FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道大三島一周サイクリング ~大三島、登って降りて登って降りて~

こんにちわ。

しまなみ海道サイクリングの記事2回目です。


P1560024.jpg

県道に入ってすぐからいきなり登りが始まります。
でも、この辺は登りといってもさほどの勾配ではない。

P1560026.jpg

・・・んだけど、穏やかな勾配がだらだらと続きます(汗)

P1560027.jpg
1つの坂はせいぜい1~2km程度。
なので、のんびり走っても、自転車を押して歩いてもさほどの時間はかかりません。

登っては降り、登っては降り、の繰り返し(汗)
平坦区間がないなぁ・・・

P1560030.jpg

登りきったところではもれなくこういう景色を堪能できます。
疲れてきたら登りきったところで小休止するのも良。

P1560032.jpg

わずかにある平坦区間では、このような海と山、間に伸びる道路のコントラストがお出迎え。
これは全般的に言えることですが、路面は非常に良いです。
非常に良いですが、部分的に凸凹が残っている区間がありますので、あまり景色に見とれすぎると穴にはまってパンク、のリスクも全くないわけじゃありません。

ほどよく景色を楽しんで、坂はちょっと頑張って、下りは路面状態を確認しながらスピードを楽しむ。
この繰り返しを楽しめるようになったら、この大三島ルートはとても楽しいと思います。

P1560033.jpg

で、一般道唯一のトンネルが迫ってきました(恐)
距離は1km程度と事前に調べがついています。
あとは、暗さや路面がどうか。
今日は仲間が多数いますし、大会でも全く一人きりで走る、ということはないだろうと思うので、わたしの「トンネル恐怖症」はずいぶんマシなはず(笑)

トンネルに入る前に、リア・フロントライトを点灯し、いざ突入!


P1560034.jpg

これが、拍子抜けするほど綺麗なトンネルで笑いました(笑)
路面は非常によく、道路幅もある程度確保してあり、何より照明が明るい。
多分できて間もないトンネルなんだろうと思いますが、これなら一人で走ったとしても全く恐くない♪

大三島最高~~♪(笑)

参加者各位もそれぞれライト点灯しながら安全走行。
四国の中央さんのフロントライトはずば抜けて明るかった。
通勤仕様、ということで、夜間走行もできるように明るい物を買った、とのこと。
機種は忘れましたが、バッテリー型で1000ルーメン?そのくらいの明るさだったように記憶しています。

「クルマのライトより明るいよ」というのも頷ける明るさ。
わたしは基本夜間走行しないので、トンネル・夕暮れ対策でジェントスの355をずっと常用していますが、これくらい明るいライトだと使い心地いいでしょうね~。



↑これがわたしの。
これくらいでも、真っ暗闇でなければ結構大丈夫。

P1560035.jpg

で、トンネルを抜けるとまた登り(笑)
アップダウンの繰り返しで、さすがに少し疲労が・・・

P1560037.jpg

後ろを確認すると、参加者の皆さんも結構お疲れモードの様子。
伯方島での休憩から約1時間たっていましたので、この辺で小休止を入れることに。

P1560038.jpg

とある坂を登りきったところの眺望が素晴らしかったので、道路わきにバイクを止めて小休止。
きつい、と言う方、それほどでもない、という方。
参加者により感想はばらばらでしたが、全員ほどよく汗まみれなのは同じでした(笑)

P1560039.jpg

遠くにうっすらと来島海峡大橋も見えました。
結構遠くまで走ってきたなぁ、とちょっと感動。
走り始めてからの距離は大体40km弱。
まだ半分にもなっていませんが、こうして遠くに走ったルートが見えるとなんともいえないですね。

P1560040.jpg

で、休憩しているところから先のルートも見える。
結構登っているなぁと全員ちょっとため息。
本当に登って降りての繰り返し。前日のこうじさん情報によると、最期の坂が一番きつい、とのことでしたので、あれがそうかいなと言いつつ話に花が咲きます。

参加者それぞれ疲労度が違うようなので、「ここからはしばらくそれぞれのペースで走りましょう」と提案。
とりあえずわたしが先頭でリスタートしましたが・・・


アタック合戦開始!(笑)


飛び出したのは四国の中央さん。
そういやこの人、去年唯一クロスバイクで参戦したにも関わらず一番速かったっけか~~。
足もごっついし、毎日通勤で走っている(この日に走行距離10000km達成されました。祝!)というだけあって瞬発力・持続力が素晴らしい。

