FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに黒瀬ダムサイクリング

こんにちわ。

今日もすごく良い天気の愛媛県。
天気が良い分、今日からまた花粉が飛ぶそうで(汗)
今日から3人とも集団登校が始まった子供たちには悪いですが、花粉が飛ぶくらいなら平日雨とか曇りとか天気悪くなって欲しいと切に願いたくなりますね。

月曜日、無事入学式を終えた後はみんな自由時間。
子供たちはもちろん、朝のうちに家事を終えた奥さんも、もちろんわたしも。
子供たちはそれぞれ遊ぶらしいし、奥さんはまったりテレビ(刑事モノとか大好物)みながら昼寝したいみたいだし・・・


じゃあサイクリング行けちゃうな~♪(笑)



というわけで、14時過ぎにるんるん♪と出発です。

前回しまなみ海道を走って以来全く外を走る機会がありませんでした。
2週間ぶりのサイクリング。
4月に入って初。
SPDシューズ&ペダル導入後、初めてのサイクリングとなります。
2週間もローラーで練習したから全く不安なし(笑)
久しぶりに黒瀬ダムに登らなきゃ。

画像 010

久しぶりなので、加茂川側から登ります。
ま~、本当に良い天気。
暑いくらいの日差しにウェアをどうするか迷いましたが、結局冬用ジャージ&レーパン&レッグウォーマー。
グローブは春秋用。
シューズはもちろんSPDです。

ビンディングでの始めての屋外走行でしたが、2週間の練習がはやり効いているらしく全く違和感無く走れます。
脱着も思いのまま。
走り始めはやはりクリートをうまく捕まえられずに2~3回やり直すことが多かったですが、今までのフラットペダルも片面でしたので要領はほとんど同じです。
捕まえて探って「カチッ」。
う~~ん、気持ちいい~♪

せっかくなので、久しぶりの加茂川側からの登りタイムを測定。
登り始めでまず違いを実感。
とってもペダルがよく回る。
いつもより明らかに軽く回る。
足の重さをそのまま載せて回せる感触が楽しく、気付くといつもより2~3枚ギアを残したまま登板。
時速も3~4km/hは違います。

勾配がきつい部分でのダンシングへの移行もスムーズ。
・・・まぁ途中からしんどくなるのはあまり変わりませんが(笑)
でも結局インナーローを使わずに、いつもの定点観測地点に到着~♪

画像 011

13分20秒! 
これまでの最短が14分台でしたので、一気に1分近く縮めました♪
ま~なんと言ってもビンディングのおかげですよね。
もっと坂を登って、登りの能力を鍛えれば10分台も見えてくる!・・・のかな?(笑)

さすがに息が上がったので小休止。
日差しが暑く、頭からだらだら汗が流れ落ちます。
月曜日ということもあり、登りが始まる前に1台ローディとすれ違った他は全く人影なし。
クルマもほとんど通らず、聞こえるのは風の音、鳥の鳴き声。
ホーホケキョ!のウグイスの鳴き声が一番盛んでしたね。

今日は時間がありますので、もっと上まで登ります。
やおらリスタート後もビンディング効果を多々実感。
でもまだ「引き足」とやらは使えていないような気がします。
ずれないから楽チン、というレベルなんじゃなかろうか。

まぁでも楽チンということは変わらないので、せっかくだからいつもより頑張ってみる。
ぜえぜえなるくらいの負荷で登って登って・・・

画像 015

この分岐に到着。
ここを左に走ると6kmほどで石鎚山ロープウェー乗り場に着きます。
で、ここを右にはまだ行ったことがないので、今日はこっちを登ってやろうという計画。

さあ・・・と曲がった直後、道のど真ん中にどでかい犬発見(汗)
セントバーナード?と一瞬思ったくらいでかい雑種。
多分近所の飼い犬だと思うけど・・・

どうやら繋がれていない様子。
「番犬」という感じで仁王立ちでこっちを見ていましたので、すごすごUターン(汗)
そのままロープウェー方面へ登り始めると、追いかけてきたら追いつかれそうなので一気に下ります(笑)

あ~~~、びっくりした(汗)
つい先日他のブロガーさんで「犬にかまれた」との記事を見たばかりだったので生きた心地がしませんでしたよ。

ま~久しぶりのサイクリングだし、まったり下っていこうと気持ちを新たに。

画像 012
画像 013

平地の桜はほぼ散りましたが、標高が高いところの山桜は今が見頃。
もっと上だと今からだろうから、来週乗れそうな時は高知県境まで行ってみよう。

画像 014

望遠でこれくらいなので何の花かはわからないけど、白にピンクに色とりどりの花が咲いている中のサイクリングはまた格別です。
でも降りてきて正解だったかも。
日なたは暑いくらいの日差しですが、日陰は凍えるくらいの冷気(寒)
特にある程度標高が高くなってからは本当に寒かったので、冬用ジャージを着てきて良かったと、心の底から思いました。

