FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ縦走2013 ~復路編~

続いて帰り、復路編です。
一気に書いていきますよ~♪

無事しまなみ縦走完走を果たし、次なる目的はお昼ご飯。
マンネリと言われそうですが、尾道まできたらラーメン食べずには帰れない。

今回はしまなみ交流館の横、尾道駅構内の「尾道ラーメン たに」さんでラーメン大盛りを注文。

画像 023

前回食べたのとはまた味が違って、特に背油の具合が大変グッドでした♪
表面に油膜が張っていて、最後まで熱々。
ちょっと猫舌の方にはつらいかもしれませんが、わたしは大盛り?というくらいあっという間に平らげてしまいました。
大変美味しかったです♪

うまいこと携帯の時刻が写りこんでいたので、ラーメンが来たのがジャスト11時20分でしたね。
食べ終わってそのままリスタート。
今回は尾道駅には寄らずに、道中まったり走って楽しもうという考えです。

帰りも福本渡船にお世話になり、11時40分復路スタート。
向島はクルマやバイク、オートバイでごった返してきましたのでそのまま素通り。
因島に渡ってから速度を落とし、行きとは違う海沿いルートを選択。
途中一箇所上り坂がありましたが、後は平坦海辺の静かな町並みを楽しみます。

画像 026

当初の予定通り海沿いのサークルKにて小休止。
チーズケーキを買って、完走記念のもう一つの景品である野菜生活と一緒に食します。
昨日テレビCMで見ましたが、これって新商品だったんですね。
「野菜?」というくらいかんきつの酸味が溢れていて、なかなか良いお味でした。

ここで一服していると年配のローディが同じく一服に来ましたのでちょっと話など。
広島から土曜日走ってきて、今治西条を走って一泊。
今日はのんびり広島に帰るとのことで、良い旅行をされている様子。
表情も大変良く、楽しんでいるなぁというのがとても伝わってきました (^。^)y-.。o○
コルナゴの白のロードバイクが青空に映えていて、カーボンロードも良いなぁと思いながら拝見させて頂きました。

一服すんでやおらリスタート。
ちょっと膝の痛みも出てきましたし、やはり足にきはじめていました。
おまけに往路では強い味方だった西風が、今度は向かい風となって立ちはだかってくれます(笑)
海沿いは景色は良いのですが風をさえぎる物がないので、とにかく下ハン握って一生懸命こぎます。
それでも時速は22~3km/h(笑)
風の力はやはり偉大です。

生口橋への連絡通路にたどり着くとほっと一息。
登りですが、風を遮ってくれるのでゆっくり登る分には全然楽です(汗)
この辺りから、とある方とメールで連絡を取りつつ走っていましたので、少し走っちゃ休憩の繰り返し。

画像 027

こんな公園があちこちにあるので連絡通路は楽しい♪
もう橋のどちら側で撮ったものか分からなくなっていますが(笑)、楽しかった綺麗だったという気持ちははっきり残っています。
この公園では、たぶん近所の方々であろう家族連れが小さな子供を遊ばせていて、それを眺めるのも心が和みました。

生口橋を渡って生口島。
ここからは大々的にルートを変更し、島の南側をひた走ります。

画像 028

いつもだと橋を背中に感じつつ帰路ですが、今日は一旦橋をくぐります。
南側は北側以上にのどか。
特にショップなどもなく、悪く言えば閑散としていますが、のんびりまったりしたいと思うなら北側より南側のほうが良いかもしれません。
生口島の北側はビーチありショップありである程度賑わっていますが、南側は本当に静かです。

画像 029

で、南側のとある地点で、本日の100kmを記録。
ちょうど小さな島が見えるところでしたので、次回来たときも分かりやすいです。
北よりの風だったのか、南側ルートを走り始めてからはさほど向かい風を感じることも無く気持ちよく走れました。
でも速度は出ないので、あちこちきょろきょろ見ながらのんびりサイクリング。
一生懸命走るのも良いですが、やはりのんびりまったりいかないとね (^。^)y-.。o○

画像 030

こんな不思議な物にも出会ってしまったし(汗)
なんだろう?
上り口にはチェーンを張ってあって「立ち入り禁止、危険!」との看板も。
お堂みたいですが、中が朽ち果てているのもよく分かります。
突然現れたので注意を引きますが、あえて登って確認してみたいとは思いません。

画像 031

同じ場所でも見る方向で全然違う風景が広がっていますし。
ここから若干の上り区間に突入します。
さすがに足の疲労がピークに来ていたので、インナーローでじっくりじわじわ登ります(汗)
ふ~、疲れてきた!

