FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道大三島一周サイクリング ~スタート編~

こんにちわ。

更新が遅くなりましたが、この3連休はあっという間に過ぎ去った休日となりました。

日曜日は小学校の運動会。
3人も出場していると親もほとんど休む暇がなく、少しでも良い撮影スポットを探して運動場を駆けずり回り、気付けば運動会だけで10000歩歩いたことになっておりました(笑)
また、当日は暑かった。
気温こそ30℃に届いていなかったみたいですが、容赦なく照りつける陽射しに炙られて、腕から顔から真っ黒に日焼け(汗)
奥さんが役員で早朝から夕方遅くまで働いていたこともあり、運動会終了後買い物、夕飯の支度、掃除や洗濯をして一日終わると死んだように眠ってしまいました(笑)

昨日は一日ゆっくり・・・するつもりが、ちょうどお彼岸。
墓参りに行っていつもより念入りに掃除。
その後図書館やら買い物やらで午前中終了。

午後から疲れて昼寝(笑)
例によって15時ごろ起きて、それでも昨日は黒瀬ダムを走ってきました。
それについては又後日。
夕方から夜に掛けては時間があったので、ブログを更新しようと思えばできたのですが、とある事情によりずっとパソコンで他の作業。

というわけで、更新が今日になったわけです。はい。
長々と言い訳を書いたところで(笑)、土曜日実施したしまなみ海道サイクリングの記事など書いていくとしましょう。


土曜日を含めたこの3連休は晴天に恵まれ、予定通りサイクリングを行うことができました。
写真が大変膨大な数になってしまったので、

① スタート編
② 大三島編
③ 伯方島~大島編

の3つに分けてアップしていきます。
この点ご了承下さい。


土曜日、午前5時起床。
最近は日の出が6時前なので、5時半くらいにならないと外の様子を伺うことはできませんが、気象庁等のデータでは晴れ。ただ、午後から雨が降るかもしれない、との予報でしたので、早めに終わる今日の予定は正解だと思い、6時前に自宅を出発。
もちろん車載。準備はもう手馴れてきましたから、昨夜全て終えて朝は出発するだけです。

1時間ほどでサンライズ糸山到着。
大体この時間だと自宅から糸山まで1時間程度で着くことも分かっているので余裕です。
最初はどきどきしながら通ったものですが、回数を重ねるごとにこういうところでは余裕が出てきますね。

サンライズ糸山にはすでに多数のサイクリストの姿が、その中の1台に見覚えのあるキャラダイスのサドルバックを発見し、四国の中央さんと1年ぶりの再会♪
ちょうど昨年の今ぐらいの時期、四国の中央さん、つきわんこさんと一緒に走ったのが、初めてのしまなみ海道往復サイクリングでした。

四国の中央さんは当時クロスバイクでしたが、今年になって晴れてロードバイクデビュー。
同僚ということで本日参戦頂いた、Oさんと一緒にしばし談笑。
そうこうしているとたこぼうずさんも到着。

で、

P1560001.jpg

恒例のバイク撮影。
本人を撮らなくてもバイクは撮るブロガーサイクリストの悲しい性(笑)

この後、本日初めての参加となる「まさあきさん」も到着。
写真は撮り忘れましたが、チェレステカラーが美しいビアンキルポにて登場です。

というわけで今日の参加者は、

四国の中央さん(キャノンデール)
Oさん(う~、なんだっけぇ)
たこぼうずさん(アンカー)
まさあきさん(ビアンキ)
そしてわたしひろ父(ラレー)

の5人。
ものの見事にメーカー違うねぇ、という話で盛り上がり(笑)
Oさんのバイクなんだっけかなぁ・・・また教えてもらおう。

わたしのサイクリングとしては、過去最高人数でのライドとなります。
一応主催者なので、ちょっと緊張。
楽しく走ってくれるように頑張らなきゃ!

