FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦いすんで日は暮れて ~サイクリングしまなみ考察 ここが良かった!~

さてさて。


ざっと、2回の記事で大会を振り返りました。

今回のサイクリングしまなみ2013ですが、本当にいろいろと考えるところが多い大会となりました。
良い意味でも悪い意味でも。
大会に参加された皆さんもそうだろうと思います。

実際、ランネットで始まったアンケートを見ても、簡単に記載しているコメントはほとんどなく、それぞれ思ったところをつらつらと書かれています。
読むだけでも面白いと思うので、大会に参加されていない方も一度ご覧になってみてはいかがでしょう。


わたしも書きたいことがたくさんあります。
その大半は悪いことなのが残念ですが、それがあってなお「楽しかった」と言える今回の大会。
しまなみ海道が大好きなわたしとしては、悪いことばかり書きたくないので、今回は「大会のここが楽しかった、素晴らしかった」という部分をそれぞれ分けて書いてみようと思います。


① エイドボランティアが素晴らしかった

これは前回の記事で「書かずに次回で書こう」と思っていたのについつい書いてしまったぐらい素晴らしかった。
まず元気。
入ってくるライダー一人一人つかまえて、ジュースいかが~?飴要りませんか~?
テントからも、これ食べていってよ~!
とにかく声が出ていて、こっちまで元気になる。

加えてよく動いていた。
テント担当の人は動き回るわけにはいかないけど、客引き(笑)でライダーが寄ってくるとすかさずジュースや甘味を手渡してくれる。ごみはそこだよ~、お代わり要らん~。また声を掛けてくれる。

特に若い女性ボランティアの方々。
本当にありがとう。
男だから若いおなごに鼻の下伸ばして~、と言われても否定できませんが(笑)、いくら若い女の子でも無愛想にしてたらこっちだって褒めません。
とにかく笑顔。人によっては本当に目と目を合わせて気遣ってくれて、大丈夫ですか、頑張ってくださいと声を掛けてくれる。

あとで打ち上げでも出た話ですが、可愛い子も実際多かった(笑)
いやほんと。普段あんたがたどこにいるのよ?というくらい、若くて元気で綺麗な子が多かった。
これは、


男子として嬉しくないわけないじゃないですか!!(爆)


いや、ほんと(笑)

まぁそれはさておき、おばちゃんがたも、男性陣も、とにかくエイドで不愉快な思いや意気消沈することは一度もなかった。
エイドで元気をもらい、また頑張って走る。
最後のほうは本当にエイドが待ち遠しかったですもん。
これは文句なく素晴らしかったですよ。


② 応援が素晴らしかった

スタート直後。
これはどんな大会でも盛り上がるので、この大会でもスタッフの方々が盛り上げてくれたことについては、感謝はしますが素晴らしかったとは言えない。
これについては、後日悪いほうで記載させて頂かないといけないので割愛。

あの土砂降りの中、会場まで来て沿道で手を振ってくれた一般の方々には深く感謝。
多分、誰かの応援に来ていたんだろうと思いますが、わけ隔てなく通り過ぎるライダー一人一人に声援を送ってくれたので、自分も応援されている気持ちになりました。

さらに良かったのが島に渡ってから。
沿道に地元の方々、特に高齢のおじいさん、おばあさんの応援がすごかった。
たぶん、婦人会や老人会、自治会などで声をかけあってくれたんだとは思いますが、手を振って頑張れ~!と叫んでくれると自然に速度も上がります(笑)
こっちも嬉しいので自然と笑顔で手を振りかえし、よし、もう一息と思える。

後半、足がなくなってからは、声援で自然に速度が上がってしまうのがしんどくて「助けて~」と思うこともありましたが(笑)
でもやっぱり声援は嬉しい。
途中、どこだったか。
結婚式の最中?という一団がおり、年配のおじさんが明らかに酔っ払いながら、



頑張れ~!!!!!!!!



