FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ縦走ルートラボ ~ 往路編 ~

こんばんわ (^。^)y-.。o○

今日は朝から黄砂&PM2.5。
一時西条市の濃度が100を超えましたので、サイクリングは自重。
その後雨が本降りになってきましたので、結果的にサイクリングしなくて良かったなと思います。

久しぶりにばあちゃん家で休日を過ごし、夕方帰宅。
回復ということもあり、ゆっくり低負荷で40km、1時間20分ローラー回しました。
おかげで少しずつ膝の調子は戻っていますが、24日当日の降水確率が50%になってしまいましたね (>_<)
気にしても仕方ないので、走れるという前提で記事をアップしていきます。

今日は当日のルート紹介。
チェックポイント毎にルートラボを引いてみましたのでアップします。

ちなみに全体を見たい場合はこちらがお勧め。

SHIMAP しまなみ海道観光マップ

こちらのサイトに、しまなみ縦走の詳細な案内がアップされています。
ご参考まで。

さてさて。
ではルートラボアップしていきましょう。
ちなみにわたしが愛媛県人なので、愛媛から出発した、ということでルートをひいています。
出発は午前7時を予定。
順調に走れているという設定でコメント付記していきます。



まずは出発点、サンライズ糸山から来島海峡大橋チェックポイントまで。
公式案内ではチェックポイントまで5.5kmとなっていますので、実際は大島側のどこかにチェックポイントが設置してあるはずです。
橋への登りをこなせば、あとは大島に向けて緩やかな下りになっていますのでこの辺は楽勝♪



大島にはチェックポイントが2つ設置してあり、どちらかだけでOKということですので、大三島側の宮窪チェックポイントまでひきました。
R317で山越えをこなし、海にたどり着いたところにチェックポイントがあります。
この山越えが前半の文字通り山場。
なるべく負荷をおさえて登りをこなすのが鍵です。



伯方大島大橋チェックポイントまでは距離も短く特に特筆すべきところもありません。
景色を堪能しつつ向かうのがベスト。



マリンオアシス伯方は大きな道の駅ですが、多分到着がまだ早朝なので、チェックだけして先を急ぎます。



ここも距離が短く景色を堪能できます。
道中トイレポイントも多いので、この辺でトイレ休憩になるかもしれません。



多々羅しまなみ公園からの眺めは特筆です。
この辺で出発から1時間半以上かかっているはずなので、1回目の大きな休憩をとる予定。
できれば出店など開いていると良いんですけどね (^。^)y-.。o○



多々羅大橋への連絡通路が楽しい区間です。
前回160kmサイクリングをした時には、

画像 025

こういう景色に出会えました。
ここは速く通り過ぎるのはもったいない。じっくりのんびり時間をかけて橋に上がります。



チェックポイントがサンセットビーチなので、景色を堪能したいところ。
できればエイド的に出店が出ているとGoodですよね。



しまなみ縦走の中で、一番チェックポイント間の距離が長いのがこの区間。
11kmほどありますが、ロードバイクなら30分程度の道のり。
生口島はしまなみ海道の中でも景色が素晴らしく、道中飲食関係のショップも多いお楽しみ所。
この辺で時刻は9時前後になっているはずなので、できればショップがちらほら開店し始めていると寄り道しまくりできるのですが (^_^;)
逆に言うと誘惑が多い障害どころ(笑)
帰路は違う道をセレクトする予定なので、寄れるところは寄りたいなというのが本音です。



因島フラワーセンターまでは、途中から若干登り区間になります。
と言っても勾配はさほどでもないので、これまで楽しんできた海岸線とは一味違った山の景色を堪能すべき。
前回サイクリングでもフラワーセンターは立ち寄っていないので、どういうところか楽しみです (^。^)y-.。o○



因島大橋までは、下り、海岸線、橋への登りと変化に富んでいます。
そろそろ疲れも出てくるところですが、残す島は向島1つだけですのでそれを励みに頑張ります。



この区間はほぼ下り基調。
チェックポイントの立花臨海公園はネットでは探すのに苦労しましたが、道すがらなので迷うことはないはず。
ここを過ぎればいよいよチェックポイントはあと1つです。



目指すは一番手前の福本渡船。
ここで尾道に渡れば、最終チェックポイントのしまなみ交流館は目の前なのです (^。^)y-.。o○

大島、大三島にはそれぞれ2か所チェックポイントがあり、どちらか1つでOKとのことなので、大三島のしまなみの駅みしま、大島の吉海レンタサイクルターミナルは飛ばしました。
計72kmほど。
休憩を入れても4時間あれば十分たどり着けるはずです。

なので、尾道のしまなみ交流館到着は11時をめどにします。
そこで昼食休憩。
やっぱり昼食は尾道ラーメンしか考えられません(笑)
前回と同じ店を目指しても良いし、しまなみ交流館周辺にもいくつか尾道ラーメンの店があるようなので、目に着いたところで食べても良い。

お腹を満たして、12時前には復路スタートする予定です。
記事が長くなったので、復路はまた次回。
帰りはせっかくなので、前回のサイクリングでは通っていない道を選択するつもりです (^。^)y-.。o○


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

こういうブログの内容はいいですね。
しまなみ海道を走る人には役に立つでしょうね。
トイレポイントや,うまいものポイントは,自転車で走るときには重要ですからね。
地実際に走ったくわしいレポートも楽しみです。

Re: rikiさん

こんにちわ。

役に立つ・・・と良いのですが(笑)
わたしが以前走ったルートをうろ覚えだったので、改めてということで引いてみました。
通して走るのはまだ2回目ですので、わたし自身も何があるか楽しみにしているところです。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。