FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまなみ海道往復サイクリング ~一気に最後まで!~

どうもどうも。

なかなか記事が進まないので、今回は前置き無しで頑張ります(笑)


話は午前11時前。
往路の途中、因島での外国人の方々とのふれあいが終わったところまで遡ります。

P1600070.jpg

因島大橋を渡って向島へ。

P1600073.jpg

P1600075.jpg

向島も平坦基調。
因島、向島辺りから、自然豊かな風景から少しずつ街中に入ってきます。
交通量も多くなるので、キープレフト、一列走行が大原則です。

途中大型バスが後方から来たときに、後続の方々が「バスきま~す!」と声をかけてくれるのがすごく助かった。
こういうのが集団走行の醍醐味ですよね♪

P1600078.jpg

この赤橋は、向島と岩子島を結んでいる橋のようです。
そのうち一回この橋を渡って岩子島突入してみてもいいかもしれませんね。

P1600079.jpg

遠くに尾道が見えてきました。
で、ほどなく福本渡船に到着。
今治方面から走ってきて一番手前の渡船。
ここに行き着くまでにもう一つ渡船があるのですが、いつも一番突先の福本渡船から渡ります。

P1600080.jpg

で、到着~♪
往路終了です。

早速尾道ラーメン屋探し。
探しといっても、ラーメン屋はたくさんある。
3月にしまなみ縦走で入った店は、周辺にバイクを固定できるところがなく断念。
駅前交差点の一角に、ちょうど良さそうな店を見つけたので入店。

P1600082.jpg

・・・

ちょっとここから辛口になりますよ~(笑)

これで尾道ラーメンは3店目になるのですが、一番美味しくなかったです。
参加者のみなさん、ごめんなさい <(_ _)>

といってもまずいわけじゃない。
麺もスープもそれなりに美味しい。
でも、あくまで「それなりに」なんですよね。

昨年初体験した尾道ラーメンはあっさりしているのに味が濃厚で箸が止まらなかった。
セットで頼んだチャーハンも絶品で、つきわんこさんと一緒にがっついて食べた記憶があります。

2回目は今年3月のしまなみ縦走。
駅の建物にある店に入店。このときはしまなみ縦走参加中ということで、すぐ横の広場にバイクスタンドが多数設置してあり駐輪が問題なかった。
この店は1件目と違って背油たっぷりのがっつり系。
大盛りを注文したのですが、こちらも箸が止まらなかった。背油効果でスープが熱いままで、ちょっと食べにくかったのが難点だったけど、まだ少し肌寒い季節に汗だくになって食べ、すっかり元気になってリスタートできた。

そういう感動がな~い(汗)
美味しいっちゃ美味しいんだけど、これを食べるために70km以上自転車で走ってくる気持ちにはならないなぁ。

と思いつつ、スープまで残さず頂きましたが(笑)
塩分補給ですわい。

2件目がわたし的には結構好みなので、尾道駅の職員さん、お願いですからバイクスタンド置いてください <(_ _)>
駐輪場はあったけど、ママチャリがごちゃっと置いてある隙間に大事なロードバイクを停める気にはならないです。


ま、とにもかくにも、尾道でラーメンを食べるミッションクリア。
さぁさぁ、頑張って帰りますよ、ということで復路スタートです。

P1600085.jpg

はるか向こうに尾道大橋が見えました。
あそこを自転車で走ることはないだろうけど、一度話しの種に「しまなみ海道全橋制覇!」なんてやってみても面白いよなぁと思いつつ渡船待ち。

P1600086.jpg

尾道に別れを告げ、まずはわたしが先頭で走り出します。

P1600088.jpg

ただ、尾道についたあたりから一気に天候が回復し陽射しがさしまして、これがまた強烈に暑い!
陽射し、とよく言ったもので、本当に陽に射される感じがしました(汗)
上半身はインナーでカバーしていたので大丈夫でしたが、例によって太ももは日焼け(汗)
加えて日焼け対策を全くしていなかったので、おでこが焼かれていたい痛い。
途中でキャップを被り日除け対策しましたが、ちょっと遅かったみたいで今もひりひりします(汗)

