FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒瀬ダムコースを詳細にアップしてみました

こんばんわ (^。^)y-.。o○

それにしても今年の天気は両極端ですね。
雨が降らずに雨乞いまでしたかと思えば、今度は雨雨雨 (-"-)

これからしばらくは天候が悪い状態が続くらしく、来週末もあまり期待できないそうな。
まさに「秋の長雨」。
嫌になっちゃいますね(怒)

ま、仕方ないことをあれこれ言っても始まらないので、サイクリングの話など書きましょう。
昨日は結局降ったりやんだりの愛媛県でしたが、うまく早朝走ることができました (^_^)v
向かうはいつもの黒瀬ダム。
せっかくなので、写真満載で「いつものルート」を紹介しようと思い立ち、7時に自宅を出発です。

個人情報の観点から自宅の写真は割愛させて頂いて、黒瀬ダムの時計回りコースを進みます。

P1540013.jpg

まずは自宅近くの交差点。ここからスタート。
R11号バイパス、玉津フジ近くの交差点を山に向かって南進します。

P1540014.jpg

ここは子供たちの通学路でもあります。
前方に見える玉津橋を左折。

P1540015.jpg

小学校の前を通り過ぎ、

P1540016.jpg
P1540017.jpg

右折して幼稚園の前を通り過ぎます。
この路地はちょっと路面が悪いので、ここからしばらくスピードダウン。

P1540018.jpg

農道に出て、

P1540019.jpg

線路の下をくぐります。
運が良いと、この上を通過する列車、特に「アンパンマン列車」を見ることができるのですが、今日は一両も通らず。

P1540020.jpg

前方に見えるのが西条刑務所。
その横を通って今度は少し西進し、県道へと出ます。

P1540021.jpg

ここは路肩が狭く、「抜け道」的に通るクルマがスピードを出すので安全運転。キープレフトが基本です。

P1540022.jpg

R11(バイパスではない)に突き当たったらさらに西進。
標識が見える「西条市民の森」へと左折します。

P1540023.jpg

遠くの山に見えるのが「八堂山資料館」。
あの山全体が公園になっていて、以前梅の花を見に行ったのもあそこです。
1.5km、平均勾配8%、最大で20%近い激坂がある、まさにヒルクライム練習に打ってつけのコースなのですが、無情にも「自転車立ち入り禁止」の看板が入口にたっていますので走れません (-"-)

昔、まだ公園として整備される前に、いわゆる「走り屋」のたまり場となっていた過去もありますので、きっと自転車がらみの事故があったんだろうな、と思うのですが・・・
なんとか解禁してもらえないもんでしょうかね?
そしたら走りに行くのに (^_^;)

ま、とにかく、

P1540024.jpg

入口手前の大きな木のところで右折。
ここからは「四国の道」をしばらく走ります。

P1540025.jpg

四国の道はこんな感じ。
沿って走れば四国を一周できるこの道ですが、自転車やクルマではなく「徒歩」を主眼においていますので、ぱっと見た目は普通の住宅街。
かたわらに水路が走っているのが西条らしいといえばそうですが。
この辺は思い切りスピードを落として走ります。危ないですからね。

水路が終わるところで左折。
今度は少し南進。すると、

P1540026.jpg

武丈公園にたどり着きます。
天気が悪く、散歩の親子連れしかいませんでしたが、天気が良いときは河川敷にテントを張る人の姿がちらほら。
ベストシーズンはなんといっても桜の春ですが、四季を問わずに散歩、ジョギングする人が多数いる、西条の癒しスポットの一つです。

P1540027.jpg

加茂川に多数かかる橋の1つ、遠くに見えるメロディー橋を渡ります。

P1540028.jpg

メロディー橋の名の由来は、文字通りメロディーを奏でることのできる橋だから。
欄干に鉄琴が据えつけてあって、端から順番にたたくと音楽になります。

この片田舎である西条でも悪意を持った人は多く、鉄琴をたたく「バチ」は何度設置しても持って帰る、あるいは投げ捨てる人が後をたたず、今は完全に放置状態。
所々鉄琴自体もひっぺがしてあるところもあって、こういうのを見ると何とも言えない気分になりますが。
それでも、歩行者&自転車専用橋、ということもあって、わたしを始め利用する人は大変多いです。

P1540029.jpg

景色も絶品。
川と山なみ。
西条特有の自然を、簡単に満喫できる撮影スポットの1つ。
田舎町ということは、それだけ自然がたくさん残っているということです。
交通・通信手段が発達した今、地方にいるアドバンテージはかなりあるんじゃないかな~。
そんなことも時折思います。