このまま降りていくのもつまらないし、今日は休憩を多く取ろうと思い、いつも通り過ぎるこちらに寄ってみました。

画像 017

石鎚ふれあいの里です。
キャンプやバーベキューができ、川遊びもできるので夏は大変混むようですが、今日はまだ春月曜日。
だ~れもおりませんでした(笑)
ボトルのドリンクが少なくなってきたので自販機で追加。
一服して水分取って、やおら撮影開始。

画像 018
画像 022

川と林が心地よい。
夏は涼しいだろうな~と思います。
いつも対岸からみているだけでしたが、実際に立ち寄ってみるとなかなか良さそう。
もう少し暑くなったら、家族を連れてクルマで来るのも楽しそうです。

画像 019

昔の古い木造校舎を利用しているのかな?
ちなみに右側はトイレでした。
左は、

画像 020

炊事場。
バーベキューや飯ごう炊飯の設備がずらり。
こんなところでご飯食べたら美味しいでしょうね。

画像 021

奥は運動場になっていたので、やっぱり昔は学校だったみたい。
あまり奥に行くと、今日始めておろしたシューズがどろどろになりそうだったのでこの辺で止めておきました(笑)

まだまだ時間もあるのでリスタート。
加茂川・氷見どちらから降りようか、なんてのんびり考えながら走ります。
下りに入ったところで、せっかくなのでダッシュ。
ビンディングがどれほど速度に影響あるのか実験です♪

でも、速度が50km/hを超え、もう一分張りと力を込めた瞬間右膝に痛みが!(大汗)
慌ててペダリングをやめ、惰性で速度を落として一旦停車。
痛みは一瞬でしたが、曲げ伸ばしするとちくちくした痛みを膝の内側に感じます。

その後は力を込めるのはやめてくるくるペダリング。
幸いくるくる回すと痛みが出ませんのでサイクリングできそう。
この時点までは、氷見側に降りて再度戻ってヒルクライムをしてから加茂川方面に下ろう、と考えていたのですが、今日のところはヒルクライム中止。
膝に負担をかけないように加茂川方面へ降りることにしました。

痛みのきっかけは今回はっきりと分かりました。
トルクをかけようと思い切り引き足をした瞬間。
引くにしても押すにしても、膝にあまり負担をかけないほうが良いのは間違いないみたいです。

最近ずっと続いている膝痛。
そろそろ一度病院に行ったほうが良さそうです。
帰宅後アイシングとシップ&サポーターをしていましたのでだいぶ柔らいでいますが、先ほどから痛みがまた出てきました。
シップ交換してサポーター・・・しますが。いやはや。

とにかくとりあえず山を下ります。
あえて途中アップダウンのある加茂川方面から降りたのは、

画像 023

武丈公園に寄りたかったから。
今日まで屋台などでて桜祭り開催していたみたいですが、わたしが通った夕方はもう撤収中。
ソメイヨシノも軒並み葉桜になっていましたので、今年の花見シーズン終了といったところです。

16時半帰宅。
ちょうど2時間半で50km走れましたので、週末これくらい走れたら御の字です。
山の上では桜もまだ見頃みたいなので、今週末には高知県境まで足を伸ばしてもう一度花見と行きたいですね。

とりあえず膝の痛みはなんとかします(汗)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

相変わらず,うらやましくなる景色。

ビンディングでの初実走,快適!っていう感じの笑顔で走っている様子が思い浮かびましたよ。
タイムも上がると,テンションも上がりますよね。

膝は気をつけてくださいね。
一気に「ぐっ!」と大きな力をかけようとすると,膝にも大きく負担がかかります。
同じ力でも,少し時間をかけて「ぐう~ッ!」という感じで力をかけると,膝への負担が減ります。
いったん痛めると,ひどい目に遭うことがありますからね。

Re: rikiさん

おはようございます。

テンション上がりっぱなしのサイクリングでしたが、やはり膝が懸案事項です。
ぐう~~っ!ですね。気をつけます。
膝は小学校の頃からの古傷ですので治るということはないでしょうけど、ぼちぼちサイクリングできる状態は保ちたいなと思います。
ちょっと最近調子に乗って「トレーニング」の方向に行っていましたので、もとののんびりまったりモードに戻しますね。
助言感謝です <(_ _)>

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。