FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ縦走2013 ~往路編~

こんばんわ。
珍しく予約投稿です (^。^)y-.。o○

昨日の末っ子の卒園式。
無事終わりました (^_^)v

成長したな~と思う反面、とにかく式の間中落ち着きのない末っ子にはらはらして泣くどころではありませんでした(笑)
奥さんは泣いておりましたが、わたしは末っ子の動く手足にどきどきはらはら (^_^;)
それでもやるべきことはちゃんとやって、卒業証書も無事受け取って、最後に感謝の言葉なんて述べている時にはちょっとほろっときちゃいました。

これで子供全員小学生になるわけで・・・
やっと手が離れる・・・のかな?(笑)


というわけで昨日の続きです。

宮窪レンタサイクルターミナルを後にし、次は伯方島を目指します。

画像 009

伯方大島大橋のたもとでぱちり。
ここまで距離も短く、向かい風もさほどではなかったので結構良いペース。
もう少し晴れてくれたら言うこと無しですが、雨かもしれないと思っていたところでしまなみを走れている嬉しさの方が勝っていました。

画像 010

8時4分チェックポイント到着。
橋を渡りきったところにチェックポイントがあり、係の人に改めてチェックポイントについて質問。
間違いなく大島・大三島は2つのうちどちらかのチェックポイントだけでOKとのこと。
「御島のチェックポイントも行くんですか?」と聞いてきましたので、「行かなくて良いなら・・・」と苦笑い (^_^;)
往復の距離、登り区間を考えると、尾道までの往復の中で行くのはちょっとしんどい。
前回は行きましたが、それは仲間と走ったればこそ。
今回は一人なので、無理せずスル―することで決定です。

橋を降りて次のチェックポイントもすぐ近く。

画像 011

8時10分、マリンオアシスはかた到着 (^_^)v
出発からちょうど1時間なので、ここで小休止です。

画像 012
画像 013

海を眺めながら、朝のおにぎりと一緒にコンビニで買っていた「ふわふわオムレ」を食します。
甘みとジャムの酸味がなかなかグッド♪
心配していた膝痛も今のところないですし、ここまで非常に順調。
約22kmを1時間ですので、ペースとしてもすごく順調です。

ちなみにボトルの1つが茶色く見えていますがお茶ではありません。
道中の酸味補給ということで、今回久しぶりに「黒酢ドリンク」を作って持ってきました。
黒酢、はちみつを水で割ったもの。
ともに疲労回復効果がある食材なのでいいんじゃないのかなと思います。好き嫌いははっきり分かれると思いますが(笑)

推奨ルートでは伯方島はかするくらいなので、お次はすぐに大三島。
橋の大三島側にチェックポイントがあるはずです。

画像 014

8時29分、チェックポイント到着。
はい、大三島橋撮り忘れました (^_^;)
この辺で、尾道側から走ってくるロードバイクと少しすれ違うようになります。
早朝、というか明け方から走ってこられたのか。それとも泊りがけなのか。
この辺りから道中が祭りめいた雰囲気になってきました。

大三島に渡ると、国道317号線を海沿いに走る景色の良い道が続きます。
距離は5km程度で、道中特に立ち寄るスポットなどもないため、ここはちょっと頑張って走ってみます。
と言っても向かい風なので(泣)巡航速度は30kmにも達しません。
それでもなんとか27km/hの「わたしにとって一番良いペース」を維持。
さほど疲れを感じることもなく、8時44分に多々羅しまなみ公園到着です (^_^)v

チェックポイントはちょっと寂しいところにありましたが、

画像 015

素晴らしい景色が迎えてくれます♪
この写真の別アングルの物をトップ画面に持ってきました。
この時点で嬉しいことに空が徐々に明るく晴れ渡ってきます。
風も心なしか弱まってきた?
そういや24日の天気予報では、風向きが北東の風から午前中に西寄りに変わる、と言っていました。
この時点で一旦風がやみ、風向きが変わろうとしていたのかもしれないですね。

