FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのショップ走行会参加(黒瀬ダムロードチャレンジ)

こんにちわ。
先ほど帰ってきました (^_^;)

今日は、2号機でお世話になっているB-shop Ochiさんの走行会に初参加してきました。
黒瀬ダムロードチャレンジ、ということで、文字通り黒瀬ダム周辺を走ります。

昨日のブログではA~Dの4つのカテゴリーのうち、下から2番目のカテゴリーCに参加します、と書きましたが、その後ショップからメールが届き、初参加ということでカテゴリーDでの参加、ということになりました。
昨夜はちょっと残念でしたが、これが実に的を得た決定だったことを思い知ることになります (^_^;)

集合は7時半にトリム公園、ということだったので、6時半に出発しちょっと遠回りしてから現地に行くことに。

P1480007.jpg

中山川まで西進し、農道から東へ進路変更。
予定通り7時半前に現地到着。
吹き出す汗。今日も暑くなりそうです (^_^;)

三々五々集まる参加者たち。
昨夜届いたメールによれば、ショップの付き添い店員さんを含めて50名弱の大集団 (;´・ω・)
大会以外でこんなたくさんの人と一緒に走るのは初めて。

・・・持ち前の「人見知り」発動してしまい、誰にも話しかけることができず十数分経過 (-"-)
怖気づいた、というところもありました。

来るバイク来るバイク、どれもこれも高級車ばかり。
カーボンとアルミばかりで、1台クロモリかな?という細身のシルエットが見えましたが確認はとれませんでした。
圧巻はホイール。
デュラエース当たり前。
ディープもちらほら、名前は知らないけどパッと見て高級そうなホイールのオンパレード。
タイヤだけでも昨日代えておいて良かったなぁ、と思いつつ豪華な自転車の大群に見とれます。

で、もう一つすごいのが、参加者たちの👣
皆さんすんごい筋肉💪
この辺では有名な大永山チームの方たちを始め、チームジャージらしい同じ格好の人がわんさか。

数名単独での参加者さんもいらっしゃいましたが、みなさん速そう(大汗)
カテゴリーDの人たちも、「本当にAve25km/h以下!?」と疑いたくなるような方たちばかり。
完全に委縮しておりました (^_^;)

参加者が揃ったところでブリーフィング。
今日は石鎚山の山開きの日らしく、交通量がいつもと全く違うのでルート変更するとのこと。



事前にお知らせのあったカテゴリーCのコースに近い。
ちょっとたくさん走れる、ということで喜んでおりましたが、ここから地獄のライドがスタートします(汗)

その前に・・・

ちょっと舞い上がっていたんでしょう。
ジュースを買いに、もしくはちょっとウォーミングアップ、ということで数名の人が先にスタートしていたのを、てっきりカテゴリーDがスタートした、と勘違いしてしまって一人で突っ走ってしまいました。
途中でそれに気づき(前を走っていた人が自販機で止まったから)、慌てて戻るとD組の人が待っていてくれていました。大変申し訳ない <(_ _)>

改めてスタート。
まずは国道を最初のトンネルまで走ります。

最初こそ楽についていけるペースでしたが、登りが始まった途端に少しペースアップ。
でもこの辺ではまだ着いていけた。

・・・本当はローテ回さないといけなかったんだろうな、ということに気付いたのは少し後のことですが (^_^;)

トンネル手前でUターン。
ちなみに上のクラスの人はもう少し登ってからUターンということでした。

あ、ちなみに最後まで写真はないです。
とてもそんな余裕なし(汗)

下りは下りで皆さん速い。
着いていくのがやっと。
とてもローテなんて回せません。

いつもの分岐から黒瀬ダムコースへ。
突然一名失速されましたが、後に抜き返されます(汗)
で、黒瀬ダムコースに入ってから皆さんのペースが落ちない(大汗)
いつもわたしが20km/h以下でやっとこ登っていく坂を、25km/hくらいで楽々登って行かれます。

最初の急こう配のところまではなんとか着いていきましたが、下りで引き離されました (-"-)
しばらくは頑張って追いつこうとしたのですが・・・無理!
次の登り開始時に諦めて、そこから一人旅開始です。

いつもの黒瀬ダム、いつものルート。
それが全く違うコースかのようにとにかくしんどい。
自分としてはかなりのオーバーペースでついていこうとしていましたので、その反動が明らかに足に来ました。
ふれあいの里のところで、先ほど失速した方に追いつかれあっさり抜かれます(笑)

