FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵みの雨。子供の自転車整備。

こんばんわ (^。^)y-.。o○

先日の雨乞いが功を奏した、というわけでもないでしょうが、昨日今日と久しぶりに雨となった愛媛県。
まさに恵みの雨、だったわけですが、手放しでは喜べない。
中国・九州地方では、土砂災害に見舞われたところもあったみたいで、被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます <(_ _)>
ここ数年同じようなことが続いていますが、物事には「限度」とか「ほどほど」とかいう表現があると思うのですが、それを簡単に超えてしまう豪雨が続いています。
先日までの東北しかり、今回の中国九州しかり。
もう少し弱ければ、日照り続きの大地を潤す、まさに恵みの雨となったであろうに、ここまで降り続くと災害以外の何物でもない。

タイトルに「恵みの雨」という表現をつけるかどうかはとても悩みましたが、それでもつけずにいられない状況が四国でしたので、今回あえてつけさせて頂きました <(_ _)>

まさに「恵み」となった昨日今日の雨。
19日ぶりの雨ということで、地元はもちろん、全国の天気予報でも取り上げられていましたね。

ここ西条でも、今日一日で30mm以上の雨が降りました。
昨日が16mmでしたので、トータル50mm弱。
一日二日で降る量としては、これくらいが妥当ではないかと思います。

もちろん自然のことなので、これが良い悪いということはできないわけですが、それにしても降るところ降らないところの差はどうしたことか。
今も九州・山口辺りでは豪雨が続いていると聞きます。

熊本はわたしの生まれ故郷。
鹿児島は、父の実家、長年墓があり盆正月には帰省していたところなので、気にならないわけはない。

それでも、この二日間の雨はまさに「恵み」でした。
雨量はもちろん、雨が降って地面を冷やしてくれたことで、今日は久しぶりに一日エアコン要らずでした。
今も、庭ではセミではなくコオロギの音色が響き、気分はまさに「秋」。
明日からまた猛暑が戻ってくると分かっていても、やはり気持ちが穏やかになります。

猛暑、少雨。
現代、という表現をするなら、昔のような日照りなど無縁と思っていた現代で、久しぶりに「大丈夫なのか?」という気持ちになった今年の夏。
これでひと段落というところですが、さてさてどうなることやら。
近年何かと自然災害が身近になっているように感じますので、どうか穏やかに、と願わずにはいられないですね。


そんな雨の日曜日。
半日はいつもの家族サービスで費やされましたが、さすがに午後から暇を持て余し。
涼しいのでローラー回すのは当然として、それ以外にも何かしないと。

そんな思いで、午前中は久しぶりに家事の手伝い。
洗濯、掃除、が大掃除に発展(笑)
やりだすと止まらない性格なので、子供たちも使ってあ~だこ~だと大掃除。
おかげで久しぶりにだ~いぶ綺麗になりましたが・・・いつまでもつことやら (^_^;)
小さな子供の集団がいると、一日二日で元通り、というのは、同じような境遇の方には分かっていただけるのではないでしょうか?(笑)

昼食はパスタ。
最近できた「ドンキホーテ」で1kg買い込み、大鍋でゆがいて頂きます!
最近1kgで少し余るくらい、という食欲旺盛な子供たちとともに満腹のお腹を抱えて、そういやしてなかった、と思い立ち、子供たちの自転車の整備をすることに。

その頃には上2人は遊びに行ってしまっているのですが (^_^;)
末っ子だけ手伝って~・・・というのも無理なので、やむなく父一人での作業です。

3台ともホースで水をじゃぶじゃぶかけて、あとは丁寧にタオル拭き。
これだけで綺麗になるけど、長年使い続けている子供用自転車は錆だらけ。
ロードバイクでは考えられませんが、チェーンもスプロケもさびていても問題なく走るこの手の自転車のポテンシャルというのは単純にすごい。
空気圧も適正ではないし、いつの間にかブレーキも片効きになっているけど、子供の無茶な使い方に耐えるようにできているこういう自転車というのは、そもそも種類がスポーツサイクルとは違うんだろうなと。

変に感心しながら汚れを落とし、丁寧に脱脂注油でひと段落。
ちなみにここまででたっぷり1時間です (^_^;)

綺麗になったところでもう一つ作業。
実は先日、兄ちゃんの自転車の「スタンド」がぽっきり折れてしまいまして (-"-)
何をどうやったのかは分かりませんが、「おと~さん、新しいのつけて」と普通に頼み込んできたのですよ。

父はいつも自転車ばっかりいじっているから、これくらいはお茶の子さいさいなんだろう、と暗に思われているのではなかろうか? (-"-)
普通に考えれば、新しいのを買って装着してあげれば良いのですが、ちょっと思いつき本日実行。

P1520011.jpg

乗らなくなって久しい1号機。
26インチと24インチだから、スタンドひょっとして合うんじゃなかろうか、と思い移植してみることに。

P1520012.jpg
P1520013.jpg

棒の部分が折れて使えなくなってしまった兄ちゃんのスタンドを取り外し、いざ装着。

・・・

合わんやん (-"-)

1号機と兄ちゃんの自転車では、チェーンステーの形状が違うらしくがっちり合わない。
う~ん、どうしよう。

・・・無理やりはめちゃえ(笑)

ということで取り付け。

P1520014.jpg

なんとかなるもんですね (^。^)y-.。o○

P1520015.jpg

ご覧のように合っていないわけですが、チェーンステーが柔らかいのか「ぐにゅ」という感じでうまく固定できました。これでダメならその時は新調するということで (^_^;)

1号機は、自転車カバーにくるんで駐輪場の片隅に立て掛けることに。
コンビニにタバコを買いに行くか、子供と一緒にサイクリングするときしか乗らなくなってしまった1号機ですが、それでもたまには乗るので汚れないように倒れないように、ひっそりと片隅に保管。
兄ちゃんが中学になったら乗ってくれないかなぁ。それまで持つかなぁと思いつつ、自転車カバーに包み込んで置くと、ちょっと寂しいような寂しくないような・・・ (^_^;)

それよりも最近娘が、「わたしの次の自転車はいつ買うの???」と盛んに聞いてくるようになりました。
今は変速なしのピンクの女の子用自転車を乗り回している娘。
まさに「乗り回して」いるらしく、先日は坂道をかっとばして下りそのまま田んぼに突っ込んだそうな Σ(・ω・ノ)ノ!
ちょっとお転婆がすぎやしないかい、自転車は安全に乗らないとダメだ、と叱りましたが、今の娘には今の自転車は物足りないんだろうな、と。
来年は娘が小学4年生。
しまなみ海道のサイクリング大会エントリー可能な年齢になります。

冬のボーナス?それとも来年の夏のボーナス?

そろそろ娘に2号機買ってあげないといけないなぁ、と思いつつ。
どうせだからスポーツタイプか?と父の妄想も膨らむ、雨の休日となりました (^。^)y-.。o○


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。