と何回も連呼してくれたのは、笑えたけどすごく心に染みた。
こっちも負けるか!とばかりに、その後からわたしも手を振り返す時に「ありがと~~!!」と叫んでおりましたよ。
本当にこういうのは元気をもらえる。
久万高原ヒルクライムの時もそうでしたが、土砂降り、寒い中、沿道でひたすら声援を送ってくれる人たちがどれだけ励みになるか。
うちらは一生懸命体を動かしているのでまだましじゃなかろうか?
沿道の人たちは、ひたすらそこで声援を送ってくれる。
本当に頭が下がるしありがたい。

この場を借りて、あの時大島、伯方島、大三島でそれぞれ声援を送ってくれた大勢の方。
本当にありがとうございました。
あなた方がいなかったら、完走できた人は確実に減っていたと思います。
わたしも元気と勇気をもらいながら無事完走できました。
しまなみ海道はよく走ります。
普段でも声をかけて頂けたらすごく嬉しいし、交流を持てたらいいなと思います。


③ コースレイアウトはやはり良かった

一日中曇天、土砂降りと小雨を繰り返していたにも関わらず、しまなみ海道はやはり素晴らしい。
写真を撮れなかったのが本当に悔やまれてならないのですが、雨に煙っていても、景観がやはり素晴らしい。

加えて今回の目玉、高速道路。
土砂降り、寒気に耐えつつ、それでも徐々にスピードを上げて皆が先頭を目指したのは、やはり一般の道ではない、滅多に走れない高速道路だから、ということが大きかったと思います。
路面が滑らかでスピードが上がっても突き上げるような振動がない。
道はストレート基調。
近くから遠くまで、先を走る参加者が見えるので、あそこまで、もう少し、と速度を上げていくあの快感。

なんとも言えず、決して一般のサイクリングでは味わえないあの感触はね、ちょっと癖になりそうです(笑)
来年、再度高速道路を走らせてくれるんだったら、他のいろいろな面があってもやはりエントリーするだろう。
そう思います。

110kmを走る大三島コースは、前半大三島、後半大島にそれぞれアップダウンの区間があり、ある程度レベルの高いライダーでも楽しめるコース設定。
その分初心者にはだいぶしんどかったと思いますし、実際わたしも限界ぎりぎりまで追い込んで走りましたが、苦労した分ゴールしたときの感動が大きい。

ファンライドではありますが、のんびり楽しいだけのファンライドじゃない、というところは、これまでのしまなみ海道サイクリングやしまなみ縦走とは一線を画した大会だったと思います。
速く走りたい人は速く、のんびり走りたい人はのんびり走れるというのも、また良しです。


こんな感じでしょうか?
残念ながら苦言のほうが多くなってしまうのですが、それでも、多くの苦言がありながらもこれらの良いところがあったので、結果的に楽しい大会となりました。

あと、大会とは直接関係無いですが、仲間と走れたというのが一番楽しかったところではあります。
今回は特に、普段は遠く離れている熊本の旧友と、ほぼ終日一緒に走れた。
これが一番楽しかったと言えばそうですね(笑)

sinさんがリタイアしたと思っていたのに、無事に走っていると分かったときのあの嬉しさ。
メンバー全員が、怪我無く無事完走できた、というのもすごく嬉しかった。
このブログを通して、様々な人と知り合いになれ、このブログで「ロードバイクで楽しんでいるよ~」というのを発信していたからこそ、旧友と一緒のサイクリング、という思ってもみなかったことが実現できた。

本当にブログやってて良かったと思うし、その仲間とこの素晴らしい大会に参加できたこと自体が、一番「良かった!」と声を大にして言いたいことだったかもしれません。


それにしてもエイドのお姉さんたちと沿道のおばあちゃんたちには励まされました。
もちろん、男性陣もすごく励ましてくれたんだけど、やっぱり女性の声のほうが元気が出るのは仕方ないですよね?(笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

激しく同意!

おはようございます!
ひろ父さんに激しく同意します(笑)
ホント島々は文句なく素晴らしかったと思います。
で、あの女性陣ですが、ブログとか検索してみると、第一エイドが伊予銀の保養所で、しかもスポンサーだったので、第一、第二エイドは伊予銀の綺麗どころ総動員だったらしいです。(未確認情報)いわゆる伊予銀クオリティ!
だって第一エイド入ってビックリするくらい若くて綺麗な人があんなに大勢も居るのは普通ありえませんから(笑)
だから第一エイドから順にレベルが下がっていったにかも(なんてことを言うの失礼な!!)
来年に期待ですね!
楽しかった!

Re: こうじさん

こんにちわ。

こういう話題に一番乗りで乗っかってくれますね(笑)
わたしは第2と第5エイドが一番レベル高かったと思います(爆)

というか、第3エイドは混雑しすぎていて、第4エイドはちょっと寄っただけ。
一番ゆっくりしたのが第2と第5だった、というオチですが(笑)

やっぱりね、可愛いも大事ですが、笑顔ですよ。本当に。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。