FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が凍りつく時

珍しく更新が滞りました。

先日新しい仲間とのサイクリングは大変楽しく、翌日日曜日は自転車には乗りませんでしたが、家族で有意義な休日を過ごすことができました。
これについては、また写真の編集が終わり次第アップします。

大変楽しかった週末。
でも、今わたしはちょっと不調です。

どうやら夏バテしているのかな?
食欲はあるけど、常に眠たい。
食欲も、お腹が空いてたまらないという感じがなく、食べようと思ったら食べられる感じ。
それよりも、ずっと24時間眠っていたい。

そういう感じが一気に強くなった昨日。
自分にとって嫌なことがたて続きました。

まず、うちの長男がどうやらいじめられているらしい、ということが分かった。
相手は上級生。
ラジオ体操で、親が見ていない時を見計らって手を出してくるらしい。
昨日はうちの子だけラジオ体操参加のハンコを押さなかったらしく、兄ちゃんが文句を言うと自転車を蹴り倒したとのこと。

腸が煮えくり返りました。
「親が見ていない隙に」というのが姑息で卑怯で何ともいえない嫌な感じ。
うちの子がおとなしいのを良いことにターゲットにしているらしく、これまでもいろいろとやられているとのこと。

でも、一番わたしが落ち込んでいるのが、息子がその話をわたしにしてくれないこと。
奥さんに打ち明けたらしく、奥さん経由で聞きました。
その後兄ちゃんに水を向けてみても、どうも話したくないらしく違う話ばかりする。

それで落ち込んでいます(汗)

加えて昨日は、非常に近い方の訃報がたて続きました。
それだけでもつらいのに、1人の方は金曜日に亡くなっていたらしい。
とても付き合いのある方なのに、誰もそのことを連絡してくれなかった。

そのことがとてもつらく、心に突き刺さっています。

1人の方はバイクでの事故だったとのこと。
詳細は聞いていませんし聞きたくもありませんが、クルマと交差点でぶつかったらしい。
以前から度々書いていますが、自分の身は自分で守らないといけないんだ、というどうしようもない事実を突きつけられた気持ちです。

クルマと違い、2輪車には体を守る装備がありません。
エアバッグもない、シートベルトも無い。
そもそも体を包むボディがないから、外からの衝撃がそのまま来る。
そのためのヘルメットだったりグローブだったりしますが、なんぼなんでもクルマと衝突したら体への衝撃は相当なものでしょう。
バイクもオートバイクも、この点だけは変わりません。

気をつけないと、と思っていても、突然不可避の自体に陥るからこそ起きる交通事故。
道路に出ない、という対応以外に100%防ぐ術はない、と分かっていても、道路を利用せざるを得ない。
特にわたしらローディ、クロスバイカー、昔からのツーリストにとっては、道路は交通手段であると同時に楽しむ場所です。

ルール、マナー、いくら決めても言っても守らない奴は必ずいるし、不可抗力で守れないケースもあるでしょう。
それが分かっているからこそ、わたしは職場で自転車通勤禁止されているわけなんですが。


昨日は他にもいろいろありました。
それをぜ~んぶ書くと、ものすご~く暗い記事になるし、書いているほうも嫌なので書きません。
とにかく、今、自分の心が凍り付いてしまっているのをすごく感じます。
周囲の会話が頭に入ってこないし、笑顔が出ない。
笑顔が全く出ないことはないし、担当の利用者さんと会うときには「条件反射で」笑顔が出るんですが(笑)、それ以外、例えば今こうしてパソコンに向き合っている時の自分の顔が、表情がないと自分でわかる。

悪いことばかりではなく、いつもだったら少し気に障るようなこともすんなり受け流せるのですが(笑)

なんだか頭も痛くなってきたし、相変わらず眠たいし。
予定がなかったら午後から帰りたいところですが、今日明日は頑張らないといけない。

頑張るってなんだ?
頑張ってどうなるんだ?