この気持ちが後々空回りの原因となるわけですが、それはさておき(笑)
ちょっと早くに店開きをしてくれていたサンライズ糸山でそれぞれサイクリングチケットを購入し、7時ちょっと過ぎに出発です。

P1560002.jpg

まずは来島海峡大橋の絶景を堪能。
いつもスタートの時に思うことですが、またこのしまなみ海道に戻ってこれた、という感慨が沸きます。
近いのは近いですが、どうせ来るなら一日走りたいので、この一日休みがなかなか取りづらいお父さんサイクリストですから、どうしてもある程度スパンが空きます。
前回走ったのが、こうじさんと初対面した3月のしまなみ縦走。
実に半年振りのしまなみ海道です。

P1560004.jpg

朝日に照らされる瀬戸内がなんとも言えず美しい。
すっかり晴天、ではなく雲が結構ありましたが、逆に雲があったほうが瀬戸内の島々とのコントラストが綺麗でわたしは好きです。

P1560005.jpg

そして、来る10月20日はこの車道を走ることになります。
スタートしてこの来島海峡大橋までは2車線ずつの広い道路ですので、景色を堪能しながら危なくない速度でかっとばすのが良。
5分おき、500人ずつのスタート、ということですが、スタート地点からこの来島海峡大橋までは少し距離がありますので、ある程度ばらけてくるのではないかな?と思います。

大島到着後は一般道を走ります。
今回は自歩道から連絡通路を通って一般道に降りてきましたが、大会当日は大島南ICで降ります。
なので、大島に下りてからのルートはほとんど変わりないですね。

推奨ルート、ブルーラインは国道317号線。
このR317って、島で途切れ途切れではありますが、そのまま広島の向島まで続いているんですね。ちょっと驚き。
大島の推奨ルートはなだらかな登り。島の中央を突っ切る一本道です。
距離も勾配もさほどでもなく、景色もそんなに面白いものではないので、ここはできるだけ突っ走るのが良。

今日の参加者たちはいずれも猛者ぞろい。
最初は気をつけてペースを落としていましたが、そんな心配は要らなさそうということが分かりましたので、自分のロングライドペースで走りました。
おかげでとても走りやすかった。もう少しペースを上げても全然大丈夫でしたね♪

P1560006.jpg

宮窪町で県道49号線に突き当たると、打って変わって沿岸部を走る美しい快走路。
信号もなくスピードも出しやすいですが、沿岸部は砂が浮いているところがあるので要注意です。
それさえ気をつけてキープレフトで一列走行をしさえすれば、かなりのスピードと景色を堪能できます。

P1560008.jpg

こんな感じ(笑)

P1560009.jpg

P1560010.jpg

P1560011.jpg

少しずつ、次に渡る大島大橋が見えてくるのもまた楽しい。
スタートから高速道路以外は、大会当日のルートを忠実に再現しています。
走って気付いたことなど随時記事に盛り込んでいきますので参考にされてください <(_ _)>

P1560013.jpg

各橋には料金所があり、大会ではない今日はもちろん料金を払います。
そのために、サンライズ糸山でサイクリングチケットを購入したんですね。

ちなみに通行料金ですが、各橋により値段が違い、一番最初に渡った来島海峡大橋が片道200円。この大島大橋が片道50円です。
今治~尾道までの全ての橋を渡ると片道500円となり、これがサイクリングチケット一冊分となります。
50円券の10枚綴りになっていて、ちぎって料金箱に入れるわけですね。

今日の大三島一周コースだと、

来島海峡大橋 往復400円

大島大橋   往復100円

大三島橋   往復100円

ということで、合計600円。
わたしは以前使っていなかった残りがちょうど100円分ありましたので、チケットを1冊購入。
他の人は、今後もあるので2冊買ったりいろいろでした。

橋によって自転車が走れるルートも違います。
来島海峡大橋は自転車と歩行者が同じレーン。
お世辞にも広いとは言えないので、橋の上でのスピード出しすぎ、無理な追い越しは厳禁です。当日も一人文句を言いながら抜いていったローディがおりましたが、文句を言われるべきはあなたのほうですよ?

