FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり鍋!

こんばんわ (‐^▽^‐)


子供たちがやっと寝て、今から大人の時間~♪・・・というわけではないですが、自分の時間です。


奥さんは好きなテレビ番組観賞中。


私はブログ更新にせっせと精を出しているわけで。


「楽しい家族計画」?ちょっと違う?



先程書き忘れた今日の記録。


走行距離 11.06㎞

走行時間 37.23分

Av     17.7㎞/h

Mx     33.9㎞/h


まぁ、普段の通勤距離にちょっと毛が生えました程度ですが・・・


のんびり走れたので、通勤とは全く違う良さがありますね。


ちなみに最高速度は、断念した坂道から戻るたかだか100mちょっとで記録。


いかに急勾配だったか分かるというものですね(笑)




さて、その後、遊びに行ってしまった兄ちゃんは除いて、午前中に買い物。


行先は「ハローズ」西条店。


山陽地域の方はお馴染なのかな?


四国初出店!が、なぜかさほど都会でもない西条、というところがちょっと好感を持っているスーパーです。


ここは、私的には、野菜と刺身の安さと質の良さが売り。


後は、愛媛のスーパーとは違う品ぞろえのアルコール類が、見ていて楽しいスーパーです。



そこで、白菜・小松菜・キノコが安売りだったので、必然的に今夜のご飯は鍋に決定 (‐^▽^‐)


私得意の、「鳥団子鍋」のリクエストがあり、鳥ムネ肉購入。



午後、ちょっとお昼寝タイムに突入してしまい、夕方兄ちゃん・娘の英語塾(と言ってもほとんど遊び)の送り迎えなどして、17時頃から調理開始。



こういうの写真に撮っておけばよかったなぁ、と今になって気付くわたし・・・ (;^_^A



私の鳥団子の作り方は、以下の通り。


① まずは、鳥ムネ肉を荒みじんに切ります。鳥ももだと、脂身があるのでNG。鳥ムネにも皮や脂身が少しあるので、それは取り除き、後で焼き鳥の別メニューにします。


② 切った鶏肉と、酒・卵・オリーブ油・生姜のみじん切り(チューブでも可)・醤油の調味料をミキサーにかけて、ペースト状にします。卵は、鳥ムネ1枚につき1個程度。大きさは気にしない。欠かせないのが生姜とオリーブ油。生姜は臭みを消し風味がつくし、オリーブ油を入れないと、団子がパサパサになります。油は何でも良いわけではなく、サラダ油だと油っぽい、ゴマ油だとゴマの風味が勝ちすぎるので、さらっと味の邪魔にならないオリーブ油がベストです。味付けは、今日は醤油プラスこぶ茶にしました。こぶ茶は、調味料としてかなり使い勝手がありますよ。出汁にもなるし、程よい塩加減も望めます。


③ ペーストにした肉は、多分ミキサー1回では済まないので数回に分けますが、ボウルでよく混ぜ合わせて味を均一にします。そのうえで、できれば30分ほど置いておくと、味が良く馴染みます。今日は、仕込んでおいてお風呂に入って、出てから仕上げたので、程よく30分ほど置いておけました。


④ 土鍋に、白菜・小松菜の茎部分、豆腐、キノコ(今日はエリンギ)など、ある程度煮込みたい具材を敷き詰めます。


⑤ 別の鍋に、お湯にお酒を少量(お好みで)入れたもので鳥団子の煮ていきます。私は単純にスプーンですくってお湯に入れていきますが、スプーン2本でやるとより綺麗な球状の団子ができます。煮る目安は、団子が浮いてきたらOK。煮えた団子はそのまますくって鍋に入れます。


⑥ 団子ができたら、鍋に出汁をはります。いつもは醤油か味噌ベースの出汁を作って投入。その際、鳥団子を煮たお湯を出汁のベースにすると、味がとても良いです。今日はもらいものの市販の「塩ちゃんこ鍋スープ」を、鳥団子を煮たお湯で割って入れました。


⑦ ぐつぐつ湯気が立ってきたら、子供たちにとって欠かせない、ソーセージ・揚げなどを入れます。今日は、先に切っておいた小松菜の葉っぱ部分もここで投入。


⑧ 一煮たちしたら、卓上のコンロに移して、皆が見ている前で、「オ~プ~ン!」と叫んでふたを開ける。湯気が立ち、煮たっている鍋の中身が披露され、子供たちから「お~~~!!」と歓声を頂きます。


⑨ 皆でそろって、「頂きます!!」と大きな声で言ってからがっつく。



以上!


自分で言うのもなんですが、かなり美味しいと思います (^_^)v


うちの奥さんは、特に私の鳥団子鍋の大ファン。


結婚前から振舞っていた自慢の鍋なので、寒くなってくると、「そろそろ鍋しない?」と毎年お誘いが来ますよドキドキ




父ちゃんのなんちゃってクロスバイクと趣味の日々。


最初に撮るのを忘れていたので、開始5分でこのありさま・・・


皆がっつきます。




父ちゃんのなんちゃってクロスバイクと趣味の日々。


おいちゃんもご満悦 (^ε^)♪


ちなみに、おいちゃんの手前にある、四角い小鉢の中身は、取り除いた皮などで作った焼き鳥でした。


焼き鳥は、


① 切った皮などを酒に浸して30分ほど置く。


② 塩コショウを振って、コンロの魚を焼くところで、最初強火~油が滴ってきたら弱火~最後強火で焼くと、ぱりっと中までちゃんと火が通っているけどふわふわ、の焼き鳥が完成。


今日は、もらいものの「抹茶塩」で味付け。非常に美味でした。


・・・・・・・・・そのため、子供たちに奪われてしまい、父ちゃんに残ったのは3分の1程度(泣)


まぁ、それでも美味しかったですが。



今日の鳥団子は混ぜ物無しにしましたが、みじん切りのニラやネギなど混ぜても非常に美味しいです。


皆さまもぜひ一度作ってみて下さいませ m(_ _ )m




というわけで、今日は朝の試走に始まり、夜の鳥団子鍋で締める、久しぶりに一日中充実した休日となりました。


そういえば、今日は文化の日だったんですね。


あまり文化的とは言えないかもしれませんが、それはそれとして。


いい休日を過ごさせてもらいましたよ (^_^)v







にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。