メロディー橋を渡るとR194。
ラピさんからコメント頂いたこともあり、今日はここからタイムトライアル。

P1540030.jpg

といっても、今日はまったり走るつもりなので強度はそんなに上げません。
上げません・・・が、結構息が切れる (^_^;)
最近あまり走れていませんし、一時期のようにトレーニングで追い込むということもないので、ヒルクライムレース前には簡単にできていたペース維持がなかなか難しい。

のんびりまったり走るのが信条ですが、「楽に走れる」ためのトレーニングは必要なんじゃないかと、この時つくづく思っておりました(笑)

P1540031.jpg
P1540032.jpg

加茂川の流れを楽しみつついつもの分岐へ。
ここから右折。黒瀬ダムを目指します。
直進すると寒風山トンネル。
トンネルを果敢に突破すると、そのまま高知県突入できます。

P1540033.jpg

登り始めて高速道路の高架までは緩やかな登り。
多分2~3%程度じゃないでしょうか。
わたしはいつもこの区間で今日の調子を計ります。
今日は・・・ダメ(笑)
やはり息が上がりますし、足も踏み込めない。
やっぱり今日は、写真を撮りながらまったりの日だわ (^_^;)

P1540034.jpg
P1540035.jpg

高架をくぐると勾配アップ。
それでも5%前後の緩斜面なのですが、これが何気に足に来ます。
カーブを曲がって、

P1540036.jpg

竹林が始まるところで一旦登りは終了。
これが分かっていると、緩斜面区間でも結構追い込めます。

竹林ゾーンは勾配1~2%程度。
ほとんど平地と変わらない走りができますので、一旦上がった息を整え、水分を取って徐々にスピードを上げます。

P1540037.jpg

登りが一旦終わり下りに入る寸前、左を見て頂くとこの景色を拝めます。
絶景、というわけではありませんが、山間に川が流れ、山村と田畑が点在するこの景色は、純粋に美しいとわたしは思います。
急ぎでなければ、登りが終わったところにクルマも駐車できるスペースがありますので、ぜひ一休みして景色を堪能してほしいなと思います。

ここからは一旦下り。

P1540038.jpg
P1540039.jpg

傾斜自体はさほどでもなく、緩やかなカーブが連続する良区間。
ぜひとも適度なスピードを楽しみながら走ってください。
下の写真、カーブを曲がった先からいきなり登りが始まりますので、足を適度に休めながら登りに備えましょう。

登りが始まると、平均6~7%?
部分的には10%前後だと思いますが、今までの登りとは一段違う急斜面が始まります。
でも案ずることなかれ。距離はさほどでもありません。
2kmはない。多分1kmちょっとくらい。
なので、頑張るときは頑張って、無理な時は休憩を挟んでもいいじゃないですか。

P1540040.jpg

登りをなんとか頑張って、あのカーブの向こうがいよいよダムです。

P1540041.jpg

最初にこの登りを1号機で乗り切って、カーブを曲がって現れたダムの姿はいまでも目に焼き付いています。
登り切った、という達成感とともにもうひと踏ん張り。

P1540042.jpg

ダムの管理事務所を通り過ぎたあそこがいつもの定点観測ポイントです。

P1540043.jpg

というわけで到着~。
メロディー橋からの測定は、17分40秒ほどでした。
いつもの14分半くらいで登れたとして、橋からいつもの分岐まで約3分。
今の私はこれくらいだろうなぁと、変に納得した記録でした (^_^;)

ここで小休止。
やはり心拍・筋力ともにかなり落ちているようで、息も絶え絶え足はプルプル(笑)
息が整うまでドリンク片手にガードレースに腰かけます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、この日からサドルバッグを取り外しました。
フロントバッグに修理工具も全部詰め込み、それでもアンパン1個くらいは入りそうだと分かりましたので、これからはフロントバッグのみで走ります。
このほうがお尻がすっきりしていてわたしの好み。
後はサコッシュを手に入れてフロントバッグに入れておけば、少々大きなものも持って走れます。

この日は15分も休憩してリスタート。
やはり少々トレーニングしておかないと、気楽にまったり走るのが難しくなりそうです (^_^;)

P1540044.jpg

空は曇天。
ダム湖に上がってから時折ぽつぽつ雨も落ちてきますので、いつもの周回コースだけは走りたいと少しペースを上げます。

P1540045.jpg
P1540046.jpg

ダム湖に沿って走るこの道。
道幅が広く、交通量が少なく、景色が良い。
地元のサイクリストが好んで黒瀬ダムをコースにするのが、一度走ればお分りいただけると思います。

