が遅い時から確実に30分は早くなりました。

また、夕方も以前は17時半の定時が来ると真っ暗だったのが、最近はスモールライトつけようか迷うくらい明るい。
少しずつ春が近づいているのを感じる今日この頃だったりします。

そんなこんなの月曜日。建国記念の日。
前日日曜日に思いがけず外を走れなかったこともあり、7時過ぎに自宅を出発してサイクリングしてきました。

画像 001

でも~、日曜日と違って曇天(泣)
風は生ぬるく寒さを感じるほどではないですが、日光がないとやはり少し寒い。
今日は最初からウインドブレーカー着用。
途中で脱ぎましたが、昨日の晴天が少し恨めしいです。

この曇天なので寒風山トンネルを越えて、は却下。
中山川ルートから、久しぶりに西山興隆寺を目指します。
久しぶりに、と言っても自転車で行くのは初めて。
紅葉の名所なので、家族で紅葉を観にクルマで行ったことがある、というだけです。

今日も中山川は予想通り向かい風。
南西の風かな?
先日のような強風ではないのでましですが、それでも向かい風はしんどい(汗)
まったりまったり、下ハンも握らずブラケット走行。

途中思いついてルート変更。
南西の風だったら、北に進路をかえて少し回りこむように行けば追い風になるんじゃなかろうか♪
進路を変えてすぐは予想大正解。
やったね、と思いながら気持ちよくサイクリング・・・しようとしたところ、山肌にあたった風が跳ね返っているらしく、予想外の向かい風(汗)
若干上りになったこともあり、登りだわ向かい風だわ踏んだり蹴ったり(笑)

画像 002

でも、こういう景色を見られるからサイクリングは止められない。
曇天の隙間から差し込む日光が、いわゆる「エンジェルロード」を作り出し、なかなか幻想的な雰囲気。

画像 003

これでもっとカメラが良けりゃ~ね~(笑)
わたしのコンデジでは、ズームにしてもこの程度。
本当はもっとはっきりとロードが見えて雰囲気良かったのですが。

画像 004

このあとすぐに西山興隆寺への登りに入ります。
記憶どおりだいぶ登る道だけど、1km程度なら大丈夫だろ~と思いリスタート。

・・・甘かったです(汗)

画像 005
画像 006

見る見る傾斜がきつくなり、久しぶりに足つき(汗)
う~ん、今年に入ってから少しだけあった自信ががらがらと音を立てて崩れていきましたよ(笑)
さらにきつくなる登りに「引き返そうか」との気持ちもわきましたが、

画像 007

自転車ブロガーで良かった♪
写真を撮る、という名目で休憩(笑)
でも疲れていたので、この他にも梅園の写真なども撮っていたのですが全てピンボケでした。

この後もさらに傾斜がきつくなり、諦めて「少し頑張ってダンシング」と「歩く」を繰り返しました。
だって登れないんだから仕方ないじゃないか~♪
歩くのだってなかなか悪くないし。
誰も見てないし(笑)
いやここで可愛いお姉さんでもいようもんなら、「大丈夫!こんな坂へっちゃらです!」とばかりにダンシングし続けるだろうとは思うんですけどね。
一人だったらこんなもんですよ(笑)

でも、歩いたおかげで道中の雰囲気もなかなか楽しめました。
画像 009
画像 010
画像 011
画像 013

こ~んな感じで本道はもちろん、面白そうなわき道多数。
途中の「木製ダム」は、平成16年に愛媛を直撃した台風の復旧工事の一つで、水をせき止めるんじゃなく流れを抑えるということで、木や竹が組まれていてなかなか面白い景色になっていました。
こういうのもスピードを出して通り過ぎたら気付かないわけで(←イイワケイイワケ(笑))

なかなか楽しみつつ、西山興隆寺到着~。

画像 012

と言っても入り口までです。
ここから先は車両通行禁止、というか石段ですので入っていけません。
もちろんお寺用に車道もあるのですが、一応バリケードされていますし、いくら自転車だからって通って良いとは思えないのでここが終点。

というか、ここから先は歩いてもきついほどの急勾配になっているのは承知しているので、行って良しと言われても行きません(笑)

ここで休憩しても良かったのですが、一応参道なので遠慮して、

画像 014

先ほどの木製ダムのところで小休止。
目の前は駐車場ですが、一台もクルマないし。
参道にたどり着く直前に、年配の夫婦(クルマで来ていました)と挨拶した以外は全く人気なしです。
登って疲れたのもあって、珍しく道路に座り込んで休憩。

画像 015

寒いのは寒いですが、寒いからこそ熱々のコーヒーがうまい!
ちょっとごみが落ちていて残念なせせらぎになっていましたが、木製ダムの構造など眺めつつまったり一服。
ここでちょっと雨粒が落ちてきましたので、10分少々でリスタートしました。

画像 008

下り始めてやっと、結構登ってきていたんだと実感。
手前がお墓なのがなんですが、ここはお寺さんですから当たり前。
無礼のないように、一枚だけ撮らせてもらって下ります。

下りはスピードが出すぎる急傾斜だったので、前後輪のブレーキフル活用で亀のように下ります。
一般道に出てから右へ。
先日断念した、トラックが走る道を逆から攻めようじゃないかと言う趣向です。

緩やかな登りが続きますが、興隆寺の激坂を経験した直後だと「やさしい上り坂」と言う感じで全く堪えません。
幸い雨も大丈夫みたいだし、のんびり、時折トラックをやり過ごしながら山里を楽しみます。

画像 016

天気がもう少し良いと最高なのですが、それでも周りは静かだし、それほど寒くないしなかなか。
やっと登りが終わってあとは下りと追い風♪
下りを存分に楽しんで、中山川沿いに出ると・・・

あれ?向かい風???

おかしい。
行きは南西の風で向かい風だったのは覚悟していたけど、だからこそ帰りは北東向いて走るんだから追い風になるはずなのに。

ふと沿岸部の煙突を見ると、なんと風向きが北西に変わっておりました(汗)
しかも若干北よりの風。
なんてこったい、斜め左前方から吹き付ける風にかわっておるじゃないか。

というわけで、帰りも向かい風(汗)
行きも、方向転換してからも、帰りも向かい風。
唯一気持ちよかったのは下りだけという、なんともトレーニング的なサイクリングになってしまいました。

帰り黒瀬ダムを経由するつもりでしたが、山のほうにどす黒い雲があって天気が怪しかったのと、足が残っていなかったのでそのまま帰宅としました。



まぁでも、2時間半でちょうど50km走れましたので結構満足。
帰宅後シャワーを浴びて、家族を買い物に連れ出して。
産直市で野菜を大量購入。
脇の池で娘と末っ子を遊ばせて(兄ちゃんは遊びに行って不在)。
昼食食べてほっと一息ついていると、いつの間にか外が大変良い天気になっているではないですか!

こりゃいかんと奥さんに、「もう一回走りに行ってきて良い?」と相談。
苦笑しながらお許しが出ましたので、午後から2回目のサイクリングと相成りました♪

というわけで、次回に続きます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。