FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newホイールインプレッション

こんにちわ。
先ほどからどんより曇天に変わった愛媛県です。
どうせならざっと降って涼を運んでくれたらいいのに、と切に願います (^_^;)

サイクリングしまなみ2013は、今日のHPで大島コース(40km)が満員になった、とお知らせがありました。60km、110kmも時期満員になると思われるので、どうしようか迷われている方はお早めに。

さてさて。
昨日購入に至ったNewホイールのWH-6700ですが、今日早朝サイクリングで初走行となりました。
その話など含めて、現時点でのインプレ記事を書いておきたいと思います。

いつも通り向かうは黒瀬ダム。
今日は実家で一日過ごす予定なので、制限時間は9時までの2時間。
というわけで7時に自宅を出発し、できれば黒瀬ダムの加茂川・氷見両側から登ってタイム計測、ということで走ります。

7時だとすでにもう暑い (-"-)
本当は5時くらいから走り出すべきですが、ただいまツール・ド・フランス絶賛放映中のためなかなか早起きできません (^_^;)
21日の最終ステージが終わったら、早寝早起きの生活に戻らなくては。

いつもの氷見交差点から計測開始。
結構調子よく登れて、タイムは13分20秒でした。
先ほど過去記事見直してみると、このコース(4km5%)のベストタイムは同じ13分20秒。

・・・う~ん、びみょ~ (^_^;)

P1480032.jpg

いつもの場所で休憩 (^。^)y-.。o○
日陰で涼しいですが、やはりちょっと暑い。
一服もそこそこに加茂川側に下ります。

いつもの分岐から休憩なしでリスタート。
さっきはちょっと回せていなかった感じがしたので、「ハムで回すんだぞ~」と意識を集中させて登ります。
これは結構手ごたえがあった。
登れている実感があり、より正確に計測タイムを出すために、下り区間ではスピードを抑えて、純粋に登りでタイム差がどれくらいでるか実験。

達成感とともにいつもの休憩場所に到着。
タイムは、12分40秒でした (^_^)v
こうじさんには先走って、「いつもより2分縮めた!」とメールを送りましたが、調べてみるとベストタイムは13分20秒。ビンディング導入後初計測でマークした、4月初めの記録でした。

なので、縮まったのは40秒ほど。
それでも、この13分20秒は一回だけで、あとは軒並み14~5分程度で登っているみたいなので、実質2分縮めたと言っても良いのかな?(笑)

感触としてはもう少し縮められそうな感じですが、「目指せ10分台!」と過去に言った記録をたたき出すにはエンジンの性能向上が必須のようです (^_^;)

そのまま休憩せずに氷見側から下り、ひさしぶりにうちぬき目指して走ります。

P1480035.jpg

水が冷たくて気持ちいい~ (*'▽')
頭から浴び、アームカバーにもサイクルキャップにもたっぷり水を含ませて、ボトルにもたっぷり詰め込んでリスタート。暑さ対策にこれ以上の方法はないかもしれません。大変涼しく自宅まで走ることができました (^_^)v



ざっと今朝のサイクリングについて書きましたので、ここからインプレッション開始。
それぞれ分けて記載したいと思います。
そのほうが、あとで読み返した時に分かりやすいし (^_^;)


① 登坂性能はいかほどのものか?

緩斜面では明らかに違いを感じました。
とにかく回ってくれるのに、足への負担が少ない。
結果、数枚重いギアで登ることができ、かつ「足をためながら」登り続けることができたので非常に良いなと思います。

急斜面ではそれほどの違いは感じません。
でも、

P1480022.jpg

導入した12-27Tの力が加わると差が歴然。
軽いホイール&軽いギア(笑)の組み合わせって素晴らしい。
加茂川沿いから登ると、途中短距離ですが10%ほどの坂があります。
いつもシッティングだと10km/h、もしくはダンシングでしのぐ区間なのですが、今日はシッティングで15km/hほどで登り続けることができました (^_^)v
その後緩斜面に入ってからの加速もできましたので、明らかに足を残して登ることができ、結果タイムの大幅短縮ができたと思います。
導入して大正解、といったところです (^。^)y-.。o○


② 平地での巡航はどうか。

こちらのほうが明らかに違いが分かりました。
とにかく軽く回る。
こぎ始めももちろん軽いのですが、それよりも違うのは巡航中。
足を止めても良く回るので、行きの追い風では巡航速度は35km/hを維持でき、帰りの向かい風でも30km/hを保ちながら走れました。
風といっても微風だったので、あくまで参考値ですが (^_^;)
新しいスプロケのギア比も自分にあっているらしく、今までよりも楽に走り続けられる感触があります。