出店がまだ開店していなかったこともあり、写真を撮ってトイレを済ませてリスタート。
多々羅大橋までの連絡通路が綺麗なところなので、ゆっくり登って景色を堪能する手です。

画像 016

前回と同じ写真はつまらないなと、撮影スポットを探しながら走っていると鮮やかな桃色発見。
桜?桃?良く分かりませんが、海・空の青とのコントラストがとても綺麗でした。
写真写りがあまりよくありませんが、これはひとえにカメラマンの腕が悪いだけです(笑)
本当はもっと綺麗だったんだけど (^_^;)

多々羅大橋の上ではまだ風の強さを感じました。
前回遊んだ「鳴き龍」は素通りし、橋を渡りきった展望所のチェックポイントに8時59分到着。

はい、ここも写真撮り忘れ(笑)
前回160kmサイクリングの際、左のブラケットが緩んでしまうというアクシデントに見舞われ、調整をおこなったのがこの展望所でした。
う~ん懐かしいと思いながら、今回はスタンプ押してもらってすぐにリスタートです。

これまた撮り忘れたレモン谷を気持ちよく降り、向かうはサンセットビーチ。
前回素通りしたところなので、今回は休憩がてら写真を撮ろうと思っていたところです。

この辺から風が微妙に西風に!
待ちに待った追い風でございます♪
巡航速度は楽に30km/hを越え、まさにあっという間の9時9分サンセットビーチ到着。
チェックを早々と済ませ、ビーチへと向かいます。

画像 017
画像 018
画像 019

もうね、なんというか「来て良かった!」とすごく実感する、青い空、青い海。
思わず奥さんに電話してしまいました(笑)
愛媛はまだ曇天だったらしく、「ふ~~~~~ん・・・良かったねぇ」とテンションが低いお返事 (^_^;)
ど~して一人で行っているのよ!と暗に言われているようで、ちょっと申し訳ない気持ちになりましたよ <(_ _)>

もうちょっと暑い時期になったら水着のおね~ちゃんなんぞも見れるんだろうなと・・・いやいや(笑)

ここからは、しまなみ海道随一の気持ち良い快走路をひた走ります。

道中写真なし(笑)
ショップも全く開いていないので、ドルチェ始め一切寄り道無し。
しかも追い風!
この道中の巡航速度は、常に32~3km/hをキープできました (^_^)v

画像 021

生口橋を登ったところのチェックポイントに、9時47分到着。
チェックも早々に生口橋をまったり渡ります。
もう快晴やら追い風やら楽しいことだらけで、道中寄り道しようなんて思わなくなっています(笑)
とにかく走るのが楽しい!
止まるのがもったいない!

橋を降りて因島突入後も、山道に入ると桜が綺麗だし、すれ違うサイクリストや家族連れの姿も多くなるし。
景色を見ながら挨拶を交わし、気付くと次のチェックポイント因島フラワーセンターに到着していました。

画像 022

ここで初めてエイド的な一角を発見。
スタンプは地元の中学生が押してくれたし、アクエリ飲み放題、ミネラルなどの飴大盤振る舞い。
一番のお気に入りは八朔食べ放題! \(◎o◎)/!
本当はもっと食べたかったけど、柑橘を一気に食べるとお腹に来ますので、5房だけ頂きました。
酸味がすごく甘く感じてとても美味しかった♪
あ、ちなみにここの通過時刻は10時10分でした。

八朔に未練を残しつつリスタート。
気付けば尾道まではもうすぐです。
次の因島大橋のチェックポイントも近く、10時26分到着。
すぐリスタートし、橋を渡りきってすぐの立花臨海公園到着が10時35分。
この辺りになると、本当に気持ち良い追い風が後押しして、ちょっと休憩しようと言う気持ちになりません (^_^;)
それにチェックポイントはあと1つ、ゴールのしまなみ交流館、尾道だけですから。