P1600089.jpg

P1600090.jpg

因島大橋を渡って因島へ。
この辺スリーデーマーチ歩行者多数。再び挨拶合戦開始(笑)
ほどなく撃沈(笑)多すぎますわ。

P1600091.jpg

因島は途中、大島と同じく島の中央付近を走ります。
ということは、もれなく坂道があるということで、毎度お馴染みこうじさんと二人旅。
帰りはね、結構きついんですよ。ここの登り。
距離が短いので良いですが、この坂が1kmくらい続いたら「心臓破りの坂」なんて名前がつきそうです。

毎回千切れるのですが、そのたびに先行メンバーは要所で待っていてくれる。
で、アタック合戦も開催しているそうで、ちょっと羨ましい。
この辺から、自分もアタック合戦したいという欲求がふつふつと沸き始めるのです(笑)

なので、この辺から数回アタックを仕掛けさせて頂きました♪
一番最初は成功!・・・しかけてsinさん、masaruさんにかわされました。ん~、速い。
2回目はてんでお話にならず。笑いながら付きまとうsinさんにかる~くかわされました。
以下同文(笑)
アタックかけつつかけられつつ、疲れても「こうじさんを待つ」という大義名分があるので気が楽(笑)

同じような脚力のメンバーで走るのも楽しいけど、違いがあるのも楽しい。
いろいろな走りができるのも、集団で走ることの面白さかもしれないですね。

でもとにかく暑い。
往路はそうでもなかったのですが、復路に入り陽射しを浴び始めた途端、疲労と喉の渇きが半端ない。
次は生口島のドルチェで休憩、ということで決めていたのですが、ちょっとしんどい。
タイミングよく、こうじさんが水分補給でコンビニに寄りたいとのことでご一緒することに。
masaruさんも一緒でした。

P1600092.jpg

この日初めてのコンビニ休憩で、わたしも水分が欲しく赤コーラを購入。
あ~、染み渡る。

すぐに出発する気力がなく、わたし、こうじさん、masaruさんの3人で、コンビニ前のベンチに座り込んでダベリング。先行の2人のことは忘れてだらだらしゃべっておりました(笑)
ま、いつまでも休憩するわけにはいかないので、ちょっと疲労の色が濃くなってきたこうじさんを励ましてリスタート。今日が初の往復サイクリング、ということもあり、ちょっとしんどそうです。

P1600093.jpg
P1600097.jpg

生口橋到着。
ここで先行二人と合流し生口島を疾走。

ここで天の助け、すごく気持ちよい追い風
きっもちいい~~~♪
巡航速度は32~3km/hをキープ。でも足に全く負担を感じません。自動で進む感じ。

P1600098.jpg

陽射しは痛いけど、これだけ気持ちよく走れると全然気にならない。
気付くと後続が遅れており、聞くと途中パンク修理をしていた集団が大丈夫かどうか、sinさんが声をかけているとのこと。そういやいたわ。あまりに走りが気持ちよすぎて気にしていませんでした(汗)

改めてsinさんのサイクリストとしての心構えに感服。
う~ん、午前中の時もそうだったけど、自然に人を助ける行動に出るところはすごく見習わないといけないなと思いました。
幸い大事無かったらしく、そのままリスタート。
ほどなく、

P1600099.jpg

待望のドルチェ到着♪

行きの因島に続いて、本日2回目のジェラートタイムです。

P1600100.jpg

わたしは、伯方の塩と「はれひめ」という新種の柑橘(みかんとオレンジの味がするそうな)のコラボ。
ところが、写真撮影が終わる間もなく、怒涛のように溶け始めるジェラート!
おいおい待てよ~~、と言いつつ、待ってくれるはずもなく溶け流れる。

外に出て暑かったのがいけなかったのか、風が気持ちよく吹いていてそれが促進してしまったのか、他のメンバーのジェラートも同じようにボタボタボタボタ。
やっぱりコーンじゃなくてカップが良かったよ、と最初は言っていたこうじさんですが、そのこうじさんのカップからも溢れ出て、一同慌ててかぶりつき。

う~ん、もうちょっと味わって食べたいぞぉ。ドルチェさんよ~(怒)
ちょっと溶けるの早過ぎないかいと、あ~じゃこ~じゃ文句を言いながらかぶりつく男5人の図(笑)

食べ終わり(早かった・・・)、順次洗面で手を洗い、潮風に吹かれながらダベリング。
機材の話、家庭の話、そしてサイクリングしまなみ2013の話などなど。
毎回、メンバーが変わり行き先が変わっても、このダベリングが始まると話が尽きないのは同じ。
わたしは途中ちょっと一服したり、裏の店を見に行ったり、自由気まま、勝手気まま(笑)
戻ってまた話し、ボソッと誰かが言いました。