あっ!という間に見えなくなってしまいました(汗)

たこぼうずさんはやはりクライマー気質であることが判明。
登っている途中で「ここが一番きついですか?」と涼しい顔で聞いてきました。余裕~~。
Oさんはちょっと苦戦。しまなみ海道往復ライドをしたこともある強者ですが、このアップダウンには苦労している様子。
まさあきさんは大体一番後方を走っていましたが、これはきついというよりは後ろから見守っている、という感じ。

このアタック合戦でそれぞれの攻撃力が垣間見えましたので、ちょっと頭に入れておかなきゃ、と思いつつ、結構きつい最期もダンシングでいなして登坂終了~。

もうええ加減坂ないよね?と言いつつ走ります。

P1560041.jpg

P1560042.jpg

P1560043.jpg

やはりちょっと坂があったのですが(笑)、さほどでもなく走っているとやっと施設らしき建物を発見。
場所は大三島の南側の終点辺り。
ふるさと憩いの家、と、ミュージアムが併設されている様子。
そろそろトイレ休憩もしたいところなので、さっき休んだばかりですが寄ってみることに。

P1560045.jpg

P1560046.jpg

P1560047.jpg

ミュージアムのほうは有料とのこと。
受付のお姉さん(とっても美人だった!)にあれこれ聞く四国の中央さん。うん、やっぱり年の功ですな(笑)
廃校になった小学校を再利用している宿泊施設らしく、映画「船を下りたら彼女の島」の舞台になったところだそうです。
へ~~~。
名前は知っていたけど見たことなし。
ちょっと興味あるので今度見てみようか。

※偶然ですが、このサイクリング当日に今治市内の閉鎖される映画館でこの映画の上映会が行われていたそうです。帰ってニュースで見て、「あ、この映画の舞台になったところに行ったよ」というと、奥さん羨ましがっていました(笑)

P1560049.jpg

ここはロケーションが大変素晴らしく、参加者全員で「ここが母校だったら楽しかったよねぇ」と。
山あり、海あり。
泊まれるから、家族を連れてきて父だけ走りにいけるなぁ、とぼそっとつぶやいたら大爆笑されました(笑)

大三島憩いの家

フェイスブックのアドレスがあったのでリンク貼っておきます。

さてさて。
あまりのんびりしていると日が暮れてしまうので、後ろ髪を引かれつつリスタート。
本当はここで小一時間くらいゆっくりしてもいいと思いますね~。

P1560051.jpg

で、リスタートするともれなく登り(笑)
さっきの憩いの家は、どこにトイレがあるか分からなかったので、次のトイレスポットを探します。
実は結構ピンチだったわたし(笑)

ほどなく「ところミュージアム」というところを発見。
受付のおばちゃんに尋ねると、トイレ使用できますとのことだったのでお借りしました。
(だったらチェーンで通せんぼしなくてもいいやな、と思ったのは内緒)

P1560054.jpg

眺望は最高。
他にもトイレを借りる人がおり、しばし休憩と相成りました。

ここでとある方からのメール着信に気付き返信。
もうじき合流できそう??

と、本当に間もなく、

P1560056.jpg

ブーロックさん登場。びっくり(笑)
西条のお隣新居浜のローディさんで、以前からブログにコメント頂いて交流がありつつ、なぜか一度も会ったことがないという稀有な方(笑)
この日も参加できるかどうか・・・というメールをいただいていましたが、7時半に飛び起きて多々羅しまなみ公園にクルマを停めて逆周りで会いに来てくれたとのこと。
感謝感激です♪

皆さんに紹介し、この後について話。
せっかく逆周りで走ってきたので、このまま逆回りルートで大三島を一周したい、とのことでそのまま別れることに。

P1560055.jpg

四国の中央さんとは色違いのCAAD10。
以前ブログでみたまんま。とてもカラーリングの綺麗な機体でした。

颯爽と走っていかれるブーロックさん。
この先はアップダウンですよ~、と伝えると、逆にこの先は平坦基調ですよ、との情報を頂きました。
やったね、やっとアップダウン終わりだ!と気力も回復してリスタート。

で、

P1560058.jpg

いきなり登り開始(笑)

P1560057.jpg

それも結構長い&傾斜もちょっときつい(汗)
だまされた~~~、と言いながら登る面々(笑)
ブーロックさんにとっては「平坦」なのかなぁ、すげ~な~と言いつつわたしも頑張ります。
(後でメールで、大三島一周をAve26kmオーバーで走ったと連絡ありました。化けもんや(汗))