多々羅大橋に到着後も速度上がらず、やっと25km/h。
止まると余計しんどい気がしたので、少しの小休止のみでそのままひた走ります。
本当は多々羅しまなみ公園で本休憩を取るつもりだったのですが、大三島に渡って・・・というよりもその前の生口島から聞こえていましたが、大三島到着と同時に響く爆音! (>_<)

どうも暴走族の大集団が走りに来ていたようで、公園からインターチェンジまで、それこそ埋め尽くさんばかりのオートバイの大集団がおりました。
もうとにかくウルサイ(怒)
とてものんびり休憩するような雰囲気ではなかったので、そのまま公園は素通り。
動かない足を叱咤しながら海沿いの道を走ります。

ここからしばらく写真も休憩もありません。
とにかく20km/h以上をなんとかキープしながら黙々と走ります。

伯方島に渡ってからもずっと黙々。
なんだか足が自動的に動いている感じがして、これはこれで面白い(笑)
止まるまでもないし、行きと同じ道だし、とにかく自動的にくるくるペダルを回します。

最後の大島到着後、とある方とメールで「バラ公園で待ち合わせ」決定し、気分も新たに走ります。
大島は最後のルート変更。
今まで通ったことのない北側ルートを走ります。

画像 032

途中までは平坦な快走路。
風の影響もほとんどなく、時速も27~8km/hまで盛り返します。
なんでこっちが推奨ルートじゃないんだろう、こんなに気持ちよいのに~、とのんびり走っていると、その原因に出会いました。

画像 033

お~、山越え~~(泣)
この坂の前に2つほど小さな登りがあり、「これくらいなら十分のんびり走れるよな~」と余裕をかましていた、まさにその瞬間大ボス登場 (>_<)

あとでルートラボで調べると、平均勾配8%超、最大で10%超のわたしにとっては十分激坂(汗)
距離は1kmもなかったのですが、走っているときはそんなこと分かりませんので、ひーこらひーこら言いながら・・・歩きました(笑)

途中でどうしても足が動かなくなってしまって、農家のじいちゃんたちの視線を浴びながら、大汗かきつつ歩きましたよ。
こんなんじゃヒルクライマーなんてなれないよな~と思いつつ、でもしんどいものはしんどいんじゃい!と坂に向かってきれておりました(汗)

登りきると下り坂ですが、極端に小さな峠だったらしく、あっという間に下り終了(・・・)
なんだかだまされたような気分になりながら、待ち合わせのよしうみバラ公園に向かいます。
ここで、足の疲れが一時的に引いたように感じたのですが・・・気のせいだったのかな? (^_^;)

下りきって10分ほどでよしうみバラ公園到着~。
ここで待ち合わせをしていたのは、

画像 036

いつもコメントを頂く「こうじさん」。
今治のお方らしく、今回のしまなみ縦走も参加予定でしたが、やんどころない用事によって途中参加。
それでも、こうして会おうと言ってくれたことに大感謝です♪

画像 035

本当は本人よりも先にロードバイクの写真を撮ってしまったのですが(笑)
自転車のりの悲しい性ですよね~。
ボテッキアというメーカーの、イタリアンロードバイク。
白のカーボンロード。
美しいです。羨ましい・・・ (^_^;)
出発前に試乗させて頂いたのはロード乗りの礼儀です(笑)
やっぱりカーボンは軽い。
ペダリングの力が全て推力になっている感じでした。

挨拶もそこそこに、

画像 034

とりあえずアイスを食べなきゃ。
今回は、塩とでこぽんのハーフシャーベット。
塩気と酸味がベストマッチです。

こうじさんも塩アイスを頼み、しばしテーブルを囲んで談笑。
話すのは当然自転車の話題ばかり(笑)
こうじさんは、先日愛媛マラソンにも参戦されたそうで、ロードバイクに乗るのは久方ぶりとのこと。
膝の関係でマラソンという競技ができないわたしとしては、ランもできるロード乗りというのは憧れます。

お互いの自転車デビューの話だったり、最近の動向だったり、いろいろ話しているとあっという間に時間が流れます。
バラ公園に到着したのは15時半過ぎくらいだったはずなのに、気付くと16時を大幅にオーバー(汗)
お互いの帰宅時間もありますので、やおら出発。
ゴールのサンライズ糸山まで一緒に走って頂きました♪