途中Uターンしてきた同カテゴリーの方に会いましたが挨拶するどころじゃないです。
やっとこUターン地点到着し、待望の下り。
あ~気持ちいい~~♪ですが、先行グループに全く追いつく気配なし(汗)
その後も頑張って頑張って・・・

なんとかゴール。

P1480009.jpg

ここでやっと写真を撮る余裕ができました。
いつものペプシでとりあえず乾杯。
うんうん、自分なりによく頑張ったよ。
ま~~ったく歯が立たなかったし、その後もゴールしてくる他の人に話しかけることもできなかったけど、達成感と満足感はありました。
とりあえず参加して良かったなぁ (^。^)y-.。o○

その後も三々五々ゴールしてくる人たちのスピードの違いにただただ圧倒されます。
そっか、あのAveの違いによるカテゴリー分けは、このコースのAveということだったんだな、とここでやっと気づきます (^_^;)
わたしが15km/hくらいでやっとこ登ってくる坂を、カテゴリーAクラスの人たちは多分30km/hオーバーで駆け抜けてくる。
まるでツールのように、ゴール前のスプリントを繰り広げる人たちもいて、まぁすごいのなんの。

こりゃあ世界が違うわ、と感じ入った次第です。

全員ゴールした時点で一旦全員集まり、店長さんから挨拶があってその場で終了、解散。
お礼を言って、わたしは氷見の方へと降りました。

途中個人参加されていた人に抜かれましたが、「おつかれ!」の挨拶が終わるころには見えなくなってしまったので、この方もだ~いぶ速い。
まぁすごい人たちが近所にたくさんいたんだなぁ、とつくづく思い知りましたよ (^_^;)

下界に降りて、お墓に参って、10時半ごろ帰宅。
4時間、68kmほど。
遊んだ、というより練習してきた、という感じで、今もとにかく疲労感がすごいです。
気を抜いたら寝てしまいそう(笑)
この後家族サービスが待っていますので、ここで寝るわけにはいかないですよぉ。



今回ショップの走行会に初めて参加しましたが、人見知りやミスコースなどあったにも関わらず、参加して良かったなぁと思います。
全く違う世界を体験できた。
サイクルロードレースは「機材スポーツ」だとよく言われますが、その意味を強烈に実感しました。
今日参加した人たちは、ロードバイクで、少しでも速く走るために、頑張っている人たちなんだなと思いました。
そのために高価な機材を投入し、それに見合うだけの身体を作る。
人と競ってレベルを上げていき、全国の大会に参加して結果を出していく。

特にゴール後大会の結果などについての話をされている方が多々おり、その中には「とりあえず完走する」なんて人は一人もいませんでしたよ (^_^;)
あの大会では何位だった、あの大会はコースがこうだからこう攻めて、という感じ。
すごいなぁと思います。

で、わたしもそれを目指すかというと・・・無理だし目指したいと思いませんでした(笑)
実は今回の久万高原ヒルクライムレースについても、練習するにつけ少しずつ坂が登れるようになっていたので、実は少し有頂天になっている部分がありました。
もう少しこうすれば順位を上げられるんじゃないか、的なことも考えるようになってきたし。

ホイールをこうすれば、今回は無理でもカーボンバイクを買えば、なんてね(笑)
でも、今日の結果を見て、少しここをこうすれば、というレベルでは、今日参加した人たちのように走るのは無理だなと実感しました。
もちろん大会までに練習は続けますし、できれば1つでも順位を上げたいと思うけど、機材にしてもエンジンにしても、少々努力したくらいでは太刀打ちできるわけがないんです。

それをはっきり実感できたのでかえって良かった。
もちろん大会に参加する人が全員そうだ、というわけではないだろうし、わたしみたいに「完走」を目標に参加している人たちだってきっといるでしょう。
だからわたしも、「久万高原ヒルクライムで、1時間半以内の完走を目指す」ということで頑張ってみようと思います。
で、できたら1つでも順位を上げられるように頑張ると (^_^;)


