FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドウインド

E382BBE382ABE383B3E38389E382A6E382A4E383B3E38389.jpg

久しぶりに本の話題です。

よくお邪魔させて頂いているブログで紹介してあり、図書館で見つけたので1~3巻まで借りてきました。
で、一気に一週間ほどで読みきりました。
面白い。
どれだけ面白いかと言うと、寝る前に読むと眠くならずに日付が変わるくらい(笑)

ツール・ド・フランス以降、久しぶりに眠れない夜を過ごす羽目になってしまいましたが、それくらい面白いです。

この川西蘭さんという方は「スポーツ小説家」らしく、自転車以外にも様々なスポーツ小説を書いているそうな。
とにかく躍動感がすごい。
わたしは、近藤史恵さんの「サクリファイス」「エデン」「サヴァイブ」の三部作が金字塔だと思っていたのですが、わたし的には匹敵します。

三部作が大人のプロの話なのに対して、このセカンドウインドは高校が主な舞台。
当然背景も何もかも違うのですが、レースの躍動感については本当に甲乙つけがたい。
その分、というか、機材的な描写はほとんどない(ように感じる)ので、その点まで求める方にとってはいまひとつという感想になるかと思いますが、わたしのような初心者にとっては非常に面白く一気に読ませて頂きました。

ちなみにセカンドウインドというのは、2番目の風、と言うことではなく(笑)、「運動時に限界点を超えた身体が安定期に入った状態。体のエネルギー生成が始まる瞬間」という意味もあるらしく、サイクリングやヒルクライムの途中で「ふっ」と身体が軽くなるあの瞬間のことをさすそうです。

他にも横風を意味するクロスウインドと同意義、という文章もあり、どちらにしてもサイクルスポーツに関連が高い言葉、ということになりますね。

鹿児島には同名の有名チームがあるとのこと。
この本を知ったブログでその方たちも紹介されていましたが、すごい実力者ぞろいとのことです。
何よりユニフォームが青基調ですご~~くかっちょい~♪
できることなら通信販売して欲しいくらいです(笑)

猛暑で走れない日が続きましたので、やる気維持のためにも非常に良い本でした。
3巻で完結なのかな?
続けることもできそうな終わり方でしたが、まさに風が吹き込んだような爽快感を味わわせてくれる本ですよ。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。