女子の仲間・・・欲しいよね(ウンウン)



言ったのは誰だ?わたしか?(笑)

この日はしまなみスリーデーマーチも開催中で、歩きも自転車も男女混合のチームがとても多い。
家族だったり恋人だったり、同じ趣味仲間だったり。
なんかね、やっぱりね、ちょっと羨ましい(笑)

まっつーさん以外は既婚者だし、結構いいおっさんだし、決してスケベ心があるというわけではない(ほんとか?)んだけど、やっぱり女性が入ると華やかですよね。
おかげさまでこのブログを通して一緒に走った方、コメントのやり取りをしている方は結構おられ、特に最近サイクリングの企画をし始めてからは急激に増えた。

一緒に走った方は、今日のメンバー以外でも、四国の中央さん、Oさん、まさあきさん、ブーロックさん、たこぼうずさん。昨年一緒に走ってくれたつきわんこさん。
コメントくれる方は数知れず。

でも、女性は、鹿児島のさるるこさんただ一人という(笑)
あ、さすがに今日のメンバーはさるるこさんの名前分かりましたね。あのコメントくれる人よね?ということで。

masaruさんや他の方とも話しましたが、我が西条でも最近女性サイクリストをちらほらみるようになってきた。一人で走っておられる方もいらっしゃるので、ぜひお仲間になってくれたら嬉しいなぁと。

満場一致で話しておりました(笑)

なので、女性の方もご遠慮なくコメント下さい。で、できたら一緒に走りましょう♪


ということで話がまとまり(笑)リスタート。
ここまで戻ってくると、サンライズ糸山まではさほどの距離もないので安心感が出てきます。

P1600103.jpg

P1600106.jpg

P1600107.jpg

景色も素晴らしく、追い風基調継続中ということもあり景色を楽しみながら疾走。

P1600108.jpg

ほどなく多々羅大橋の連絡通路にたどり着き、再度レモン谷の間を登ります。
この連絡通路の連続が、特に往復ライドの後半はじわじわ効いてきます。

P1600109.jpg

P1600112.jpg

この橋は何度通っても美しさに惚れ惚れします。
天気が回復したこともあり、陽射しが海に反射する背景を備えてより一層輝く。

しまなみ海道には、大島、伯方島、大三島、生口島、因島、向島を始め大小様々な島々がありますが、景観、走りやすさということでベストを選ぶとすれば、わたしは生口島一周して多々羅大橋で〆るコースを選びますね。

橋を渡れば愛媛県。
大三島に到着。

P1600113.jpg

ここの連絡通路は海道随一の景観。
ちょっと狭いので安全運転で下ります。

この後はしばらく写真無し。
多々羅しまなみ公園は素通りし、そのまま海沿いを疾走。
この辺から追い風基調は終了し、今度は若干向かい風(汗)

そのまま大三島橋を渡って伯方島へ。
sinさんから水分がなくなったので補給したいと申し出あり、伯方SCパークで一休憩。
あまりに暑いので木陰に密集する一団(笑)
ここでもダベリング。

さすがに皆さん疲労がたまってきているので、一度休憩するとダベリングの時間が長くなってきました。
もうすぐ終わる、ということで、少しでも長く話したい、という気持ちもあったかな?
わたしは、まっつーさんの帰りが気になっていて少し急ぎたい気持ちがあったのですが、sinさんから同じ松山だから乗せて帰るよとありがたい申し出があり問題解決。
いやほんと、この日はsinさんにいろいろとお世話になりっぱなしでしたね。

しば~らく話をしてリスタート。
最後はやっぱり大島バラ公園のジェラートで〆ようということになり、一同そこを目指します。

で、大島に渡ってしばらく走ったところで、例の外国人さん達と再会。
盛り上がったところで大島バラ公園に到着~。

でも、なぜかジェラート売り場に向かわない一行(汗)
かくいうわたしも、トイレを済ませてすぐに店に向かう気持ちにならない。

なんかね、お腹いっぱい(笑)
それよりも水分が欲しかったので、

P1600115.jpg

珍しくファンタ購入。
あ~、美味しい。
時刻は16時半くらいだったかな?
さすがに日も傾いてきて、少し涼しい風が吹いてなんとも言えず気持ちよい。

で、そのままダベリング再開(笑)
この日はどれくらい?トータルで1~2時間はしゃべり倒していたんじゃないかなぁ。
自転車の話を中心に、誰かが口火を切ってわいわい。ちょっと間が空いたら別の誰かがしゃべってわいわい。