忘れるところでした。
今日初の実走となった、

P1480006.jpg

PanaracerのtypeLですが、



とっても良いです (^_^)v



チューブのせいもあるでしょうけど、コンチネンタルウルトラスポーツに比べて明らかに出だしが軽く乗り心地が良い。
コンパウンドがかなりしっかりしている、ということのせいか、とにかく砂や小石を拾ってくれるのには弱りましたが、走行性能は非常に優れていると感じました。
だから、今日これだけ頑張れたのかな、と思います。

大物のアイテム導入は以上で終了なので、あと3週間乗れるときに頑張って乗って、少しでもエンジンの性能を上げてから大会に望みたいと思います (^。^)y-.。o○


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

お疲れ様でした。
私も初めてショップの練習会に参加した時には思い知らされました。
「こりゃ無理だ」と思った事を昨日のように思い出します。
悔しかったけどどうしようもなく埋められない距離感。私がもっと若ければ「早くなってやる」と心に誓うかもしれませんが、この歳では現状維持がよいところ。
不甲斐なさにネガティブになっていた時に「それでも立派な自転車乗りだ」って思わせてもらえるブログに出会った事で少し心が開けました。それはひろ父さんもご存じだと思いますが「自転車コギコギ日記」のブログでした。
まぁボチボチやることも楽しいですよ。同じレベルの自転車乗りの方が多いとおもいますよ。
ヒルクライムレース頑張ってくださいね。

Re: ヒロさん

おはようございます。

正直へこみましたね(笑)
雰囲気に溶け込めないし、みんな速いし・・・
でも楽しいんでね~、自転車に乗っていること自体が。
せっかくなので頑張ります。
本番でいきなり実力の差を思い知る、ということは回避できたので、その点が一番良かったかなぁと思います。
コギコギさんのブログもしばらく読んでなかったので、久しぶりにお邪魔してみようかな。

お疲れさん

 私は、いつもの黒瀬ダムにのんびりと走っていると後ろから青いクロモリ号が追い抜いて行きました・・・たぶん?ひろ父さんだろうと思ってみていました!
 それからお山開きの石鎚ロープウェイ入り口まで行って帰って来ました、今までふれあいの里までしか行った事がなかったので疲れました。
 
 14日の久万高原ヒルクライム練習会は参加するのですか?たぶん参加する人たちが各地から来ているとおもいますよ・・・高額バイクのオンパレードですよ!
 28日頑張ってください同じ地元なので応援しますよ!

Re: ラピさん

こんにちわ。

ダム湖の辺で抜いた、グレーの上下(だったような)の方かな?
ラピさんだったとは奇遇です♪
一生懸命全速力で先頭集団を追いかけ中(当社比)だったので顔までは見えませんでしたが、そっかそっかあれがラピさんだったんだ。なんだか嬉しいですね♪

14日の練習会は残念ながら参加できません(三連休中日なので、家族に拘束されること必至です)ので、それもあって先日の走行会に参加してきました。
高額バイクは・・・目に毒ですわ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

了解です!
でも・・・次あるかどうかびみょ~(笑)

そうですよ!

さっそうと追い抜いて行って速いなと感心していたら・・・一番下のクラスですか?
 じゃAとかBのクラスは、私には信じられないような走りなのでしょうね!当然、マシンも2ランクくらい上の最低でも30万、当たり前に50万のロードバイクなのでしょうか?
 それくらいお金と練習時間を掛けないと大会上位入賞は難しいのでしょうね?
 走りでは、カーボンやアルミには・・・たぶん敵いませんがクロモリの上品で美しいフォルムには絶対敵いませんよ!伝統的なホリゾンタル型の細いチューブとの組み合わせの美しさは気品があると思いませんか?
 私ごとですが・・・昭和52~53年ころブリジストンのDIAMOND SPORTIF DS530というロードバイクを買って持っていたのですがほとんど乗らずに10年くらい前に粗大ゴミで処分したのが今頃になって悔やまれて仕方ありません・・・最近、ネットでレストアしているのを見つけて懐かしさに涙が出そうでした。http://blogs.yahoo.co.jp/gustimoto/folder/974283.htmlですが見れたら見てください35年前のクロモリ・・・今も変わらず美しいですよ!

Re: ラピさん

おはようございます。

颯爽・・・とは走ってないです。とにかく死に物狂い(笑)
ゴール地点で見た上位陣の走りは、本当にプロなんじゃないかというくらい別物でした(汗)

ブログ見ました。
やっぱり綺麗ですよね~、クロモリ♪
普段楽しむのはやっぱりクロモリだと思います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。