FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりトンネルは嫌い

おはようございます。
近畿以東の方々、大丈夫ですか?
特別警報も発令されているようで、やはり今回の台風18号の影響は大きいんだな、と。
朝起きてやっと気づいたところです。

幸いここ愛媛県は例によって雨が降っただけ、で済みました。
今少し風が強いですが、自転車乗るにはちょっとだけど、普通の外出には全く問題ないレベル。
改めて、台風被害の少ない瀬戸内を実感しているところです (^_^;)

今日は、我が家の誕生日シリーズ最終日。
長男の11歳の誕生日です (^_^)v
風も強いし、誕生日だし、外を走るのは今日は自粛になりそう。
長男の相手をして、乗れるときにローラー回して、誕生会開催したら一日終わります (^_^;)

昨日も走れなかったし、土曜日サイクリングの記事でも書くとしますか。


14日、土曜日。
天候は・・・曇天 (-"-)
でも、翌日に久しぶりの長距離サイクリング(日曜日に予定していたしまなみサイクリングですね)を控えているので、いつもより長い距離を走りたい。

奥さんに午前中OKと許しを頂き、午前6時半頃自宅を出発。
向かうは、先日通行止めが解消された旧寒風山トンネル。
旧道経由で高知県を目指すことにしました。



P1550001.jpg

思い切り曇天ですが、今のところ雨の気配はなし。
久しぶりに登る寒風山ルート。
自分がどのくらい落ちているか、も興味があるところです (^_^;)

国道194号線に入ると、なぜか山からの吹きおろしの風。
これで気持ちの切り替えができ、「今日は無理しない。レースじゃないんだから」と思いつつペースを保って走ります。

でも、まぁ、予想していたことではありますが、きつい (^_^;)
ヒルクライムレース前は、とにかく足をつかずに走り切ること、を目標に自分を鍛えていましたので、体はもちろん精神的にも強かったんだろうなと実感。
ちゃんとアルテグラホイール装着の上で望んだのですが、最初のトンネルに着くころには息も絶え絶え。

え~、ヒルクライムってこんなにきつかったっけ?と思いつつ、それでもスピードを落としてインナーロー縛りにすると、なんとか登れないこともない。
まさにえっちらおっちら登ります。

チロルの森廃墟を通り過ぎ、最後のトンネルをくぐると、今まではなかった光景に思わず立ち止まりました。

P1550003.jpg

土砂崩れの痕。
そういえばここに到達するまでにやたらと工事車両が停まっていました。
連休なのになんだろうと思っていたのですが、先日の台風16号の影響が結構あったみたいです。

P1550004.jpg
P1550005.jpg

途中、ふらふら登ったら危ないなと思って自歩道を走っていたのですが、大小の石が散乱していてとてもじゃないけど危なくて走れない。
車道も砂が浮いている個所が何か所かあり、ダウンヒルの時は覚えておかないと、と思いつつ国道制覇。
旧道は思ったより被害なく、まったり走ることができました。

途中お腹が痛くなるハプニングがありましたが。
久しぶりに大自然に抱かれ問題解決(笑)
小学校以来じゃないかしらん。
この辺はトイレが全くない、という再認識しましたですよ (^_^;)

P1550007.jpg

もう一つ困ったのが猿の群れ
旧道に入ってから、アケビや木の実などが道路に散乱している個所があったのですが、結局この日は3つの大きなグループに遭遇 (-"-)

写真は、最初にばったり遭遇してしまった20匹以上の大きな群れ。
写真撮るより先にベルをカンカン鳴らして撃退してしまい、慌てて撮ったのがこれです (^_^;)
多分ボス猿だったんじゃなかろうか。
遠目にも、他のサルより一回り大きく、最後までこちらに睨みをきかせてくれていました。こえーよ (;´・ω・)

季節は秋。
山の豊富な実りをしっかり貯え冬に備える時期。
冬になって餌が少なくなると、こちらも対策考えておかないと山は走れないなと思います。
この旧道は冬季通行止めになりますが、黒瀬ダムコースも猿の群れは出没しますので、下手に食べ物のにおいをまき散らさないようにしないと。

P1550008.jpg

清水橋到着。
ここから通行止めになっていましたので、これからは未知の領域。
旧寒風山トンネルは、まだ新寒風山トンネルが開通する前に、父のクルマで通ったことがありますが、大人になってからは行ったことがありません。
トンネルまで登りだっけと、前日引いたルートラボを思い出しながら走ります。

