FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の敵はどこだ!?

こんにちわ。
昨夜もローラーに乗れなかった父です(泣)

腰の調子が・・・というわけではなく、せこせこ学校のPTA関係の書類を作っていました。
奥さんが保健体育部会の部長をしているのですが、今日の夜使う資料の作成に手間取り・・・ってほとんどできてないやん!(怒) ということが分かり、結局わたしがほとんど作成しました(泣)

終わったのが夜10時前。
ジロ始まってるやん!
てか、この時間から準備してローラー回す気力ないやん!


てか、眠いやん!(爆)


というわけで、なんとかジロ・デ・イタリアは最後まで(途中寝落ちしながら)観戦できましたが、ローラー回すどころではありませんでした。
まぁ、なんとかジロ観戦できただけでも良しとしよう(ウンウン)


話はがらっと変わりますが、先日自転車同士の事故現場を目撃しました。
かなり広い、バイパス沿いの自歩道。
どれくらい広いかと言うと、自転車が4台は余裕を持って併進できるくらいの広さ。
で、横は田んぼ。わき道もない。
なぜそこで事故るんだ???という現場です。

どうやら高校生同士だったみたいですが、一人は横になり他の高校生に囲まれていましたので、何らかの怪我をしていたのでしょう。
警察も来ていたし、こちらは通勤途中でしたのでそのまま素通りしましたが、どうにも引っかかって仕方ない。

なぜ、そこで衝突しないといけなくなったのか???
正面衝突だったのかすり抜けようとしてぶつかったのかは分かりませんが、起き上がれないくらいの怪我を負うということはそれなりの衝撃があったということです。
出会い頭、ということも、現場的にはないでしょう。
ある程度遠くから、お互い(あるいは一方だけでも)の自転車を視認できていたはずです。
もし視認できていなかったとしたら・・・それだけで自転車乗るべきじゃないですね。

不思議と全国共通のことだと思いますが、マナーの悪さでランキングすると学生の通学は必ず上位に入ります。
まぁ通勤の人も上位に入りますが(苦笑)
学生のマナーが悪いのは以下の条件が揃っているからだと、常々考えています。

① 人生経験が浅いので、「怖さ」というものを軽視しがち。
② 「学生」という集団の中にいる安心感。
③ 安価な、しかも親に買ってもらった自転車に乗っている。

①については、マナーを知らないというよりは、マナーを守らないことによって被る被害の重大性に気付いていない、という部分が大きい。
逆走してクルマと正面衝突したら間違いなく命を落とす、という危険に気付かない。
併走して前から歩行者や自転車が来たら避けにくい、ということが分からない。
交通弱者である怖さと、加害者となり得る怖さの両方が分かっていないので、平気でルール違反ができる。
あたしゃ怖くてできません。

②については、学生に限らず「集団心理」の怖さです。
赤信号、みんなで渡れば・・・という言葉が昔ありましたが、「みんなやってるんだからいいじゃないか」というのはとても怖い心理です。
同じく、学生だから許される、という安心感に甘えているのも事実。
この点は社会人と大きく違うところです。
仮に犯罪を犯したとしても成人のように罰せられることがない、という免罪符ははっきり意識しているので、自分は何をしても大丈夫、という意識が少なからずあります。
責任がない、というのはとても大きな力ですから。

③については言うもがな。
自分が一生懸命稼いで自分の好きな自転車を購入したとしたら、あんなぞんざいな扱いなんてできませんし、もっと「格好よく」乗りたいと思うでしょう。

以上のことから、学生は総じてマナーが悪い。
もちろん100%ではありませんが、かなりの高確率で悪い。

目撃した事故ですが、実際に事故を起こした瞬間を見ているわけではないので断言できませんが、一方、あるいは双方がマナーや注意を怠ったから事故が起きたのは間違いないと思います。
だって、一直線の道で他にどうやったら事故が起きます?
幸いにも、と言って良いと思いますが、怪我だけで済んで良かったですよ。
障害が残ったり、命を落としたりしたら、被害者も加害者も人生狂います。
そういう危険というのは、自転車だからというわけではなく、歩いていても走っていても同じ確率である。

だからルールやマナーがあるんだ、ということを理解しないといけないし、「危険を予測する力」を日々養わないといけない。
あの角から誰か飛び出してくるかもしれない。
前を走っている自転車がふっと進路を変更するかもしれない。
あの右折しようとしている自動車の運転手は、ひょっとしたらこちらに気付いていないかもしれない。

そんなこと気にしながら走ってられるか!という方も多々いらっしゃると思いますが、最終的に事故を起こして痛い目を見るのは自分ですから。
そして、自分が事故を起こしたら家族や友人たちが悲しみますから。
なので、「自分の身は自分で守る」が基本だと思います。

マナー、走る場所、いろいろな議論が巷で盛んに行なわれていますが、どっちが悪いということではなくまず自分だな、ということを、ちょっと改めて考えさせられたなと思います。
本当の敵は、マナーが悪い相手、ではなく、回避できなかった自分の甘さ、ということです。


だから奥さん!
やらなきゃいけない書類は、十分に余裕を持って取り組んでよ!
直前に言われても困るでしょ!(泣)

というのが、今日一番書きたかったことだったりします(笑)
ま、それを予見できなかった自分の甘さが、昨夜ローラーに乗れなかった最大の原因だと言うのは分かるんですけど・・・ねぇ(苦笑)

いかんいかん、自転車に乗れないと小難しいことばっかり考えていかんです。
今夜こそはローラー回さなきゃ!
ハムスターのように、ただ無心に!(笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

言いたいことはそこでしたか(笑)
体文の部長さんは運動会やらイベントやら大変だと思いますが、頑張って下さい!
北条行きは一応来週で調整しましょう!時間とか食事とか、北条ならお風呂もあります(笑)
バイクほ大丈夫です!
やはり交通ルールとマナーは重要です。自分だけの道ではありませんからね、今回からしまなみに行く時はベルを着けて、前に人がいる時は鳴らして、道を譲ってもらっと時は手で挨拶して抜いて行きます。
結構橋の上で接触事故があるそうです。マナーが良い人を見るとこちらまで気持良くなりますからね!
ちなみに学生が乗っている(高校生のママチャリは除く)黒のアルベルトなんかの通学自転車ですが、以外と高価で7万円くらいしてビックリしました!もちろんジジババに買ってもらいましたけど高価すぎて(爆)

Re: こうじさん

こんにちわ。

本当はそこだけ言いたかったのですが、ぐだぐだと書いてしまいました(汗)
やっぱり自転車乗れていないと精神状態不安定です。

以外に日曜日晴れそうですが、ウェットが残る可能性もあるのでやはり来週ですね。
アルベルトってそんなに高価だとは思わなかった(汗)
それを乱雑に扱えるってのは・・・やはり自分の懐を痛めないと分からないですよね(笑)

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。