P1560059.jpg

P1560060.jpg

この後もアップダウンを繰り返し、大山祇神社への分岐近くになってやっと平坦区間に。

P1560061.jpg

この辺りでやっと店舗が目に付くようになります。
ここまで大三島半周。南側ルートは店舗が全くありません。自販機もいくつかしかなかったので、こちらを走る際には補給はこの神社周辺、もしくは多々羅公園周辺しかない、と思っていたほうが良さそうです。

この時点で10時半前。
昼食の第一候補「大漁」に入るにはさすがに早すぎるので、ここは素通りすることに。
でもここを通り過ぎてから、そろそろ何か補給したいよねと話していたのですが、結局公園にたどり着くまでは全くありませんでした(汗)

P1560063.jpg

で、また1つ坂を登り、

P1560064.jpg

綺麗な建物があり急停車。

P1560065.jpg

えっ!?
ここが自然の家なの??

P1560066.jpg

実は夏休み中に長男が自然の家に行っており、この大三島自然の家を利用。
わたしの記憶だと、古い校舎を再利用した建物で、お世辞にも綺麗とは言えないはずだったのですが、この変わりようはすごい。
兄ちゃんが、「綺麗だった、二階建ての建物だった」とわたしの記憶と全く合わない話をしていた理由がやっと分かりました。そりゃ、これなら綺麗だわ。

ここで自販機探し。
途中グラウンドで四国の中央さん派手に落車のイベントあり(笑)、まさあきさんが見つけた自販機が動いておらず落胆するイベントあり(笑)、なんだかな~と言いつつリスタート。
そろそろ本気で水分だけでも補給しないとやばい、と思っていたところ、自然の家からほどなく土建屋さんの事務所前に自販機2台発見し、やっと補給!

P1560068.jpg

炭酸が飲みたくて、久しぶりに見るメッツを購入。
一気に飲み干し、やっと人心地つきました。

それにしてもさっきから休憩しすぎ(汗)
ちょっと頑張らないといけないかな、ということで、次は多々羅公園まで一気に行きます、と宣言しリスタート。
と言っても、残り10km程度だったんですけどね(笑)

P1560069.jpg

P1560070.jpg

この坂が最期の坂でした。
あ~、本当にアップダウンばっかりだったわいね。

でも、

P1560071.jpg

ここからは、今までが嘘のような快走路。

P1560072.jpg

海ばかり写しても、と思って内陸、山のほうも写してみましたが、やはりしまなみは海のほうが景色が映えますね(笑)

P1560073.jpg

P1560074.jpg

P1560075.jpg

ここからは少しずつ大きくなっていく多々羅大橋を堪能しつつ、平坦区間を楽しみます。
自然に巡航速度も上がっていき、最終的にわたしが一番好む27km/h平均で走行。

気付くとOさんがおらず慌てましたが(笑)
ほどなく公園で無事合流♪

P1560076.jpg

サイクリストを始め、観光客でごったがえしておりました。
この公園で、

P1560077.jpg

この絶景が楽しめます。
しまなみ海道の数ある橋の中でも、多々羅大橋のここからの眺めが一番美しいと、わたしは思います。
非常に綺麗に整備されているので、カップルのデートコースとしても非常にお勧め。
一緒に鐘なんて鳴らしてみたりしてね。

うちらはカップルではないので(笑)、昼食をどうするか協議。
ここでは、今治名物「焼き豚卵飯」も食べられますし、魚介をふんだんに使ったメニューも豊富。
時刻は11時半。
ちょうど良い時刻ではありますが、ここから一時間ほど走って伯方島に戻ると「伯方の塩ラーメン さんわ」で美味い塩ラーメンにありつけます。
少々ルートからは外れますが、最終的にわたしの強い意向で塩ラーメンに決定(笑)

トイレ休憩などで20分近くの休憩の後、リスタートすることになりました。

P1560078.jpg

島の東側は完全な平坦ルート。
快調に飛ばし、ほどなく大三島橋に到着して一周完了です。




改めて、大三島のみルートラボを引いてみました。
アップしたルートラボだと分かりにくいですが、前半はアップダウンの繰り返し(笑)
大三島は非常にはっきりしていて、南と西はアップダウン、北と東は平坦です。