P1550009.jpg
P1550011.jpg

路面が新しくなっているところは崩壊などの被害があったところでしょう。
小さく、補修していない個所も多々あり、コーンを置いたり目印をつけてありました。

P1550010.jpg

でも基本的に程よい幅の林道が続くので気持ち良い。
気持ち良いけど、ひたすら登りなのでえっちらおっちら (^_^;)

P1550013.jpg
P1550014.jpg

えっちらおっちら。
・・・結構遠いぞ?(笑)

P1550012.jpg

少しずつ林の間から景色が見えるようになり、山頂が思いのほか近いことに気付きます。
結構登ってきた・・・んだろうなぁ (^_^;)

で、

P1550015.jpg
P1550016.jpg

絶景のお出迎え。
ずっと登りつめていたこともあり、ここで一旦休憩です。

まぁ、でも、景色がすごい。
後で確認すると、この辺で標高1000m程度。
この辺りの山々は大体標高1500m前後ですので、山頂に近いと思ったのも当然。
いつもの黒瀬ダムコースが標高250m。
新寒風山トンネルが標高500mほどですので、いつもよりかなり高地に来たのは間違いないです。

気付くと空気がひんやり冷たく、ちょっと肌寒いくらい。
登りはともかく、下りは寒そう。
念のためと思ってウインドブレーカー持ってきて良かったと、心から思いました (^_^)v

P1550018.jpg

ここでおばちゃん運転のクルマと遭遇。
ものすご~く驚いた顔をしていましたので、にっこり会釈。
早朝だったこともあり、お化けでも出たかと思われたかも(笑)
で、ほどなく、

P1550019.jpg

旧寒風山トンネル到着! (≧▽≦)
あ~、しんどかった。
このトンネルが最高峰で、標高1130mです。
まぁよ~頑張ったわ。
さて、このトンネルを抜けると高知県!


・・・


なのですが、



このトンネル怖~よ~ (;´・ω・)



なんと照明なし!
一直線で出口は見えますが、なんと手掘り!
あちこちから水が「ぴちゃん・・・ぴちゃん」としたたり落ち、路面はウェットどころかびしょびしょ。
なんか・・・出そうなんですよぉ (◎_◎;)

でも、せっかくここまで来たし、出口は見えるから1kmくらい我慢したら高知県・・・
勢い勇んで突入しますが、トンネル内の冷気が霊気に感じられ、50mほどでUターン。


うん、無理(笑)
誰か一緒だったら行けるけど、一人じゃ怖くて無理です <(_ _)>

一人で高知県を走るときは、絶対自走じゃなく車載しようと心に決めましたですよ (^_^;)


ま、でも、とりあえず旧寒風山トンネルまでは到達できたし、ヒルクライム練習ということでまた走りに来よう。
行きはずっと登りだけど、帰りはずっと下りですしね。

いつもの分岐からここまで2時間ほどかかりました。

P1550020.jpg

ウインドブレーカーを羽織って、途中水を補給し、のんびり、それでも国道に出てからは50km/h前後のスピードで風を楽しみ、1時間かからずいつもの分岐に到着 (^_^;)
やっぱり下りは速いわいね。

P1550021.jpg

赤コーラで締めくくり、10時過ぎに帰宅しました。



往復62kmほど。
旧道に入ってからは10kmで500m登りますので単純に平均勾配5%ちょっと。
登れないことはないけど、いつもの分岐から数えると25km近くひたすら登るのでしんどいのはしんどい。

来年ヒルクライムレースはここをメインコースにして頑張ろう。
でも、普段サイクリングで走るかというと・・・

もちっと楽しく走れる方がいいなぁ、と思いました(笑)
あとはトンネルがないところ、ですね。
やっぱり怖いです (^_^;)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

絶景ですね~。
表題の背景画像に「オ~!」とうなりました。

ルートラボの高度表示も,実にきれいで潔い形!
20km以上も休むところがなくて大変そう!