ちょっと我がままを言ってこうじさんに引っ張って頂き、楽~~に来島海峡大橋まで到着。
一応「ヒルクライマーを目指す」とブログで言ってしまっている&後ろについたままだと置いていかれる可能性大(笑)のため、連絡通路に入ってからは前を走らせてもらいました。
重ねてわがまま言ってすいません <(_ _)>

一緒に走っているのにその写真がない。。。というのもすいません <(_ _)>
撮る余力がなかったんです(汗)

なんとかかんとか来島海峡大橋に戻ってきました。

画像 037

空は再び曇天。
聞くと、愛媛は一日すっきりしない天気だったようで、しまなみを走ってかえって天気が良かったみたいです。
朝と同じ、煙る来島海峡大橋。
これもなかなかの雰囲気。
寒さが戻ってきたのでウインドブレークグローブに切り替え、帰路に着くサイクリスト達の中を黙々走る。
走行中に会話ってしづらいですもんね。

よしうみバラ公園を出発して30分弱、16時50分に無事サンライズ糸山到着しました。
こうじさんとはここでお別れ。
自走とのことですが、自宅が割りと近くのようなので暗くなる前にたどり着けたんじゃないでしょうか。

しかし、しまなみの近くが自宅とは羨ましい。
わたしも近くは近くですが、自走だと2時間はかかりますから気軽に来る、というわけにもいかないです。
颯爽と帰っていくこうじさんを見送って、本日最後の写真は、

画像 038

本日初走行の、マイカー・・・ではなく代車とのコラボ(笑)
ニューマイカーが来たらおさらばなので、貴重な一枚なんじゃないでしょうか?

朝7時出発、17時前到着ということで、きっちり10時間かかりましたが、途中まったりした時間あり、スピードを出せた区間もあり。
景色に人に楽しむことができ、最後に新たな地元サイクリストとの交流もできました。

天気も良く、ラーメンも食べられたし。
あとで気付きましたが、結果的に生口島は一周したことになっていましたね♪
全島一周、というのもひそかに思っていたことなので、第一号は生口島ということになりました。
これはまた嬉しかったです。

朝5時40分に自宅を出て、帰宅したのが18時10分。
もちろんお土産もって帰らないとしばかれます(笑)
都合12時間半。なんと半日以上遊んでおりました♪

楽しかったな~、次いつ走れるかな~と思いながら帰るのはいつものこと。
一日ライドがなかなかできない父親サイクリストですので、いつも後ろ髪を引かれながら帰るんですよね (^_^;)

【 久しぶりに当日の走行記録など 】

走った時間  9時間50分
走行時間   6時間37分
走行距離   147.3km
平均速度   22.2km/h


今回はあえて詳細なルートラボはひきません。
事前に載せた物から若干変更があっただけで、150km弱の道のりを楽しめた、ということが大事です。

走り終えた瞬間から全身あちこち筋肉痛 (^_^;)
特に痛めている右膝周辺の筋肉痛はかなりのものでした。
知らず知らずのうちに膝をかばって走っていたのか、今でも周辺のこわばりが取れません。
もっとロングを走って、体をならしておかないといけないなと痛感。
楽しめた半面課題も山のように出てきましたので、次回しまなみを走るまでにちょっと鍛えておかないと。
鍛えて、もっとのんびりしまなみを楽しめるようにしないといけないですね。

本当に次走るのはいつになるのか。
秋にはプレ大会参戦予定なので、それまでには一度走りたいですね (^。^)y-.。o○


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

やっぱり、しまなみいいですねー!!

食べる楽しみ、景色の楽しみ等々魅力満載で楽しめました。

記事を読んだおかげで、どうしても行きたくなりました。

4月あたりに、しまなみ縦走 実行するべく予定を立てています。

4月にしまなみいくぞー!!

No title

次回からはひろ父さんの脚を引っ張らないようによーく練習しておきます!(笑)
ちなみに亀老山の山頂の売店で売っている塩アイスも絶品です!
坂は苦手なこうじです。

Re: mobiusさん

こんにちわ。

4月はまた良い季節ですね。
桜は終わっているでしょうけど、色とりどりの花々と、海と空の青のコントラストが最高だと思いますよ♪
4月は休みが少ないのですが、もし日程が合えば一緒に走りたいですね。

Re: こうじさん

こんにちわ。

いやいや脚を引っ張ったのはわたしでしょ(笑)
亀老山は今回行けませんでしたが、次回は大島一周と題して登ってみたいですね。
坂は・・・わたしも得意ではありません(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。