③ 乗り心地や音などいろいろ。

まず乗り心地。
これが一番の違いだと思いますが、今までの純正ホイールに比べて明らかにしなやかで滑らかです。
元々わたしの2号機(Raleigh Carlton F号)は、クロモリフレームにカーボンフォークということで非常に振動吸収性に優れたバイク(自画自賛)なのですが、その振動吸収が数段アップしています。
印象的に、「目の前にカーペットを敷きながら走っている」感じ。
路面の凹凸は分かりますが、振動の角をとって布で包んで届けてくれているような印象です。
今日は短距離だったのであれですが、100km超のロングライドでは疲れにくさが段違いなのではないかと思いました。

ちなみにタイヤとチューブはオールドホイールからそのまま移植していますので、純粋にホイールの乗り心地の違い、ということで間違いないと思います。

回した時の音ですが、これは好みが分かれるところかなと思います。
オールドホイールが「シャーーー」と風を切るような音だったのに対して、アルテグラは「フォーーー」と幾分籠ったような音がします。
先日ショップの走行会の時に聞いた高級ホイールの「キーーーン」という高音とはまた別物で、良く言えばやさしい感じ、悪く言えばはっきりしない音だと思います。

ちなみにわたしは非常に好みです (^_^)v
騒音対策、というわけじゃないですが、のんびり走っているときにも周りから聞こえるいろいろな音(風、鳥、木々のざわめきなど)を邪魔しない控えめな音だと感じました。


④ その他

よく言われる「剛性」ということはぶっちゃけよく分かりません。
ただ、これだけしなやかな乗り心地なので剛性は低いんだろうなと思います。
他の方のインプレでも「高速域で力が逃げる」という評価もありますので、そういう意味ではレーサー向けのホイールではないんでしょうね。
わたしはレーサーではないので(笑)、逆にこれは利点です。

付属していたマグネットですが、スポークに押し付けるだけというとても簡単な装着方法で「大丈夫かいな?」と心配していましたが、今日46kmほど、途中路面の荒い道も走っていますが全くずれていませんでした。
杞憂だったみたいでほっとしています (^_^;)

軽さのせいか下りでは最初少しバランスが取りづらく感じましたが、最後の氷見の下りでは今までと変わりませんでしたので、単純に慣れていなかっただけ、ということなのかなと思います。

インプレでよく言われる「ブレーキの利きが良くなる」という点も、今日はよく分かりませんでした。
そこまで繊細なブレーキング技術はそもそも持っていませんし、それほどスピードも出しませんし。
必要なだけ利いている、という感じです。


ここからは重量について。
少々記事が長くなっておりますが、もう少しお付き合いください <(_ _)>

今回ニューホイール導入にあたって、「どうせなら重量の比較もしたいな」と思い、このような物を購入。



こういうのも安くあるんですね~。ちょっと感心。
ぶっつけでホイールの重量比較をするのは少し不安があったので、試しに重量がはっきりわかっている物で試してみました。

SELEVブリッツ。
公式重量210gに対して250g。
・・・。

コンチネンタルウルトラスポーツ。
公式重量250gに対して345g。
・・・さっきより誤差大きいやん (-"-)

というわけで、多分重量が重くなるほど誤差が大きくなるんだろうな、と解釈。
まぁそこまで正確な重量を比較するつもりはなかったんだけど・・・これだけ誤差があるとあくまで参考値ということになりそうですね。
なので、そのつもりでお読みください <(_ _)>

なお、後輪のホイールについては、両方ともスプロケ装着済みなので、shimanoの公式重量である「平均245g」というのを両方に採用して数値を出しました。
11-25Tと12-27Tが同じ重量とは思えませんが、それこそ誤差くらいの差しかないと思うので、いまさら気にしません(笑)

さぁ、どうなるかな。

オールドホイール(shimano105のハブ+ARAYAリム)
前輪  990g
後輪 1430g
合計 2420g(重!)