それにしても,一人でこのコースはワイルドですね。
猿軍団が怖いです。

一人はきついですよね

僕も一度は挑戦してみようとは思っていますが、トンネルがちょっと(^_^;)僕も一人では無理です。
新寒風山トンネルは明るいですが距離が長いし。
同じような理由で桜三里もちょっと無理です(。>д<)

Re: rikiさん

こんばんわ (^。^)y-.。o○

苦労しただけの景色は拝めました (^_^)v
写真では実物の半分も伝わってない、と感じるくらい絶景でしたよ♪
その分登りつめる、というのは結構しんどかったですが、決して嫌いではないしんどさです(笑)

Re: あつしさん

こんばんわ (^。^)y-.。o○

できれば誰かと一緒にチャレンジしたいコースです (^_^;)
新寒風山トンネルは、誰かと一緒でも嫌ですが(笑)

土曜日

土曜日はわたしも同じように慣らし的に60kmほどサイクリングにいきましたが、標高は3分の1にも満たないかも?です。
ずいぶん高いところまで登られるのですね。
自分にどのくらいの体力があれば登れるのか不明なのでチャレンジ躊躇しますが、高知県に到達→さらなるロングライドの可能性ってことで、関心はかなりあります。

”ロープウェー乗り場に行く”を基準にすると、何倍くらいきついですか?

って、すっごく答えにくい質問でごめんなさいっ。

毎度楽しみに見ております。
途中の写真、コーンに吸い込まれそうですね(笑)
松山の高縄山(標高986m)も同じような道でした。
そろそろ西予の方も走ってみたいと疼いております(笑)機会があれば参加したいと思いますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

Re: たこぼうずさん

おはようございます。憎らしいくらい秋晴れですね、今日は(笑)

この旧道コースとロープウェーを比較すると、単純に距離の分だけ旧道がきついです。
ロープウェーコースが、最後の三叉路からゴールまで約5km。
それと同じくらいの勾配が25km続きますので、5倍ですね(汗)
登れないくらいきつい坂というのはないのですが、とにかく平地区間がほとんどないので、ひたすら登りです。
今度ご一緒しますか?(笑)

Re: まっつーさん

おはようございます。
いつも見て頂いているみたいで、ありがとうございます♪

松山にも似たようなコースがあるんですね。
というか、瀬戸内愛媛県だとこういうコースには事欠かないですね(笑)
海も山も近い伊予の国ですので、どこでもヒルクライムコースありますよね。

ご一緒できたらぜひ。
のんびりですので、楽しいですよ♪

No title

 旧寒風山トンネルまで行って・・・そこを抜けられないのは残念ですね?
 
 私も、高校生に時、単車で何回か行き、父の実家が高知なので車でも何回も通りましたが
夜なんかとても不気味でしたよ懐かしい!

 昨日は、お日様が出たころから黒瀬ダムに行って来ました・・・アルテグラのホイールで!
調子に乗って、そのままふれあいの里まで行って食事して帰りました。

 次の3連休・・・お天気心配ですね!
 

Re: ラピさん

こんにちわ。

>そのままふれあいの里まで行って食事して帰りました

ここに、「えっ」とびっくり。
あそこって宿泊だけじゃなくて食事の利用もできたんですね。
改めてHPチェックしてみると、いろいろと楽しみ方があるみたい。
いつも単なる休憩場所でしたが、これから家族ぐるみでも活用できそうです。

結構いろいろ楽しめますね。黒瀬ダムコースは。
次の週末こそ走らないと♪

5倍ですか・・・

こんにちは。

是非ご一緒に!と言いたいところですが、正直キツさが想像できません。。
たぶんご迷惑になりかねないので、機会があれば独りでこっそりチャレンジしてみます。

新寒風山トンネルができる前、ほんと10年以上前ですが、自動車でなら何度か走ったことはあるのですが、ほとんど記憶にもありません。
ただ、後に自転車で走ろうことになるような道だったというイメージはまったくありません。

でも、朝倉、北条あたりの道を、今はそんなことをふと思いながら走っています。
いずれご一緒できるように、鍛錬します!

Re: たこぼうずさん

こんにちわ。今日は結局走りませんでしたよ (^_^;)

おばちゃんが大口開けて驚くくらいなので、確かに普段自転車で気軽に走れるコースじゃないかもしれないですね(笑)
来年、またヒルクライムレースを目指す気になったらまた走りますが、わたしもしばらくは一人で走りたいとは思いません。やっぱりサイクリングは楽しくなきゃね、と思います (^。^)y-.。o○
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。