FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝サイクリングと・・・雨

こんにちわ (^。^)y-.。o○

昨夜はあの後すぐに爆睡しました。
起きると5時。


暑いわ (-"-)
ということで、二度寝することなく起床。
娘も一緒に起きてきてまったり。

外は曇天。
天気予報も、午前中50%。
雨雲レーダーを見ると・・・松山はすでに降っている様子 (-"-)
でも、短時間予想の動画を見ると、若干北寄りに雲が動いている?

午前中早い時間だったら大丈夫かもしれない、ということで腹を決め、朝食を食べ準備し、6時過ぎに自宅を出発です。
予定通り、寒風山とロープウェーの2ルートを、雨が降り出すまで走ろうと山へ向かいます。

P1460001.jpg

加茂川沿いのいつもの分岐。
今回は、ここから2ルートとも計測。
まずは寒風山トンネルを目指して国道194号線をひた走ります。

トンネル区間が始まる勾配10%超区間はやはりきつい (-"-)
最初はなるべくシッティングで、と思って頑張っていましたが、途中から休むダンシング多用 (^_^;)
これを入れると足つきなく走れますが、その分速度は落ちるのでもちっと頑張りたいところです。

途中写真は一切なし。
朝の6時台だというのに結構クルマが通るし、何より写真を撮る余力がありません。

新寒風山トンネル手前の旧道の分岐地点で13kmほど。
このままトンネルに向かうと結局13km台の計測になってしまうので、そのまま旧道へ突入。
朝早く、人の気配が全くないのでちょっと怖いんですけどね(汗)

そのまま頑張って、久万高原ヒルクライムと同じ15.4km地点で一応ゴール。

P1460002.jpg

1時間3分でした (^_^)v
前回1時間8分を5分短縮。

一概に早くなったとは言えないです。
距離は前回より1km長いですが、スタート地点を手前にしたことで平坦区間が伸びました。
実際いつもの分岐から、前回スタート地点にした公民館前までは勾配も緩いので、次回ここを走るときは1時間を余裕で切れるようにならなきゃ。

そのまま下って国道沿いで休憩予定。
だって、この辺怖いんだもん (^_^;)

国道まで下ってきて、いつも見えていて気になっていたダムの前で休憩です (^。^)y-.。o○

P1460003.jpg

結構良い景色なので一服。
途中で、山林関係の人が来てあいさつ。
今から間伐に行くんだそうでご苦労様です <(_ _)>

休憩終わって国道を下ります。
この辺の下りは慣れてきたので、スピードを出すところと抑えるところが分かってきました。
分かってくると安全に速く走れるのでちょっと楽しい。

で、

P1460001.jpg

再度いつもの分岐からリスタート。
今度は右側、黒瀬ダム経由で石鎚山ロープウェー乗り場を目指します。

こちらから登ると若干平均勾配が下がりますが、その分距離が2~3km長くなります。
前回氷見側から登って1時間切れたので、同じように1時間切りを目指します。

いつもの定点観測地点まではかなり楽に登れました。
2本目ですが、足に余裕があり、いつも息が切れるところも一定のペースで登れた。
時間は15分弱ということでいつもと一緒か少し遅いくらいでしたが、休憩の必要性を感じることなくそのまま走り続けられたので良い傾向だと思います。

一番の違いは、大腿四頭筋が疲れていないこと。
ハムストリングを意識しながら走ることで、長距離の登りを一定のペースで走ることはできるようになっているみたいです (^_^)v
これでもちっと速く走れるようになるということないんですが、あと1か月しかないのでできるだけ頑張るということで、とりあえずは足つきせずに完走を目指す、という目標はそのままいきます。

P1460004.jpg

そんなことを考えながら順調にふれあいの里を通り過ぎたところで、それまでぽつぽつ降っていた雨脚が一気に強くなります。
ロープウェー乗り場まであと5kmちょっとのはずですが・・・
下りの危険を考えて引き返すことにしました (T_T)

トイレがわたしを呼んでいたので、そのままふれあいの里で休憩。

P1460005.jpg

ちょうどベンチのあたりに大木が茂っていて雨を防いでくれていましたので、そのままコーラを買って一休憩。
合宿か何かで泊まり込んでいた若者のグループがいて、女性陣が挨拶してくれたのがちょっと嬉しかった♪
女子大生?社会人?というくらいの年代の女性たちって、独特の雰囲気ありますよね~ (*'▽')

嬉しいのは嬉しいけど、雨脚はどんどん強くなります。
あまりゆっくりしていると土砂降りになるなと思い、5分ほどでリスタート。

その後は予想通りというか土砂降りの中での走行となり、下りはかなりスピードを落として走りました。
ロードバイクに乗り始めて、幸いなことにパンクも転倒も一度も経験していないので、この記録はできるだけ長く伸ばさなきゃ。

下界に降りてくると雨脚が弱くなりましたが、それでも自宅に帰りつくまでず~~~っと雨 (-"-)
久しぶりの雨天走行。
昨日までの猛暑を遮ってくれるのはありがたいけど、やっぱり雨の中を走るのは楽しくないですね (-"-)

10時までに帰る、と奥さんに言っていて、自宅到着が9時55分。
ロープウェーまで登っていたら時間厳守できてなかったですね (^_^;)

それでも約4時間で75kmほど山ばっかり走れましたので満足。
昼前から奥さんがPTAの打ち合わせで出かけましたので、子供たちとずっと一緒に過ごしておりました (^。^)y-.。o○



気付けば初めての獲得標高1000m突破です (^_^)v
久万高原ヒルクライムではレース中に1000m以上登りますので、勾配も大事ですが1000m登れるルートを探したほうが良いのかな?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。