FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道往復サイクリング ~毎度お馴染みスタート編~ ※文章だけで失礼

こんにちわ。

一夜明けた今朝。
いつもどおり6時起床。仕事に来ています。

サイクリングの途中も思い、参加者と話したことですが、回数を重ねるごとに体への負担というのは確実に減っている気がします。
最初に往復したときは、その後晩酌で吞んだくれたこともあってバタンキュー。
翌日全身の筋肉痛に襲われろくに動けなかったものですが、今はお尻の痛みと顔が日焼けで痛い以外はダメージありません(笑)

おっしりっもおっかおもまっかっか♪(爆)

尻の痛みについてはまた記事にしますが、顔は日焼け止め塗るのを忘れた、というか日焼け止めの必要性があるとは思いもしなかったので仕方ないと思います。
ま、なんにせよ、身体が長距離走に対応できるようになっている、ということは事実なので、その点は素直に喜ばしい。これで巡航速度が上がって、より楽により遠くまで行けるようになれば言うことなしなのですが・・・
ま、なるようになる、ということで(笑)


今回もしまなみ海道往復サイクリングは複数回に分けて記事にしていきます。
ちょっと写真の編集が追いつきそうもないので、初回はまず文章だけで失礼。
写真の編集が終わり次第、順次多数掲載しますのでお楽しみに♪

まずは、初回、スタート編から。


いつもどおり5時起床。
気象庁チェック。
幸い雨は降らないみたい。

でも路面はウェットというかびしょびしょ。
2時3時くらいまではぽつぽつ雨が続いていたようで、これで出発から路面ウェットは確実だなぁ、と、ちょっと気乗りしない気分で準備。

ちなみにこの時点でうちの家族は、娘以外全員起きていました。
どんだけ早起きなん、あんたら(笑)

準備を終え、5時50分出発。
いつもどおり7時10分前くらいにサンライズ糸山到着。
駐車した隣がsinさんで、とりあえず挨拶(笑)
うぉおガタイえぇわぁ、ふくらはぎすげぇわぁ、と思いながら熱い視線を送っていたのは内緒です(笑)

次にmasaruさん登場。
こちらはすらっとした方。
歳もわたしと1歳違いとのことで、ちょっと親近感(笑)

わいわい話していると、sinさんが、松山から自走しているフラットバーを見たとのこと。
若い子だったし、まさかねぇ、と話していると、そのフラットバー登場。
まさかまさかの、まっつーさんでした。
一同驚愕(笑)

若さって素晴らしい、と話していると、最年長のこうじさん登場。
これで参加者全員揃いました。

トイレを済ませ、チケットを購入し、サンライズ糸山正面玄関集合。

・・・集合なのに、こうじさんが来ない(汗)
どうもバイクの調子が悪いらしく、あれやこれやで10分超過。

あらためて、簡単にブリーフィング行い、7時過ぎにわいわい言いながら出発です。


曇天、路面ウェット。
決して好条件ではないのに、ここに来るとやっぱり楽しい。
往復初トライの人もいるので、ちょっとした緊張感もありつつ、あっという間に大島到着。
事前に伝えていたように、今日はローテーション回しましょう、ということにしていたので、大島の登りが始まったところで先頭交代。
お次はまっつーさん・・・

速いや~ん(汗)
登りなのに速度がほとんど落ちず、慌ててトルクを上げる参加者一同。
で、当然のように千切れるこうじさん(笑)
坂がとことん苦手な方なので無理も無し。
わたしも息が上がりました(大汗)

でも、これがあくまで序盤戦であることをこの後痛感することになります。

宮窪の分岐で待っていてくれた一同と、わたし・こうじさん合流。
一応名目は「千切れた人を主催者としてお連れした」というポーズなのですが、リスタート後あっという間に離れるsinさん、masaruさん、まっつーさん。
皆さんわたしより若いとはいえ、特にmasaruさんは1つ違いなのにまぁ速いこと速いこと。
特にsinさんはアドレナリンも活動中らしく群を抜いて速い。
あの筋肉は伊達じゃないぞぉと思いつつ、こうじさん一人置いて追走するわけにもいかずのんびりマイペース。

あっという間に大島終了し、大島大橋を通って伯方島へ。

予想通りというか、伯方島のSCパークはしまなみスリーデーマーチの会場の1つになっており、この辺からちらほら歩行者が目立つようになって来ました。

また、この辺から早い組(sinさん、masaruさん、まっつーさん)、遅い組(わたし、こうじさん)という図式が明確に。
これは一言言っておいたほうがいいな、と思い、次の大三島橋の料金所でsinさんに2組に分かれましょうかと提案。「えっ?なんで?」と汗だくで素で言われたので、「あ~、本当に楽しんでくれているんだ」と実感し、気にしていないようだったらまぁいっか、とりあえずなんとかなるさぁの図式に変更(笑)

大三島橋を渡りきったところで最初の休憩、と思っていましたのでそのままリスタート。
すると、思いがけず嬉しいことに出会います。

スリーデーマーチ参加者用のエイドステーションがあり、おばちゃん方(失礼)が「寄って行きなよ~、食べて行きなよ~!!!」と誘って下さいました。
断る理由もなく、予定変更しここで休憩することに。

レモンのはちみつ漬け、みかん、バナナ、各種お菓子&飴ちゃんなどなどてんこ盛り。
わたしははちみつ漬けとバナナを頂きました。美味しかった~♪
遅れていたこうじさんも合流し心機一転リスタート。
やっぱり柑橘食べるとなんか違いますね。

今日は潮の流れが速いらしく、来島海峡大橋、大島大橋、大三島橋いずれも渡っている最中の潮の流れがすごい。
渦はもちろん川のように流れる海を眺めながらのサイクリングは、これまたしまなみ海道の醍醐味の1つだと思います。