そういう気持ちが出ていること自体いつもの自分ではないわけですが。

でも、自転車のことを考えると少し気持ちがまぎれます。
ブログを通して交流のある方で、これから9月10月に様々なイベントに参加する、という記事も最近よく見ます。
わたしはサイクリングしまなみ2013のみに絞って後は自分で企画する、と決めたわけですが、やはり他の人が「○○に参加します!」と決意表明しているのを見ると、それだけで元気が出ます。
来年はわたしも!と思いますし、参加するまでの皆さんのトレーニング計画だったり、参加した後の記事だったりがすごく楽しみで仕方ない。

今、現時点では、この凍りついた心をどうしようもない自分がいるのですが、それでも少しずつ時間と共に溶けていくでしょう。
兄ちゃん、奥さんとは、まずじっくり話をしなきゃ。
「怖いお父さん」で通っているので、こういうことを話しにくい気持ちも十分分かるし。
でも、「お父さん」ですから、わたし。
子供の一大事を放っておくなんてできないし。
奥さんが主体になってフォローするらしいので、それについての助言くらいはさせてもらおう。

そして・・・

亡くなった方に深く哀悼の意を。
ちょうど今日は、長崎の原爆記念日です。
わたしどころではない、深く心に傷を負うことになった人が、たくさん、たくさん生まれた日。
多くの方が亡くなった日、ということは、それだけ悲しんだ人がたくさん生まれた日でもあります。

亡くなった方には哀悼の意を。
噛み締めて生き続けている方にはエールを。

そして、自分、もっと頑張れ!
頑張って週末サイクリングするぞ!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

こういう時にリアルにお付き合いのある方だと黙って見守ったり気が付かないふりをしてやり過ごすのが大人の対応と言うのでしょうね?
ただ顔が見えない付き合いの私だから言える事もあるでしょうし見当違いの事を言われてもひろ父さんも流しやすいかもしれませんし記事として載せているのだから私なりの反応を示すのがブロ友だと思いますので書かせて頂きます。

お子さんの事、親としてはコレが一番気がかりです。(あ、順番付ける問題じゃないですね)
「子供の世界の事」と放っておくのはダメです。(と思います)
コレから何年も「同じ学区内」で生きていく息子さんにとっては重要な問題ですよね?
今はともかく中学生位になって現状の関係性を維持しちゃったら大変です。(本人には今も大変でしょう)
ラジオ体操に付き添って解決できるなら私なら付き添います。
親が出て行ってどうにかなるなら出て行くべきでしょうし先生や周りに頼るくらいなら反則でも私なら行きます。
お子さんをこの事で叱ってしまわない様にしてあげて下さい。
悪いのは気の弱い子では無くイジメっ子ですから。
ウチの子、少し前に下敷きを同級生に折られました。
嫁の方が厳しいので私にしか話しませんので嫁は下敷きは娘が遊んでて折ったと思っています。
で、私は娘に
「嫌がらせをされたら黙ってないで良い、先生に言いつけても良いし本人と喧嘩しても良い、ただし爪とグーはダメ、顔は叩いちゃダメ、ケンカするなら教室じゃ無くて校庭で、自分からは手を出すな出されたらOK、走って逃げてもOK、ダメならパパが言ってやる!」と伝えてあります。
その後、下敷きを折った子との関係性がどうなったかは聞いていません。
ひろ父さんの所は男同士だから逆に「強くあって欲しい」とか思うかもしれませんので当てはまらないかも知れませんが「最後にはパパが味方だからな!」と伝えてあげて下さい。
狭い世界観で子供は生きていると思いますのでお子さんの逃げ場になってあげて下さい。
正統派な意見なんて子供でも解ってると思います。
世間が黒って言ってもひろ父さんと息子さんだけが白と思える答えで良いと思います。
親が口出すのは反則ではありません、いじめっ子に対してルールなんて無用です息子さんの味方になってやって下さい。