ルートラボ 大三島

こっちで見てもらったほうが実際と近い高低が分かります。

大きな峠は6つ、ということですが、走ってみての感想は「とにかくアップダウンばかり!」が正解(笑)
大会当日のルートとしては、大三島橋を渡り終えて第2エイドの大三島支所までは結構きついアップダウン区間。
エイドで休憩の後1つ2つ登りをクリアすると第3エイドの多々羅しまなみ公園を経由して大三島橋に戻るまではずっと平坦快走路となります。

以上で大三島の回終了。
橋を渡ってから、とりあえずラーメン目指して5人のおっさんがひた走ることになります。

次回も乞うご期待!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

読んでいたらしまなみ海道を走りたくなってきました(≧∇≦)
塩ラーメン食べたこと無いので、レポートが楽しみです!
10月20日も晴れるといいですね♪

それにしても、CAAD10多いっすね(笑)

Re: sinさん

こんにちわ。

なんたって最強アルミバイクとの呼び声高いキャードさんですから(笑)
sinさんもあちこち走られているみたいで、逆に羨ましいです。
そのうち合同走行会、なんてことになったら楽しそうですね(笑)

イオン

ひろ父さんご一行のみなさん、当日会えてうれしかったです。

結局あの日は、大三島を一周した後、生口島も1周して帰りました。

いや、【ほぼ】平坦という意味で言っただけで、よく考えるとひろ父さん達に会う直前にいくつか峠があったような気がします(汗;

生口島は風が強かったです。

それと、大三島の後半の登り区間でよっこらしょダンシングをしていたら、BBあたりから異音が出ました。

これが噂に聞くBB30の異音問題ってやつかもしれないです。

うーん、お気に入りのCAAD10、わずか3年で限界なんだろうか・・・

自分の写真を見てみると、まだまだぽっちゃりですね。
これでも半年で10キロほど絞ったんですが・・・(大汗;;

あと1ヶ月でもうひと絞りしなければ、、、というか、CAAD10の異音大丈夫なんだろうか・・・('Д')

大三島と大島でそれぞれ難所が1つずつあることが確認できてよかったです。
(大島の激坂は、以前ブロンプトンで登り切れませんでした;)

あとは風ですね・・・次回こそご一緒できることを祈っております(*´ω`*)

さすがに島、結構な坂の連続でしたでしょう?(笑)
坂嫌いの私には拷問のような区間ですね(涙)
でも海と島々のロケーションは最高に良いでしょ!
道の状態も良いし、大島一周より走りやすいですよね。
あと、もう1つ情報ですが・・・・。
大島の激坂の後、今治に帰ってきて、最後の最後にもう1つ、しまなみヒルズに登る坂があります(笑)
ちょっとは脚を残しておいて下さい(笑)
坂に始まり、坂に終わるサイクリング。

BB30異音

ブーロックさん、横から失礼します。
自分もCAAD10乗っていますが、半年乗って異音は2回ほど出ています。
いずれもBBの圧入をやり直してもらって解消されました。
BBがぐらついたり、異音がずっと鳴り出したら危険とショップからは聞きました。参考になれば幸いです。

ひろ父さん、関係ないコメントでごめんなさい!
ところで、10月6日のしまなみは参加可能なんでしょうか?

Re: ブーロックさん

おはようございます。

先日はお疲れ様でした。大変良いカンフル剤になっていましたよ(笑)
しまなみといえば、確かに坂よりも風ですね。
大会当日がどうか分かりませんが、あれに風がプラスされるとなかなかの難コースになってしまうので、今から楽しみです(笑)

ブーロックさん、失礼ながらもう少しぽっちゃりした方を想像していました(笑)
なので、ブログでCAAD10のカラーリングを見ていなかったら、分からず素通りしていたかもしれません(笑)
次回一緒にライドできることを楽しみにしておりますが、どうもわたしのほうが修行になりそうな予感がふつふつしますね(汗)

Re: こうじさん

おはようございます。

結構ね、来るものがありましたね(汗)
島、というよりはそれぞれ山と考えたほうが地形的にもすんなり飲み込めるかもしれないですね。

しまなみヒルズですか。坂なんですか。
・・・絶対今回のコース考えた人って坂バカですよね?(笑)

Re: sinさん

おはようございます。

助言コメントありがとうございます。
そういう問題も、そのうちわたしにも訪れるんでしょうね。

10月6日はもちろん参加可能です。
一応、大三島一周はやったので、次回は尾道往復ライドを開催予定です。
ぜひご一考を♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。