一番しゃべっていたのはこうじさんだと思いますが(笑)
まぁ、楽しかったですね。

時間も程よくなってきたので、皆さんに鞭打ってリスタート。
本当の最後の〆。
わたしはこの写真が撮りたかった。


P1600116.jpg

P1600119.jpg

しまなみ海道の夕日。
沈みゆく夕日に照らされる、瀬戸内海と来島海峡大橋。
これはね~、もう本当に息を飲むくらい美しい。

大会まであと10日となりましたが、日の入り時刻はこの日より15分ほど早くなるそうです。
この写真を撮ったのが17時過ぎくらいでしたので、大会当日は17時前後がベストショットのチャンスではないかなと思います。
大会のスケジュール的にちょっと難しいかもしれませんが、大会終了後帰路の途中で立ち寄って、この絶景の中で記念撮影、というのもおつなもんじゃないかと思いますよ。

P1600120.jpg

こうじさんファイト!
で、

P1600122.jpg

17時半前にサンライズ糸山到着しました。
店の人に頼んで記念撮影。
去りがたい気持ちが多々ありましたが、一応主催者として〆させていただいて解散と相成りました。


というわけで、一気に最後まで書きました。
当日のデータもまだまとめていませんが、

走行距離 143kmちょっと
走行時間 7時間弱
平均速度 23km/hくらい

だったと思います。
まぁ細かいデータはいいじゃないですか。それだけ楽しかったということですよ。

帰宅したのが19時前。
いつもの帰宅時間と一緒(笑)
シャワーを浴びて、晩酌して、その後は興奮してなんだか寝付けませんでね。
日付が変わって床に就いた、とてもとても充実した一日となりました。

当日参加して頂いた皆さん、本当に感謝。
途中でメールをくれた方も感謝。

いよいよサイクリングしまなみ2013まであと10日となりました。
わたしは今週末家族サービスに徹します。
次の週末はみんなで思う存分楽しんでやりましょう!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

尾道大橋

こんばんは。

長距離をサイクリングしてると色々有りますね。
ご一緒したかったな~。

去年の10月、オイラは尾道大橋を走破しました。
渡船乗り場に行けずに間違ってゲートまで来てしまった
のでしょうがなく渡っただでけですが…

感想は、噂に聞くほど怖い道でも無っかたです。
新居浜~旧土居、伊予三島の国道11号線の方がはるかに怖いです。
ガクガク(((n;‘Д‘))η

尾道側の繁華街とか、渡船乗り場がかなり遠くなるので
おすすめはしませんね。

Re: 四国の中央さん

おはようございます。

あまり長々だらだら続けても面白くないので一気に書きました(笑)
そっか、11号のほうが恐いんですね。というか、どんだけ恐いの11号ということでしょうか(汗)
まぁでも、距離はともかく渡船の雰囲気も好きなので、尾道渡る時は渡船、という選択肢でいいのかなと思います。

No title

一緒に走ってるつもりで一気に読みました(^-^)
本当にしまなみは美しいですよね!!
それにしても、充実したサイクリングでしたね!!

女性のサイクリストですか???
近くだったら、自転車くるくる回して走りに行くのに~(笑)

(´・ω`・)エッ?
若い子がいい??
そんなこと言わないで~(゚Д゚)ガクガク

しまなみは旅行先候補にロックオン(^_-)-☆
しておりますので、よろしくお願いいたします(`・ω・´)ゞ

Re: さるるこさん

こんにちわ (^。^)y-.。o○

本当に楽しいサイクリングでした。
次は大会だし、今年も秋はしまなみ三昧です (^_^)v

本当にね、さるるこさん来てくれたら楽しそうなんだけど (^_^;)
若い子・・・じゃなくても全然いいですよ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ジョーさん

こんばんわ (^。^)y-.。o○

鍵コメだったので返信したもんか迷いましたが、初コメントだし内容的にも問題ないかと思って書きました。
不都合あったら連絡頂いたら削除しますのでよろしくお願いします <(_ _)>

往復ライドは仲間だと一緒だと「あれ?」というくらい簡単に楽しくできますよ。
次回企画の際にはぜひご参加を。あと、地元でも見かけたらお声掛けくださいまし (^_^)v
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。