最後の島向島は、途中市街地を走りますので速度はおさえ目に。
行きかう自転車はもちろんですが、もう10時半ですので行きかうクルマも増えます。
途中原付バイクのおばちゃんとローテ組みそうになったり(笑)
スタートするとさすがに原付の方が早いけど、途中追いついて信号の手前で追い抜く。
で、またスタートでおばちゃんが前に行く。
これを3回繰り返しました(笑)

そうかと思うとしまなみには珍しく進路妨害してくるクルマがいたり(県外ナンバーだったけど)、なんだか忙しく走っているうちに福本渡船到着。
この時点で10時50分過ぎでしたので、目標の11時に尾道到着果たせそう。
渡船を待ってる時に母親からメールが来ていたのに気付き電話。

あんた、また走りに行ってるの!?と言われましたが(笑)
ま~、なんでまた自転車にそんなにのめり込むようになったんだか、と呆れられましたが、それでも好意的な話し方でした。
事故ないようにね、の声を聞いた時ちょうど渡船が来て乗り込みます。

渡って、さぁ目の前・・・と思っていたら、あれ?ちょっとずれているか。
ちょっと勘違いしていたなぁ、と思い駅の方に走り・・・過ぎてしまいました(笑)
慌てて戻って、スタンプ押してもらって・・・11時4分。。。
う~ん、中途半端 (^_^;)

ま、それでも一日で完全制覇達成でございます (^_^)v

画像 025
画像 024

こんな大きなところを見逃すなんて・・・(汗)
わたしが着いた時にはロードバイク1台しかありませんでしたが、建物の中でスタンプを押してもらい、アンケートに答えて、完走証明の手続きをして出てくるとこれだけのバイクがありました。

ちなみに、

画像 039

これだけの記念品をもらいました。
参加料無料なのにこれだけの記念品もらえるなんてすごいと思うのですが、多くてヒップバッグとサドルバッグに分けて入れましたよ(笑)
本当はサンライズ糸山に戻ってからもらいたかったのですが、「ひょっとすると夕方には無くなっていて、後日発送になってしまうかもしれないから」と係の人に言われて持って帰ることに。
何気に瓶詰の塩が重かったです (^_^;)
は・か・た・の・塩!ですから。

一番気に行ったのはこれ。

画像 040

記念タオル。
しまなみ海道のイラストと、「しまなみ縦走2013 完走記念尾道~今治」の印字がグッドです。
これからサイクリングのお供になるでしょうね。

というわけで、出発から4時間4分で往路制覇です (^_^)v
帰りはチェックポイント関係なく走れますので、今まで走ったことのないところを走ります。
それはさておき、まずは腹ごしらえ。
やっぱり尾道ラーメン!・・・なのですが、それは次回「復路編」に続きます (^。^)y-.。o○


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

いいな~。
すばらしい風景の連続ですね!
なんてうらやましい!
もう,来春の参加はぼくの中では決定しています。

あのタオル,毎年,集めたくなりそうですね。
塩はいらないかな(笑)

Re: rikiさん

こんにちわ。

来春一緒に走れたら良いですね。
もっとのんびり走って、帰りは船を使うというのも面白いな、と考えています。
しまなみはいろいろな楽しみ方ができますので、今後も楽しみです。

タオルは良いけど塩はね(笑)

No title

いやー素晴らしい景色ですね!

なんか写真を見ているだけで、しまなみに行きたくてしょうがなくなっています。

完走記念品まであるとは思いませんでした。

来春は、絶対参加するぞー(笑)

Re: mobiusさん

こんばんわ。

記念品がなくても、しまなみは十分走る価値ありですよ♪
今年・・・と思いきや来年でしたか(笑)
大丈夫。しまなみは逃げて行きませんので、来れる時に来て存分に走ってください (^。^)y-.。o○

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。