P1540047.jpg
P1540048.jpg

ダム湖を眺めつつ、こちら周りだと傾斜も2~3%の登りなのでさほどきつくありませんから、のんびりまったり走れます。

P1540049.jpg

案内図と幟が乱立するこの分岐から右折。
黒瀬ダムへのもう一つのルート、氷見へと下っていきます。

P1540050.jpg

曲がってすぐはうっそうとしてますが、この区間だけ。
後は快走路ですのでご心配なく。

P1540051.jpg

下ってすぐに石鎚神社の鳥居があります。
手前で写真を取り損ね、いったん止まって撮影。
下り始めてこの鳥居までは道幅が狭いので、写真を撮るなら同じ構図がお勧めです。

P1540052.jpg

天気が悪いせいか、いつもはこの辺りにはない靄が上空に上がっていく景色を拝めました。

P1540053.jpg
P1540054.jpg

この野良犬は大体いつもこの辺にいます。
最初に遭遇した時は慌てたものですが、大変おとなしい犬で、しかも餌付けじゃないでしょうけど、餌をあげる人がいるみたいで、寄ってはきますが襲っては来ません。
ご安心を (^_^;)

P1540055.jpg

カーブが連続する区間なのであまりよそ見はできませんが、できれば少しゆっくり、休憩を入れても構わないので景色は堪能したいところ。
遠く西条の街並み、そのさらに遠くに瀬戸内を眺めることができます。

黒瀬ダムコース唯一の欠点は、展望があまり良くないことですが、この下りの区間は遠く海まで見通せます。
下りの練習でかっとばすのも良いですが、石鎚山ロープウェーを控えるこの道はクルマがそれなりに通りますので、あくまでキープレフト、カーブ区間では最大限減速が基本です。

P1540056.jpg

下界に降りてきました。
ここまで下り始めてから3kmちょっとなので本当にあっという間です。

P1540057.jpg

R11号手前のこの分岐。
いわゆる「旧道」なのでそれなりに交通量があります。
ここを右に曲がるとうちの墓がある、前髪寺にたどり着きますが、今日はこのまま直進です。

P1540058.jpg

R11号との交差点。

P1540059.jpg

R11号を横切り直進すると、予讃線の鉄道高架を登ります。
登り切った下り区間は注意点が1つ。
キープレフトが基本ですが、この下りには左端に凸っと路面が悪いところが3か所あります。
知らずに突っ込むと、自転車ごと跳ね上がります(汗)
わたしは一度知らずに突っ込んで、2号機もろとも1mほど空を飛びました (^_^;)
丈夫なクロモリだったから何ともありませんでしたが、繊細なカーボンバイクだと亀裂の危険もあるので、下りは速度を落として安全運転してくださいね。

P1540060.jpg

それさえやりすごせば、気持ち良い田園地帯。
信号のほとんどない、農道へと突入です。

P1540061.jpg

T字路に突き当たったら右折し東進。
右手に、今走ってきた黒瀬ダムを擁する山々を眺めつつ、田園地帯を楽しみましょう。

P1540062.jpg

道は限りなくまっすぐ。
周囲は田畑。
もう少しすると、稲穂が見事な黄金の景色を見ることができます。

P1540063.jpg

この道沿いに、いつも休憩するうちぬきがあります。
一応、「うちぬき公園」となっていますが、見ての通り公園には見えません(笑)
今日は先客がいたのでそのまま素通り。
水量はまだ少なかったですね。昨日今日と雨が続きましたから、次のサイクリングではいつもの水量が戻っているのではないかなと思います。

そのまま東進し、加茂川に行きついたら少し戻る形で今度は西進。

P1540064.jpg
P1540065.jpg

この橋もちょっとおしゃれなのですが、街中に続く道になってしまうのでわたしはいつも渡らず直進します。

P1540066.jpg

加茂川沿いの道は、このように自歩道も大変広く作ってありますので、車道を通るのはちょっと、という方でも大丈夫。少し道が凸凹していますが、ゆっくり景色を堪能しながら走る分には逆に良いのではないでしょうか。

P1540067.jpg

わたしはいつも「古川橋」で加茂川を渡ります。
うちぬきに寄らずにこの橋を渡るルートでは、奥に見える自歩道橋を渡ります。
今日のルートだとこちら側を渡ることに。
自歩道と車道の間には段差があって、自転車を担がないと渡れません。
車道部分の橋は路肩がほとんどないので、ここを渡るときは車道よりも自歩道をお勧めします。
しまなみ海道で、尾道から向島へ渡る橋が推奨ではないのと同じ理由です。

P1540068.jpg

自歩道だと、橋の途中で立ち止まって景色を堪能することができますしね (^。^)y-.。o○

渡り終わったらそのまま直進しR11号バイパスへ。

P1540069.jpg

その手前に、たわわに実った稲とまだ青い稲のコントラストを発見。
さまざまな品種を作る、西条ならではの景色だなぁと思いつつ、やっぱり秋が近づいているんだなと実感。

P1540070.jpg

11号バイパスとの交差点の角にあるのが、いつも立ち寄るローソンです。
今日はタバコだけ買ってすぐにリスタート。
これくらいのんびり走ると、ここでの休憩は必要ないです。