この大島大橋は白線の左が歩行者専用。
右が自転車と自動二輪、というわけ方になっているので、併進はもちろん厳禁。
オートバイは時々ものすごいスピードで駆け抜ける人もいますので、ルール云々よりもまずは自分の身を守りましょう。
それさえ気をつければ来島海峡大橋よりも走りやすい。
大会当日は逆に、高速道路を駆け抜けた次の橋がここなので、スピードは抑え目にして景色を堪能するほうが良いと思います。

P1560014.jpg

こういう景色が見れますからね。

伯方島到着後は再度R317。
スタートから1時間、約20km地点に差し掛かりますので、ここで一回目の休憩タイム突入。

P1560016.jpg

道の駅、はかたSCパークです。
毎度のことですが、7時出発でここに来るのが大体8時。
店はまだなんにもやってません(笑)

軽く水分補給し談笑。
話題は自転車のこと中心。これお約束(笑)
朝ちょっとヒンヤリしていたのでレッグカバー装着していたのですが、暑くなってきたのでここで脱ぎます。

で、

この時か後でかどうか分かりませんが、帰宅後レッグカバーの片方が見当たりません(大汗)
クルマの中も、バッグの中も確認しましたがありません。
どうやら落としてしまったらしい(汗)
これから涼しくなっていよいよ本番のレッグカバーなのですが、ちょっと困った。
これもあり、他の要因もあってただいまニューアイテム購入に向けていろいろと調べているところだったりします(笑)

話は戻って。

10分ほど休憩し、その間に次の休憩をどこにするか協議。



当日はこれを持参。
そのために、バッグはいつものフロントバッグに加えて以前常用していたヒップバッグ装着。
距離的に次の休憩場所は大三島の南側のどこか、になりそうですが、大三島の南側はちょっとアップダウンがきつい難所。おまけにこれと言った施設等もなさそうなので、「とりあえず行ってみてしんどくなったら休憩」という非常にアバウトな予定で走り出すことにしました(笑)

P1560017.jpg

出発直前、たこぼうずさんの雄姿が美しい(笑)

P1560018.jpg

高速道路の案内表示には、10月20日は通行止めですよ、の表示が。
生活道路としての高速道路通行止めは申し訳ない限りですが、滅多にないイベントとしてお許し頂けたら。
そんな気持ちでにやにやしながら表示を眺めていたところ、

・・・あれ?



ボトルがない!(大汗)



どうやら道の駅で休憩中に置き忘れたらしい。

慌てて止まって皆に説明。
すぐ合流するので先に進んで欲しいとお願いし、ダッシュで道の駅に戻ります。

P1560019.jpg

あった~、良かった。
一人たたずむボトルが、妙に哀愁を醸し出しておりましたよ(笑)

さぁ追いつかなきゃ。

気分は「パンクで置いてけぼりをくらった後、先頭集団を追走するツール出場選手」(爆)
さっきまでののんびりペースはどこへやら、下ハン持って全力で飛ばします。

飛ばします。

・・・あれ?

・・・・・・・・・



大三島橋への連絡通路を通り過ぎてしまいました(爆)

それに気付き、慌ててUターン。
押し車のおばあちゃん、びっくりさせてごめんなさい。
猛スピードで通り過ぎたおっさんが、猛スピードで戻ってきたらびっくりしますよね(笑)

ほどなく連絡通路への入り口を見つけほっと一息・・・する間もなくダンシングで駆け上がります。
こりゃ~だいぶ先へ行っちゃったよなぁ、大三島までに追いつけるかなぁと思いつつ、必至に連絡通路を駆け上がり・・・

大三島橋を渡り終えたところで、皆さん待ってくれていました。申し訳ない~~ <(_ _)>
なので、行きは大三島橋撮り忘れ(笑)
息を整え、料金所でチケットを払いリスタートです。

気がはやりすぎるとね、注意力散漫になるんですよね。気をつけないと(汗)

大三島橋を渡り終えて連絡通路を下りますが、先日は忠実にブルーライン沿いに下りました。
大会のHPに正式ルートが公表されていましたが、当日は途中からブルーラインからそれてちょっとショートカットする形で県道51号線に出るようです。