ニューホイール(shimano WH-6700)
前輪  740g(公式重量は695g)
後輪 1055g(同    957g)
合計 1795g(同   1652g)

重量差
前輪  250g
後輪  375g
合計  625g

ということになりました。
あくまで、この秤での数値、ということですが、同じ誤差が出た数値での比較なので、重量差はある程度正確ではないかと思います (^_^;)

これに、ショップ走行会直前まで使っていたタイヤとチューブの重量差、約220gを加えると、トータル845g軽量化!、ということになりました (^_^)v
先日の走行会まではこの重量差でひたすら山を走っていましたので、この差は非常に大きいと思います。
フレーム重量ではなく、足回りの重量差ですから、これを走りに活かさないわけにはいかないですね (^_^;)

重量差と言えば、わたし自身の重量もなんとか順調に軽量化しつつあります。
ヒルクライムレースに出ようかなぁ、と考え始めた4月時点での体重は66kg台でしたが、おかげさまで63kg台に突入しました。
3kg弱軽量化達成 (^_^)v

もう大会まであと2週間しかないので、これからさらに軽量化は難しいと思いますので、大会当日もこの体重でチャレンジ、ということになるでしょう。
体重3kg、足回りで約1kg。
加えて大会当日は、いつも装着しているサドルバック・ヒップバック・ライト(もいいのかな?)などを外して走るつもりなので、合計1.5kgほど(この秤での参考値)さらに軽量化します。

合計5.5kg軽量化 (^_^)v
この数値をバイクだけで軽量しようとしたら・・・100万円くらいかかるかな? (^_^;)

試しに2号機を計量したところ、9.4kgでした。

Raleigh Carlton F号の公式重量は9.0kg(ペダルなし)。
ペダルが315g、ボトルケージ×2とサイコンなど小さいもので合計100gもないと思うのでプラス400gとして合計9.4kg。
足回りで845g軽量したはずなので、差し引いて実際のバイク本体の重量は8.6kg程度になっているはずです。
クロモリとしては決して重くないと思うので、機材的には「人並み」の位置にはきているはず(はず、ばかりですが)。
あとはエンジンの性能ということですが・・・ねぇ(笑)
ま、とりあえず完走が目標なので、気負いすぎずにレースまでの取り組みとレース本番を楽しもうと思います。

・・・すでに十分楽しんでいるような気もしますけどね (^_^;)


※ 一部修正しようと思っていたところをそのまま載せてしまったので、修正のうえ再度アップしています(18:26) <(_ _)>


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

新兵器導入の効果も上々でなによりです!
なにより見た目がカッコいいです!それっぽくなりましたね。
良いです!!
私もメール通り朝、玉川ダムへ坂の練習に行きました(笑)
同じく8時前と遅くに出発したため、ダム到着時にはもうすでに暑かったです。
最低6時には出発しないとと反省しました。
来週もう一回行ってみ酔うと思います、早く登れればそのまま松山まで行きます。

それと、このままではひと父さんに置いて行かれるので、歳の差を埋めるべく例の飛び道具を導入です。
激安中華カーボンホイールですが、ちょっと走ってみました。出だしが軽いかな?ってくらいですね。ZONDAとそうは差がないように感じました。まだブレーキシューも交換してなかったので、ホントにちょっと近所を走った感じです。
来週玉川ダム坂道練習で本格的に走ってみたいと思います。

No title

すいません、文中「ひろ父さん」を「ひと父さん」と誤記してあります。
申し訳ありません。

こんにちは。

折角の2WAYホイールなんで、チューブレスタイヤでも試して下さいね。

物欲に火を注ぐようであれなんですが、アルテホイールをガッツリ楽しんだ後には
手組みホイールも是非検討してみて下さい。

登坂性能はコンプリートホイールに負けますが、ロングには最適の乗り心地だと思います。
僕は手組み以外は考えられない体になってしまいました。(笑)

Re: こうじさん

こんにちわ (^。^)y-.。o○

見た目大事ですよね(笑)
こうじさんのホイールもなかなかすごい。
ちょっと走ったくらいだと分からない違いも多いと思うので、どんどん走ってください。
できればご一緒したいですが・・・ちょっと今のところびみょ~です (^_^;)

Re: tetsuoh!さん

こんにちわ (^。^)y-.。o○

2WAYって何さ?と最初は思っていましたが、すごくお得なホイールですよね。
その分楽しみ方も2倍だと思うので、末永く付き合っていきたいなと思います。

物欲はただいま沈静化していますので、手組ホイールへの欲望は起きていません(笑)
こちらもいずれ、というところですが、逆に手組をやっているショップとの付き合いができるようになったら、また楽しみ方が1つ変わるだろうなと思います。

しかし、、、体が変わりましたか。
手組ホイール恐るべし(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。