FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと2日!! 雨になんて負けない!

こんにちわ。

いよいよ盛り上がってきた・・・と行きたいところですが、暗雲立ち込める今日この頃。

皆さん十分お分かりと思いますが、大会当日、20日の天気予報が変わりました。

曇り一時雨。降水確率60%。

・・・



なんでじゃ、こら~!(怒)



ふん!

ちょっと気になったのが、前日土曜日が「雨のち曇り」、当日が「曇り一時雨」。
これって、何がどう違うのさと思って調べてみました。

気象庁 用語解説

「のち」はその通り、雨の後に曇り。

「ときどき」は断続的にその事象が起こる場合で、予報時間の概ね2分の1以下程度の時間。
ということは、曇り時々雨の場合は、基本曇りで、雨が降る時間が半分くらいはありますよ、ということ。

「一時」は、その事象が連続的に起こる場合で、予報時間の概ね4分の1程度の時間。
ということは、曇り一時雨は、基本曇りで雨が連続して降る時間が4分の1くらいはありますよ、ということ。

だそうです。
はい、豆知識終わり(笑)

ということは、

おっ。

ということはですよ、雨が降る確率は60%あるけど、降ったとしても時間はさほどでもない、ということになるのかな?
翌日月曜日が晴れ予報(ふん!)ということもあるので、日中短時間雨が降るだけで済むのではないか!!

と、あくまでポジティブシンキング実行中であります(笑)


まぁ、大雨でも大会が開催されたら走りますが。
そのための準備を着々進行中。

一応、当日の天候に合わせて3パターン、プランを作成し(いつ作った?という突っ込みは無し(笑))てみましたので、以下記載。

<パターン1>

何とか天候が持った場合。
小雨程度で済みそうだな、という場合は、基本雨対策はせずに走ります。
気温によって、ソックスとグローブは寒さ仕様にするかもしれませんが、ウェアは基本一緒。

<パターン2>

ある程度の降水が見込まれる場合。
ウェアは一緒ですが、上半身に100円均一で買ってきた合羽を着込みます。
気温、雨の程度により、袖は切ってしまってベスト状態にしよう。
下ですが、昨年自転車通勤の防寒対策ということで、防風の7分丈ズボンを購入していました。
これが防水機能もあったようなので、下は長レーパンの上にこれを履きます。
で、防水スプレーをあちこち振りまくると(笑)
これである程度雨対策ができるのではないかなと思います。

<パターン3>

思いがけず土砂降りだった場合。
想像したくもないですが(大汗)

この場合は、基本ウェアの上に上下レインウェアを着込みます。
自転車通勤していた頃に雨対策としてワークウェイで購入した、上下レインウェア2000円(笑)
当然蒸れ対策なんてものがない安物なので、通常こういうサイクリングで着ることはないのですが、それくらいの大雨だった場合には着用します。
で、足にレジ袋装着し、頭にシャワーキャップ・・・あ、まだ買ってないや。
グローブは秋用、もしくは冬用長指に防水スプレーを嫌というほど振りかけて雨対策。
完全防備で望みます。


ちなみに、パターン2の場合はヒップバッグ、パターン3の場合はリュックサックを背負う予定です。
雨対策ウェアを脱いだ場合、フロントバッグには収まりませんから。特に上下レインウェアはなんぼ小さく畳んでも、普通の上下スウェットくらいの大きさがありますので、リュックサックじゃないと入らない。

ほとんど山登りスタイルでサイクリング♪(苦笑)

という感じに考えています。

あ、なお、当日大会が開催される限り、どんな大雨でもDNSはありません(キッパリ)

雨走行については、久万高原ヒルクライムレースで実績があります。
あの時も暴風雨が吹き荒れる中、開始時間をずらして大会決行。
DNSされる方も大勢いらっしゃいましたが、結果走ってとても楽しかった。
もちろん雨だと走行中の危険も増しますが、それを補ってあまりある大会主催者側のスタッフの対応が嬉しかった。

苦労した分達成感も増しましたし、あの時雨だったから楽しくなかった、という記憶・思い出が一切ありません。
今回はレースではなくファンライドなので少し様相が違うかもしれませんが、同じくスタッフの方々が悪天候の中参加者が到着するのを待ってくれている。

各エイドのボランティアの方々はもちろん、交通整理で道中立ってくれている方、裏方で走り回ってくれている方、大勢(今回は1800人!)の方が参加者が安全に楽しく大会を楽しめるように頑張ってくれている。
なのに、雨だから走らない、という選択肢はありえません(再度キッパリ)

もちろんこれはあくまでわたし個人の主観であって、当日DNSする方を非難するものではありません。
人それぞれ考えがあるので、当然雨だから走らない選択肢もありです。

わたしはしない、というだけのこと。
単純にそれだけの意味合いですので、気分を害したりする必要はないです。


まぁ、それ以前にさぁ~。
今まで何ヶ月も心待ちにしていた大会を、雨ごときで中止になんてできないんですよ、心情的に(笑)

※ この時点で誤ってアップしてしまいました。お詫びします。まだ続きますよ(笑)


この日のために、というわけではないけども、いろいろ段取りして、毎日わくわくしながら待ち構えていたのに、本当に雨ごときで中止する気にはさらさらならないわけですよ。
もちろん更なる荒天(雨プラス風、雷等々)があり、主催者が大会中止を宣言した場合には致し方ないですが、大会が行われる限りどんな天候でも走って、そして絶対に楽しんでやる。

そういう気概は人一倍あるようです(笑)

なお、大会開催の最終決定はホームページで告知されます。
開催される場合はありませんが、中止の決定は朝5時までにHPにアップされるそうなので、時間に余裕がある方は確認してから現地に向かっても良いかと思います。

わたしは、一応出発前に確認しますが、多分5時前に自宅を出発してしまうので、行って中止だったらその時は仲間とどうするか決めようと思います。


雨対策についてはこんな感じ。
昨日、大会について新たなお知らせがホームページにアップされていましたので、参加者各位ご確認を。

大会に付随するイベントが2つアップされていました。
1つは、地元シンガーによるコンサート。
1つは、名産品多数が当るプレゼント抽選会のお知らせでした。

主催者側もいろいろ趣向を凝らしてくれている様子。
参加者側も負けずに盛り上げていきましょうね!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

カッパ

とりあえず、カッパとシャワーキャップを100均で調達します。
自転車はMASIに決定なので、ゆっくり走る会に入会します(笑)
やっぱり全エイドは回りたいので頑張って行きますか!!
はははははっは(空笑い)

Re: こうじさん

こんばんわ (^。^)y-.。o○

いよいよ明日ですね。
今も土砂降りですが、明日の朝には上がることを祈りましょう。
では、明日!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。