サイクリングしまなみ2013 コース紹介


詳しくは上のルートラボ参照してください。

土曜日はブルーライン沿いに走りましたので、

P1560021.jpg

このT字路から左に曲がり周回コースに入ります。

P1560022.jpg

以前はなかったと思うのですが、このように周回コースにも路面に案内とブルーライン(ちょっと薄い?)が引かれていました。
これが、先ほどのルートミスの原因だったりします(汗)
ブルーラインを走っていれば、という気持ちがあったので、途中から尾道への表示が一周コースに変更されていたのに気付きませんでした。
逆に、表示があるから間違いに気付いて戻ってこれたわけですが・・・

もちっと違いが分かる色合いにならんかったもんですかなぁ(苦笑)

まぁ、でも、

P1560023.jpg

ここからいよいよ本日のメインイベント。
大三島一周コースへと突入するのです。
まだ走ったことのない未知の道。
主催者だけど大丈夫かしらん?と思いながら走っていたのは内緒です(笑)


というわけで、スタート編はこれにて。
大三島編はさらに写真多数掲載しますので、乞うご期待♪


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

ええなぁ~

絶好のサイクリング日和で良かったですね!
私も日曜日に法要で大島往復しましたが、最高の日和でした。
幾分風があったので、逆に気持良かったです。
楽しそうで羨ましいぞ!!!
日曜も多くのサイクリストの方々がいっましたね。
ほとんどの人と挨拶を交わして気持良かったです(^_^)/
しかし、追い抜きざまの文句なんて悲しですね、ひろ父さんの書かれている通り、橋の上は狭く、歩行者もいるし、色々な人がいます。接触事故でも起こしたら大変です。橋脚の継ぎ目のギャップもあるのでそんなに飛ばせないのですけどね・・・・。
まあこの悔しさは次回の尾道ラーメンで晴らします(笑)
飛ばして置いてかないでね!

Re: こうじさん

こんにちわ。

もう少し涼しいとまさにベストシーズンだと思うので、10月の大会が余計に楽しみになりました♪
サイクリスト、と一口に言ってもいろいろな方がいますので。
でも、少なくともしまなみはにこやかに挨拶を交わしながら走るのが一番合っていると思います。

ちなみに次回開催予定の10月6日は、しまなみスリーデイマーチ真っ只中なので大量の歩行者と挨拶を交わしながら走ることになります。
声枯れて大変ですのでご覚悟を(笑)

色々お疲れです。

こんばんは。

この3連休は、私も楽しかったー。
日曜日はドルチェの後、大漁に行きましたが
大行列で、入店出来ませんでした。(・_;)

でも、今回は嫁&長女(中3)も同行珍道中で、面白い
サイクリングが出来ました。

そうそう、O田のチャリは FELTF75です。
硬い乗り心地だけど、グイグイ進む(・∀・)イイ!!チャリです。

お疲れ様です

おつれさまです!
しまなみ楽しんで来たみたいですね。羨ましい(*^.^*)僕は3連休は仕事だったので初めから行けないことが解っていたので、18日に昼過ぎから車に自転車載せてしまなみ海道行きました!一人で(笑)
極度に時間が無かったので大島の亀老山に登って藻塩アイス食べて帰りました(。>д<)

やっぱり昨日黒瀬ダムから氷見へと降ってきたのはひろ父さんだったんですよね!?ずっとそうじゃないかな…違うかな…とか考えてました(((^_^;)
僕は仕事帰りに寄り道でした(笑) また会いたいですね!!今度はゆっくりと(^o^)

Re: 四国の中央さん

おはようございます。

3連休で2回のしまなみ海道って、羨ましすぎですね(笑)
わたしも楽しかった。家族を引き連れてサイクリング、はとても憧れます。

OさんFELTでしたか。
教えて頂き感謝。
でも、5人集まって5人とも違うバイクってすごいですよね(笑)

Re: あつしさん

おはようございます。

やっぱりあつしさんでしたか(笑)
えらい笑顔で手を振ってくれているし、赤いクロスバイクだし・・・と思いましたが、くだりのスピードに乗ってしまって止まれませんでした。すいません。
わたしが昼からサイクリング、というのは結構珍しいので、そういう意味ではすごい確率で出会いましたね。
姿かたちは覚えましたので、次回出会ったらちゃんと止まります(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。