FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ひろ父

Author:ひろ父
2012年6月に、念願のクロモリロード(ラレーカールトンF)を購入しロードバイクデビュー。
いろいろ試行錯誤の上、今のところはのんびりまったり楽しもうというところに落ち着いています。

リンク
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加中のランキング
ヒルクライムシーズンが終了しましたので、参加ランキングをロードバイク1つにしました。 今後とも宜しくお願い致します <(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
フリーエリア
amazon
wiggle
楽天
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日、あの時、あの場所で。

こんにちわ。

今日は1月17日です。

阪神・淡路大震災から、今日で19年、という報道をラジオで聞いて、もうそんなになるのかと思いながら今朝通勤しました。
犠牲になった方々に謹んで哀悼の意を表すと共に、大きな傷を負った方々、今も生活に苦労されている方々にエールを送ります。

以前も書いたことがありますが、当日、わたしは名古屋で大学生をしていました。
実家からの電話で震災を知り、つけたテレビ報道で流れる被害の様子に、日本で起こっているとは信じられない思いをしたことを強く覚えています。
当時、明石に友人がおり、いくら電話しても繋がらなかった。
携帯電話がさほど普及していない時代の話で、友人が住む寮に何度電話しても繋がらず、テレビ報道で明石が震源地のすぐ近くであることを知り、被害にあっているのではないかといても立ってもいられず、でも駆けつけようにも交通機関が全て麻痺している中どうにもできず。

数日後に友人から電話があり無事を確認できた時の安堵感。
そして、地震が起きたことに全く気付かず熟睡しており、飛び起きた寮の同僚にたたき起こされたとの話に、友人らしいというかなんというか、笑い話でよかったと思ったことも鮮明に覚えています。

翌年、その友人の寮を訪れた時に、外壁にまざまざと刻み付けられた亀裂を見て、よく無事だったものだと思いました。

あの時友人が被害にあっていたら、その後のわたしの人生も多少変化があったでしょう。
数年後、この友人にとてもお世話になり、そのおかげで今の仕事ができている、という一面もあります。
数年前に仕事でタイに旅立って以来、全く連絡が取れない友人ですが、元々風来坊の性癖が強かったので、変わらず向こうで飄々と暮らしているんだろうなと思います。


1時間超のマイカー通勤をしていると、思いは散り散り乱れ飛び、過去の出来事が走馬灯のように思い出されます。
考える時間がある、というのは、時として困ったものだと思いますね(笑)

もう2年半前になりますが、1号機購入がわたしの自転車趣味の始まりでした。

画像 038

中性脂肪を始めとする、血液の異常が見つかり、再受診の結果主治医から、「今のままだと一生薬を飲み続けることになるよ」と言われ、一念発起して始めた自転車通勤。
ネット通販で購入した、ママチャリよりも安いクロスバイクもどきではありましたが、ママチャリとは全く違う走行感にすぐ虜となり、通勤以外にもサイクリングに出るようになります。

画像 004

当時は新居浜を走ることが多かった。
短距離ですがサイクリングロード(?)があったので、その周辺をよく走っていましたね。

2号機、ロードバイクを買うきっかけはなんだったんだろう?

きっかけは、いきなり発症した手の痛みでした。

2012年1月10日ごろ、風邪症状と共に右手が痛くて動かなくなり、結局その症状が2週間ほど続いた。
一時期は車のハンドルも握れない、キーボードを打てないくらい重症で病院へも行きましたが結局原因分からず。
後で考えると、グローブもしていなかったし、ポジションも合っていなかったんだけど、「やっぱりちゃんとした自転車に乗りたい」という気持ちがふつふつ沸くようになった。

サイクリングも40km程度が精一杯だったし、もっと活動範囲を広げたいと思った。

そして2012年6月、2号機、クロモリロードのラレー購入。

画像 022

ここから、わたしの自転車趣味が加速することになります(笑)

おかげで仲間も出来た。
のんびり走る楽しみ、追い込んで走る楽しみを覚えた。
それもこれも、きっかけは体を壊したことだった、というと大げさかもしれませんが、いつもと違うことがあったからこそ新しい世界が開けたと思います。

あの日、

あの時、

あの場所で。

ひょっとしたら違う選択肢もあったかもしれないけど、わたしは自転車という選択をし、そのおかげで人生が少しだけ楽しくなりました。
きっかけがあったからこそのマイライフ。

比較するのも憚られますが、どうか、震災にあわれた方々全てに、同じような福音がありますことを。
人生何が起こるかわからない、とはよく言われることですが、良いことも悪いことも、本当に何が起こるか分からない。

だからこそ、今、後悔しないように。
後で読み返してみて、この記事がまた一つ転機だったよね、と自分で言えるように。

ちょっとだけ頑張ってみようかな~と思っていたりします。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

阪神・淡路大震災からもう19年経つのですね…
当時はまだ自分も一つ上の兄も結婚してなくて
実家で寝てたら大きな揺れで飛び起きた記憶がありますw!
謹んで犠牲者のご冥福と復興を心よりお祈り致します。

一号機時代、新居浜駅まで来たのですね^ ^
今はこのすぐ右側にエレベーター付きの
連絡通路が建設中で完成間際ですよw!

自分の自転車に乗るきっかけは…??
もともと興味はあったし購入したのがきっかけでしょうか!笑

そういえば中学の時に同級生が松山に転校し
その友人宅に自転車で友人三人と一泊二日で行った事もありました><
『ロードマン』って言う自転車だったような気がします^ ^

Re: ジョーさん

こんにちわ。

新居浜はね、以前職場が新居浜だったことがあるので、そのせいもあってよく走っていました。
駅に連絡通路できているんですか!?
最近、ひょっとしたら1年2年行ったことがないので、さぞかし変わっているんだろうなぁと思います。

震災の日だったので振り返りの記事など書きましたが、きっかけはともかく、今楽しめていることが幸せだなぁと思います♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。