FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年前を振り返る ~ウェア考察~

を、振り返りつつ、しまなみ計画を着々進めているひろ父です。こんにちわ(笑)


まず今週の往復ライドですが、日曜日の降水確率は40%に下がりました。
台風の進路も若干西寄りに修正されているようなので、今のところ多分走れそうな雰囲気。

その代わり土曜日の雨が確定しそうなので、ひょっとすると路面ウェットでの走行になるかもしれませんが、それはそれ。とりあえず走れたら楽しいなぁと思っているところです。


さて、お題の一年前、ですが、昨年10月にしまなみ海道を2回走っています。

10月7日 初めての往復ライド

10月21日 しまなみ海道サイクリング大会

両方とも複数回記事にしていますので、お時間ある方はぜひどうぞお読み下さい <(_ _)>

で、一番確認したかったのが、「去年の服装はどうだったんだろう?」ということです。
レーパンかどうか、ということではなく、気温。
今年のライドは、半そでベースが良いのか長袖ベースが良いのか、ということですね。

先日Newレーパンを発注し、これからのライドはそれを着用するつもりなので、下は長ズボン、というかタイツ、ということで決定しています。
問題になるのが、上半身。
半そでジャージか、長袖ジャージか。

で、昨年の記事や写真を読み返してみると、これが見事に両方とも「半そでベースで、アームカバーやウインドブレーカーで調整」という方法を取っていました。

朝は両日とも「寒い」という記述があります。
なので、少なくともマイカーで今治に向かう道中は長袖が良さそう。
これは、最近の気温をみてもそうですね。
日中はともかく、特に早朝はちょっと寒い。

なので、ウインドブレーカー持参はまず確定だと思います。

問題は日中でして、一応去年は両日とも日中半そでジャージで、特に寒いとの感想もなくサイクリングを楽しんでいる。
わたしの頼りない記憶の中でも、特に21日のしまなみ海道サイクリング大会の際には、途中大島バラ公園で長男を遊ばせている間、暑くて仕方なかった記憶があります。
ということは半そでジャージで確定・・・かというとちょっと問題あり。

気象庁 2012年10月 大三島のデータ

これは、データの宝庫気象庁から引っ張り出した、昨年10月の大三島のデータ一覧です。
これを見ると、昨年は10月に入ってから軒並み最高気温が25度を下回るようになり、中には20度を下回る日もちらほらあったみたい。
傾向としては、日中よく日がさして「日照時間」が長い日は暖かく、少ない日は少し寒い。
特に雨が降った日は寒かったみたい。

前半はともかく、後半に入る10月20日のサイクリングしまなみ2013は、天候によりどっちに転ぶか分からない、と思っておいて、寒くなっても大丈夫なように防寒対策を考えておいたほうが良いんじゃないだろうか。

加えて、しまなみ海道と言えば名物と言って良いのがです。
走るコースの大部分が沿岸部と海の上ですので、風を遮るものがありません。
風が強まると、その分体感気温が下がりますので、データ以下の気温を感じる可能性も高い。

実際昨年のしまなみ海道サイクリング大会では、一緒に走っていた長男が復路の途中で寒さを訴え、くしゃみが止まらなくなり、完走こそできたもののその晩から体調を崩して翌日学校を休んでしまった、ということがありました。

今思い出しても親としての責任を感じる今日この頃。
もうちょっと体感気温の変化に早く気付いて、持参していたジャージの上着を羽織らせるべきだったと思います。

と言う風に、日中陽射しが強く風も弱い時間帯は半そで短パンでも十分だと思いますが、朝の出発前後、午後日が翳り始めた頃、雨天など陽射しがないとき、雨、風が強いとき、などなど、肌の露出を抑えて体温を保持するための装備は持っておいたほうが安心、ということになりますね。

ウインドブレーカー、アームウォーマーは持参。
基本半そでジャージと考えて、長袖ジャージも持参。
後は、出発時点での天候と気温を見て調整、という形が一番無難なのかな、と。
現時点ではそう思います。

雨対策も必要なんだろうか?と思い始める今日この頃。
レインウェアの上くらいは持っておいたほうがいいんだろうか。ないから買わないといけないけどなぁ・・・


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。