FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の話

これは、子育てにもクロスバイクにも本にも、おそらく関係ない話・・・だと思います。



夢の話、と言っても、「将来○○になる~!」という夢ではなく、睡眠時間に脳内運動の活性化により・・・・、まぁ要するに寝ている間に見る、あの「夢」の話です。


子供の頃はいろいろな夢を見たことをはっきり覚えていて、一時期興味もあって「夢ノート」なるものまでつけておりましたが、ここ数年、見た夢を覚えていることなどありませんでした。


ところが、ここ数日というもの、非常にはっきりと夢を覚えているんです。


決まって明け方に見る夢。


夜間何回かはうっすらと起きます(子供たちに蹴られる等で(笑))ので、大体の時間も分かります。


兄ちゃんたちが学校の準備で起きた後、私が目ざめるまでなので、大体6~7時くらい。


あまりにも鮮明に覚えているので、いくつか書き出してみようと思います。



まずは今朝の夢。題名をつけるなら、「トイレ間に合わん!」となりましょうか。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



とある駅で降りる。


東京は久しぶりだ。


記憶にある以上に人、人、人・・・


ここから目的の場所までは徒歩の移動。


人の流れに逆らわないように歩き出す。



今日はそれにしても人が多い。


しかも子供が多い。


小学生くらいの集団もいれば、女子高生の群れがこの混雑の中を自転車ですり抜けていく。


見れば、いろいろな店、というか出店が出ている。


焼きそば・たこ焼き・リンゴ飴・・・


建物1つを全て使ったお化け屋敷。


どうやら今日は祭りのようだ。


なんの祭りだろう?行く先に見える商店街のアーケードなど、人が多いなんてレベルじゃない。


人が川のように流れていく。


今からあそこを歩かないといけないと思うとげんなりする。


いつもは、歩いて移動することもまれで、たまに歩く時も行きかう人はまばらなのが当たり前の田舎暮らしだ。


学生の時には名古屋にいたので、人混みにはある程度慣れているつもりだったが、もうかれこれ20年ほど前の話。


段々人混みに酔い始める。



気付くと尿意をもよおしている。


しかも、唐突に、強く。


トイレ入らないと、目的地までは無理。


周囲を見回す。


ふと、横に建物1つ使ったお化け屋敷がある。


・・・しかし、なんでお化け屋敷ばかりあるのだろう。最初はいろいろな店が出ていると思ったが、見回すとあっちもこっちも全部お化け屋敷。


とにかくすぐ横のお化け屋敷に入ってみる。



「こんにちわ~」


一つ目小僧が笑顔で話しかけてくる。


トイレはあるかと尋ねると、あっちです~、案内出てます~とのこと。


見ると、


トイレ →

風呂  ↓

集会場↑


など案内が確かに出ている。


礼を言い、入り口入って正面の通路を進む。


・・・案内板違うじゃないか。いきなり集会場に出る。


ろくろ首、ぬり壁、からかさなどがうじゃうじゃ。


いろいろと話しかけてくるが、大勢いすぎて何を言っているのかよく聞き取れない。


「トイレは~~??」と尋ねると、女の妖怪(何かはよく分からない)が奥の扉を指差し微笑む。


ちょっとぞっとする笑みだ。


仕方なく襖を開けると・・・



なんじゃこりゃ?


どう見ても風呂じゃないか。


でも、その湯船に向かって皆放尿している。


・・・いいのか?でももう限界だぞ?


仕方なく、並んで放尿。


すると、尿が赤い。


!?


まずいなぁ、また結石できたかなぁ(実体験として15年ほど前に尿管結石したことあります)。


横の入道が、「おしっこ赤いですやん、大丈夫でっか?」←東京のはずなのに?


と尋ねてくる。


「大丈夫ですよ、また結石ですよ」


と答えると、「あ~、あれしんどいですよね」と同情してくれる。


まぁ、とにかくトイレには入れた。


血尿出たけど、とりあえず今のところ痛みはない。


またそのうち病院に行かなきゃ。


トイレから出ようとすると、一つ目小僧が呼ばわる。



「は~~い、男性の時間は終了で~す。今から女性が使いますので、男性の方は出てくださ~い!!」



なんじゃそりゃ。


気が早い十二単の平安朝の女性がすでに入ってきている。


急いで出る。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ここで目が覚めます。


やたらとうるさかったのと、自分でもわけがわからない状態だったので、寝起きがひどい。しんどい。だるい~~。


奥さんに7時に一度起こされて、それから二度寝してしまい、起きたのが7時15分。


つまり15分の間にこれだけの夢をみたわけで、そりゃあしんどいわな、と納得。


もちろん、起きてすぐに自分のパンツ確認しましたよ?


だって、夢の中であれだけ放尿したんですから、実際寝しょんべんしている確立が高いじゃないですか!!



幸い問題なし。ほっと一息。


でも、実際つよ~~~い尿意があったので、すぐさまトイレに駆け込みましたとさ。


チャンチャン♪



ちょっと長くなってしまいましたので、もう1つ書きたい夢はまたあとで。


今度は悲惨なものなので、これから先一生覚えているんだろうな、と思っている夢です。



乞うご期待!? ('-^*)/





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。