大三島の推奨ルートはほぼ平坦の海沿いルート。
最初はわたしが先頭を引いていましたが、やっぱり仲間を入れての写真を撮りたいので先頭交代。
一番後ろに回ると、ごくごく自然に速い組遅い組に分かれていきますが、ここはド平坦なので平地に強いこうじさんも付いていけています。

仲間とバイクと風景の図。
これが撮りたかった、あ~~~感無量と、終始一番後ろでにやにやしていたのはわたしです。端から見たら「前のおっさんのお尻を見てにやにやしている変人」と写っていてもおかしくない(笑)

若いまっつーさんは仕方ないけど、sinさん、masaruさんが頼もしく、班が2つに分かれても大丈夫と心強かったのもとても良かった。
最初は「やっぱり1つになって走ったほうが・・・」との想いもあったのですが、これはこれで楽しい。
集団走の基本として、先頭としんがりは経験者が務める、というのがあるのですが、その意味がすごく分かった。
先頭を引いているときも、しんがりを務めているときも、もう一人二人心強い人がいると安心感が違います。

こうじさんはちょっとしんどそうだったけど、それでも全員がそれぞれ楽しそうに走っているというのは、主催して良かったなぁと実感する瞬間ですね♪

先ほど休憩したばかりなので多々羅しまなみ公園は素通り。
それでも雄大な橋とそれに続く連絡通路の景観の良さは特筆物です。

写真ばんばん撮りつつ、景色を楽しみつつ、時々会話も楽しみつつ。
男5人の集団はいよいよ広島県突入と相成りましてございます <(_ _)>

とりあえず以上で序盤終了。
写真が追いつきませんや(笑)
編集は今夜なんとかして、明日からは写真バンバン載せて書かないとやはり調子がでないですね。

実際いろいろなことがあったので、覚えているうちに全部書きたいんだけど、書きたいことが多すぎてまとめるのに一苦労しています。
一応時系列にまとめていくつもりですが、忘れていたことなど随時入れ込んでいくかもしれないので、ちょっとまとまりのない記事が続くかもしれません。
その時はご容赦。
まとまりないくらい楽しかった、と思って頂けたら幸いです <(_ _)>

次回はまず今回載せなかった写真を時系列で載せて、その後に生口島からリスタートしたいと思います。
乞うご期待!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

お疲れ様でした

お疲れ様でした!
みなさんのお陰で楽しい一日でした。
坂は嫌いですけどね(笑)
ほんと、平地はついて行けますが登りは無理です!
ガンガン行きますからね、私はペース配分していただけです(笑)
今回はツワモノ揃いでしたね~。
次回からは是非女性をお願いします!後ろから楽しく追走しますので!ね!ひろ父さん!!

昨日はありがとうございました(^o^)/

人見知りなので最初は緊張していたのですが、皆さんと走ればなんのその。楽しいサイクリングとなりました

それにしてもsinさんとmasaruさん早い早い(笑)
でも今回の1番のハイライトはこうじさんがHEROとなったことだと個人的に思っています(笑)

後半の記事も楽しみに待っております(^_^)

No title

昨日はお疲れ様でした。

自分も記事にしようと振り返ってみると、なんて自分勝手な参加者なんだろうと反省しております。
次回のサイクリングの時は輪を乱さない走行を心がけます・・・(;´Д`)

そんな訳で、次回も参加させてください!!!

Re: こうじさん

おはようございます。

坂はね、仕方ないですよね(笑)
最近おかげさまでというか、なかなかお強い方々が集まってくれているので嬉しいですね。
これでわたしもレベルアップ!・・・といかないところが悔しいですが(笑)
それでも参加してくれた人が軒並み楽しんでくれているようなので、また企画するぞぉという気になります。

女性の仲間ができたらいいなぁとはわたしも思います。
決してすけべ心ではないですよ!(笑)

Re: まっつーさん

おはようございます。

先日はお疲れ様でした。本当に楽しかったですね(笑)
こうじさんネタは後ほど登場します。どのように書いてやろうかしらんと画策中(笑)
お楽しみに!

Re: sinさん

おはようございます。
こちらこそいろいろとお世話になりました。

最初は、「おいおい~~」と思いましたが(笑)、sinさんの活躍があったので特にまっつーさんは全力を出し切ってしまなみを楽しめたようなので、1つの楽しみ方だなと思います。
一緒に走る時間あり、アタック合戦あり(笑)。変化に富んでいて面白かったです。

今度はわたしがそちらのチームに参戦、というのもありかもしれないですね。
例によって予定は未定ですが、その時は宜しくお願いします。

ありがとうございました。

お疲れ様でした。

本当に楽しかったですね(^^♪
僕の中では今までで一番って言っていい位、楽しいサイクリングになりました。
最後の吉海の坂を登り終えて来島大橋が見えた時は、寂しさすら感じた程です(o^^o)
ひろ父さんはじめ、こうじさん、sinさん、まっつーさん、本当にありがとうございました。

昨日、しまなみサイクリングの案内が届きました。
また皆さんとご一緒できるのを楽しみしています!

ひろ父さん、このような機会をつくってくださり、本当にありがとうございました。感謝します。
これからもよろしくお願いします。

Re: masaruさん

こんにちわ。

いやぁ、本当に楽しかったですね。
最後来島海峡大橋で寂しさを、というのは、昨年まさに同じことを感じました。
疲れているけど終わるのがもったいない。なんともいえない感じ。
それを感じて頂けたとはとても嬉しいです。こちらこそありがとうございます。

とりあえず大会でまた楽しみましょう!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。