FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休まず走る

こんばんわ (^。^)y-.。o○

ジロ・デ・イタリアも第9ステージ。
今日はわたしの大好物、山岳ステージです (^_^)v
見ていて一番楽しいのが山岳なので、今日は眠らず観戦するために途中ブログ更新です(笑)

話は昨日に戻ります。
結局昼過ぎまで小雨が続いたので、サイクリングは断念し、代わりにちょっと考えていたことを実行しました。
それは、


休まず走り続ける


という、ある意味簡単で単純なことです。
トルクも速度もケイデンスも何も考えず、ただ単に一定の時間休まず走り続けること。
これを実行するのに、ローラーはまさに打ってつけじゃないか。
かように考えたわけです。

今のところ参加したいと考えている、久万高原ヒルクライムレースは走行距離が約16km強。
あくまで昨年のリザルトですが、一番早い人で小一時間、完走最下位の人でも1時間半ちょっとで走ります。
平地であれば16km程度だと、わたしでも1時間はかかりません。
たぶん4~50分くらいじゃないでしょうか。
ローラーだと30分ちょっとで走れます(笑)

ところが山岳コースだとこうはいかないのは周知の事実。
仮に昨年最下位の方よりも遅いとすると、制限時間の2時間以内ぎりぎりまでタイムを使うことになります。で、わたしの今の実力だとDNFするか2時間かかるかどちらかだと思う (^_^;)
ということは、フィニッシュできるかはとりあえず棚の上に上げておいて、2時間連続で走れる力がまず無いと話にならない、ということになります。

というわけで、昨日ローラーで実践。

最初の30分は、何も考えずにいつもの通り。
Ave30km/h程度の速度、ケイデンス90~100で30分というのは普通にできるようになりましたし、下手に加減して走ろうとするとかえってペースを乱す可能性がありましたので、あえていつも通り走行。
ここまで全く問題なし。

30分超えてから、ペースを27km/h平均、ケイデンス90前後くらいまで落として1時間まで。
ここまでも全く問題なし。

1時間、というのは、これまでローラーで休まず回した最高記録なので、ここからが勝負。

1時間10分を超えた辺りで、とにかくお尻が痛くて仕方なくなります (^_^;)
もう落ち着いて座ってらんない。
ダンシングを、それまでは5分に1回だったのを、痛みが強くなったらダンシング、に切り替えて回数激増。激増するとそれだけ足への負担も増すので、1回あたりの時間が短くなります。

シッティング~ダンシングの繰り返し。
当然足への負担がますます増し、気づくとギア比は変わらないのに、速度が25km/h平均まで落ちます。息も上がるし、とにかく足が回らない。

で、ここで不思議な現象。
眠くてたまらない(笑)

連日のジロ観戦が響いているのもあるでしょうけど、とにかくずっとローラー上で足を回し続けるという単純作業が眠気を誘ったみたい。
危うく落車しそうになること度々(汗)
気を紛らわすために、隣の部屋でテレビ観戦中の奥さんに話しかけたり、意味もなく独り言を言ったり。

こういうのは業界で「独語」と言って、認知症の典型的な症状の1つだったりしますが (^_^;)
とにかく眠くて仕方ないので、ぶつぶつぶつぶつ・・・

そうこうしているうちに1時間半経過。
あと30分、と思った途端に眠気も覚めて、心なしか体も少し楽になってきます。
でも足が動かないのは変わらない(笑)
ローラーでこんなんで、ずっと登りを走れるのか?という疑念がふつふつとわきますが、とにかく2時間休まず走ろうと気力を振り絞ります。

部屋の中でのローラー走。
まさかそこまで自分を追い込んでいるとは家族も気づかない(笑)
子供の友達が遊びに来て、すげ~~~とか言いながらこっちを見ていたり。
おと~さんまだ走ってんの~、と子供に突っ込まれたり。
奥さん無反応だったり (T_T)

残り10分。
ここで「記録しやすい」という理由で、サイコンの表示をタイムから距離に切り替えると52kmほど走っていました。
55kmまで走ろうと気持ちを切り替え、残り少しなんだからと力を振り絞ってAveを30km/hまで戻します。

で、1時間56分で55km達成 (^_^)v
自分としては大満足。

良かったところは、とにかく2時間休まず走れたこと。
ローラーは信号も減ったくれもないので、連続して走るには良いことを再認識したこと。
ずいぶん引き足を意識せずに実行できるようになったこと。

悪いところは、ローラーはとにかくお尻が痛い! (>_<)
これにつきます。

1つ課題をクリアできたので前進できたと思いますが、ローラーを2時間回す、というだけでこれだけ疲労困憊していてはお話にならないなと思います。
まったり走っている分には気にならないこと。
しまなみ海道往復150km前後も2回走りましたが、いずれも1時間に1回程度は休憩していますし、走っている最中もずっとペダリングし続けているわけじゃない。
景色を楽しみながら楽しく走る。

でもヒルクライムになると、足を止めるわけにはいかない(止めたら自転車が止まる)という大きな課題がありますので、今後この点を頭に入れながらサイクリングしてみようと思います。
今日は朝からサイクリングできましたが、それはまた次回の記事で (^。^)y-.。o○


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。