と思う、父親業の後輩より。


ファイトです

昨年の僕の状況と似ています。
重なるときは重なります。辛いこと。苦しいこと。許せないこと。受け入れ難いこと。
僕は、高校の時からずっと、浜田省吾さんの曲を聞いていますので、『日はまた昇る』と言う曲に、誰もが皆自分の人生と闘っている♪と言う歌詞があり、浜田省吾さんは被爆地広島で生まれ、平和と愛をテーマに歌い続けています。彼の曲に僕はいつも励まされ、今日も頑張っています。、ひろ父さんもどうか、好きな歌や音楽に触れて、リフレッシュされるのも良いかと思います。秋にはしまなみでお会いしましょう。

No title

こんばんは。

じっくりと記事を読ませて頂きました。

見当違いのコメントだったらごめんなさい。

お子様の件ですが、息子さんがその件に関して話したがらない・・・
ということに関して落ち込まないで欲しいです。

ただ、単に照れくさい・・・
というのもあると思いますし・・・
「怖いお父さん」
いいじゃないですか!!

聞き役の奥様の出番の次は、ひろ父さんの出番ですよ!!
「怖いお父さん」の一言、アドバイスが、がっつり心に響くものです!!

なかなか、答えが見つからない難しい問題だと思いますが
よい方向に向かうよう、心から祈っています。

本当に苦しいことは、重なるんですよね!!
ゆっくりでもいいので元気になってくださいね!!

最後に、ご友人のご冥福をお祈り致します。

No title

悪いことは重なるものですね。
うちの子もおとなしい方なのでいじめられていないか心配です。
私もいじめられっこでしたから、、、

私はどうも、みなさんのようにいいアドバイスはできませんが、私はひろ父さんの味方です。
お互い子育て頑張りましょう。

また、ご友人のご冥福をお祈りいたします。

Re: jamさん

おはようございます。
本当に、ありがとうございます。心に染みました。

あの後家族では話をして、当面奥さんがラジオ体操に参加する、ということになりました。
息子とも話をしましたが、やはり「お父さんに言うと怒られる」という気持ちが強いみたいです。
その分お母さんが逃げ場、と言う感じみたいなので、奥さんと話をして、そういう話があったら教えて、ということにしました。

仰るとおり、わたしは特に長男には強くあってほしいと思う気持ちがあります。
でもね、本当に気が優しくて困るくらいなんですよ(笑)
自分弱いくせに、弱い子がいじめられていると間に入るみたいだし。
見ていて歯がゆくなることも多々あるのですが、やはり父として後ろにでーんと立ってあげないといけないなと思いました。

先輩として恥ずかしい限り。
本当にありがとうございました。

Re: ぎょうざごはん衛門さん

おはようございます。
励まし、ありがとうございます。

歌ですかぁ。
そういや最近聴いていないなぁと思い当たりました。
通勤ではいつもクラシック(NHKFMです)ばかりなので、今朝久しぶりに昔のCD引っ張り出しました。
小田和正だったので、逆に泣きそうになりましたが(笑)

ちょっと気分が変わりました。
アドバイス感謝。
秋にはしまなみを爆走しましょうね(笑)

Re: さるるこさん

おはようございます。
こんな話題にコメントいただいて、本当にありがとうございます。

見当違いなんてとんでもない。
とても励まされましたし勇気を頂きました。
恐いお父さん、優しいお父さん、これについては子供ができてからずっと思い悩んでいるところですが、うちの奥さんが輪を掛けて優しいので厳しい父を演じています。
演じています、というのもちょっと違うんですが、やはり男同士強くあってほしいと願う心はありますね。

その分「まずお母さん」という傾向が強くなるのは仕方ないのかな。
でも、父として息子のことは大事に大事に思っているので、その想いだけでも伝わってくれればと思います。

おかげさまで少し元気が出ました。
今日からまたいつもどおりの「ひろ父」に戻りますので、またお付き合い願います <(_ _)>

Re: t.shigeさん

おはようございます。
すいません、こんな記事にコメント頂いて。とてもありがたいです。

味方と言って頂いてすごく嬉しかったです。
息子もそういって欲しかったのかな、と少し思いました。
自分のことを見てくれる人がいる、というのは嬉しいものですね。

子供に教えられることがいかに多いか、今回改めて痛感しているところです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。