P1540071.jpg

11号バイパスは、路肩、というより2輪車専用レーンが整備されているので、その点では走りやすい。
信号が多く、道路沿いに店舗が多いので、どうしてもストップアンドゴーが多くなるのが難点 (-"-)

P1540072.jpg

行きつけのショップの1つ、Windsさんはバイパス(地元では「産業道路」とよく言われます)沿いにあります。

P1540073.jpg

もう一つ、わたしが2号機を購入したB-shop Ochiさんは、バイパスからこの市役所への分岐となる交差点を右折し、西条高校のお堀の前の信号で左折。最初の交差点を左折するとあります。
ちょっとややこしいところにあるので、この説明が一番簡単 (^_^;)
西条高校の追手門前の信号から曲がって左折、です。

P1540075.jpg

そのまま時折左手に海を眺め、

P1540076.jpg

今は取り壊し中のパチンコロッキーから左折。
駐車場内の、

P1540077.jpg

ひうちの湯への連絡通路を通り、ひうちの湯の前を通り過ぎると程なく自宅となります。
休憩を入れて大体1時間半。
朝のライドとしては最適な時間配分です。



逆回りコースは橋を加茂川を渡ってから若干コースが変わります。
行きにうちぬき寄らなくてもいいから、というだけの若干の変更なので、基本的に「黒瀬ダムを走ってきました」という時にはこのようなコースを走っています。

西条の街並み、山間部、田園、海沿いの4つの異なる景色に「うちぬき」まで堪能できるこのコース。
ホームコースとしては、全国にも誇れるんじゃないかなと密かに思っておりますが (^_^;)

近隣の方々、ぜひ一度お試しあれ♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

次回は!

次回は早朝黒瀬ダム、参加しますね。
さすがに今治から自走だとかなり早朝になるので、車で積んでいきますね。
どこか車を置いても良い公園とか、お店、施設があれば教えてくださいね!

何回行っても黒瀬ダムはいいですね!

 私は、玉津橋を渡って左折して真っすぐ行って高木犬猫病院の広い道に出ます、最近は氷見に降りる道の三叉路の近くの、お地蔵さんまで行って安全祈願をして同じ道を帰っています。
 似たルートで良く行ってるのに・・・不思議と会わないですね?
 
 コルナゴ号の修理の為、オークションでリアとフロント(中古)のディレイラーとチェーンリングとクランクのセット(新品)を落札しました送ってきたら自分で取り換えますが、これで不具合が全て解消するのか不安です・・・なんでもショップ任せにせず出来る事は自分でやってみれば自転車の仕組みについて勉強になりますよ!

 

懐かしの西条風景

ひろ父さん。
西条風景~実に懐かしく拝見しています。僕の実家は、メロディ橋と古川橋の中間にあり、親父はメロディ橋のバチの補充係をよくやらさらてました。(笑)(^.^)
今回、めでたくロードバイクデビューしたので、黒瀬ダムコース『勝手』にエントリ-させていただけたらと思います。日時とか決まりましたら、お知らせくださいませ。松山から故郷西条に参戦したいです。(^-^)/

Re: こうじさん

こんにちわ。今日もぱっとしない天気ですね。

クルマを駐車するところは多数あるのでご心配なく。
定番は、河川敷にある「トリム公園」。
ここにクルマを置いて、寒風山目指したり黒瀬ダム上がったりする方は結構多いです。

Re: ラピさん

こんにちわ。

本当にね、会わないですね(笑)
新居浜のブーロックさんともそうなのですが、走るコースが一緒でもびみょ~に時間帯が違ったりするんでしょうね。
最近自転車いじりは休息中。
走っているか、子供と遊んでいるかどちらかですね(笑)

Re: ぎょうざごはん衛門さん

こんにちわ。

お父さんご苦労様です。あれって本当にすぐ無くなっちゃうんですよね(汗)
黒瀬ダム走るときは必ずブログにアップします。
一緒に走るのが決定したらメアドなどお送りします(同行が決まった方にはもれなく差し上げています)ので、連絡取りながら一緒に走りましょう♪

こんばんは

このコース僕も走りますよ!殆んど同じです(゜ロ゜)
スタート地点が王至森寺くらいであとは何となく同じです!赤色のキャノンデールのクロスバイクを見たら一声お願いします!(笑)

Re: あつしさん

こんにちわ。今日は大変でしたね (^_^;)

ほぼ同じということは、本当に会える可能性大ですね。
あつしさんこそ、青のラレーを見かけたら一声お願いします! (^。^)y-.。o○
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。